-PR-
締切済み

事業計画書とは?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.18706
  • 閲覧数4034
  • ありがとう数27
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 0% (0/42)

事業計画書について簡単に分かりやすく教えて頂けませんでしょうか。
またそれをどこに提出したりすのですか?
できれば具体的にお願いいたします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 52% (143/270)

 事業計画書、作成したことありますよ。おおむね資金調達の際に説明資料として作成される書類と覚えておけば間違いありません。

 例えば金融機関にまとまった事業資金の借入を申し出るときは、借入資金の用途について説明を求められます。その際に、こういう事業を計画していてこれだけの資金が必要なのだが、これだけの利益を見込んでおりこの期間で返済できるのでぜひ借り入れをお願いしたい、という説明には事業計画書のスタイルが最も適しているのです。国や地方など公的機関の予算要求時にも事業計画書が作成されることが多いようです。

 具体的な事業計画書のサンプルを一つ挙げておきますのでご参考まで。

「事業計画書」(財)日弁連法務研究財団
 http://www.jlf.or.jp/about_jlf/jigyou.shtml

 以上、お役にたてれば幸いです。--a_a
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『会社設立、開業、法人化に関する』悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

起業支援の専門家
アックス
経営支援事業部

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る
  • 回答No.1

事業計画書とは字のとおり、その事業における今後の
企画・方針・計画・目標等を数値を中心にまとめたものです。
提出先は、金融機関・取引先・株主など必要に応じて提出します。

以下、作成のポイントを書いておきます。


●事業計画書策定のポイント

1.自分自身が事業に納得する

2.銀行家に納得してもらう

3.投資家に納得してもらう

4.オープンなシステムにする

自分たちだけでの勝手な納得ではいけない

5.大きな顧客を獲得する

6.スタッフを説得する

7.M&A、IPO

出口がはっきり見えていなくてはならない

8.経営陣に対して動機付けを与える

●事業計画書の構成内容

どのような項目がどの程度網羅された ものが求められるのか

1.エクゼクティブ・サマリーを作る

インパクトのあるものに。一見して 理解できるような構成立てが必要

2.企業概要;どういうビジネスをするか

3.商品・サービス

4.市場の分析

5.業界の分析

6.マーケティング戦略

7.オペレーション戦略

8.調査・研究、R&D

9.経営陣;バックグラウンド

10.リスクと前提条件;全てをオープンに

11.スケジュール

12.資金計画;経費は多めに、利益見込みは少なめに
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 66% (39/59)

事業計画書を作成する理由については、2つの側面があります。

1.金融機関などからの借入や、ベンチャーキャピタル(VC)などからの出資を得るため。
2.自分のビジョンを紙に落とし込むことにより、より明確にするため。

事業を開始する場合には、必ず事業計画書を作成することをお勧めします。航海図なしに、航海には出られませんよね?

VCや金融機関などの投資家がまず着目する点は、ざっくり言って、
1.その会社が何をやっている(やろうとしている)のか
2.誰がやっているのか
3.市場はあるのか
4.ユニークな点、他社との差別化->競争力->競合、リスク対策
などです。
それらに触れた上で、
1.事業を行う上で必要なリソース(資源。人、物、金など)は何で、それらをどうそろえるのか?
2.収益の上げ方
について、具体的に述べる必要があります。

山登りや航海に置き換えると分かりやすいです。
山登りで言うと、
1.どの山に登るのか
2.誰が登るのか
3.何を使って登るのか
4.どのルートからどうやって登るのか
を、明確にイメージするということです。

そのほか、必要なものとして、売上・利益計画、資金繰り表といった数字が必要になります。

下記URLはNIFというVCのページです。参考になると思います。
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 33% (1/3)

事業計画書(ビジネスプラン)作成に役立つ本です。
  • 回答No.6
レベル6

ベストアンサー率 62% (5/8)

事業計画書とは、あなたが独立開業を考えておられるのなら、その事業の内容、取扱商品、収支予算などを記したビジネスのプラン書になります。平たく言えば、どのような事業をしたいかを説明する資料です。事業計画書は基本的には、自分自身のために作成するもので、特に提出義務はありません。
ただし、国民生活金融公庫などから、開業資金を借り入れようとするなら、事業計画書の提出が必ず求められます。そして、あなた自身の経験や事業計画書などをもとに、融資の審査が行われます。
会社に所属されておられるのなら、上司に対して、提出する必要があるでしょう。あなたの考えておられる事業のプランを、口頭説明だけでは不充分です。事業計画書としてまとめる必要があるからです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