• 締切済み
  • 困ってます

大学進学、イギリスかアメリカか(長文です)

現在、イギリスの大学に在学中の者です。同じくイギリスに留学中の友人(year13)に大学進学するならイギリスとアメリカのどちらがいいか、と相談されたのですが、自分はアメリカについては殆ど無知な為回答しかねました。 私の知る限りで、イギリス・アメリカの大学の長所・短所といえば、イギリスは学士3年修士1年・アメリカは学士4年(1年教養)修士2年(?)、イギリスは専攻したい科目があるなら集中して出来る・アメリカは専攻したい科目が決まっていなくても時間的余裕がある、イギリスはヨーロッパ、一般的にアメリカの大学のほうがランクは高い、という程度です。 大学に限らなければ、イギリスは歴史・伝統を重んじる、美術館・博物館がタダ(アメリカも?)、食べ物・天気はあまりよくない、アメリカは生活基準がほかの国の学生(とくにイギリスの大学生)より高い気がする、何だか危険な感じ?、といったところです。 友人はUCASと共にSAT・TOEFLもやっているので、入学すること自体は問題ではないと思うのですが、親の希望(アメリカ進学)と本人の希望(イギリス滞在)が合わないという事と、将来したい事は漠然とあっても今すぐ専攻科目を選べるほどではない、ということで少々悩んでいます。また、イギリスの大学に進学するのであればアメリカの大学(志望はNew York University)と同等もしくは上位の大学がよいと思うのですが、イギリスの大学のランクは科目ごとに大幅に変わるため、何を基準に判断すればいいのか困っています。 イギリス・アメリカ留学を考えた方、留学中の方、もしくは留学していた方、どうしてイギリスもしくはアメリカを選んだのか、またイギリス・アメリカのこういう所は良いが、こういう所はあまり良くないという事など教えていただければ幸いです。 長文、読んで頂きありがとうございました。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2
  • Riccota
  • ベストアンサー率46% (116/248)

イギリスで駐在中に、夜間の大学院に行ったものです。今は日本のPhD在籍していますが、アメリカで学位を取った知り合いが多いので、ご参考までに。 私は、応用言語学という分野ですが、やはり得意分野が英国、欧州、アメリカ、アジアで、変わってきますし、英国内でも大学によって、かなりカラーが変わってしまいます。英国R大の教授から、CollegeBなの?かわいそうに、などと言われたことがあるぐらい、研究のアプローチから違っているのです。 学部なので、院ほど専門性はないと思いますが、学部長、担当教官如何で、その後の将来も変わる可能性があります。国ではなく、就職の方向性やfurther studyの方向性を見据えた方が絶対よい気がします。 理系ならアメリカ、文系(哲学、文学系)ならイギリス。こつこつ研究に向いているならイギリス、そうでないならアメリカ、という感じがします。 主観ですが、イギリスはOxbridgeの影響かロンドン大学でも担任の先生が決まっていて、学業と生活面いろいろなアドバイスが受けられ良かったです。学部が3年で終わるのもうれしいところです。ただ、就職としては認知度が低いところが多いのではないでしょうか。分野によっては企業からのアプローチもありますが、普通はacademic性が高すぎて、企業側からはビジネスとかけ離れて見られる傾向があるようです。 あと、勉強内容が古典的/教育なところが多い感じ(少なくとも言語学では)アメリカの大学は、言語学でもかなり科学的なアプローチが多く、企業に応用できるような内容はアメリカから出てきます。 イギリスにいるとアメリカって危険な感じがするのですが、田舎に行ってみるとアメリカ感が変わりましたよ。でも銃の規制はイギリスより甘いのでやっぱり怖い感じがしちゃいますね(主観)。 ちなみにご両親から経済的なバックアップは十分あるのですよね?アメリカの学生ビザはイギリスみたいに緩くないのでバイトも限られてしまうのでは? 先日、NYUに行ってきましたが、とても良い雰囲気でした。Bloomsburyを巨大化したみたいな感じで。お友達も、Boston(MITとか?)やNYUに行ってみればきっと気が変わると思いますよ。 イギリスは、アメリカでBachelorとってからゆっくり戻ってきても良いのではないかなぁ。やっぱり国はいろいろ経験しておいた方が、ビジネスも研究も人生も違うと思います。イギリスにいるとイギリス至上主義的な考えが肌に染みついちゃう気がしますが、アメリカも良いところがありますよ(でも私は慣れません~) イギリスは学生ビザでも継続10年いれば、永住ビザの申請資格ができると思うのでそれも利点かもしれません。 私は、アメリカでPhD 取りたいんですが、アメリカは厳しいのでやめました。日本で取ってからまたその後を考えようと思っています。 留学生向けのキャリアサイトがあるので、参考にしてみては?どんな職業があるか分かれば、すすみたい方向性も決まってくると思います。 長文になってしまってごめんなさい。

