• ベストアンサー
  • 困ってます

個人年金について

40歳になる者ですが、現在個人年金について入るべきかなやんでおります。(この先どうなるかわかりませんが、共済年金加入です)私共の年齢では65歳からの年金支給で60歳定年後の生活も心配になります。 そこで質問ですが、個人年金は掛けておくべきでしょうか?それとも、年金を掛けている分を預金を多めにするべきでしょうか。?教えてください。 又個人年金にはガン保険・健康保険を含めた商品などはあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数131
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

共済年金加入者は残念ながら付加年金、国民年金基金、確定拠出年金には加入できません。 個人年金ですが、最大で保険料10万円で所得税5万円、7万円で住民税の3万5千円の所得控除が受けられますので、これを利回りに換算するとお得だと思います(そのお金を使ってしまったら意味ないですが)。 大きく分けて、固定年金と変動年金に分けられますが、固定年金をお勧めします。年金額が決まっていない変動年金では老後の設計に支障をきたしますし。 なんにせよ、いつからいつまでの間にいくら必要なのかを良く考えた上での加入をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人年金

    将来の年金支給65歳から。 個人的に某保険会社の年金型保険に加入中ですが、65歳払い込み、65歳から支給開始です。同時に生命保険にも加入しており、こちらも65歳払い込みで終了予定です。 両方の支払いで年額約120万円程になります。 そこで60歳~65歳までの支払い総額約500~600万程を貯蓄とは別に備えておこうと考えています。 そこで、個人年金型(60歳から支給されるもの~アフラックなど)のものか、個人型確定拠出年金(現在の職場は厚生年金のみです)にしようかと考えています。お勧めの個人年金会社、方法などアドバイスなどをお願いします。現在43歳。55~60歳位で目標額の達成希望ですが、全く自由になる貯蓄がなくなるのも万が一の為には不安があるので、無理なく出来るものが良いのですが・・・。

  • 個人年金に入ろうかと・・・

    40歳妻子ありの男性です。自営で国民年金加入です。昨今、年金のことが話題になっていますが、はっきり言って不安をあおっているように思えてなりません。もらえる額も不安ですし、もらえるのも65歳までまたされちゃいます。ならばいっそうのこと、個人年金と思い少し調べましたが、これじゃ箪笥預金のほうがマシなレベル? そこで、終身もらえるタイプで(定額)どこの保険会社がお勧めか相談したく思います。年額60万円程度ほしいですね。60歳までははたらけそうですので、60歳からの受け取りで。 ネットで検索しましたが良いのが見つかっていません。宜しくお願いします。

  • 個人年金商品を選ぶポイントを教えてください。

    現在の40歳の独身女性です。 民間の個人年金に加入しておりますが、 支給額が少なすぎるので新たに個人年金商品に入ろうと思っています。 年金開始年齢 60歳 給付の型 逓増型/終身 基本年金年額 12万円 年金開始年齢 60歳 給付の型 定額型/終身 契約年金共済金 24万円 ※1つめの商品を増額しようと思ったのですが、  商品内容が変わったためできず、別々の商品に入ってます。 会社の定年は55歳のようですが、 まだ新しい会社でかつ若い人ばかりなので 定年までその会社にいるかどうかもわかりません。 そこで、商品を選ぶポイントとして、 1)支給額を55歳または60歳のどちらを選択するか? 2)終身または期間限定のどちらを選択するか? 3)定額型または逓増型のどちらを選択するか? 詳しい方、もしくは受給されているかたの経験上のことでかまいませんので、 助言をお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • mot3355
  • ベストアンサー率40% (175/427)

生損保代理業を経営しているファイナンシャルプランナーです。 次の3つをお勧めします。 1.国民年金にオプションとして付加できる、付加年金。 2.国民年金基金。 3.確定拠出型年金の個人型。 個人年金は、保険料が年間¥10万.を超えた分の生命保険控除が対象外のうえ、将来もらえる年金が雑所得となり課税されます。 上記1~3は、保険料が全額社会保険料控除のうえ、将来もらえる年金が有利な税制の公的年金控除となり、課税が個人年金に比べ有利です。 さらに、将来自己破産したとき、個人年金は差押えを受けますが、上記1~3は受けません。 私が国民年金に加入していたとき、上記2と3に加入のうえ、個人年金を保険料年払¥10万.に加入していました。 なお、上記1と2は、両方加入できず、いずれか一方を選ばなくてはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 共済年金でも1,2は加入できるのでしょうか? 3の確定拠出型年金の個人型とは具体的にはどのようなものでしょうかA社B社という表現でも結構です。

