解決済み

英語がペラペラになりたいっ!!!映画字幕翻訳家になりたいっ!!

  • 困ってます
  • 質問No.1597646
  • 閲覧数924
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 0% (0/42)

今中学3年生です。将来の夢は英語の先生になり、やがては映画字幕翻訳家になることです。みんなにはよく無理といわれますが・・・。
どちらにしろ英語力はどうにかしないとだと思うんですが。
今からできること、やったほうがいいことなどありましたらぜひ教えてください。
英語でいろんな国の人としゃべってみたいんです!!!!
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 42% (146/345)

なぜみんなは無理というのでしょうね?実際に映画字幕翻訳家という職業は存在するのですから、将来映画字幕翻訳家になる人達は当然いるはずで、mariekana さんもその一人である可能性は十分ありますよね。

英語の先生とは学校の英語の先生ですか?だとしたら、日本の学校で教えられている英語の文法等をきっちりマスターする必要がありますね。日本の大学を出て、教員免許(というのかな?)を取らないといけないでしょう。

映画字幕翻訳家だと、日常会話で使われる英語と,文化的な背景も知っていないといけませんね。英語圏に留学するのがいいと思います。ある程度の期間英語圏で住んで、慣用表現等を沢山覚えないといけないでしょう。日本語で文章を作る事にも長けていなといけないでしょうね。難しいだろうと思うのは、言語というのは変わっていく物なので、新しい表現や言葉がどんどん出てくる事です。ずっとアメリカに住んでいればアメリカの新しい表現は普段から耳にするでしょうが、そうすると今度は日本の新しい表現に疎くなって、うまく翻訳する事が難しくなってしまうかもしれませんね。おそらく映画の字幕は、本場の英語を知っている人と、今の日本語を知っている人の共同作業なのではないでしょうか?

私は日本の英語教育は殆ど受けた事がないのですが、色々見たり聞いたりした範囲では、古くさい表現や、あまりにも難しすぎる表現が多すぎると思います。明治時代の日本語を外国人に教えているような物です。ですから、学校の英語の先生と、映画字幕翻訳家、両方やりたいなら、学校教育用の英語と一般的にネイティヴに使われている英語、どちらもマスターする必要があると思います。まあ、mariekana さんが先生になる頃は、日本の学校教育の英語も「使える英語」を教える様に改善されているかも知れません。そうだといいんですけど。

今から出来る事なら,とにかく英語に慣れる事でしょう。英語の映画を沢山見たり,本を読んだりするのもいいでしょう。でもやはり、英語のネイティヴの人と会話が出来ればそれにこした事はありませんね。

世界的に有名なミュージシャンやアーティスト達は、周りから「無理だよ」と言われても聞く耳を持たなかった人達ですね。本当にやりたい事ならがんばり通せるでしょうし、多少の困難は乗り切る事が出来るでしょう。mariekana さんの努力次第ですよ。がんばれ!
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 30% (26/85)

私も学生の頃,翻訳の仕事に就きたいと思っていました。結局は翻訳ではなく,教えることを仕事にしましたが。

他の方の補足です。今,(字幕)翻訳家にいちばん求められるのは,日本語のセンスです。耳はまったく関係ありません。スクリプトがあるので文字ですべて確認できます。わからない表現があっても,インターネットを使えばまずほとんどわかります。

メールで連絡できる人がいれば,ネイティブだっていくらでも見つかるので,昔に比べれば簡単に調べられます。ど素人だってちゃんと調べれば(時間は余分にかかるでしょうが)いちおうの日本語訳にはなります。なのでいちばんは日本語です。そこで差がつくんです。

字幕翻訳の勉強法ですが,アルクのシネマシナリオシリーズを買って,英語を見て字幕翻訳をしてみましょう。右ページにプロの翻訳が載っていますから,見比べるとわかりますよ。

やはりプロの日本語のセンスはすごいものがあります。私が翻訳家になれなかったのも頷けます(^^;)
また,この勉強法だと会話表現もたくさん学べます。リスニングを鍛えたければ,DVDを併用すればいいでしょう。映画を使った勉強は楽しくていいですよ。無料メルマガもたくさんありますし。楽しいものをひとつ紹介しておきますね。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 13% (11/84)

翻訳の専門の勉強をすれば分かりますが、翻訳(通訳も)で重要なのは英語だけではありません。一番重要なのは日本語のセンスです。

英語がペラペラな人は、英語を聞いて英語で理解するので、直訳はできるけどきれいに訳せない、と言う人が多いです。表現の仕方自体が違うため、とっさに日本語が出てこない、とか日本でこんな言い回ししないしな~、というのが結構多いのです。

映画の吹き替えよりも字幕の方がいい、と言う人も多いですが、これは実際に吹き替えられた言葉がもと英語とかけ離れているため、もとの英語を聞きたい人が多いのではないかと思います。(英語の勉強のため、というのは除いて・・・)