参考URL:
http://www.careerforum.net/default.aspx?LanguageCode=jp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

他国在住、ようやく大学院を卒業できそう、という者です。イギリスでもアメリカでもない国なので、ご参考になるかどうかはわかりませんが…。 お友達がまずしなければならないことは、専攻科目を決めることではないでしょうか。その科目がある目ぼしい大学が英国内になければ、アメリカに留学すればいいと思います。 しかし、一般的にいって、お友達はすでにイギリスに留学されているのですから、ご自分のご希望通りイギリスの大学へ進学された方が、いろんな面でスムーズだと思います。言葉にも人にも慣れていますし、土地感もあります。入学願書を出すにあたっても、英国内の高校の卒業資格は保証になるはずです。 イギリスの大学に進学した後に、やっぱりアメリカへ行けばよかった、と思ったとしても、クロスクレジットでアメリカの大学に編入することも可能なのではないでしょうか。逆パターン(やっぱりイギリスの方がよかった)になってしまうより、いいと思いますよ。 >イギリスの大学のランクは科目ごとに大幅に変わるため、何を基準に判断すればいいのか困っています。 科目を決めれば、大学も決まりそうですね。状況にもよりますが、お友達に強い希望があれば、ご両親を説得できると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アメリカとイギリスで迷っています。

    英語圏への進学を検討しています。 アメリカにするか、イギリスにするか、迷っています。 アメリカには以前1ヶ月だけ行ったことがありますが、 全体に明るい雰囲気で過ごし易かったです。 イギリスには行ったことはありませんが、アメリカにはない、 ヨーロッパの文化に触れてみたいと思います。 私は大学院の修士課程に行きたいと考えていて、 この点ではイギリスは、最短修了期間がアメリカより短いのですが、 イギリスの雨の多い気候とヨーロッパの人の性格が自分に合うか悩んでいます。 大学院ではなくても、留学の際にこの2カ国で迷った方がいらっしゃいましたら、 どのようにして決めたか、教えていただけないでしょうか。

  • アメリカの大学からイギリスの大学への編入

    僕はいま、アメリカの大学の二年生です。最近イギリスに興味がわいてきてできればイギリスの大学に編入したいと思っています。そこで、お聞きしたいことがあります。 イギリスの大学では一年から専門課程が始まると聞きました。この場合、アメリカの大学で取得した自分の専攻に関連した科目(僕の場合数学なので数学や物理系の科目)の成績のみをイギリスの大学は編入承諾の判断材料とするのでしょうか?それともアメリカの大学で取得したすべての科目の成績を判断材料とするのでしょうか? イギリスの大学の仕組みがよくわからないので教えてください。お願いします。