  • 回答No.2

世の推移は一時的なデフレは起こるものの基本的にインフレ傾向に強く傾いていると考えます。 15年前自動販売機の缶ジュースは¥100でした。今は¥120です。15年前に¥100預金したとして今利子がついても¥120になりませんよね? 20年後缶ジュースはいくらでしょう? 私は¥150~¥200となると考えます。一部安売り自販機も地味に残っていますが、既にペットボトル化や付加価値高額商品等の出現で値上がり傾向にあります。 今、ただの預金をしてその貨幣価値が維持できると御考えなら預金でも十分かもしれません。インフレを御考えなら預金=目減りです。 運用は増やすためのものではなく価値を維持するための物でもあります。 特に増やす気がなくても、年金に限らず金融商品全般を熟考して、元本保証型、物価スライド率よりも利率の高い商品を検討するべきと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

年金にがん保険等を含めた商品はありません。普通入院(免責4日)を付加することができます。ただ、安価な医療保険があります(3000円程度)のでそちらに加入されることをお勧めします。※年金が終了した時点で保険も終了してしまうため必要になった時点で使えない 現在は税金控除もありますし、最後まで解約しないという前提ならば年金の方が金利もよいので加入をお勧めします。40歳ということなので保険料は高くなりますし、年齢制限もありますので一日も早い検討をされるほうがよいです。(預金という選択もありますが、絶対に引き出さないという強い意思が必要です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人年金について

    30代、独身女性です。 今まで殆ど貯蓄とは無縁の生活でやっと去年から会社の財形貯蓄を始めました。あと、終身の医療保険に加入したという有様です。(死亡保障は入っていません) 結婚の予定はないので最近は将来のことについて不安になってきました。現在の会社は65歳で定年になります。 個人年金というものも加入した方が良いのでしょうか? 実際は経済的に苦しいのですが、このままでは年金では生活できないのではと心配で仕方がないです。 退職までの財形貯蓄で年金支給までの生活費にあてようと考えています。 個人年金というのは結局、年金支給まで預けたお金をプールしてくれるだけの仕組みなのですか?すぐにでも加入した方が良いと思いますか? 春から癌保険特約をつけようかと思っています。 もしご存知でしたら、どちらの個人年金がおすすめなんでしょうか? (企業名を正式に書くのは良いのかわからないのでヒントだけでも) よろしくお願いします。

  • 個人年金について

    こんにちは。現在34歳女性です。国民年金は支払っているのですが、受取額が減少する恐れがあると思うので「個人年金」に加入しようと考えています。今悩んでいるのは、「1.受け取り開始年齢を60歳か65歳か」ということと「2.受け取り期間を80までする必要があるか」ということです。 あと、年金受け取り額 月3万ぐらいで安く掛けられる商品(15000以下)をご存知の方教えてください。支給開始年齢は60歳が希望です。よろしくおねがいします。

  • 個人年金について質問です。私の友人が個人年金をして

    個人年金について質問です。私の友人が個人年金をしていて、それがいい条件なので私にもするように言ってくれたのですが、聞けばかなりいい条件なのでおかしいと思ってしまいました。 現在33才で月々1万円の支払いで60才から毎月5万円程の年金が生きている限り毎月支給されるとの内容でした。 これってかなり得すぎませんか!? 何か間違ってるとも思うのですが、、、 ちなみに第一生命です!

  • 個人年金を始めたい  

    53歳おやじです。(昭和30年11月生まれ) わたしの年齢からすると、どうも60代で定年を迎えても、 2年間は年金が出ないようです。 そこで今から個人年金を始めようと思います。 郵便局などいくつか個人年金があるようですが どれを始めたらよいのかわかりません。 郵便局の個人年金 信託型の個人年金 保険会社の個人年金 などそれぞれの特徴を教えてください。 53歳になって、今から年金のことを考えるのは 少し遅すぎないか、といわれそうですが、 よろしくお願いします。

  • 共済年金についてお聞きします。

    共済年金についてお聞きします。 ・36歳で公務員になった場合、定年60歳まで働いても24年しか共済年金を納められないと思うのですが・・・24年未満だと共済年金は一円も貰えないのでしょうか? ・60歳~65歳の後から支払う年金救済措置でも、公務員として勤務していなければ共済年金は払えないのでしょうか? (国民年金はフリーター時代に加入していますのでそちらは25年以上いくはずですが)

