-PR-
解決済み

車契約後、納車前にキャンセルは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1699038
  • 閲覧数22679
  • ありがとう数34
  • 気になる数1
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 84% (16/19)

新車の契約を9月21日にしました。納車は早くて今月末か来月初めとのことです。現在の時点でこの車をキャンセルすることは可能でしょうか?取消料等発生する金額は?
営業マンには当然「出来ない」と言われそうですが・・何か方法ご存知の方、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 47% (199/419)

 車の販売店で車両業務に関わったことがあります。

 営業マンにとっては災難ですが、実は納車前のキャンセルは客の権利として認められてます。理由の如何を問わずです。
 単に金のアテがなくなったとか、他に欲しいの見つけたでもOKです。
 販売店側の感情としてはたまったもんじゃないですけど、実際にそういう人はいます。

 注文書の裏に細かい約款がごちゃごちゃ書いてあると思いますが、販売店が泣きを見るのが現実です。
 もちろん契約者と営業の話し合いを持つ場合もあるでしょうが、一度買う気をなくした客をつなぎ止めることはほとんど不可能です。
 もっとも車屋も慣れたもんで、ダメならダメで「そうですか、残念です」とあっさり了承すると思います。

 仮に納車間近でナンバープレートが付いてた場合、車屋の中の人は「登キャン(登録後キャンセル)」と呼びます。
 この場合はたいていキャンセル料が発生します。
 金額は車によって販売店によってまちまちですので、書きようがありません。これこそ店の人に聞いてください。
 一度でも登録される(ナンバーが発行される)と、もうその車は新車ではなくなるため、車屋側としては中古車としてしか売れません。
 それと納車後は完全にアウトです。
 その場合はキャンセルじゃなくて買い取りになります。まず滅多にあることじゃないですが。
 クーリングオフの適用はありません、というのはこれらの事が理由です。

 あと完全フルオーダーの特装車では、注文後キャンセルができないことがあります。
 でもそれは法人契約などの特殊ケースなので、一般の契約にはないと思います。

 契約から1週間、納車まで1ヶ月近くあるなら、工場のラインにも乗ってないでしょう。
 決裁が降りて車両課に受注書が回るか回らないかの頃で、納車する車両自体も決まってないのでは。
 その場合は販売店としてもそんなに痛くないので、丸く収まるでしょう。
 だからキャンセル料が発生することはまずないです。

 いずれにせよ本当にキャンセルを決めたなら、明日の朝にでも連絡を入れてください。
 それがお互いにとって何よりも最善の方法です。

 菓子折とか謝罪とかは、よほどの何年も何台も乗り継いできた、古い付き合いの客でしょうかね。
 わたしの知る限りはそんな誠実な客は見たことありません。
 電話一本で終了ってことが多かったです。客層によるんだろうけど。
 店長に怒られたり給料が減ったりしても、客がそのぶんのお金をくれるなんてことないです。
 いつだって泣くのは営業マン。

 ただ、ハンコ押したくせに軽々しくキャンセルするのは、はなはだ迷惑なことに変わりありません。
 少なくともそのハンコで迷惑を受けた人間が何人もいる、ということだけは覚えてほしいです。
 次はやめるならハンコ押す前にやめてほしいです。いやホント。
お礼コメント
1007YOU

お礼率 84% (16/19)

返信が遅くなりましてすいません。貴重な回答をありがとうございます。まさに知りたかった業界内の事を教えていただいて勉強になりました。
契約後のキャンセルが迷惑なのは重々承知しています。じつは新車と同じ型のレンタカーを使うことになって、実際に使ってみてから車内装備に不満が見つかり、付け替え等出来なければ最悪キャンセルも考えたのですが、回答いただいた皆さんの言うとおり、契約前にもっととことん吟味することを怠った私にも落ち度があったと思います。
せっかくの新車なので、今後は営業の方と相談してうまくやっていこうと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2005-10-10 10:46:13

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 47% (10/21)

アドバイスです。
月刊自家用車からの受け売りですが、、、

まず、ディーラには菓子折りを持ってキャンセルの通知と誠意のある謝罪をしてください。
営業マンはノルマのある仕事ですから、達成できたはずのノルマがあなたのキャンセルによって未達になってしまい、給料の査定が減る事もあるのです!

