• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

[CAN BE]と [ COULD BE]の違い?

NHKラジオ英会話講座より This salad dressing is wonderful. It seems to have something unusual in it. What could it be? Could it be soy sauce? このサラダドレッシングいいわよね。 何か変ったものが入ってるみたい。 何なのかしら? 醤油かしら? (質問) (1)[could be]を[can be」に置き換え可能ですか? またその違いを教えてください。 (2)上記の会話では何か独り言を言ってるようですが、そういう時は[could]でしょうか? (3)[could be]と[can be」の使い方を例文を交えて教えて頂ければ有難いのですが。 ご指導のほどよろしくお願いいたします。  以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数409
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

(1)に関して、全く同じ意味合いでの置き換えと言うことにはなりませんが、canとcouldを入れ替えることはできると思います。ニュアンスはかなり変わりそうですが…。 #1さんが言うように確信度が低くなります。 他にも気持ちとしてはcanでもcouldでもほとんど変わらない確信度で言いたいんだけど、ちょっと控えめに、或いは遠回しに婉曲的に言いたいという時にも助動詞の過去形で表現します。 仮定法的なニュアンスとも言えるかもしれません。 また、違いを言うならCan/Could it be soy sauce? に於いてcanで言った場合は醤油である可能性を充分認めた上での「醤油かなぁ?」って感じで、どちらかというと"肯定的な"感じがします。 しかし、couldで言った場合は「もしかしたら違うかも知れないけど醤油かなぁ?」みたいな少し否定的というか懐疑的な印象を受けます。あくまで僕の主観ですが^_^; (2)について、↑の説明にも通じますが、独り言だからcouldと言うことではありません。 あくまで確信度とか心理的な距離感で形を変えて言います。 何のドラマか映画だったか忘れましたが、例えば、他人から超堅物と思われていて自分自身でも「愛だ恋だなんてそんな浮ついたこと…、( ´,_ゝ`)プッ!」みたいに言ってのけていた人が、仕事は手につかない、食事も喉を通らない状態になって「これってもしや!?」と自問自答しながら独り言を言うようなそんなシーンでこんなセリフを吐いてました。 Am I in love? Can this be love? No,no,no... it couldn't be...,mmmm...maybe. ここでのcanとcouldの使い分けは揺れる気持ちをよぉ~く表していると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。確信、心理度の距離感、理解は出来るのですが・・・。映画の一シーン、素敵なセリフです。字幕無しで分れば楽しいでしょうね。ボツボツ英会話を楽しんで続けて行きます。今後ともよろしくお願いいたします。  まずは御礼まで

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

この場合のcanは推量の助動詞なんですが、 一般的に助動詞の推量用法は過去形になると、確信度が低くなります。 だから、could beからcan beに書き換えると、 醤油かなぁ???⇒醤油かもしれないねぇ って感じでニュアンスが変わってしまうと思います。 may⇒maightも同じですね。 このあいだNHKでやってた『感じる英会話』の受け売りなんですけど(笑) 例文とかは思いつかないんですが、 http://www.do-gugan.com/~okuizumi/verb.html のサイトには、 If you aren't careful, you could have an accident. という例文があり、なぜcouldとなっているかの説明があります☆  ぜひ見てください(^^)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。「英語お勉強サイト」も参考になりました。少し理解できたかな?ボツボツ楽しんで続けて行きます。今後ともよろしくお願いいたします。  まずは御礼まで

関連するQ&A

  • canとcouldの違い

    canとcouldの現在の可能性についての違いが理解できません。 辞書には can:used to say that something is possible could:used to say that something is possible or might happen と書かれていました。 ほとんど同じ意味ですよね? 違いは何なのでしょうか? よくある熟語でThat couldn't be better! というようなものがありますが、 That can't be better.は聞いたことがありません。もやもやしているので、どうかよろしくお願いします。

  • it could be の意味と使い方。

    英会話の途中でよくit could be . it can be などがよく出てくるのですがいまいち使い方と意味がわかりません。英会話に詳しい方教えていただけませんか。

  • could be と would be の違い

    could be と would be のニュワンスの違いを教えていただけますでしょうか。 couldはcanの過去形で、 wouldはwillの過去形であることは分かるのですが、 仮定法的な感じで使う時がどう違うのかが分かりません。 例えば、That would be nice! と That could be nice! では、意味はどう 違うのでしょうか? 私的には、wouldの方は「そうなるといいね~ 」という感じで、 couldの方は「それは素敵に違いない!」というような少し強い感じでしょうか?! 最近海外ドラマを見て英語の聞き取りの勉強をしているのですが、 結構に日常会話にcould、 wouldが、仮定法的な感じでよく使われています。 分かる方、ご解説いただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • [can be]を「・・のことがある。」と覚えていいですか?

