• 締切済み
  • 暇なときにでも

理事会と管理会社の関係

先日、マンションの玄関に高さ1.2メートル、幅1メートルの石の銘板が設置されました。頂いたアドバイスをもとに調べてみましたら、工事は総会前に始まっており、総会でも4分の3以上の賛成を得ておらず、区分所有法や管理規約に反していると思われます。理事長に抗議はしましたが、既にコンクリートで固定してしまっており、実際問題として、今から反対して撤去させるのは難しい状況です。非常に気になるのが、費用の一部を管理会社に拠出させており、銘板の裏側に、管理会社の親会社で、マンション売主である不動産会社の名前が入っていることです。売主とはいえ、完売して全戸入居している現在、マンションの所有者は区分所有者であり、管理組合であるのに、玄関の銘板にデベロッパーの名前が入っているのは、おかしいのではないでしょうか。また、金銭を出してもらうのは、管理組合の自主独立性を欠く恐れがあり、将来、管理委託の見直しを協議する際などに支障が出る恐れがあるのではないか、と危惧しています。ご意見を頂ければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数96
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

総会の承認なしに行われている工事は、建物の区分所有等に関する法律の17条に触れます。 http://www.mankan.or.jp/rule/pdf/37_69.pdf 工事はできれば現状のまま差し止めしたいですね。コンクリートで固定しているかしていないかは問題ではないと思います。 今回の工事、理事長は説明責任があります。他の理事もご存じないのでしょうか? 察するに、理事長は管理会社、売り主にうまく丸め込まれてしまっているのではないでしょうか。そうだとしたら、組合員の提起で解任させることもできそうですが、後味が悪いことになりそうですから、まずは銘板建立に至った事実関係の確認をしなくてはいけませんし、できれば工事差し止めしなくてはいけませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。総会の受答え等から察するに、理事は理事長に何も言えないのではないか、と思います(時に強圧的、時に呆けた振りで人の話は聞きません)。工事は総会の4日後には完成してしまいました。同日付で「皆さんから要望のあった看板が完成しました。このマンションにふさわしいものです」という掲示が理事長名でしてありました。製作日数を考えれば、相当前から発注していたと思われ、総会を無視して工事を行ったことを自ら認めている証拠だと思います。本来なら、銘板設置の話が持ちかけられた際に、管理会社が、総会の決議を経るよう注意するべきなのでしょうが、現在の理事長は管理会社が推薦した人が留任しているので、言いなりなのだと思います。ちなみに、管理費の適正化のために、管理会社の比較を行うべき、という組合員からの提案がありましたが、理事長は「意味が分からない」と一蹴していました。

  • 回答No.1

正論ですね。 理事長の独断専行ですね。 撤去困難、結局泣き寝入りですね。 その石の銘板の表には何と書いてあるのですか? 大体、販売前にそういう銘板は設置されていますが マンションの名前と完成日が刻印さています。 それを遅れて設置したということでしょうか? それなら問題はないと思いますが....

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。銘板は、大きな岩の表にデベロッパーが販売しているマンション・シリーズのロゴと、マンションの名前が、裏側にデベロッパーの名前と着工日「平成15年吉日」と刻まれています。実は、建物敷地の別の場所に予め設置されている看板があり、マンション名が英語で表記されています。一方、新たに設置された銘板は、記念碑か墓石のようで、マンションのイメージが随分変わったような気がします。どう見えるかは個人の感性の問題かもしれませんが、既に看板があるのに、新たに設置し、しかも費用は管理組合からも支出しているので、予算面でも問題があるように思うのですが。

関連するQ&A

  • マンションの管理会社について

    こんばんは。 マンションの管理会社について質問させてください。 管理会社は、区分所有者の組織(管理組合)によって会社を変更する事は可能でしょうか? というのも、最近通常総会があり区分所有者の大半が管理会社に対して、不安を持っているのでは?という疑問を感じました。 私は、今年理事長を勤める事になっており、私自身も以前より管理費が異常に高い事や、対応が悪いなど感じる事が多々ありました。 もし、管理会社を変えることが可能なら、切替にかかる労力や時間など、いろいろお話を聞かせてください。 なんでも結構です! よろしくお願いします。

