解決済み

血液型(ABO)の決定要因ってなんですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1585671
  • 閲覧数1886
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 73% (31/42)

既出かもしれませんが探せなかったので質問します。

血液型というのは、何によって決まるのでしょうか?両親が何型だから・・・というのではなくて、何の多少や何の構造によって決まるのでしょうか?

別の言い方をしますと、血液を採取して、どう調べればその人の血液型が分かるのでしょうか。

初歩的な質問ですみません。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 40% (6/15)

A抗原はN-アセチルガラクトサミン
B抗原はD-ガラクトース
H抗原はL-フコース

という糖が赤血球の表面についています。
つまりA型のヒトの赤血球にはN-アセチルガラクトサミンが、B型のヒトの赤血球にはD-ガラクトースが、AB型のヒトにはその両方が存在し、O型のヒトにはその両方がないことになります。またH抗原はすべての血液型(A、O、B、AB型)に存在します。

また、血液検査ですが、おもて検査(赤血球表面の抗原をみる)とうら検査(血清の凝集素つまり抗体をみる)とがあり、この両方を実施して血液型を判定しています。
お礼コメント
2necchi

お礼率 73% (31/42)

たいへん分かりやすい説明、ありがとうございました。「抗原」「糖鎖」については別途質問を立てるつもりです。
投稿日時 - 2005-08-19 18:23:35

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 26% (1206/4531)

血液中にある血球がもっている「抗原」による違いです。
「A抗原」「B抗原」「H抗原」の3種類があり、その組み合わせでABO分類されます。
お礼コメント
2necchi

お礼率 73% (31/42)

回答ありがとうございました!
投稿日時 - 2005-08-19 18:21:17
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 49% (115/231)

血球表面の糖鎖の構造によって決まります。
検査方法など詳細については参考サイトをどうぞ。
お礼コメント
2necchi

お礼率 73% (31/42)

回答ありがとうございました。URLからたどって色々拝見しました。
投稿日時 - 2005-08-19 18:22:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