• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

弁護士の対応

昨日、下記の質問をさせていただきました。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1694641 回答いただいた方には、改めてお礼申し上げます。 新たな質問をさせていただきたく、投稿しました。 私は、自転車(私は歩行者)との交通事故に遭ったのですが、事故の発生現場や 事故後の私の状況など (私は転倒して停車中の車にぶつかって大怪我をしましたが、 加害者はその車の存在を否定しており、保険会社も当然、賠償を認めていません) が大きく食い違っています。 委任(辞任しましたが)していた弁護士は、当初から、「保険会社は事故と 受傷した怪我の因果関係を否定しているので、最悪、既払いの休業損害や治療費 などの返還を請求するかもしれない」と、言われてきました。 昨日、辞任する旨を告げられたときも、この事を強調していました。 私が知りたいのは、保険会社(保険会社の弁護士)から連絡が来た内容のすべては、 必ず依頼者に伝えられるのか?、という事です。 弁護士法を見る限り、弁護士は、依頼人に必要な情報はすべて伝えなくてはならない、 と理解できるのですが・・・。 私には、どうしても、「既払いの賠償金の返還」を要求する話が保険会社から 私が委任していた弁護士にあり、「金にならない事件」と判断して辞任した、 というように思えてならないのです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数102
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ten-kai
  • ベストアンサー率61% (98/160)

質問者の方の推測が果たして当たっているのかどうかについては、これだけの情報からは正直わかりません。 ただ、弁護士の所属する弁護士会には、依頼者などからの苦情を受け付ける窓口が設けられていることがほとんどですので、そちらの窓口へ相談されるのがよいと思います。

参考URL:
http://www.nichibenren.or.jp/jp/soudan/trouble/shimin.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 弁護士について(2)

    以前、現在委任している弁護士について質問させていただいた者です。 今回質問したいのは、下記の通りです。 交通事故の交通事故における賠償責任問題を弁護士に委任しています。 受傷した部位で後遺症が残りましたが、保険会社は「因果関係を認めない」として、最初から裁判で解決 するつもりのようです。 通常であれば、私も請求すべく賠償は裁判になってでも主張すべきだと考えていますが、10月から新しい 会社が決まっており、その会社に勤務するとなると月の殆どが出張になります。 その会社は、賠償金に変えてでも入社したかった会社なので、悔しいですが裁判にはせず、保険会社が提示 する金額で示談することを決心しました。 その旨を委任している弁護士に伝えると、「今になって何を言い出すのか?」「そんなの、無理だよ」と 言われ、取り合ってくれません。もちろん、まだ訴状も出されていません。 弁護士会に相談しても、「それは弁護士があなたの利益を考えて言っていることだから」とかわされました。 今後、委任した弁護士に対して、どのように対処したらよいでしょうか? よろしくお願いします。

  • 弁護士法72条

    弁護士法72条 弁護士法72条は、弁護士以外の者が報酬を得る目的で非弁行為をしてはならないとありますが、たとえば保険会社職員が、通常間に入らない100:0の事故に対して相手保険会社と何らかの交渉などをした場合も違反に入りますか? 顧客から直接の報酬は得ていませんが、保険会社から給料が出ている場合。 もしくは、100:0事故で、過失0の保険会社が顧客に代わり示談交渉を行うことは、弁護士法72条違反には当たらないのでしょうか。

  • 弁護士の対応について

    お世話になっております。 先日、下記の質問をさせていただきましたものです。 回答いただいた方には、改めてお礼申し上げます。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1615786 本日、新たな問題が発生したので、相談させていただきます。 私の交通事故に関する損害賠償について委任していたのですが、保険会社から、因果関係が認められないので、後遺症の認定は受け付けないと知らされました。 あとは、裁判にしてくれ、とも言われたそうです。 通常であれば、委任した弁護士に任して訴訟をすべきなのでしょうが、私は、仕事柄、海外出張が非常に多く、明後日からまた日本を離れます。 訴訟をするには、証人尋問もありますし、それなりの証拠を用意しなくてはならないので、会社を休まなく てはならない日もあるかと思いますが、毎日のようにイベントのディレクションをしているので、無理です。 上記の理由で「裁判は望まない、通院慰謝料だけでいい」と自分が委任した弁護士に話したところ、 「あんた、そんな事言っている場合じゃないでしょ!、絶対に裁判する」と言うことを聞いてくれません。 また、弁護士には守秘義務があると思いますが、相手の保険会社に伝えてほしくない点(詐欺などにあたる 時効ではありません)を離しておいたのですが、弁護士の判断で保険会社に話してしまった、とも言われました。 日弁連に相談するべきでしょうか? よろしくお願いします。

