• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

数学、ベクトルの問題

数学のベクトル問題を解いていて、私にとっては複雑すぎて全く解き方がわからない問題がありました。以下に記しますので、どなたか数学が得意な方、よろしくお願いします。 四面体OABCの辺OA、OB上にそれぞれ点D、Eをとる。ただし、点Dは、点A、Oとは異なり、AEとBDの交点Fは、線分AE、BDをそれぞれ2:1、3:1に内分している。 また、辺BCをt:1(t>0)に内分する点Pをとり、CEとOPの交点をQとする。 (1)ベクトルOQを、ベクトルOB、ベクトルOC及びtを用いて表せ。 (2)直線FQと平面ABCが平行になるようなtの値を求めよ。 ちなみに、答えはわかっているので解き方を詳しく教えてください。 ※(1)の答えは、ベクトルOQ=3/(3t+8)×ベクトルOB+3t/(3t+8)×ベクトルOC  (2)の答えは、t=4/3 (←“4/3”とは「三分の四」のことです。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数338
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

思いつくままに解いてみました. もっと簡単な方法があるかもしれませんが, 参考にしてください. 解答 (1)とりあえずベクトルOQに平行なベクトルOPを求める. BP:PC=t:1より, ベクトルOP=(1/1+t)ベクトルOB+(t/1+t)ベクトルOC・・・(1) 次にEQ:QC=x:(1-x)とおくと, ベクトルOQ=(1-x)ベクトルOE+xベクトルOC・・・(2) ここで,ベクトルOD=yベクトルOA,ベクトルOE=zベクトルOBとおくと, ベクトルOFは次の二通りで表せる. ベクトルOF=(3/4)ベクトルOD+(1/4)ベクトルOB =(3/4)yベクトルOA+(1/4)ベクトルOB ベクトルOF=(1/3)ベクトルOA+(2/3)ベクトルOE =(1/3)ベクトルOA+(2/3)zベクトルOB 以上の2式のベクトルOA,OBの係数を比較して連立方程式を解くと, y=4/9,z=3/8となる. (よって,ベクトルOF=(1/3)ベクトルOA+(1/4)ベクトルOB・・・(3)) このことから,式(2)は次のようになる. ベクトルOQ={3(1-x)/8}ベクトルOB+xベクトルOC・・・(2)’ ベクトルOQ=sベクトルOPとすると,(1),(2)’よりベクトルOB,OCの係数の比較で 次の連立方程式が導かれる. 3(1-x)/8=s(1/1+t) x=s(t/1+t) この連立方程式からsを消去してxについて解くと,x=3t/(3t+8) これを(2)’に代入すると,答えが得られる. (2)直線FQと平面ABCが平行になるためには, OFの延長と辺ABとの交点をRとしたときに,OR:OF=OP:OQになればよい. そこで(3)より ベクトルOR=aベクトルOF=(a/3)ベクトルOA+(a/4)ベクトルOB, また,ベクトルOR=(1-b)ベクトルOA+bベクトルOBなどとして 係数の比較からaを求めると,a=12/7となる. よって,ベクトルOQ=(7/12)ベクトルOP={7/12(1+t)}ベクトルOB+{7t/12(1+t)}ベクトルOC これと,(1)での回答とを比較し係数が一致することからtの値を求めると 答えになります.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ursid21さん。 素早く、しかもわかりやすい解答ありがとうございました!とても助かりました。 元々数学は苦手だったのですが、高校に入ってからはさっぱりです。。。 つくづく自分には数学的センスがないんだなぁと感じてしまう今日この頃。 私もいつか、ursid21さんのように魔法を操るが如く難解な数学の問題を解いてみたいです。 本当に、ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

先ほどの解答で,式を表す数字を丸で囲ったのですが,括弧に変換されてしまいました.よって問題番号と式につけた番号を混同してしまうかもしれませんが,文頭の(1),(2)以外は式につけた番号ですので,お気をつけください.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざ注釈までつけていただきましてありがとうございます。 ご回答を参考に自分でも解いてみましたが、その点は混同せずに解けましたのでご安心ください。

