• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

弁護士の対応について

お世話になっております。 先日、下記の質問をさせていただきましたものです。 回答いただいた方には、改めてお礼申し上げます。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1615786 本日、新たな問題が発生したので、相談させていただきます。 私の交通事故に関する損害賠償について委任していたのですが、保険会社から、因果関係が認められないので、後遺症の認定は受け付けないと知らされました。 あとは、裁判にしてくれ、とも言われたそうです。 通常であれば、委任した弁護士に任して訴訟をすべきなのでしょうが、私は、仕事柄、海外出張が非常に多く、明後日からまた日本を離れます。 訴訟をするには、証人尋問もありますし、それなりの証拠を用意しなくてはならないので、会社を休まなく てはならない日もあるかと思いますが、毎日のようにイベントのディレクションをしているので、無理です。 上記の理由で「裁判は望まない、通院慰謝料だけでいい」と自分が委任した弁護士に話したところ、 「あんた、そんな事言っている場合じゃないでしょ!、絶対に裁判する」と言うことを聞いてくれません。 また、弁護士には守秘義務があると思いますが、相手の保険会社に伝えてほしくない点(詐欺などにあたる 時効ではありません)を離しておいたのですが、弁護士の判断で保険会社に話してしまった、とも言われました。 日弁連に相談するべきでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数114
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

本人は質問者さんのために良かれと思ってやっているんでしょうが、上手くかみ合わない事はあり得ます。 まずは弁護士当人に希望を伝え、抗議する方が良いでしょう。 やはりメールなど、記録に残る媒体を使うと良いです。 > 日弁連に相談するべきでしょうか? 上記のように相談した上で納得できなければ、いきなり「解任」とかでなく「こういう事があって困ってる」と相談するのはOKだと思います。 段階的には、県の弁護士会>日弁連とかでも良いかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 民事裁判の出廷について

    私が被害者となった交通事故に関して、保険会社が受傷部位と事故との因果関係を認めないため、 示談ができず、裁判になる予定です。保険会社(弁護士)は裁判所の和解にも一切応じないと言っています。 裁判の流れの概要は調べましたが、下記の点について教えていただきたいので、よろしくお願いします。 1.証人尋問は1度だけなのでしょうか? 2.また、証人尋問は裁判開始から何回目ぐらいで行われるのでしょうか? 3.裁判の期間ですが、色々なホームページを見ると、約1年かかるとありますが、  私の委任している弁護士は、2年はかかると言っています。ケースバイケースだとは  思いますが、一般的にはどのくらいではんけつがでているのでしょうか? どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 弁護士について(2)

    以前、現在委任している弁護士について質問させていただいた者です。 今回質問したいのは、下記の通りです。 交通事故の交通事故における賠償責任問題を弁護士に委任しています。 受傷した部位で後遺症が残りましたが、保険会社は「因果関係を認めない」として、最初から裁判で解決 するつもりのようです。 通常であれば、私も請求すべく賠償は裁判になってでも主張すべきだと考えていますが、10月から新しい 会社が決まっており、その会社に勤務するとなると月の殆どが出張になります。 その会社は、賠償金に変えてでも入社したかった会社なので、悔しいですが裁判にはせず、保険会社が提示 する金額で示談することを決心しました。 その旨を委任している弁護士に伝えると、「今になって何を言い出すのか?」「そんなの、無理だよ」と 言われ、取り合ってくれません。もちろん、まだ訴状も出されていません。 弁護士会に相談しても、「それは弁護士があなたの利益を考えて言っていることだから」とかわされました。 今後、委任した弁護士に対して、どのように対処したらよいでしょうか? よろしくお願いします。

  • 弁護士を交換したいのに、交換できない。

    現在、民事裁判中(障害者の交通事故)でこちらが原告側です。 弁護士を立てていますが、 これ以上、信頼関係を築いて裁判を続けていくことは 不可能と判断し、 日弁連(弁護士会)に相談に行きましたが、 このようなことを言われました。 1実際はねぇ、やりかけの裁判を後から引き受ける弁護士はいないよ。 2私の同級生でしっかりしているから大丈夫大丈夫 と言って、なだめすかされました。 これじゃぁかばいあってんジャン。 どうなってんだ? 私どもは、 ◎弁護士と信頼関係、パートナーシップを築くこと。 ◎弁護士には守秘義務?(よくわからないが)があり、 べらべらと依頼者に話すものではない。 ◎弁護士はいそがしい。 ◎弁護士に頼りきってもいけない、自分たちで積極的に動かないといけない。 ということは重々承知しておりますが、もう限界なんです。 (もちろん、弁護士に完璧を求めるつもりもありません) とにかく 弁護士自ら裁判の状況を一切報告してこないんです。 おかげで裁判がどんな流れになっているか把握できません。 こちらから働きかけなければ話が聞けない、 かといって相談するごとに言っていることに矛盾がある。 (この間言ったことと違うじゃんって感じです) "やる"と言ってやっていない。 はっきり言ってやる気ないの?って言いたいです。 こちらばかりが積極的に働きかけても 肝心の弁護士が熱心でないなら、 違う弁護士にしたいと思うのは当然ではないでしょうか? (そんなにこちらが分が悪い裁判とは思えないんですがね) 最悪本人訴訟になるかも とは言うものの不安なので、 上手な弁護士の交換方法を知りたいです。 弁護士会を通さずに自分の足で探すのがベストでしょうか。 皆様のご意見お待ちしております。 また、同じような思いをして別の弁護士を見つけることができた方 おりましたらアドバイスお願いいたします。