  • すごい困っています。弁護士の辞任の件で。

    どなたか、よろしくお願いします。 交通事故の損害賠償を任せていた弁護士に、今日、突然呼び出され、 「もっと交通事故に詳しい弁護士に依頼したほうがいい」と言われました。 委任契約したのは7月です。最初の法律相談では、「うちの事務所でも 交通事故案件を多く扱っているから、任せなさい」と言われたので、安心していました。 ところが、目撃者がいないことや加害者との供述に大きな差があることが分かり、 言葉の上では「うちの事務所じゃ力不足」といっていますが、裁判に勝てる 見込みが少なくなってきた、というのが本音のようです。 今日、受けた説明にも、ちらっとそういったことを言われました。 現時点は、2週間前に後遺症障害の診断書を送り、保険会社(の弁護士)からは、まだ連絡はありません。 質問したい点は、 1.弁護士は依頼人の許可なしに、委任契約を解除できるのか?(契約書にはもちろん記載ありません) 2.辞任した場合、これまでの経費は請求されるのか? です。 どうぞ、よろしくお願いします。

  • 弁護士が依頼も受けていないのに業務をしています。

    私は交通事故(人身)の被害者です。0:100案件という事で進んでいます。 当初加害者側の保険会社と治療などの示談交渉を していましたが、保険会社が弁護士を立てると宣言しました。 私も少しばかり法律は知っていますので、以後、加害者や 保険会社とは連絡が取れないことを理解していました。 そこで約10日ほど経過し、弁護士から、 加害者側から依頼された弁護士ですという内容証明郵便が届きました。 以後、この弁護士と示談に向けた協議をしていました。 しかし、偶然加害者と会うことができて、加害者に 弁護士に依頼しましたか?という質問をしたところ、 「依頼していない」と言われました。 私は事実を確認するため、弁護士に直接話を聞いたところ、 弁護士は「どうやら、依頼していないようだ」と発言しました。 弁護士は色々電話で言い訳するので、 今度は私から弁護士に内容証明を送付しました。 その中身は ・加害者xxから依頼された弁護士という内容証明は虚偽ですよね。 ・虚偽ではないとするならxx日以前に加害者から契約しているはずの  「弁護士委任契約書」をみせてください。 ・この事実は懲戒として弁護士会に報告します。 ・私の受けた損害は弁護士会が懲戒と判断したら申請します。 です。 現時点で私が調べたのは、 弁護士の責任 1)弁護士法で弁護会の規約に従わなければならないとある。 2)弁護士会の規約には弁護士委任契約を行うことが義務とされている。 3)加害者の依頼無しに弁護士業務を行った。 4)保険会社は委任契約も無いのに私の個人情報を弁護士に送付した。 1,2は弁護士法違反ですが、3が分かりません。 4は個人情報保護違反です。 その他、どんな法律違反が考えられるか、教えてください。 また、既に懲戒の準備はしています。 それ以外何をしたら良いか、教えてください。 民事的には、その弁護士と協議した内容は「全て無効」であるため わたしの労力や精神的な苦痛が沢山あります。 具体的には、会社を休んで 「加害者が弁護士を立てた、私も弁護士は必要か」などの 相談を日弁連にいって行いました。