  • JAの個人年金

    20年以上も農協(横浜JA)の個人年金を積み立てているのですが、最近の農林中金の危機で自分の財産が心配です。JAの個人年金の安全性はどの様に考えたらいいのでしょうか。あと2年で65歳なので支給開始になるのですが。

  • 個人年金、将来の税金が心配です。

    現在、65歳から年間約200万~300万円(運用によって違ってきます)支給される個人年金に入っています。 何故かわかりませんが、この個人年金は所得税の控除にはなっていません。 将来、せっかく今頑張って払っている個人年金をもらうと、所得税も住民税なども多く取られ、さらに老人保険などの負担も多くなりそうな話しです。 その事を考えると、個人年金分を貯めておく方が良いのかと思うのですが、どちらがお得なのでしょうか。

  • 確定の個人年金について

    確定の個人年金について 基本的に終身の年金は長く生きれば得ですが、 年数が確定した個人年金について疑問に思います。 例として、確定年金10年 60歳年金開始 全労済のねんきん共済で、加入年齢50歳だと 年金額12万(1口)あたり、保険料は月掛け9530円です。 単純に、9530円×12カ月×10年=1143600円が掛け金総額 受給額は120000×10年=1200000円 それで確定年金だと、保険料控除はあっても受給時に 所得税とか住民税がかかります。 自分で積み立てた預金の方となんら変わらないように 思いますがどうなんでしょうか? 確定拠出年金なんかの方がいいのでしょうか?

  • 個人年金、こんな上手い話があるのでしょうか?

    個人年金、こんな上手い話があるのでしょうか? まず、私が個人年金に全く無知な中、質問してる事を了承ください。 先日、生保レディーをやってる知人より、個人年金を進められました。 内容は、以下の通りです。 ・65歳迄、積立して、65歳から10年間、 積立分より、かなり増えてもらえる。例えば、40歳なら月1万の積立で50万程増えてもらえる ・掛け捨て等の損はない ・税制控除。 との事でした。 うーん。全く無知な私は断りました。 まず、私自身、月五万程、貯蓄している事。 掛け捨てではない生命保険に入っている事。六十代になったら、ある程度の金額が入ってきます。 旦那は会社経営ですが、厚生年金はあります。 私は専業主婦です。 で、質問ですが、まず、この知人が進める個人年金は、怪しくないのでしょうか?知人の会社は、誰もが知ってる生保会社です。 そもそも、個人年金とは、このような条件が普通なのでしょうか?でも、この生保会社が潰れてしまったら、個人年金は貰えないのですよね? 50万も余分にくれて、生保会社は、やっていけるのですか?←世間知らず的な発言ですか?許してください。 私は、このお得に見える個人年金を契約するべきなのでしょうか? 知人に直接聞くべきかもしれませんが、聞くと興味があると思われてしまうだろうし、断りづらくなりそうです。疎遠にも出来ない間柄なので、最初にはっきり金がないと、断りましたが、実際はどうなんだろうと、疑問に思っています。 誰かこの年金、保険に無知な世間知らずのバカ主婦に教えてください。

  • 個人年金

    個人事業主 30代半ばの者です。 まだ所得が少ないのですが、今後の節税対策と老後のために教えてください。 個人年金を調べて私なりに考えたメリットとデメリットですが メリット 納める税金が少なくてすむ(でも最大4万円控除?) 老後の為の貯蓄になる デメリット 利率が低い 保険会社がつぶれる心配がある ここで質問ですが 1.例えば60歳から5年間個人年金をもらった場合、税金はかからないのでしょうか? また一括でもらった場合も教えてください。 (もし税金がかかるのなら今、節税として入る意味がないのでは?) 2.もし保険会社がつぶれたら、またはどこかに吸収されたら払った年金はまったく返って来ないのでしょうか?(少し増えるだけなのにハイリスク?) また個人年金以外に節税ができて、老後の貯蓄になって、つぶれる心配があまりないものがあれば教えてください。利率は低くてもいいです。(そんな都合の良い商品はないですかね?) 小規模企業共済は知っていますが、経営状態も悪そうでこれまたつぶれないか心配です。 よろしくお願いします。