  • イギリスの大学院進学についてアドバイスお願いします

    現在大学4年で、来年4月から大学院(日本国内)への進学が決まっています。まだ先の事ではありますが大学院も博士課程まで進むつもりにしており、将来的には韓国の大学で日本語・国語学を教えたいと考えています。その事を進学先の大学院の先生に相談したところ、「では韓国語よりもまず英語を極めなさい。そうすればどこでも就職できる」とアドバイスを受けました。韓国語が堪能な先生だっただけにそのアドバイスは意外でしたが、それだけ英語は何をやるにも欠かせないということなのでしょう。 私は過去に1年間イギリスに語学留学をした事があるのですが、そんなわけで先生の言葉を聞いてからは「イギリスにもう一度留学をしたい、どうせなら大学で学びたい」と考えるようになりました。最初は大学間の協定校留学を考えたのですが、調べてみたところ、イギリスの大学院は最短1年間で修士が取れるとのこと。それだったら個人留学で大学院留学をし、学位を取りたいと考え始めたというわけです。 しかし、イギリスの大学や大学院に留学する人の大半が英語力や専門に関する知識不足から、1年近く準備コースで勉強するとガイドブックで読みました。私は時間的にも金銭的にも、1年間しか留学出来そうにありません。 もしイギリスの大学院に留学した経験がある方や何かご存知の方がいらっしゃれば、ご自身の体験やアドバイスをお願いします。事前にどの程度の英語力を身に付けてから出発されたか、勉強法、学校選びや出願の際のエピソードなどもあればぜひお願いします。また、私のように日本の大学院在学中に海外の大学院に進学し、そこで学位を取ってくるといったケースは一般的に見てどうなのでしょうか。

  • 専攻替えして、大学院に進学したい

    こんにちは。 大学院進学について、質問がございます。 (1)当方、学位は経済学なのですが、学部時代から、芸術や哲学に 興味を持ち、大学院は専攻をかえて進学したいと考えています。 こうした場合、大学院(修士)から専攻替えは可能なのでしょうか? また、その際に論文等必要なものはございますでしょうか? (2)希望と致しましては、欧州(パリ大等)の大学院に進学したいのですが、その場合、いきなり修士からの入学はできるものなのでしょうか? それとも、学部から入学する必要があるのでしょうか? 大学院を経験された方、留学経験をお持ちの方、 是非、よろしくお願い致します。

  • アメリカの大学に進学するには?

    僕はアメリカの大学に進学したいと思っています。しかしどうすればアメリカの大学に行けますか?(留学ではなく進学)教えて下さい。

  • 英国の開発学系の大学院に進学するには??

    現在、早稲田大学法学部三年生の者です。 海外の大学院で開発学を学び、将来的にはUNDPやUNICEFでの勤務を希望しています。特に、イギリスではロンドン大学やサセックス大学など、開発学を深く学べる院が多く、国連職員もそこからの出身が多いようで、ぜひ学んでみたいと思っています。 しかし、イギリスの院は専門性が高く、いきなり入るのは困難であると聞きました。 特に、私のような法学部生は、学部課程で経済学系の教科を多く取っておらず、早稲田から目指すのは難しいと考えています。 また、残念ながらGPAも低く、2.8ほどしか見込めません。 そこで、三つの選択肢を考えました。 (1) 日本の開発学を学べる大学院で修士号を取得し、海外大学院の修士に挑戦。 (2) 早稲田大学卒業後に、専攻を法から経済に変更し、国内の大学で学士号をとり、その後海外の院へ。 (3) 早稲田大学卒業後に、専攻を法から経済に変更し、アメリカの大学で学士号をとり、その後海外の院へ。 今の自分にはこれぐらいしか思いつきませんでしたが、実際、どの道を選ぶべきかよくわかりません。。。アドバイスよろしくお願いします。

