• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

床の補強は必要でしょうか

よろしくお願いします。 今月、建て売りに引っ越すことになりました。 気になるのはYAMAHAのアップライトピアノです。 現在は鉄筋の集合住宅だったので気にしていませんでしたが、新居が在来工法の木造です。(置くのは1Fです。) 重量は238kg、5本支柱、サイズは高さ121×間口153×奥行61cm 当初、「ピアノは床の補強をした方がよい」と聞いていたのですが、とある人から「グランドピアノでなければ必要ない」とのお話も聞いて迷っています。 一応、工務店で見積もりをお願いしているのですが、 色々と出費も重なり、出来ることなら後回しにしたい、との本音もあり・・・。 一般的にアップライトピアノの場合、どうされているのでしょうか? また、後日に補強した場合、高くつく、などのマイナス要因はありますでしょうか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数809
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

#1です。お礼ありがとうございます。 例えばコンパネを20cm角ぐらいカットしたものを5枚用意します。 支柱の下に敷きます。これだけでも安心です。 尚補強工事は床下が点検できる造作であれば、 そうたいして大工事にはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答ありがとうございます。 引越が始まってしまい、お礼ができませんでした。 いただいた回答を参考に下に引くものを捜したら、 ピアノ専用の直径が20cmくらいの台座(何と呼ぶのか わかりませんが)がありましたので、それを購入しました。 とりあえず、みなさんからの回答で「現状では必要なし」 と判断しました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#14845
noname#14845

一般的には新築住宅であれば気にするほどの重量ではないと思います。 しかしながら、フロアー表面のへこみなどを気になさるのであればゴム材などの当て材を利用したほうが良いと思います。 気になるのであれば、工務店に床材の厚さを聞いてみてください。 下地材で12mm以上その上にフロアー材があるのであれば私の経験上問題ないと思います。 後日補強になりますと床を下地から張り替えなければならないので高くつきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 後日工事だと、下地からの張り替えが必要なんですか? 床の下に支柱(呼び名を知らないので)を増やすだけでは 足りないのでしょうか? とりあえず、床材の厚さを聞いてみます。 ゴム材のように柔らかいものは時間がたつとくっついたり しないのでしょうか?

  • 回答No.3

うちは、5年前に木造の在来工法で新築しアップライトピアノを設置しました。 工務店の話では、その部屋に他に重いものを置かなければ床補強は必要ないとのことでした。 約250KGといえば、大人4~5人が1部屋にいる感じですよね。家ってそんなに弱いものですか?と逆に聞かれて・・ でも結局、ピアノを置くことは場所も含めて決まっていましたので、工務店さんのご好意で無料で補強工事をしてくれました。後にトラブルがあった場合に必要だと感じたのかは?ですが、一応安心でしたね。 ただ実感からいくと、キッチンの冷蔵庫・食器棚・レンジ台の並びの方が、随分重いような気はします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 お礼が遅れて申し訳ありませんでした。 確かにキッチンでは同じ壁沿いに並んでいますね。 実は、ピアノの横に本棚も置く予定で「大人一人分」の 重量追加になりそうです。

  • 回答No.2
noname#15689
noname#15689

5年前の話になりますが、家を建てたときにアップライトピアノ用の補強工事を考えました。 一応見積もりを出してもらったら数万円アップ程度だったのですが、 「わが社の作る床はピアノごときにビクともしない。どーーしても工事したいのならば、しますが、でも不要ですよ」という感じの回答が来て、結局工事はしませんでした。 それでも一応気になったので、引っ越した後にピアノの調律士さんに質問してみたところ、古ーい家屋にグランドピアノとかだと心配ですが、今時の新築物件にアップライトならば問題ないとのことでしたよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 お礼が遅れて申し訳ありませんでした。 専門の方も必要ない、とおっしゃっていたのですね。 ちょっと出費がかさんでいますので数万円といえど 避けたい気持ちがあります。

  • 回答No.1

アップライトピアノであれば大抵必要はありませんが、 ご心配であれば床根太を増やしてもらったり、床束を増やして貰ったりしてもそうお金はかかりません。 またピアノを置くところにコンパネ厚9又は12mmを敷いて 加重を分散させるのも一つの手です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 お礼が遅れて申し訳ありませんでした。 コンパネはどの程度の広さが必要でしょうか? ピアノの下、一面ですか?

関連するQ&A

  • ツーバイフォー住宅の増築について。最近は部屋を広くする増築例(補強して

    ツーバイフォー住宅の増築について。最近は部屋を広くする増築例(補強して間口を広くとっているようです)も多々あるようですが、耐震等、問題はないのですか?最近はツーバイフォー住宅も多くなり、ツーバイフォーにも対応できるリフォーム業者が増えているので技術も進歩しているのですかね。また、同じ増築でも在来工法に比べると高額になるのでしょうか?

