• 締切済み
  • 困ってます

海外ETFを買う方法

長い目で資産を分散して育てたいと思っています。 OKWEBでアドバイスをいただいて、外国のETFが良さそうだということになりました。 米国に上場されている(私が興味のある)ETFとしては ・欧州株 VGK ・日本以外のアジア EWT ・中国 FXI ・インドファンド IFN ・世界株 IOO などが見つかりました。(ここで検索してみました→http://finance.yahoo.com/lookup) これらは、私が使っている etrade では買えないようなのですが、どこで買うことができるでしょうか? 米国の証券会社に口座を開くしかない?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数68
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

投資信託で探してみてください。 美味しいものは分けてくれないはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日興さんのETFで、上場MSCIコクサイ株や上場MSCIエマージング株

    日興さんのETFで、上場MSCIコクサイ株や上場MSCIエマージング株は、 先物を利用して運用しているそうですが、上場パンダ(1322)やインド株ETF(1678)も 先物を使って運用しているのでしょうか。 日本のETFの組成上、二重課税を排除するため先物を使わざるおえないと聞きました。 正直、先物をつかっている(現物組み入れていない)以上、あまり投資をする気になりません。 また、中国やインドへ投資したいと思っているのですが、 仮に、上場パンダやインドETFが現物で運用されている場合は購入を検討したいと思います。 その際、投資対象としては、中国やインドに投資する投資信託と比べてどちらがよいのでしょうか。 長期保有を考えた場合、信託報酬が安いETFの方が、中国やインドに投資する投資信託よりも 有利だと思うのですが。

  • セゾン・バンガードにするか、トヨタアセット・バンガードにするか迷ってます

    セゾン・バンガードにするか、トヨタアセット・バンガードにするか迷っています。 セゾン・バンガード・バランスファンドで毎月7万ずつ積み立てようと思い、口座開設も一応済ませましたが、債券が半分を占めているというのが気にかかっています。 そこで全部株式のトヨタアセット・バンガードにしようかと考えましたが、こちらは米国株が半分なので、そこがまた気に掛かります。 また信託報酬もセゾンに比べればちょっと高いです。 ちなみに内容ですが 【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド】 米国株 22.4% 欧州株 15.9% 日本株  4.7% 新興株  4.1% 米国債券 18.7% 欧州債券 20.0% 日本債券 8.1% 現金  6.2% 手数料無料、実質信託報酬0.78% 株式と債権の比率は50:50 【トヨタアセット・バンガード海外株式】 米国株 バンガード・グロース・インデックス・ファンド(約32.5%) 米国株 バンガード・バリュー・インデックス・ファンド(約32.5%) 欧州株 バンガード・ヨーロピアン・ストック・インデックス・ファンド(約30.0%) 新興株 バンガード・エマージング・マーケット・ストック・インデックス・ファンド(約 5.0%) 信託報酬:約1.29%(税込み) 債券が有利なのは高金利のときだと聞いています。 また、自分の年齢が30代半ばとまだ若い方だと思うので債券より株式かなと考えています。 でも今米国株が下がっているし、アメリカはすでに成熟した国だし、それほど成長も期待できそうにないので、米国株半分と言うのもどうなのかなあと思います。 そこで、ベテランの方に教えていただきたいのですが、もし買うとしたらどちらをお選びになりますか。 理由も一緒に書いていただけると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

  • 中国株・米国ETFどれを買えばいいですか?