  • 大学卒業後、イギリスへ留学したいと考えています。すでに、日本で大学学部

    大学卒業後、イギリスへ留学したいと考えています。すでに、日本で大学学部を卒業してからまた、大学学部へ進学するというのは現実的に考えてどうでしょうか。 現在大学4年生、国際関係学部に在籍しています。 これまで、現在の自分の状況を考慮して、イギリスの大学院へ進学することを考えてきたのですが、British council発行の「英国留学ガイドブック」などを手がかりにイギリス留学について考えていた時、自分は独自の研究を行う大学院は不向きなのではないかと考えるようになりました。 イギリスの大学院の修士課程は、講義主体の修士号(Taught Master’s)と研究修士号(Research Master’s)の2種類があるようで、前者は講義、セミナーを受講しレポートや試験などで規定のモジュール(単位)を取得し、最終的には独自の研究の下1,5000ワード以上の学位論文を提出するもの、後者は決められた授業はなく、研究を専門に行うコースのようです。 私はもともと、イギリスに大変興味を持っていたため、イギリスを研究対象として、学部では日本について学び、自分が選んだ地域について学び、そして将来は世界に発信していくような職業に繋がる分野領域を学びたいと考えていました。 そのため、自分の国、地域と異なる国や地域の文化を学び、お互いに理解しあう方法を模索する、といった学びがしたかったのですが、私が進学した大学学部では異文化を学ぶ事が出来るという謳い文句とは裏腹に、文化を扱う科目が極端に少なく(もはや科目に「異文化~」と名前がついていても内容はいわゆる社会学や平和学、講義ではなく留学生とのただの交流的な中身の無い講義が多かったです。)、それらを履修することでなんとか要卒単位は満たせるものの本当に名前のみであったため大変落胆し、学びたい事を満足に学べないまま4年間を過ごしました。 最近耳にするようになった分野の名前としていうならば、おそらく「国際文化学」等々のものが該当するでしょうか 上記の思いから、卒業後は、(来年3月には大学学部卒業し学士を取得するという現実からも)イギリスの大学院へ進学することを考えてきたのですが、ここにきて独自の研究を行う事が出来るほど研究したい対象が本当にはっきりと明確に定まってないまま、いくらイギリスの大学院には講義主体の修士コースがあるとはいえ、イギリスの大学院へ進学するのはどうかという思いがどんどん強くなってきました。イギリス留学は本当に長年の目標だったので中途半端な渡英はしたくないとの思いも強いからだと思います。 以前も大変親切な方からアドバイスを頂いたのですが、私の興味、関心は「国際文化」、正確には「英国文化」です。あくまでも英国で英国の文化を学びたいという思いを軸に、メディア、流行、芸術、ファッション、言語、社会、価値観、考え方、歴史、宗教、時事問題などなどを文化的な側面からテーマを絞り、深く学びたいと考えています。 これらのことから、私の場合イギリスの大学院ではなく大学学部へ進学した方が良いのではないかと思うようになりました。すでに、日本で大学学部を卒業してからまた、大学学部へ進学するというのは現実的に考えてどうでしょうか。 もし、イギリスの大学学部へ進学し場合、年齢はすでに27,28くらいで卒業ということになると思います。最終的には日本に帰国する事を考えていますが、卒業時期にはすでに日本での「新卒」という年齢ではなくなってしまうことやイギリスで就労するという夢もこれまで抱いてきたので卒業後はイギリスで文化的なことに少しでも関わる事ができる仕事になんとか就きたいと考えています。 イギリスの大学、大学院への留学経験をお持ちの方、またはこういったことにお詳しい方、是非アドバイスをお願いします。 宜しくお願いします。

  • イギリスの大学に正規留学を・・

    こんにちは。イギリスの大学にファンデーションコースから正規留学をしたいと思っているのですが、卒業できたとしたら、その後の就職のことが心配です。私のなりたい職業がイギリスにしかありません。でもそれはとても人気で2000人に20人ほどの確立です。でも挑戦するだけはしてみたいと思っています。親も賛成してくれているのですが、海外留学はお金がかかるし、しかもイギリスだと他の国よりかかります。 もう1つ気になる職業があるのですが、動物の専門家になってアメリカの動物を育てる学校で職員になれたら、と思います。 アメリカなら少しは経済面も良くなるし・・と。。もしみなさんならどちらの夢を取りますか? 私の夢に可能性はあるのかって少し心配になります。 日本やオーストラリアの大学を出てイギリスで就職先を探すより、イギリスの大学をでた方が確立は上がるものなのでしょうか? 海外の大学に進学はしたいのですが、海外だからこそ進んでて取ったら良い専攻などはありますか??? あと動物学を専攻している方はいますか??? 質問攻めですみません。お願いします。。