  • 自治会と管理組合と管理会社

    アパートやマンションの管理について質問します。 わたしの知人のアパートは、各部屋ごとの分譲アパートで、アパート全体で自治会があるそうです。 そして、自治会が管理会社を選定して、アパートの管理業務を委託しているそうです。 一方、他のアパートや、区分所有法を見ると、管理組合が存在して、ここが外部の管理会社に仕事を委託する、というのもあるようです。この場合、自治会は別途存在します。 つまり、 A)アパートの自治会があり、管理会社に業務を委託 B)アパートの管理組合があり、管理会社に業務を委託。この場合自治会は別途存在。 の2種類があるのかな、と思っていて、Aでは、特に知人から管理組合という言葉は聴きませんでした。知人も詳しいわけではありません。 この場合、Aの自治会とは、実質、Bの管理組合、あるいは、区分所有法でいう管理組合と同等のことで、言い方が違うだけなのでしょうか。 あるいは、また、別の管理形態であって、Aの自治会の役割、仕事内容と、Bの管理組合の仕事内容は、別ものなのでしょうか。 法的な根拠もわかれば、教えてください。

  • 正常な理事会か?

    2年間の海外生活から帰国し、管理組合活動が異常になった。 以下に示します状態は、区分所有法で規定されていますか? Q1:理事会の運営状態を把握すべく、傍聴者として、議場とは別席の離れた席で傍聴することが、過去はOKでしたが、個人情報保護法で禁止したと長老の組合員が説明する。果て、区分所有法で、理事会に組合員が傍聴することを禁止していますか? Q2:役員は総会で承認された当日、互選で理事長・副理事長・監事を選出し、かつ、決定となります。 しかし、監事が理事会の運営を妨害する、監事が理事会の議決権を持っているとか、登記簿謄本(または、登記全部事項証明書)を持っていないから、専有面積を知らないと発言する。 この監事は、配偶者であって組合員ではない。 この様な監事は不適格だと思いますので、理事会で辞任勧告の議決が可能だと思うのですが、区分所有法に規定がありますか? Q3:理事会は、何でも決定することができると長老の組合員が発言する。管理組合活動とは無関係な書籍を10万円以下なら理事会で決定できると理事長までも発言する。 区分所有法ではこの種の規定が無いと思います。 理事会で決定できる様にするには、理事会運営細則を立案し総会に諮ってから可能だと思いますが、いかがでしょうか Q4:都内の管理組合では、役員要件として、実務に精通した者、高額な修繕工事の流出を抑制する目的で建築土木業就労者・経験者、及び、区分所有法・建築基準法・消防法等の基本知識を備えているかを筆記試験を行う管理組合の存在をWebsiteで知りました。 現状の理事会は、マンション管理会社に丸投げするのみで無為無策の状態です。 高額な公金流出を阻止すべく簡易裁判に訴える方法がありますか? ・現場調査報告書と施工計画と工程表と敷材リストの入手を義務付ける規定が必要だと思います。 緊急を要する場合には、工事停止の処分訴訟する手続きを教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

  • 管理会社任せのマンションはどこが危険ですか。

    私は管理組合の理事をしています。私のマンションでは、管理組合発足時にもめごとがあり、それを管理会社が解決してくれたものですから、多くの人が管理会社を神様のように思っています。ところが、私は最近管理会社任せではいけない。管理組合主体の運営をしなければいけないと本を読んで思うようになったのですが、いざ総会などでみんなに説明使用してもうまく説明できません。私の説明を聞いても、みんな「そんなん考えすぎや」とかいいます。管理会社任せがなぜいけないか。具体的にどんなこまることがあるのでしょうか。よろしくお願いします。