  • 弁護士対応について

    先日もご相談させていただいた者ですが、人身事故をおこしてしまいました。過失は私が100です。被害者の方は、まだ入院中です。 お見舞いは4回ほど、他に私が手伝いができることを何回かやりました。 休業保障、内払い金などこれまで支払いが任意保険からされているようなのですが、奥さん、息子さんから損害賠償の話を私のところに連絡きます。 私からも、保険会社からも窓口は保険会社と連絡してくださいと申し上げているのですが、「加害者も状況を把握したほうが良い、保険会社は休日は連絡付かない、夜に連絡くれ」などと理由で私に連絡きます。 保険会社も、これだけ言っても直接加害者に損害賠償の連絡がいく様なら、弁護士対応を考えるしかないと言われました。 弁護士対応になるとどの様にかわるのでしょうか? 保険会社に相談できなくなるのですか?(加害者として) 弁護士対応になって、また被害者から電話があるのではないかと、びくびくしてしまいます。 まとまらない文章ですいませんがよろしくお願いいたします。

  • 弁護士の対応

    約1年前の交通事故です。 弁護士特約の保険に入っていたので保険会社に言われるまま弁護士に依頼しました。弁護士会に案件を出し、受けますと言ってきた弁護士にお願いしました。 この1年で3回会いました。結局五分五分の勝率ですが1回だけの簡易裁判をやりましょう、ということになりました。 そう決めてからこちらから連絡しないとこちらから送った資料が届いているのかもわからないし進行状態もわからなくて、やる気がないんだなぁ、と思っています。最後にやり取りしたのは半年近く前で相手の返事待ちをします、とのことでした あまりに連絡がないので1ヶ月前に保険会社に連絡をしたら保険会社も1週間前に連絡したところ相手の返事待ち、とのことでした。半年前と全く状況が変わっていませんでした。 保険の弁護士特約は弁護士を1回代えることはできるそうですが1年も前のことで事細かなことがあやふやだと思いますので今更代えるのはどおなんだろう…と不安に感じます。弁護士会に不満を言ってどおにかなるものなら言いますが体調不良の妊婦なのでストレスをあまり受けたくありません。 こういう弁護士への対応策はどんなものがあるか経験された方や、詳しい方、よろしくお願いします。

  • 「交通事故」 保険会社と弁護士について

    双方の保険会社が第三者調査会社に調査を依頼。 結果、85:15で当方に過失が大きい事故との判定がでたようです。 しかし、相手方が100:0を主張しており、 全額賠償せよと弁護士を立ててきました(受任通知書が送付されてきました)。 相手方の保険会社はそのことをまだ確認できていないようですが、 これは弁護士保険特約の適用を意味するのでしょうか。 (保険会社が当事者から除外され弁護士が代理人として表に立った状態?) 当方の保険会社は100:0はないのでそこは否認すると言っているのですが、 相手方弁護士と当方保険会社の折り合いがつかない場合はどうなるのでしょうか。 最悪、当方の保険会社が手を引く事はあるのでしょうか。 なお損害額は相手方25万円、当方20万円ほどで双方怪我はありません。

  • どちらの弁護士がいいの??

    交通事故で、過失割合が10:0で完全に相手が悪く私は被害者です。 ですが、弁護士をたてて示談交渉するようにと勧められました。 それは、相手の保険会社が安い金額で示談を進めるからです。 自分の保険証券に弁護士特約が有るので、弁護士に依頼するようにと言われたのですが、 質問、弁護士は自分の保険会社の専属の弁護士の先生が良いのか? それとも、ネットとかで探して交通事故専門にしてらっしゃる弁護士の先生が良いのか? どちらが良いのでしょう??

  • 今、直面しています。

     交通事故で家族が被害者になりました。怪我は8ヶ月通院でした。その後、保険会社から嫌がらせが(被害者側の保険会社から嫌がらせの電話)続き、何度か嫌がらせを止めるようにクレームを入れると弁護士対応になりました。2ヵ月後弁護士が不祥事を起こして・・・。こんな場合、保険会社に損害賠償を請求できますか?損害賠償の内容は、相談に言った弁護士、司法書士の費用、交通費、通信費、等です。  今は、この不祥事を何とかすべく弁護士6~7人で色々対応しています。私どもはまだ正式には委任していません。この不祥事が原因で雇うとなったらその費用、数十万も。  この弁護士、この件以外にも他から委任された件で不祥事を起こしているようです。