-PR-
解決済み

イギリスの大学院進学についてアドバイスお願いします

  • 困ってます
  • 質問No.1145538
  • 閲覧数452
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

現在大学4年で、来年4月から大学院(日本国内)への進学が決まっています。まだ先の事ではありますが大学院も博士課程まで進むつもりにしており、将来的には韓国の大学で日本語・国語学を教えたいと考えています。その事を進学先の大学院の先生に相談したところ、「では韓国語よりもまず英語を極めなさい。そうすればどこでも就職できる」とアドバイスを受けました。韓国語が堪能な先生だっただけにそのアドバイスは意外でしたが、それだけ英語は何をやるにも欠かせないということなのでしょう。

私は過去に1年間イギリスに語学留学をした事があるのですが、そんなわけで先生の言葉を聞いてからは「イギリスにもう一度留学をしたい、どうせなら大学で学びたい」と考えるようになりました。最初は大学間の協定校留学を考えたのですが、調べてみたところ、イギリスの大学院は最短1年間で修士が取れるとのこと。それだったら個人留学で大学院留学をし、学位を取りたいと考え始めたというわけです。

しかし、イギリスの大学や大学院に留学する人の大半が英語力や専門に関する知識不足から、1年近く準備コースで勉強するとガイドブックで読みました。私は時間的にも金銭的にも、1年間しか留学出来そうにありません。

もしイギリスの大学院に留学した経験がある方や何かご存知の方がいらっしゃれば、ご自身の体験やアドバイスをお願いします。事前にどの程度の英語力を身に付けてから出発されたか、勉強法、学校選びや出願の際のエピソードなどもあればぜひお願いします。また、私のように日本の大学院在学中に海外の大学院に進学し、そこで学位を取ってくるといったケースは一般的に見てどうなのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 57% (4/7)

日本の学部卒業後、英国の大学院に進学し、修士課程、博士課程に進んだ者です。
数年前に日本の修士課程を休学し、留学していた友人がいました。彼女は国際政治が専攻だったかと思います。1年で学位を取得し、帰国されました。ですから、全員が必ずFoundationコースをやらなければ学位が取れないというわけではありません。
まずはIELTSを受験され、大学院が要求するスコアに到達しているかどうか、チェックしてください。IELTSの点数をクリアできた場合も、英語で論文・エッセイをきちんと書けるよう、訓練されることをお薦めします。IELTSより何倍もの長さの文章をMAでは書きます(ちなみに私の場合5000語のエッセイを4本、2万語の修士論文をMAの一年で書きました)。
それに応えられるだけの論理的思考力と作文力を磨かれてください。
私は学部時代でNativeの先生によるAcademic Writingという授業を受講し、読む書く訓練を積みました。MAに出願した際は条件なしの合格だったため、FoundationコースやPre-sessionalコース(夏に開講)は受講していません。
日本の大学院の修士課程に在学されているということですが、2つ修士号を取得されるご予定ですか?
また、韓国の大学で教鞭をとりたいならば、韓国語そして英語の両方が必要かと思います。
私は英国に留学し、アカデミックな意味でも、私生活でも世界が広がりました。成功をお祈りします。
お礼コメント
noname#188813

ご丁寧なアドバイスをありがとうございます。回答者様がおっしゃるように、1年間でエッセイを大量に書くのは(しかも英語で)至難の技だと思います。最近、イギリスに大学院留学した方のエッセイを何冊か読んだのですが、ますます緊張感が高まりました。調べたところ、日米会話学院に大学院留学を前提にしたアカデミックコース各種があるようなので、春から通って英語思考力を養いたいと思います。
日本では博士号まで取得し、イギリスではMAを取得できればと考えていますが、簡単な事では無い事は重々承知しています。韓国語もいずれやらなくてはいけませんし、自分に出来るのか不安になる事もありますが、得るものは大きいはずだと自分を奮い立たせて頑張りたいと思います。
投稿日時 - 2005-01-05 02:16:51
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 50% (39/77)

 将来、韓国の大学で日本語・国語学を教える希望を持っていらっしゃるということは、イギリスではMA (or MSc) in Japanese Studiesのコースを履修されるということになるでしょうか? 大学により、入学条件として提示される英語力やその他の条件が違いますので、ウェブや、Prospectus(学校案内:ウェブなどからとりよせられます)を読まれて、熟考されるのがよいかと思います。

 英語力に関しては、英国では一般的にIELTS かケンブリッジ英検を審査基準として使っていますが、最近はTOEFLでもOKを出すようになってきたようです。数年前わたしの調べた範囲では、TOEICは、たまにマイナーな大学で換算して認めている程度でした。
 基準を満たす英語力があれば無条件入学の許可が出ますが、少し足りない場合に、その大学のサマーコースに通って良い成績をとればOKという条件付き入学がもらえることもあります。ご質問に「イギリスの大学や大学院に留学する人の大半が英語力や専門に関する知識不足から、1年近く準備コースで勉強する」とありますが、「大半」ということはないと思います。すでに1年間語学留学もされた方でしたら、そういったAccessあるいはFoundationといったコースで1年間も学ぶ必要はないと思います。
 他の条件で特に思い当たるものとしては、大学時代の成績を提出することでしょうか。けれども、 英国ではそれほどストリクトに成績によって合否が決まるということはないようです。(アメリカでは、アメリカ式の換算法で換算し、いくつ以上でないと受け付けないという基準があると聞いたことがあります)
 わたしの知る限り、日本の大学院在学中にマスターを取得しに来た人はいませんでした。専攻の関係から、日本の大学卒業後仕事をして、その経験を入学条件として提示し留学して来た人が多かったように思います。また、全く別の分野で仕事をしてきた人も、個別に審査され、そのキャリアが評価を受けて大学院進学となるケースもあるようでした。

 British Councilの大学案内のページを参考URLに入れておきました。履修希望の学科名を入力すると、そのコースのある大学院の検索ができます。オンラインアプライができる大学もありますし、それぞれ要求される英語力や条件なども載っていますので、英国留学希望者は、まずここを手がかりに情報を集める方が多いと思います。 
お礼コメント
noname#188813

大変ご丁寧な回答ありがとうございます。留学するとしても日本でマスターを獲ってからにするつもりでいますので、その間にきっちり調べて準備することにします。専攻もJapanese Studiesにするか言語学にするかも悩んでいますし、大学によってもかなりカラーがありそうですので、その辺もよく吟味し、1年間でしっかり学位が取れるようにしようと思います。ご案内頂いたブリティッシュカウンシルは、数年前に語学留学した時に1度訪ねた事があったのですが、大学・大学院留学する場合にこそ活用すべき機関ですね。すっかり忘れていました。年明けに一度行く事にします。ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-12-30 21:20:18


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