• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

文章を書くことに適した国語辞典を探しています

  • 質問No.1627596
  • 閲覧数735
  • ありがとう数5
  • 回答数5

お礼率 71% (25/35)

私は文章を書くのが好きで、よく小説めいたものを書いたりしています。
その際に、わからない単語や自分でも曖昧な表現があると、すぐに辞書を引いて調べるようにしています。
しかし、その辞書は母が学生時代に使っていた年代モノで、少し難しい表現が含まれていてわかりづらいものです。
そこで、自分用に新しい国語辞典を買うことにしたのですが、どの辞書にすればよいのかわかりません。
以下の条件で当てはまるものがあれば、紹介していただけないでしょうか?

・言葉の説明が詳しく、わかりやすいもの。(類義語も多少載っているとわかりやすいです)
・言葉の意味だけでなく、その言葉を使った例文が載っているもの。
・名詞である場合、その物体がどのような形状か想像しやすい説明があるもの。(イラスト入りだったり、どんな形か詳しく説明してあったり)

できれば、実際に使っている方からの意見が聞きたいと思っています。
小説だけではなく、論文や作文を作るのが好きだったり仕事だったりする方で、オススメの国語辞典がありましたら、紹介していただけたらと嬉しいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 45% (763/1670)

私は『学研国語大辞典 第2版』を使っています。

実際に前書きを一読いただくと特徴がよくわかりますが、
例文が(少々古いですが)新聞記事や文学作品から取られていたり、また、「使い方」や「表現」なども、付記されている単語もあります。

また、これの電子版が、
http://www.gakken.co.jp/soft/jiten/
にあります。
これは、漢和辞典、類語辞典 etc. がついており、
https://www.justmyshop.com/app/servlet/item?item_code=9000620
で、若干安く買うことが出来ます。
お礼コメント
fly-bird

お礼率 71% (25/35)

回答、ありがとうございます。

例文が、実際に世間の目に通る新聞や文学作品から取られている辞書は、とても理想的だと思います。
新聞も文学作品も、読んでわかるように工夫された文ですから、例文としては最適ですね。

ただ、電子版はなかなか手が出ない上、私は辞書を捲る感触や捲っている間に新しい言葉を発見したりするのが好きなので、できれば本の形で買いたいと思っています。
せっかく紹介していただいたのに、申し訳ありません…
でも、学研国語大辞典は、早速探してみようと思っています。
投稿日時:2005/09/06 05:49

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5
No1です。補足します。

お手元の新明解国語辞典は昭和47年発行の初版のようですね。現在本年発行の第6版が出ています。総ページ1,651ページ(うち巻末の付録が35ページ)。初版と比較してみてください。買い換えるなら
使い慣れた辞典が良いでしょう。¥2,900+税です。

学生さんなら、この辞典と類語例解辞典の二冊で十分でしょう。不足分はインターネットで補うことが出来ます。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 67% (467/696)

小説ではありませんが、文章を書くことを稼業としています。

そんなわたしが愛用している国語辞典は以下の2点です。

・『明鏡国語辞典』(大修館書店)
http://www.taishukan.co.jp/

・『現在国語例解辞典』(小学館)
http://www.web-nihongo.com/dictionary/dic_01/d-index.html

どちらも単なる語釈だけでなく、類語の違いなど、実際に文章を
書く場面で迷うことの多い解説に力を入れているところが特徴で
す。

最後の「名詞である場合、その物体がどのような形状か想像しやすい
説明があるもの。」については、ちょっと国語辞典の範疇を
超えている印象を受けます。
英和だと、図解で「ものの名称」を中心に取り上げた辞典があり
ますが、それの国語辞典版となると、あまり見かけた記憶があり
ません....「建築」とか「服飾」といった分野別であれば、あり
ますので、そういった分野別の図解事典を利用するか、あるいは
百科事典を利用したほうがよいかと思います。

余談ですが、このような用途であれば、Googleのイメージ検索が
役立ちますよ。
「これってどんなもの?」と思ったものの名称をGoogleで「イメ
ージ検索」すると、そのものの写真やイラストなどが検索されま
す。あまりに専門的なものや微細なパーツなどは難しいかも知れ
ませんが、試してみる価値はあるかと。
お礼コメント
fly-bird

お礼率 71% (25/35)

回答、ありがとうございます。

実際に文章を書く職業に携わっている方から意見がいただけて、とても嬉しいです。
どのような形状か想像しやすいもの、というのは、多少大雑把でもいいので、誰にもで「ああ」と頷けるような説明があれば、という考えから書いた条件でした。
例えば、ビキニだったら、「水着の型の一つで、胸の部分と下腹部を覆う2ピースに分かれている」みたいな、そのものを知らなくても何となく想像がつけばいいんです。
ややこしい条件で、申し訳ありません…

Googleに検索機能があるのは知っていましたが、「イメージ検索」というものは知りませんでした。
どうしても、本を捲って自分で調べるのが好きで、実はあまりパソコンを使って言葉を調べたことがありません…
イメージが検索できるのは、わかりやすいですよね。
教えてくださって、ありがとうございました!
投稿日時:2005/09/06 05:37
  • 回答No.2
要望を満たすためには最低3~4冊は必要でしょう。下記又は類書。

*新明解国語辞典  三省堂

*類語例解辞典   小学館

*広辞苑      岩波書店

*漢語林      大修館書店

出来れば「カタカナ語辞典」も。
お礼コメント
fly-bird

お礼率 71% (25/35)

回答いただき、ありがとうございます。

辞書は、こんなにいっぱいあるんですね!
広辞苑や類義語辞典があるのは知っていましたが、漢語林という辞書は初めて知りました。
広辞苑や類義語辞典、漢和辞典なども欲しいのですが、まだ学生なので、なかなか手が出ず、まだ買うことができない状態です。
漢語林は、今度、書店で探してみたいと思います。

新明解は、今、母から借りているものがそうです。
出版が昭和四十年代の、私が生まれるよりもずーっと前の辞書なのですが。
この辞書には、言葉以外にも、少しだけですが漢和辞典のように漢字を解説しているページがあったりするのですが、今でもそのようなページがあるのでしょうか。
結構好きなページなので、気になっていたりします。
投稿日時:2005/09/06 05:23
  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (1/3)

私の経験では、とりあえず岩波国語辞典が一番使いやすいのでは。
お礼コメント
fly-bird

お礼率 71% (25/35)

回答していただき、ありがとうございます。

岩波国語辞典、名前は聞いたことがあるのですが、開いたことはありませんでした。
本屋に行った際に、探してみたいと思います。
投稿日時:2005/09/06 05:10
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