  • 一戸建ての耐震について

    S55年でを境に大きく耐震の基準が違うので、耐震補強しなさいと、案内がよく来ますが、そもそも、在来工法の場合、S55年製も、その後も、そんなに変わる物なのでしょうか? 自分が考えるに、大きい地震が来たら、例え今の在来工法でも、S55年製の在来工法でも、結果は、50歩100歩の感じがするのですが、この認識は間違いでしょうか?

  • 木造築35年在来工法一階部分を2*4で二階は?

    築35年の在来工法の木造の一階部分を二階建てにしたいのですが、基礎には鉄筋が入っていません。この基礎は具体的にはどの様に補強するのでしょうか?また在来工法では通柱が必要の様ですが、2*4ならそのまま2階部分を増築出来るのでしょうか?150年にかけ無届の増築を重ね建蔽率は90パーセントに達しています。未だ余裕のある容積率で既存部分を上に伸ばす以外に無い様です。増築予定は約7坪です。お分かりになる方宜しくお願い致します。

  • ツーバイフォーのリフォームに柱は使えないの?

    ツーバイフォーのリフォームは難しいと言われます。 どうやら耐力壁を壊すことになるリフォームになると難しいようです。 私のような素人は、壁があったところを在来工法の柱で補強すればよいのではと思ってしまいます。 なぜ、それが出来ないのでしょうか?

  • 床下の補強について

    約8ヶ月前に注文住宅を建てました。(在来工法) もうすぐ一年点検なので、床下に潜り込んでみました。 1Fの12帖の洋間と5帖の書斎には本など重いものを置く予定だったので、この2部屋は根太で補強してもらうようになっていました。 確か補強で20万近く増額になったと思います。 確かHMは通常の倍の45cm間隔でつけるといっていたような気がします。 で、床下にもぐりこんだら、補強を依頼してあった部屋の下には、何故か45cm(位の)間隔で、縦横ともに、金属の棒で、床を支えていました。 一部屋あたり何十本もありました。(規則正しい間隔でした) 補強を依頼していない和室の下にはそのような金属の棒は設置されていません。 床を補強依頼すると、根太以外にこのような金属の棒を設置するものなんでしょうか? それとも強度に不具合があって急遽内緒で棒を設置したのでしょうか? 基礎はベタ基礎なので、そのコンクリと1Fの床の間が凄い棒の数でビックリしています。

  • 3階建て住宅について

    妹が家を新築するのですが、在来工法の木造3階建てにするらしいのです。 3階建てなのに木造でも大丈夫なんでしょうか?骨組みだけでも鉄骨?鉄筋のほうが丈夫のようなきがするのですが・・・

  • 間仕切り撤去・梁補強の費用

    新築の一戸建てで、在来工法です 約1.5間分の間仕切りと室内ドアを撤去し そのドアを他の部分に取り付けます 筋交いなどの耐力壁ではないので取り外すことは可能です それに伴い、柱を二本抜くので梁補強をします このような内容の間仕切り変更の工事費用は概算でどのくらいかかるものでしょうか? コストダウンのために解体物の処分は自分でマルノコで切断して処分し クロスとフローリングの補修は自分でやるつもりです

  • 家に定員はある?

    古い友人がうちに集まる事になりました。 家の2階に入るだけ人を泊める予定です。 25人前後になると思います。 敷布団1枚分のスペースに1人ずつという余裕はないかもしれません。 以前、本の積みすぎで2階の床が抜けたというニュースを見たことがあるので、ちょっと心配になりました。 一畳あたり何人までとか定員みたいなのってあるのでしょうか? 泊まるのは大人ばかりです。重そうな人も何人かいます。 築20年の木造在来工法の平凡な洋風住宅です。 (昔ながらの柱のしっかりした和風の家ではありません) グランドピアノを置く時のような床の補強はしてないと思います。

  • 注文住宅を検討してます。

    一棟目 ジェーウッド工法の木材は 薄い板が貼ってあり 土台 梁 柱の構造部分に使用とか 二棟目 土台に無垢のヒバ 梁に松の集成材 柱はスプルース集成材 多分外国産かと思います。 どちらも在来工法です、建て売りと、注文住宅もやってます。 耐久性、白アリ 等に強い家はどちらでしょうか アドバイスをお願いします。

  • 中古住宅の基礎の補強

    中古住宅購入希望で、今家探しをしているところなのですが、先日築43年のお宅を見てきました。家族の受けはイマイチなのですが、かなり気になっています。土地は100坪以上ですし、外壁と浴室、洗面所はリフォーム済みです。木造平屋、在来工法で押入れの中も漆喰や杉無垢板を使ってあったりして丁寧なつくりに見えました。丘の中腹にあって道路から玄関が2メートルぐらいうえになります。問題は道路側(傾斜の低いほう)の和室の窓際(地窓もあります。)が下がっていることです。立ってみるとはっきり分かるほどです。床下換気装置も取り付けているとのことでしたが、基礎が相当傷んでいるのでしょうか。窓の外はブロック塀まで約2m幅で庭になっています。補強工事は可能なのでしょうか。工事は幾らぐらい掛かるのでしょう。