    教えてください。 最近各証券会社で海外ETFを扱い始めて購入を予定しているのですが いまいち内容が掴めません。希望はより多くの銘柄が 分散されて投資されているもので且つ出来高が多いもので 日本だったら1306のようなのを探しております。 中国株ETFについては特に銘柄がたくさんありどれが最も中国全土の平均値に近づくのかわかりません。 また米国ETFについてもS&P500だけでもIVVとSPY2種類ありまた ダウジョーンズに連動するものもあります。 最初に買うなら最も無難なものはどれなのでしょうか? 買っている方教えてください。

  • インドネシア ジャカルタ総合指数に連動するETFは。

     インドネシアへの投資に興味をもっています。  インドネシアについては、中国、ベトナム、インド、タイと比較して、同じアジアであるにもかかわらず、あまり注目されていませんが、昨年一年間の株価指数の上昇をみると、今年も期待できそうだからです。ただ、インドネシア個別株については、価格変動が大きそうなので、株価指数に連動するETFに投資することを検討しています。  現在、海外の証券会社に口座をもっていますので、証券会社を通じて投資しようと考えています。インドネシア ジャカルタ総合指数に連動するETFがありましたら、ご教示願います。また、リスク要因等で参考になることがありましたら、アドバイス願います。  なお、マレーシアの株価指数に連動するETFがあるのは知っています。インドネシアの株価指数に連動するETFがなければ、このマレーシアに投資することも検討しています。また、シンガポールについても同様です。  以上、よろしくお願いします。

  • 余剰資金 1000~1200万円の運用をETFで考えています

    投資初心者です 下記の割合を考えています (1)25% ETF 国内 日経225 (2)25% ETF 米国 S&P500 (3)25% ETF 未定 (4)25% ETF 未定 幸いにも今 安くなっているので、それぞれに購入時期を決め、それに基づいて買おうと準備をしています 例えば(1)の場合 日経平均が 15500円になったら買う予定です そこで質問です 1.ETFは株と同じでGMO証券など安い手数料の会社で買う予定ですが、どこかオススメはありますか? 2.全世界的に落ち着かない相場ですが、長い目で見れば 下がっている今は安い方だと思います。そこで(3)(4)はまだ未定ですが、 ETFにするか、手数料は高いけど、indexファンドにするか、債権にするか何かオススメはありませんか?

  • 米ドルMMFを買いたい

    楽天証券でアメリカ株、欧州株のETFを購入しようと考えています。 米国株式として取り扱われているのでドルで購入しなければならないようです。 毎週1万円程度を積み立てて購入金額に達したら買おうと思っています。 そのため楽天の口座に円で入金して米国株式を買えるものに 交換しなければなりません。 そこで米ドルMMFを買ってみようと思い至りました。 ところが円でMMFを購入する場合のドル円レートと 単純にドルを購入する際のドル円レートが異なっています。 どういうことでしょう? そもそも、海外ETF購入のために積み立てるには何がお勧めでしょか? 楽天のヘルプページをさまよっている内に混乱してきました。

  • 投資信託:ETFへリレー

    恐れ入りますが、下記についてご意見頂戴出来れば有りがたいです。 宜しくお願いします 現在:マネックス証券で投資信託購入中 ■年金積立 インデックスファンド海外債券(ヘッジなし) ■年金積立 インデックスファンド海外株式(ヘッジなし)【先進国】 ■インデックスファンド TSP 各ファンドの額がある程度たまってきましたので より安いコストのETFにリレーしようと考えております。 Q1)マネックスで購入出来る 国内株TOPIXに連動するETFでお勧め銘柄は? Q2) マネックスで購入出来る アメリカ、欧州等の海外先進国株式に連動にするETFでお勧め銘柄は? Q3)マネックスで購入出来る アメリカ、欧州等の海外先進国債券に連動にするETFでお勧め銘柄は? Q4) その他マネックスで購入できる、多少リスクがあっても、お勧めのETF銘柄は?【商品、海外新興国株式・債券、等】

  • ETFのオススメ証券会社は?