さて、契約上は登録前ならば損害はゼロなので、基本的にキャンセル料は発生しないそうです。
キャンセル料を請求される可能性もありますが、その場合は請求された金額の根拠を提示してもらって、それが正当な要求であるか判断してください。

キャンセルの理由はなんでしょうか?
失業等、金銭的な理由ならばセールスマンの同意も得やすいでしょう。
しかし他の店でいい条件があった、、、という理由であれば、失礼ながらあまりにも軽率です。
今一度「契約」というものの重みを噛み締めてください。
お礼コメント
1007YOU

お礼率 84% (16/19)

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2005-10-10 10:59:51


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 33% (115/342)

理由にもよると思いますが(たとえば突然失業して支払えなくなったとか)今さらキャンセルして何も払わないのは無理でしょうね。レストランで注文しておいてやっぱりやめるといわれても厨房で作ってたらお金は払わなきゃならないでしょう。それと一緒です。
車を注文した時点で色・装備などあなたの希望で自動車工場に発注されてますのですでに生産計画にのっているか、もしかするとすでに生産されてしまっているかも知れず、いまさらキャンセルは難しいでしょうが、一刻も早くディーラーの担当者に相談すべきです。早いほどまだ打つ手はあります。明日の朝にでも電話をかけてください。
人気車や発売したばかりの車の場合、かなりいい価格で新古車で売れる場合もあります。装備や色にもよりますが。そうすれば損害も少なくて済むでしょう。
あなたが取り交わした契約書(注文書)になんと書いてあるか読んでおきましょう。すでに手付金か何か払われていますか。もしくはローンの契約をされましたか。
第3条 (注文の不承諾と撤回について)
乙(注文者)は甲(販売会社)に対し契約が成立するまでは注文を撤回する事が出来ます。この場合、乙は甲に対し、甲が被った損害(通常生じる額に限る)を賠償するものとし、脳仕込み金と対等額で相殺されても異議ないものとします。
との文面はないですか。具体的に契約の成立日は、自動車の登録がなされた日なので登録が完了していなければ自動車工場で作られた車はまだあなたの車ではありません。
お礼コメント
1007YOU

お礼率 84% (16/19)

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2005-10-10 11:01:18
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 33% (115/342)

すみません#3です。脳仕込み金ではなく申込金です。
  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 54% (99/182)

6年前に買ったときに、ホンダの営業の方に言われた言葉ですが
「OOOなのでクーリングオフはできません」OOOが何なのかは
忘れましたが、。
車の購入契約時に、色はコレ、内装はコレ、オプションでコレをつけて、、等
注文をつけていると思います。
その時点で、ふつうの市販品の買物等とは違い、オーダーメイドのような扱いで
キャンセルできないのかと受け取りましたが。
お礼コメント
1007YOU

お礼率 84% (16/19)

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2005-10-10 11:03:22
  • 回答No.2

そうですね。
新車の場合、メーカーオプションを付けたりするので、オーダーメイド、セミオーダーといえるでしょうね。
キャンセルは可能だと思いますが、キャンセル料は取られるでしょう。
同じオプションのオーダーがあれば少なくても済むでしょうが、無い場合は新古車として値引きを大きくして販売をせざるを得ないのでその値引き分取られるかも。
キャンセルならキャンセルで早めの対応が料金も少なめになると思います。
お礼コメント
1007YOU

お礼率 84% (16/19)

ありがとうございます。参考にさせていただます。
投稿日時 - 2005-10-10 11:02:30
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