  • 弁護士について

    先日、刑事裁判について相談させていただいたものです。 新たな質問が発生したので、どなたか、教えてください。 内容は、 私が委任している弁護士と折り合いが悪いことです。 例えば、事故当日の私の記憶が曖昧な点について、弁護士から「あんたの言うことは信用できない」と言われたり、 刑事告訴についても、私が来週にも就職活動を開始するので、本当に告訴するかどうかは2,3日考えたいといったところ、「今は、そんなこと言っている場合じゃないでしょ」と、 味方のはずなのに、敵のように感じてしまいます。 また、「今後、保険会社や加害者はどのように対応してくるでしょうか?」とこちらから質問しても、「さぁ、どうでしょうね?」と曖昧な回答ばかりです。 私が神経質になっているのかもしれないですが、弁護士は私がお金を払い動いているのだから、クライアントとして対応すべきではないのかな、と感じています。 保険会社との交渉で心配な点が多く、安心がほしくて委任した弁護士なのに、今では、担当弁護士と話すのが苦痛です。 質問は、 1.弁護士を変えるのはクライアントの自由だと思いますが、何かデメリットはありますか? 2.今、弁護士との契約をきったら、発生する支払額は、相談料、日当、書類の作成費、交通費のほかに、何か考えられますか?(契約書には明記がありません) よろしくお願いします。

  • 弁護士の対応

    昨日、下記の質問をさせていただきました。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1694641 回答いただいた方には、改めてお礼申し上げます。 新たな質問をさせていただきたく、投稿しました。 私は、自転車(私は歩行者)との交通事故に遭ったのですが、事故の発生現場や 事故後の私の状況など (私は転倒して停車中の車にぶつかって大怪我をしましたが、 加害者はその車の存在を否定しており、保険会社も当然、賠償を認めていません) が大きく食い違っています。 委任(辞任しましたが)していた弁護士は、当初から、「保険会社は事故と 受傷した怪我の因果関係を否定しているので、最悪、既払いの休業損害や治療費 などの返還を請求するかもしれない」と、言われてきました。 昨日、辞任する旨を告げられたときも、この事を強調していました。 私が知りたいのは、保険会社(保険会社の弁護士)から連絡が来た内容のすべては、 必ず依頼者に伝えられるのか?、という事です。 弁護士法を見る限り、弁護士は、依頼人に必要な情報はすべて伝えなくてはならない、 と理解できるのですが・・・。 私には、どうしても、「既払いの賠償金の返還」を要求する話が保険会社から 私が委任していた弁護士にあり、「金にならない事件」と判断して辞任した、 というように思えてならないのです。 よろしくお願いします。

  • 弁護士と検察はつながっている?

    外国人の友人から聞いた話ですが、日本人の妻がいる外国人が逮捕され裁判になり国選弁護士がついたので、その弁護士にはすべてを話したそうです。その話がすべて検察側に筒抜けだったらしく・・・ 一般的に弁護士には守秘義務がありますから、その話は信じられなかったですが・・・そんな事ってあるのでしょうか? また外国人の裁判となると通訳がつきますが、通訳人には守秘義務はあるのでしょうか? 安心して弁護士に話をして筒抜けになり裁判で不利になるのは被告人やその家族も大変ですよね。 もちろん罪は罪なのですが・・・ 上記の質問以外に似たような話をご存じの方がありましたら、教えてください。

