• 締切
  • 暇なときにでも

帝国は具体的に何が悪?

  • 質問No.1543300
  • 閲覧数677
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0
スターウォーズで帝国は悪だの、暗黒面だのと出てきますが、具体的に帝国はどのような悪事を働いているのでしょうか?

見た範囲では、
強大な軍事力を背景に各国に圧力を欠けている。みかじめ料みたいなものもとっているのかな?
ダースベーダーはミスしたものをすぐ殺す。
位しかわかりませんでした。
しかし、これくらいで悪だといわれても、いまいちしっくりきません。

力を盾にし圧力をかけるなんてのは、どこの国もやってるわけで、特に現在の先進国は技術力・経済力を背景に発展途上国を搾取しているのだから大差ないと思いますし、ミスして殺されるというのも、昔は日本には切腹という自殺の強要があったのですからこれもあまり大差ないように思います。
これで悪だというなら、世の中悪と暗黒面で埋め尽くされていると思います。

むしろ、奴隷制度・人身売買が行われているタトゥウィーンのほうが悪だと思いました。

回答 (全8件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 32% (122/373)

理由はともかく、独裁体制が悪い!ということなのでしょう。
「銀河英雄伝説」(独裁制と共和制の対立が生む戦争を描く小説)の作者も「民衆のために共和制よりもずっと良い独裁制による政治をおこなっていても、それは独裁制というだけで人民は拒否すべき」という立場に立っています。(小説の話としては共和制、独裁制のそれぞれに主人公をおいてあり、一方の独裁者にカリスマ性があるように描写しているので、この物語のファンの中には本当に良い政治をしてくれるなら独裁でもかまわないと考える人もいるようです。)

独裁できる立場に立ったということは、洗脳でもしない限りは民衆の支持があるということで、必ずしも悪行だけでのしあがったわけではありません。
スターウォーズの場合は単純明快な活劇として作られているので、反皇帝の側が主人公としている都合上、皇帝の善行の描写(或いは解釈)が省かれています。問題は、件の皇帝が民衆の支持を得たか?ですが(笑)。(なんとなく不当な行為(薬物とかフォースとか、恐怖とか…)で皇帝の立場を得たような…。だとすれば、そこが帝国を悪とするゆえんでしょう。悪の代官一人を斬るために、屋敷の中の雇われ侍を相手にするという活劇の基本ですな。)
  • 回答No.7

ベストアンサー率 41% (256/616)

歴史は勝者によって書かれるということではないでしょうか。
スターウォーズの物語は昔話で最終的に帝国が敗れたため、勝者によって悪として描かれたということです。
日本の歴史の「大化の改新」という出来事があります。蘇我入鹿という政界の悪人を排斥した正義の行いのような描かれ方をしていたようですが、実は権力争いでどちらが悪というわけではありません。

あるいは、最終的に帝国が敗れたわけではなく、単に物語を書いた作者が反帝国の立場だった・・・だけかも知れません。
  • 回答No.6
単純な回答ですが、
 設定では帝国の支配維持のために、あらゆる行為が行われてる?
  記憶にある限りでは、

 (1)トランドゥーシャンと組んでウーキーの奴隷化
   ウーキーの皮を剥いで売買(パソコンゲーム版より)
 (2)とある種族を支配するために、極秘に惑星に毒をまき
   親切なふりをして毒を浄化する装置を取り付け、恩を売り隷属化
    (スローン提督関連)
 (3)惑星ごと大量虐殺(映画中アルデバラン?)

    あとはなんかあるかな?
  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (103/446)

同じ感想を持ってます。
分裂しかけた銀河共和国を、強権を用いて帝政の下統治する。どこが悪いの?少なくともこれだけでは悪とは言えない気がしてます。
が、思い出してください。エピソード4ではデススターのビーム砲によりオルデラーンを惑星ごと吹っ飛ばしてしまいましたね。
帝国の悪行は映画の中にはあまり登場しませんが、この一件がすべてを象徴しているのでしょうね。
多分銀河のあちこちで言う事を聞かない恒星系を侵略・占領・破壊していったため、共和制の復活を望む反乱軍が勢力を拡大したのだと思います。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 31% (83/263)

