• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

漠然としていますが・・・

漠然とした質問で恐縮です。 間もなく21世紀ですが、過ぎつつある20世紀を評価した場合、どのような表現ができますか? カテゴリー別に多くのことを語ることができると思いますが、あえて「国際政治」的観点から、どなたか「語って」いただけませんか? よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数66
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

確かに非常に漠然としていますネ。 思いつくままに述べてみましょう。 19世紀からの日本を含めた列強による植民地支配の流れは20世紀半ばで大きな転機を迎えます。もっとも大きな影響を与えたのは第二次世界大戦でしょうネ。 無数といえるほどの独立、そして、内乱が起こり、新生独立国家がその存続についての試行錯誤を繰り返しました。 また、ソ連と中華人民共和国による社会主義国家の建設という壮大な実験が行われ、ソ連では実験が失敗したために崩壊、そして、中国では一部修正を繰り返したために存続していますが、矛盾を抱えており、未だに実験続行中といえるでしょう。 社会主義という実験のために生じた東西冷戦、そして、ソ連の崩壊による世界の軍事バランスの変化、さらに、仮想敵国の崩壊に伴うアメリカの政策見直しなど。社会主義の実践という実験が非常に多くの影響を与えた世紀であるといえます。 第二次世界大戦がABCD包囲網という経済封鎖、日本の資本凍結、ワイマール条約によるドイツ国家の徹底的な破壊という過酷な制裁措置と、そして、列強間の植民地利権の奪い合いが本当のキッカケであったにも関わらず、大戦後も国際貿易の面では政治色が強く、経済制裁がいまだに広く行われており、その観点から見ると、過去の教訓を生かすことが出来ずに終わってしまう世紀であるとも言えます。 国連は常任理事国の拒否権発動により、その機能を完全に果たすことができないまま今世紀を終了してしまいます。中東問題なども政治的要因により、イスラエルへの制裁は行われず、英米仏の思惑が本来の原因であるイラクの侵攻には、国連の名を借りた連合軍による一方的な攻撃が行われるなど、国家間の利益が絡み合った19世紀以前と大差のない流れが継続してきた世紀といえるでしょうネ。 もっと、範囲を絞っていただければ、深く追求した内容のことを述べることができるのですが、あまりにも範囲が広すぎて‥ 以上Kawakawaでした

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本当に「漠然」とした問いにお答えいただき有難うございました。 簡潔にまとめて頂き、大変、参考になりました。 「過去の教訓を生かすことが出来ずに終わってしまう世紀」、「国家間の利益が絡み合った19世紀以前と大差のない流れが継続してきた世紀」、このあたりがキーポイントのような気がします。 あらためて、お礼を申し上げます。

関連するQ&A

  • 国際政治

    講義内容からなのですが、「21世紀の国際政治を考えるにあたって、私達が戦間期の歴史から学ぶべきこと」は一体どの様なことだと思われますか? 政治史や政治学、歴史など詳しい方いらっしゃいましたらぜひご教授下さい。

  • 大丈夫でしょうか?

    こちらのカテゴリーで聞いてよいものかどうかわかりませんが、 国際関係学(国際政治)のレポートのテーマについてなのですが、 東京裁判か中国共産党にしたいと思うのですが、国際関係学(国際政治)の レポートとしては不適切でしょうか?それとも大丈夫でしょうか? また、どちらがより適切でしょうか?

  • 地政学的な観点から考える冷戦後の国際政治経済の変化

    冷戦期と冷戦終結後の国際政治経済についての変化を地政学的な観点から見ると、どのようになるのでしょうか? また変化がない点も教えていただきたいです。 宜しくお願いします!

  • 覇権安定論

    皆さんだったらどう考えますか?覇権安定論 今取り組んでいるのが『覇権安定論の観点から第2次大戦後の国際政治経済秩序について論じなさい』というものなのですが、どう答えればいいのか困っています。 皆さんのお知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

  • 国内政治と国際政治の違い

    国内政治と国際政治の違いについてレポートを書いているのですが、 国内政治と国際政治の違いについて教えていただければ幸いです。

  • 国際政治(アメリカ)

    20世紀の国際政治におけるアメリカの役割についてレポートを書こうと思っているのですが、 なにかいいサイトがありましたら紹介して下さい。 また、それに対して皆さんの御意見を伺いたいと思っております。 私は、とくにベトナム戦争前後、冷戦前後のアメリカの外交政策における 変化に対して論じていこうと思っておりますが、他に何か良い意見が ありましたら、よろしくお願い致します。

  • おすすめの東アジア国際政治史の文献について

    わたしは大学生で、授業で 東アジア国際政治史 を使っているんですが、私には文章的に難しく、よくわかりません。国際政治史について無知なので(--;) なので、もっとわかりやすい、文が噛み砕かれているような文献を探しています。 おすすめがある方、教えてください。お願いします。

  • 東大公共政策 経済の入試について

    こんにちは、現在学部三年の者で、2010年度4月から東京大学公共政策大学院に進学したいと考えています。 私は「経済」のカテゴリーで受験しようかと考えているのですが、どなたか試験がどれくらいの難易度か、またよい教科書などあれば教えてくれまんせんか?(先輩の話では国一レベルさえ解ければ大丈夫と聞きましたが…) ちなみに私は2年まで政治学など別のことを勉強していて、経済を勉強しだしたのは3年になってからなのですがそれでも間に合うでしょうか? 国際関係(国際政治と国際法)で受けようとも考えたのですが、国際政治はともかく国際法を今からやるよりは今取り組んでいる経済に絞った方が効率的かとの結論に至りました。 宜しくお願いします。

  • 国際政治学とは何ですか?

    大学進学について悩んでいます。 私は英語が好きで、英語と何かを学ぶ、もしくは英語で何かを学びたいと思っています。 そこで、学校に国際政治学科の指定校推薦がきていることを知りました。 正直、政治学が具体的に何を学ぶ学問なのか分かりません。 ましてや国際政治学が何を学ぶのか分かりません。 国際政治学とは具体的に何を学ぶのでしょうか? 少しでも多くのことを知りたいので、何か知っている方がいらっしゃったら回答お願いします。

  • 早稲田政治経済

    早稲田大学政治経済学部を目指しているのですが、学科のことについて悩んでいます。私はジャーナリズムに興味があります。政治、経済、国際政治経済だったら国際政治経済がいい!と直感で思いまして、国際政治経済学科を第一志望としてきましたが、国際政治経済が1番偏差値が高いことに今更ながら気づきました。同じ学部の中ですし、この学科じゃないと学べないということでもないですから、偏差値が低い方をえらんだ方がいいものなのでしょうか。 無知で申し訳ありませんが、教えていただけると幸いです。よろしくお願い致します。