  • 弁護士の対応

    約1年前の交通事故です。 弁護士特約の保険に入っていたので保険会社に言われるまま弁護士に依頼しました。弁護士会に案件を出し、受けますと言ってきた弁護士にお願いしました。 この1年で3回会いました。結局五分五分の勝率ですが1回だけの簡易裁判をやりましょう、ということになりました。 そう決めてからこちらから連絡しないとこちらから送った資料が届いているのかもわからないし進行状態もわからなくて、やる気がないんだなぁ、と思っています。最後にやり取りしたのは半年近く前で相手の返事待ちをします、とのことでした あまりに連絡がないので1ヶ月前に保険会社に連絡をしたら保険会社も1週間前に連絡したところ相手の返事待ち、とのことでした。半年前と全く状況が変わっていませんでした。 保険の弁護士特約は弁護士を1回代えることはできるそうですが1年も前のことで事細かなことがあやふやだと思いますので今更代えるのはどおなんだろう…と不安に感じます。弁護士会に不満を言ってどおにかなるものなら言いますが体調不良の妊婦なのでストレスをあまり受けたくありません。 こういう弁護士への対応策はどんなものがあるか経験された方や、詳しい方、よろしくお願いします。

  • 弁護士対応について

    先日もご相談させていただいた者ですが、人身事故をおこしてしまいました。過失は私が100です。被害者の方は、まだ入院中です。 お見舞いは4回ほど、他に私が手伝いができることを何回かやりました。 休業保障、内払い金などこれまで支払いが任意保険からされているようなのですが、奥さん、息子さんから損害賠償の話を私のところに連絡きます。 私からも、保険会社からも窓口は保険会社と連絡してくださいと申し上げているのですが、「加害者も状況を把握したほうが良い、保険会社は休日は連絡付かない、夜に連絡くれ」などと理由で私に連絡きます。 保険会社も、これだけ言っても直接加害者に損害賠償の連絡がいく様なら、弁護士対応を考えるしかないと言われました。 弁護士対応になるとどの様にかわるのでしょうか? 保険会社に相談できなくなるのですか?(加害者として) 弁護士対応になって、また被害者から電話があるのではないかと、びくびくしてしまいます。 まとまらない文章ですいませんがよろしくお願いいたします。

  • 交通事故裁判、原告側証人尋問に関する質問です。

    息子が交通事故被害者になり、訴訟をしています。その賠償裁判の原告の親権者として、 今度、証人尋問に出頭します。初めてのことなので、疑問点がたくさんあります。 証人尋問の流れについて、インターネットで 下記のことが載っていました。 詳しい方、是非教えてください 証人尋問は、以下の1~6の流れで進みます。 1.人定質問 人定質問とは、裁判官が、証人に対し、住所・氏名・年齢・職業を尋ねて、人違いでないことを確認する手続きを言います。 2.宣誓(民事訴訟法201条) 証人は、宣誓をします。 具体的には、 「良心に従って真実を述べ、何事も隠さず、また、何事も付け加えないことを誓う。」旨が記載してある宣誓書を朗読するとともに、宣誓書に署名押印をします(民事訴訟規則112条)。 3.主尋問(同規則113条1項1号) 証人尋問を申し出た側から尋問を開始します。 尋問は、一問一答方式でなされます。 4.反対尋問(同規則113条1項2号) 相手方が反対尋問を行います。 5.再主尋問(同規則113条1項3号) 主尋問をした側が、再度尋問をします。 ※なお、当事者は、裁判長の許可を得て、さらに尋問をすることができます(同規則113条2項)。 6.補充尋問(同規則113条3項) 裁判長が、補充的に尋問します。 質問(1)1.人定質問で、職業はプライバシーなので、答えたくないのですが、職業を答えなくてもよいのでしょうか。 質問(2)反対尋問では、相手保険会社の弁護士は、今までに、的外れの言いがかり的な、準備書面を提出してきました。 今回、的外れの言いがかり的な尋問をしてくることも予想されます。 そのような質問には、「言いがかりは、やめてください。」などと言って、答えなくてもよいのでしょうか。 質問(3)証人尋問で、覚えておいたほうがよい言葉などがあれば、教えてください。 質問(4)証人席に座る時に、何か、資料などは持っていってもよいのでしょうか。それとも、手ぶらなのでしょうか。 質問(5)原告側の証人尋問者として、何かよいアドバイスなどがあれば、お願いします。 詳しい方、ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 弁護士に依頼しても、本人だけ出廷で裁判進行するか

    軽微な裁判で、判決はほぼ見えている交通事故の物損訴訟(相手側の反訴)で弁護士に訴訟依頼しても、弁護士出廷しなくても、被告本人のみ出廷でも裁判は進行しますか? 弁護士は代理人であり、本人のみの出廷でも、裁判は進行すると思いますが、どうでしょうか? ちなみに、弁護士費用は、訴えられる方なので当方の保険会社が支払うようですが、保険会社が指定した弁護士に限られるとしたら、小額でまともにするかどうか疑問です。

専門家に質問してみよう