  • イギリスの大学の見積もりの出し方

    今までアメリカに正規留学するつもりでいたのでアメリカの大学のサイトしか調べていませんでした。しかし、イギリスの大学も視野に入れるようにアドバイスされ今調べています。正直、イギリスは高いと聞いていたので諦めていました。ですからイギリスの大学に関しては無知です。サイトの検索をかけて4年間の費用を細かく出したいのですがどのようにすればよいのでしょうか?1年間のファンデーションはどこで受けるのか、その時の学費は?その時の住まいは?1年後の大学3年間の費用は?寮住みを希望しているので食費は?光熱費は?細かく調べたいのでどなたか教えて下さい。1千万以内に収めたいです。ちなみにチェスター大学でのビジネス専攻を調べていますが見積もりを出すことができません。よろしくお願いします。

  • イギリス大学院進学、分野大学選びについて。

    イギリス大学院進学、分野大学選びについて。 はじめまして。現在大学の国際関係系の学部に通う4年生です。 イギリスの大学院での分野(専攻・コース)選択に迷っています。将来は文化交流事業に携わりたいと考えており、それを踏まえて分野を選び、大学を絞り込みたいのです。文化交流に繋がるベストな分野を教えて下さい。 幼少時にイギリスで少しだけ暮したことがあり、そのことからイギリスの大学への長期留学を長い間夢見てきました。 いくつかの理由から、これまで実現できず、卒業後の進路を考えるにあたりどうしてもその夢を諦めきれず卒業後、イギリスの大学院へ進学したいと考えています。また、大学院卒業後は、イギリスで数年間の就労が可能となるビザを得る事が出来るようなのでイギリスで就職したいと考えております。 就きたい職種としては、文化交流事業に関りたく、日英交流に積極的に携わりたいと考えています。 時には、イギリスの文化や歴史、価値観、流行などを他国に紹介したり、逆に日本の伝統や考え方などをイギリスに紹介したり・・・ 等々を企画、実行したり、広報にまわったり・・・といった取り組みに従事したいと考えています。 最もイメージしていただきやすいのは、2001年に英国で開かれた大型の日本文化紹介行事「Japan 2001」などの日英交流文化事業かと思います。大小に関わらず、これに類するような交流文化事業に積極的に携われる職種、職業に就きたいと考えています。 解りにくくて申し訳ないですが、私が思いついた具体的な職としては、日本国内で考えるなら県庁や各自治体の国際交流事業部などで、イギリス側から考えるとブリティッシュ・カウンシルしか思いつきませんでした。 これらを踏まえた上で、イギリスの大学院での分野(専攻、コース)および、各大学院を選びたいと考え、悩んでいます。 適当なものとしてどういった分野が考えられますでしょうか?学部では、文化を院で学ぶ事を視野に入れ、出来るだけ多くの科目を履修し、出来る限り学際的に学んできたつもりですので、院での学びに生かすことが出来ると考えています。 これらのことを踏まえ、大学院の分野(専攻、コース)、またその分野が充実している大学を選びたいのですが、観光学やメディア&映画、社会学、言語学などなど選択肢が多くどれが先述させてもらった進路に最も適しているのかなかなか決められず悩んでおります。 イギリスの大学学部や院経験者の方や先述のような職に携わっていらっしゃる方など、その他私の拙文を読んで頂けたならどんな方のアドバイスでも結構です。とても励みになりますので、具体的な分野や大学、職業などについて、皆様のお声を聞かせていただけないでしょうか。 宜しくお願いします。