ポイントはいくつかあると思います。
まず「悪の帝国」ということですが、
独裁政治を執り行う皇帝の政治信条が、
主権在民に基づいていない、という点ではないかと思います。
皇帝はシスの暗黒卿ですから、自分がより強い力を得ることが、
その信条で他人のことを基本的に省みません。
そもそも悪とは何か?と考えた時に、
他人の権利を侵害するほどの利己主義と捕らえると、
皇帝は”悪”となると思いますが、
その皇帝が自分の目的を達成するために、(あちこちだまして)創った帝国が、
その意思を体現して、活動を行なえば、
権利を侵害される人々にとって、”悪の帝国"
といえるのではないでしょうか?

また、映画だけを見たときに見とれないかもしれませんが、
帝国では以下のようなことも起きています。
(1)非人間型生物への差別、迫害
 実際これの大元は、皇帝の個人的好みであったといわれています。
(2)恐怖政治(ターキン主義)の採用
 圧倒的な力と恐怖によって、人々を統治していこうという思想です。最初のですスターと一緒に吹っ飛んだ、ターキン総督の提唱を皇帝が採用したものです。
(3)元老院の解散
 議会政治を否定することで、独裁を更に進めました。

現実の世界でも同じようなことが先進国によって行なわれているだろう、
ということですが、政治的独裁と資本主義に基づく自由競争を同根として扱うのは、暴論かと思います。

タトゥーインの奴隷制度云々については、
文化の発達度による人権の思想の問題や、ハット族という、事実上の支配層による影響があると思います。
特にジャバについては明らかに悪と描かれていますよね。

確かに世の中には悪と思われるものが、存在しますね。
こういう疑問を通して、逆に”悪とは何か?"ということを
ご自分で考えられるよすがにされると良いかと思います。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 23% (112/479)

質問の意味がわかりません。

スターウォーズの話をしているのですか?

タトゥウィーンなんて現実には存在しないでしょう。

現実の世界では歴史上の帝国主義国にも奴隷制度がありましたよ

むしろ奴隷や人身売買を積極的に行なってきたのは「帝国」のほうでしょう(現実世界の話)
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (236/1168)

帝国そのものは悪でも何でもありません(地球での話ね)。
ただ、独裁になるので、人間がやってる限り偏りがちになるのはどうしようもないですよね。皇帝本人や、そこに影響を与えうる側近が欲を掻いたり、周辺国への野望を示せば「悪」になってしまうのでしょう。

SWの件は、実は私もそう思っていました。
皇帝が「平和のための独裁だ」と嘯いていましたが、「あれ?結局この人は何悪いことしたのだろうか。」なんてね。
政権奪取までの工作は仕方ありませんよね。政治上のことで彼にとってジェダイは悪だった訳ですから。レイアやルークだって生かしておけば政情が安定しません。
結局あれはジェダイ側から見た物語で、シス側から描けば彼は悲劇の皇帝でしょう。
殺された時点でルークが何歳だったのか知りませんが、彼が産まれると同時に即位していますので、せいぜい30年程度の君臨?
結局良くも悪くも旧ジェダイ派の殲滅に力を注ぎ、オビ・ワンとヨーダがほぼ勝手に死んでくれただけで何もしてませんよね。良くも悪くも。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (232/828)

カテゴリと質問内容がずれているので、映画の帝国の話なのか、現実の歴史上の帝国の話なのか、よくわかりませんが、一応カテゴリを優先すると

他国の侵略が前提となる統治形態であること
法治を蔑ろにして、人治(徳知)に傾きがちであること(これは帝国というよりは専制の問題かもしれませんが)

といったところでしょうか
なお、切腹は刑罰なので、一応法治です
ダース・ベイダーが強権を振るうのは皇帝のお気に入りだからでしょうね
お礼コメント
noname#12282
あくまでもストーリーの中での帝国の話ですが、現実世界とも多少結び付けて考えるとどうなのかなと思いました。

また、悪を前面に押し出すわりに、極悪非道の限りを尽くすような場面が出てこないので、実際には何をしているのかも気になりました。
投稿日時:2005/07/28 06:39
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