関連するQ&A

  • 数学のベクトルに関する質問です。

    数学のベクトルに関する質問です。 四面体OABCにおいて、辺ABを1:2に内分する点をP、線分PCを2:3に内分する点をQとする。また、辺OAの中点をD、辺OBを2:1に内分する点をE、OCを1:2に内分する点をFとする。平面DEFと線分OQの交点をRとするとき、OR:RQを求めなさい。 という問題です。この問題を教えてください。

  • ベクトルのセンター試験の過去問です。

    ベクトルのセンター試験の過去問です。 三角形OABで辺OAを3:2に内分する点をC、辺OBを1:2に内分する点をDとする。 (1)線分ADとBCの交点をP、直線OPと辺ABの交点をQとすると、OPベクトルをOAベクトルとOBベクトルで表せ。またOQベクトルをOPベクトルを使って表せ。 (2)線分AC上に点E、線分BD上に点Fをとり、線分EFが点Pを通るようにする。OEベクトル=αOCベクトル、OFベクトル=βODベクトルとすると、α,βの間には1/?(?/α+?/β)の関係が成り立つ。 (1)はできましたが(2)が分かりません。 よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 数学bのベクトルの問題

    四面体OABCの辺AB, OCの中点をそれぞれM,Nとし 三角形ABCの重心をGとする。 OAベクトル=aベクトル OB…略 とするとき 三角形OMCにおいて2つの線分OG,MNの交点をQとするときOQベクトルをaベクトル、bベクトル、cベクトルで表せ という問題でメネラウスを使った計算の場合MCがGに1:2 で内分されるのですがなぜでしょうか? よろしくお願いします。

  • ベクトルの質問です。

    △OABにおいて、OA=3 OB=√3 cos∠AOB=-√3/3である。辺ABを1:2に内分する点をPとする。また、OAベクトル=aベクトル OBベクトル=bベクトルとする。 (1)内積aベクトル・bベクトルの値をもとめよ。また、OPベクトルをaベクトル bベクトルを用いてあらわせ。 (2)OQベクトル=tOPベクトル(tは実数)となる点Qをとる。AQ⊥OQとなるとき、tの値をもとめよ。 (3直線OPに関して点Aと対称な点をCとする。)直線ABと直線OCとの交点をRとするとき ORベクトルをaベクトル bベクトルを用いて表せ。

  • 数学のベクトルの問題です

    四面体OABCにおいて辺AB,BC,CAを2:3,3:2,1:4に内分する点をそれぞれl,m,nとし線分clとmnの交点をpとする。 OA=ベクトルA、OB=ベクトルB、OC=ベクトルCとするときOPをベクトルA,B,Cで表せ 問題は以上です 宜しくお願いします

  • ベクトルについて

    △OABにおいて、辺ABを1:4に外分する点をC、辺OBの中点をDとし、2直線OAをCDの交点をPとする。OAベクトル=aベクトル、OBベクトル=bベクトルとする。 (1)OCベクトルをaベクトル、bベクトルで表せ <解答> BC:BA=4:(4-1)・・・(1)      =4:3 BCベクトル=4/3BAベクトル OCベクトルーOBベクトル=4/3(OAベクトルーOBベクトル) OCベクトル=4/3OAベクトルー1/3OBベクトル という解答なんですが、(1)の部分をCB:BA=4:(4-1) =4:3としてしたら             CB=4/3BA            OBベクトルーOCベクトル=4/3(OAベクトルーOBベクトル) OCベクトル=-4/3OAベクトル+7/3OBベクトル となってしまったのですが、(1)の部分をCB:BA=4:(4-1)としてはダメなのでしょうか?          