しかし、吹き替えや字幕を作る人というのは、英語が苦手で元の英語からかけ離れてしまうわけではなく、日本語にしても同じニュアンスで普通の日本語の話し言葉としてすんなり通じるように訳さなければいけないため、どうしてもそうせざるを得ないところがあるのです。

まずはいろんな本を読んで日本語のセンスを磨くこと。翻訳物も日本人のものも両方読む方がいいですね。ドラマを見ること。「話し言葉」ということに注意してみるようにすると、少し違ってきます。それから、自分でストーリーを書いてみましょう。ストーリー自体はたいしたものでなくてもいいし、なんでもいいのです。書いてみると言葉の選び方が難しいことがわかります。

ハリーポッター(映画ももともとは本からなのでとりあえず)を読んだときに、読みながら「これは日本語にはならないだろ~」「こんなの翻訳者はどうやって訳すんだろう」と、とっても興味深かったのですが、翻訳者が翻訳が難しいために日本での出版は時間がかかる、という話を聞いて、とっても納得でした。もともと児童書ですし、子供向けの本なので少々厚くても読むの自体は簡単なのです。ただ、私には翻訳できない、と感じましたね。(はい、日本語のセンスないです・・・)

海外の知識も必要になってきますし、今から留学したりもっと英語を勉強したりして英語は出来るようになると思いますが、日本語にする、というのはまた別のことなので(特に映画だと自然な日本語にする、というのが大きなところですし)、とりあえずいまからできることっていうと、日本語のセンスを磨くことからですね。

やり始めたら、かなりやりがいのある仕事です。頑張ってくださいね。
  • 回答No.4

はじめまして。
2年程前まで専門学校で翻訳の勉強をしていたものです。
翻訳家になるにはもちろん英語力は必要です。
ですが本気でなりたい!と思うのであればぜひ日本語にも力を入れてください!
英語を堪能に話せても日本語を理解できていないとお仕事は来ないかも。。。
極端に言うと喜びの表現にしても「うれしい!」という表現のみを使うと
かなり単調になってしまいますよね。
映画の場合、秒単位で会話が進むのでその短い時間に
いかにうまく観客に演者の思いを伝えるのかが重要になります。
実は私は英語力はそこそこでしたが(中の上くらい。。。)
日本語が好きで国語の成績も昔からよかったので
実際に本職で翻訳業をしている先生にかなり認められ期待されていました。
でも実は私も英語力に自信がなかったのでそこを伸ばすべく留学計画をたてており
今は働いて貯金をしているところです。
その後日本語を学ぶために大学進学をしようと考えています。
翻訳家になるにはかなりの努力が必要です。
初めから本職とするには難しく、絵本や雑誌の翻訳を
アルバイトで始めることが多いようです。
字幕翻訳は活字を翻訳するよりも高度な能力やセンスが必要ですので
大変だとは思いますが努力を惜しまずがんばってください!
応援しています!
(「英語がペラペラになりたいっ!!!」という質問の趣旨とは多少ずれていますね…失礼いたしました。)
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (18/57)

こんにちは^^英文科で英語を学んでいるものです。

>今からできること、やったほうがいいこと
私がネイティブと話すときや映画などをみるときに一番やっとけばよかった・・と思うことは、耳!
英語を聞き取るようにできてないんですよ笑
英語に耳を慣らすことは英語を活かそうと思ったときにとてもとても重要になるでしょう。(今はセンター試験でもリスニングが行われる時代ですよね。)
NHKやBSで英語講座みたいな番組をやっているので、それを一日に10分見るだけでもだいぶ違いますよ。
CDを買って同じ文章を繰り返しわかるまで聞くことも効果的です。
中学生向けのCDも書店などにあると思いますよ。

高校に入ったら留学なども考えてみてはいかがでしょう?
交換留学制度がある高校なんかいいですよね。
#1の方もおっしゃる通り、実際に英語を聞き話すということはとっても意義があることだと思います。

文法事項もきちんと勉強しましょうね。
頑張ってくださいね^^
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (2932/9040)

>今からできること、やったほうがいいこと

英語を喋る外国の「友達」を作っては?(日本に住んでる人でもいいよ)

昔は「文通(手紙の交換)」しか方法はなかったけど
今はEメールも有るし、PCで無料電話、ビデオチャットなども出来るから
先ずは、誰かと実際に話してみよう!

>英語の先生…映画字幕翻訳家

英語の先生は、そう難しくないけど
映画の翻訳家は、ネイティブ(土着)文化の研究もしないと行けないし
映画専門の翻訳家には、いきなりはなれないから、外国書籍(本)などを
日本語訳する職業(出版社など)から実績を重ねる事が必要だよ。

ま、目標が高い方がやり甲斐は有るけどね…

あ、あとは英語の先生に色々相談しに行ってみたら?(^^ゞ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