  • 管理組合の理事会の進行について

    隣に住んでいる人が理事でして、愚痴を漏らしていたので質問させていただきます。 マンション管理組合の定期理事会の進行項目(話し合う項目)、議事について。 わがマンションでは、議事については、理事会当日に管理会社から議事の進行スケジュールが配られます。 皆様のマンションでは議事について管理会社からはどのようにアドバイスを受けますか? または、通常はどうするものなのでしょうか。 1. 管理組合理事で、土台を作って、管理会社と相談しながら作成する。 2. 管理組合理事のみで単独で決める。 3. 管理会社が土台を作って、それを管理組合理事と相談をして、他に話し合うことが無いかなどを話し合い、管理組合理事と管理会社で作成する。 4. 管理会社が理事会に相談することなく、独自の判断ですべて作成をする。 わがマンションでは、4 の、管理会社がすべての議事を作ってきて、当日理事に配られ、 そのことについて話し合います。 なので、その方が話し合いたいことを話し合いたいと言っても、いつも時間切れで話し合えないそうです。 次回の理事会で。。。と期待をしても、その話は議事に載っていないので、また話し合えないそうです。 皆様のマンションではいかがでしょうか。 余談ではございますが、わがマンションは、自主管理です。

  • 理事会の議長を管理委託業者がやっている

    分譲マンションの管理組合の理事会に、オブザーバとして(一般組合員)出ましたら、管理業務委託業者担当者が議事進行(議長)を行っている事に、違和感を感じました。また総会での議事録作成書記もやっていますが、(時々理事と業者の都合の良い様に議事録が作成されてくる)区分所有法その他で違法とかの(例えば利益相反行為)問題になりませんか? お尋ねします。

  • マンション(分譲)の管理会社について

    マンションの法務に明るい方にご質問させて戴きます。 仮に、以下の状況だったと仮定します。 分譲マンションで、管理組合と管理会社(仮にA社とします。)が折り合いが悪いマンションがあり、管理組合側にて管理会社の変更を検討しておりました。 その際、突然(管理組合にも事前の説明・通知等は無く)、A社が別の管理会社(B社とします。)に株式を譲渡したとのことで、今後、マンションの管理はB社にて行われる旨の書面が送付されてきました。B社の管理はこれからなので、どうなるのか判りません。 そこでご質問になります。 管理会社に関し、管理委託契約は毎年更新するか否かを、管理組合の総会にて、賛否を取り付けて決定するので、更新をせず、別の管理会社に変更することができます。 しかし、例えば、今回の様な場合で、管理組合側にてA社とは更新をしないと考え、B社と管理委託契約を締結しようとします。 総会でも賛成多数で、B社との管理委託契約を締結した後、B社がA社に株式を譲渡(M&A等?)した場合、「新」管理会社としてA社が管理業務を引き継ぐことになりますが、そうすると、また管理会社の変更を検討といったことになる可能性が高い(そもそもA社への信用が無いため)です。また、新しい管理会社を探すところから始めなければなりません。 そういったことを防止するために、管理委託契約締結に際し、株式の譲渡等(別会社に変更になる)の場合、「事前に管理組合の書面による承認を取り付けなければならない」といったことを、「法的に有効な条項として」管理委託契約の特約に盛り込んで、契約を締結できないかと考えております。 そういったことが可能かどうか、また、可能である場合、どういった内容(文言)を盛り込むことが出来るのかと言ったことをお教え戴けましたら幸いです。 宜しくお願い致します。