    個別株より比較的リスクの少ない国内ETF(株価指数連動型上場投資信託)を 初めて行おうと思ってます。 なお、海外ETFは視野にありません。 下記、サイトを参考に手数料が安い「楽天証券」か「SBI証券」のどちらかで 始めようと思ってます。 http://www.index-toushin.com/2008/09/vsetf.html 売買回数が少ないと思うのでインデックスファンドよりETFの方がいいかと思ってます。 具体的に「楽天証券」と「SBI証券」どちらが手数料を含めて有利なのでしょうか? また(以下引用) 国内ETFの場合、流動性(市場での売買のしやすさ)が高く、 日経平均株価に連動したETFよりも銘柄数が多く、分散効果が期待できる 『TOPIXに連動したETF』のほうがオススメだとされています とありますが、本当に『TOPIXに連動したETF』の方がおすすめでしょうか? ちなみに現在、「楽天証券」と「SBI証券」の口座開設手続き中です。

  • 海外ETFの配分や買う段取り

    ※過去レスに類似のものがありましたが新しく質問させていただいたことお詫びします。 海外ETFを皆さんはどのようにされてますでしょうか? 「iSHARES S&P500 INDEX FUND(IVV)」の場合ですが、価格は現在大体151ドルで最低10口。ということは1ドル120円で換算すると181,200円になります。 上手に運用するために毎月買付けたいと思っているのですが、海外ETFに関してはドルコスト平均法も「るいとう」も出来ないと聞きました。(ちなみに口座を持っている証券会社は楽天、イートレード、マネックス、カブドットコムです。) そこで初心者ながら私なりに考えたルールなのですが、この方法が良いか悪いかの判断がどうしてもつきません。。。 1) 米ドルの種銭(余力資金)を増やすために為替レートが117円あたりまで円高になれば円を米ドルに(とりあえず10口分まかなえる20万円ほどを)換金する。(長期間レートがさほど変らない場合はあまり気にせず換金する。) 2) 毎月決まった日に何も考えず最低口数の10口を買っていく。 ※根拠は米国株式とはいえ、インデックスファンドなので自分でドルコスト平均法を実行したいからです。 3) 米国の株価が暴落したら30口程買う。(その時、米ドル余力資金が足らなかった場合、為替レートを考えず足りない分を米ドルに換金する。) ※どなたかに教えて頂いたのですが年に1~2回は株価が暴落するそうです。 ただ、毎月の投資額にももちろん限界がある中で、投資できる種銭を分配してリスクを軽減したいのに海外ETFに「ボンッ」と18万円を毎月注ぎ込むのも「ちょっとシンドイな…」と感じているのも事実です。 だったら、米国株が暴落する年に1~2回の時点で買うだけにすればいいかもしれませんが、そうなるとドルコスト平均法が崩れるのも惜しい気がします。当然人それぞれ目的が違うと思うのですが私は『10年くらいの期間で効率よく運用したい』とおもっておりますが皆さんでしたらどのようにされますでしょうか…? A) (投資額が18万と大きいので)株が暴落したタイミングで買う B) 米ETFはオイシイので分配の配分が大きくなってもいいから毎月10口買って、暴落時に30口程買う。 C) そもそもETFをドルコスト法で買付ける意味があまりないし、暴落するタイミングで買うのも少し違うから年に1回ほど様子を見て買う D) その他 …余談ですが、日本は少子高齢化で経済成長率が乏しいと強く感じ、日本の商品には「あまり期待できないのかなぁ。。。」とボンヤリ感じているので海外の商品をまず勉強したいと思っている次第です。 以上、長くなりましたが何卒ご教授のほど宜しくお願いいたします。

  • フィデリティで新興国投信の積み立てを・・・

    フィデリティ証券で新興国投信の積み立てを考えています。 (他に国内・外株投信の積み立て、外債、定期など一応は分散投資を行っています) ・ブラックロック・ラテンアメリカ株式ファンド ・フィデリティ・EMEA・ファンド ・FWFエマージング・マーケット・ファンド ・欧州新成長国株式ファンド ・新生・UTIインドファンド を候補に月1万円ずつ3~4本を10年以上の長期で積み立てるとしたら、どのファンドが良いでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。他におすすめファンドがありましたらそちらの方もお願いします。