  • 高校数学、ベクトルの問題です。

    △OABがあり、辺OAを3:1に内分する点をC、辺ABを1:2に内分する点をDとし、線分BC、ODの交点をEとする。 (1)OD=2/3OAベクトル+1/3OBベクトルである。 tを実数として、BEベクトル=tBCベクトルとおくとき、OEベクトル=?/?tOAベクトル+(?-t)OBベクトルと表せる。 ?に入る答えは3/4、1なのですが、その前の文に「BEベクトル=tBCベクトルとおくとき」とあります。分からないのは、なぜこの文章が必要なのかということです。 別にこの文章がなくても、Eは線分BC上の点なので、OEベクトル=tOCベクトル+(1-t)OBベクトルと表せて、最後にOCベクトルをOAベクトルで表せば答えは出るのではないかと思ったわけです。実際出ました。 上記の「」内の文章があったせいで混乱してしまったのですが、この置き方にどんな意味があるのか教えて頂けないでしょうか。

  • ベクトルの問題3

    何度も投稿してしまってすいません。 ベクトルのドリルを進めていく度に解からないところがでてきてしまって…。 基本的なベクトルの問題なので、解からなくてお恥ずかしいですが(__;) 三角形OABにおいて、OAベクトル=aベクトル、OBベクトル=bベクトルとする。 辺OAを2:1に内分する点をP、辺OBを3:2に内分する点をQ、直線BPとAQの交点をRとする。 このとき (1)OPベクトル、OQベクトル、ORベクトルをaベクトルとbベクトルを用いて表せ。 (2)OA=5、OB=6、AB=8ならば  aベクトル・bベクトル=○  |ORベクトル|=○ (1)はtとsを用いて計算してみたら OPベクトル=2/3aベクトル OQベクトル=3/5bベクトル ORベクトル=4/9aベクトル+1/3bベクトル とでました。間違っていたら指摘してください。 (2)の解き方が解かりません。教えてくださいm(__)m

  • ベクトルの問題

    いつもお世話になってます。 次の問題ですが、途中までは何とか自分で解き進めたのですが(と思いますが)、最後の部分が辿り着けません。ヒントをいただければと思います。 問「△OABに於いて、辺OAを1:3、辺OBを2:1に内分する点をそれぞれDEとし、また、2線分AE、BDの交点をP、線分OPの延長が辺ABと交わる点をFとする。OA↑=a↑、OB↑=b↑とするとき、ベクトルOF↑を、a↑、b↑を用いて表せ。また、AF:FBを求めよ」 途中までの解き方も不自然な点ありましたら、ガンガン御指摘下さい。 点Pを線分AE、BDの内分点とみて、 AP↑:PE↑=s:(1-s)、 BP↑:PD↑=t:(1-t)とすると、 OP↑=(1-s)a↑+(2/3)sb↑…(1) OP↑=(1-t)b↑+(1/4)ta↑…(2) よって、OP↑=(1/10)a↑+(3/5)b↑…(3) 点Fは、辺AB上にあるから、実数m、nを用いて、 OF↑=ma↑+nb↑と表せる。但し、m+n=1且つm≧0且つn≧0。つまり、m=1-nであるから、OF↑=(1-n)a↑+nb↑…(4) また、OFはOPの延長であるから、実数kを用いて、 OF↑=kOP↑=(k/10)a↑+(6k/10)b↑…(5) (4)(5)を連立させて解き、 OF↑=(1/7)a↑+(6/7)b↑ 終。 で、この次のAF:FBの求め方が分からないのです。 宜しくお願いします。

  • 位置ベクトル

    △OABにおいてベクトルa=ベクトルOA,ベクトルb=ベクトルOBとする。 辺OAの中点をM,辺OBを2:1に内分する点をNとする。 直線ANとBMの交点をPとする。 ベクトルOPをベクトルa,ベクトルbで表すと、ベクトルOP=ア/イ ベクトルa+ウ/エ ベクトルbである。 また点Pは線分ANをオ:カに内分する点である。 この問いの解き方、解説を教えてください。 答えはベクトルOP=1/4ベクトルa+1/2ベクトルb、PはANを3:1に内分 となるようです。