  • 理事会の体質を改善するにはどうしたらいいでしょうか

    私は、都内のマンションで前期より理事を務めさせて頂いております。 前期の通常総会では、管理規約に定められた成立条件の議決権総数の半数以上の出席が危ぶまれたため、総会の前日に前期理事が呼び出され、総会出欠席回収作業に協力しました。その際に聞いた区分所有者からの声の一つが、次のとおりでした。 【ある区分所有者の声】 「前は総会に出席したり、議決権行使書を使用したりしていたけれど、今はここ数年やっていない。その理由は、今の理事会を見ていると情けなくなってきているからだ。」 そこで、前期の理事であった私は、その責任の一端があると感じていたので、恐る恐るその区分所有者にその理由を聞いてみたら、次のとおりでした。 【理由】 (1) 数年前に区分所有者から管理組合が訴訟されたこと。 (2) 掲示板は、まるでガキの喧嘩であること。 上記の理由2件につきましては、居住者であれば直ぐにわかることなのですが、一般の方々に理解して頂くためにその内容を解説致します。 【理由(1)の解説】 数年前にある区分所有者から管理組合が訴訟された主な理由は、原告である区分所有者の理事会役員への立候補を、管理規約にない理由で理事会が排除したことと、正式な権限のない理事長が招集した総会決議が無効であることでした。その訴訟後、管理組合と原告である区分所有者が和解をして、あくまで理事会役員の選任は総会で行うこととなり、原告の区分所有者は次期の総会で理事に選任されました。ただし、総会決議の有効性無効性については、判決が出ていませんでした。 【理由(2)の解説】 理事会のある理事が「理事会の元監事の女性が清掃業者に嫌がらせをしていた。」ということを、掲示板で告発しました。その仕返しとして、元監事の女性が、「この理事は会社の機密情報をネットに流して会社をクビになった。」という情報を掲示板に書きました。その後、理事会の調査の結果、元監事の女性が清掃業者に嫌がらせをしていたことが事実であることが判明しました。しかし、理事が会社の機密情報をネットに流して会社をクビになったことは事実無根であり、理事に対して名誉棄損だったことが判明しました。 私は、これらの問題についてどちらが正しかったか間違っていたかということよりも、これらの問題が生じる理事会の体質に、区分所有者または居住者は嫌気をさしているのだと思っています。そこで、このような体質を改善して行きたいと思っていますが、どのように改善していったらいいでしょうか。

  • 管理組合理事長には議案提出権があるのか

    管理組合理事長には議案提出権があるのか 私のマンションで、理事会で決めた議案以外に理事長が勝手に1議案追加した総会議案書が配布されました。 理事たちは理事会の決議を経ない議案は理事会運営規則違反であり無効だと抗議していますが、理事長は区分所有法上の管理者として議案提出権があると主張して譲りません。 区分所有法のどこにそんなことが書いてあるのかと問い詰めると、第28条(委任の規定の準用)により管理者としての「善管注意義務」(←民法644条と思われます)に基づき提案したということです。 本当に善管注意義務上必要とあらば管理者権限で議案提出できるものなのでしょうか。 このようなことが可能であるとするなら理事会の存在価値はなくなり理事長独裁の管理組合になりかねないと思いますが、どうでしょうか。 (当管理組合では理事長が総会議長であり委任状はほとんど議長宛のため、総会になれば議案はほとんど理事長の意志通りに通ってしまうのが現状です。) また理事長は、理事会運営規則は総会の決議を経ずに管理組合設立の初期に理事会が自主的に作った内規であるから内規には拘束されないと主張してます。 もちろん総会の決議を経た理事会運営規則であれば議論の余地はないのでしょうが内規であれば拘束力はないといえるのでしょうか。 以上2点について関連条文等含めて御教示いただけたら幸いです。

  • 業者の見積・請求書を提出してくれない管理会社

    また管理会社に関する質問です。 うちのマンションの管理会社に総会で以下の要望をしました。 「補修工事等の業務においては業者の以下の書類を用意する。 緊急工事においても以下の書類を用意すること。 1.見積書(管理組合宛) 2.請求書(管理組合宛) 3.業者の入金が確認できる書類(振替書、領収書など)」 それに対して管理会社は承知しました。」 しかし、実際に雑排水管清掃をすることになったのですが、管理会社宛の見積書しか出してくれません。 管理組合宛の見積書を出すよう要求しても 「補修工事でない。緊急でない。工事箇所名にマンション名が入っているので、どこの工事か分かる。」という理由だそうです。 私が5月の総会で管理会社のリプレイスを提案しても否決された経緯があります。 質問です。 1.どうして管理会社は管理組合宛の業者の見積書の提出をかたくなに拒否するのでしょうか。 2.管理会社宛の請求書が届いて、それに対して出金するとなにか問題が起こらないでしょうか。 3.管理会社に管理組合宛の見積書・請求書等を提出させる方法はないでしょうか。 よろしくお願いします。