    NHKラジオ英会話講座より I'm awfully sorry. You'll have to excuse my brother. He can be really rude something. 「・・・。彼ね、とても無礼な態度を取ることがあるのよ。」 (質問) よく[can be]に出くわしますが、「・・する(ある)ことがある。」という時に使うのですか? たとえば、「夜更かしをすることがある。」とか「食べ過ぎることがある。」とか。如何でしょうか?使い方を教えていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。以上

  • can,couldについて

    That's where you put out a notice online inviting people to contribute money to your project. It can be for all sorts of different things: a new product, for instance, like this board game; it could be for a startup company; or it could be for a political campaign, anything really. And it usually involves small sums of money from each contributor, five dollars here, twenty dollars there. Often, to entice people into giving money, contributors get special deals. For example, if you give more than twenty dollars to me, I'll personalize the board-game board for you. Or, if a movie were crowd sourced, then some of the more generous contributors could have their suggestions incorporated into the movie. 1行目のinvitingは、なぜ to inviteにしてないのですか? 2行目は、canが使われてるのに、3行目と8行目はなぜcouldが使われてるのですか? 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • [could be]について教えて下さい。

    NHKラジオ英会話講座より。 It's all the more surprising to me that you could be so coldhearted about the budding family of robins nesting on the porch. 玄関に巣を作って家族になろうとしているコマドリに対して、あなたがとても冷たくするなんて、私には驚きだわ。 (質問) [could be]は訳文の中には見当たりません。「あなたは冷たい」と断定するのでなく、「あなたはひょっとして冷たいのでは・・」と遠まわしに表現したのでしょうか?いろいろ考えていますが、自信がありません。幾つかの同類の例文と併せて、ご説明いただければ、ありがたいです。よろしくお願いいたします。 以上

  • Can the news be true?

    例えば、 Can you speak English? の答えは Yes, I can. / No, I can't. で、答えますよね? では、 Can the news be true?(いったいそのニュースは本当だろうか) の答えで、 No, it cannot be.(いいえ、そんなはずはない) という例文を見つけました。 この答えは、 No, it cannot. ではダメなんでしょうか・・・。 どうか、教えてください!

  • can や could の使い方について

    いつもあいまいなまま使っている、仮定法(?)というのでしょうか。 参考書などを読んで、わかった!と思っても、実践に入るとすぐに混乱してしまうんです・・・ 例えば、 (1) I'd like to know how long you can stay here. (2) I'd like to know how long you could stay here. は、どこが間違っていますか? 意味的には、どれくらい滞在できる事になりそうか、という感じなのです。youがここへ来る事はすでに決まっている場合です。 私的には、(1) が合っているような気がするけど、そうなると、(2) は、起こり得ないが、もしもあなたがここへ来るという事があれば、の話。のような感じなんでしょうか?それとも、もしもここへ来た時には、という、可能性ありの意味になるんでしょうか? 違いを教えて下さい! あと、これが仮定法だとしたら、どれくらい滞在できる事になるか(もしあなたがこちらに来たならば)という、()を考えるということでよいのでしょうか? 例えば、  It could be nice. には、()の意味が含まれているというような感じなのでしょうか? 質問が長くなってしまいましたが、よろしくお願いします!

  • how hectic it can be.

    NHKラジオ英会話講座より Well,it's never easy. I'm sure you remember how hectic it can be. あの、決して簡単でないです。どれだけ大変なことかはっきり覚えてますよね。 (質問)「どれだけ大変なことか」を[how hectic it can be.]で表現しています。[can be]のフィーリングがどうも掴みづらいのですが、「ありうる」(可能性)と考えるべきでしょうか?何かしっくり来ません。馴染める様、易しいアドバイスをお願いいたします。以上   

  • It seem to be とは言わないでしょうか

    どなたかお願いします。 ある必要に迫られ英語を勉強している最中です。 参考書を買い、一人でページをめくっております。 ある例文を読んで躓きました。 It seems to be the wrong number. It appears to be an error in judgment. (ダイアローグ形式ではないので、2つの英文につながりはありません) もし、be 以降に来るものが複数だった場合は、seemsは seemに、appearsは appearになるのでしょうか? Thereから始まる同様の意味合いの例文では、be 以降の数によってseem、seems と変化していますが、Itが主語でbe以降の数が複数の場合の例文が載っておらず、わからないでおります。 よろしくお願いします。