-PR-
解決済み

イオン交換水と蒸留水の違いを教えて下さい

  • 暇なときにでも
  • 質問No.149964
  • 閲覧数28551
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (5/5)

大まかに純水というと、イオン交換水・蒸留水・逆浸透水等が上げられますけど、
その中のイオン交換水と蒸留水の違いを教えて下さい。
当方の考えでは、
イオン交換水:水中のイオン化したイオンを取り除いた水で、クラッド等の固形物       は取り除けていない水。
蒸留水:水を蒸発させ、それを冷却し凝固させた水で、クラッド等の固形不純物は
    取り除かれている。揮発性の溶剤(液体)以外は含まれない水。
なのですが。
また、水のグレード的には蒸留水の方が上なのでしょうか?
どうかフォローの方よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 37% (165/438)

 基本的には、a-kumaさんの説明どおりですが・・・
 連続蒸留の場合には、確かに揮発性の溶媒のような低沸点物質が含まれる危険性があります。グレードの高い純粋を作るのであれば、最初に全量を容器に入れて、沸騰が安定するまでは蒸気を系外に放出し、安定後に冷却して集めていました。この方法が、実験質的には最も純度が高いということでした。ただし、超純水もこの方法で作るかは知りません。あしからず・
 イオン交換もカラムの状態によっては、誤差が大きいでしょう。それぞれに長所短所があるので、組み合わせることでより純度の高い純水を得ることが出来ると思います。
お礼コメント
neonelements

お礼率 100% (5/5)

回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり、どちらの方法でも長短所がありますね。
某社の説明では、イオン交換後に蒸留したものが望ましい等と言う記述もありました。
ちょっとかじった程度の超純水の作り方は、イオン交換水を蒸留し、その後にRO膜でろ過すると聞いた事があります。
また、一般的なのは、一般に純水と呼ばれる水をミリQに通した水でしょうか。
投稿日時 - 2001-10-12 23:18:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1122/2211)

> イオン交換水と蒸留水の違いを教えて下さい グレードがどうこうではなく、どうやって作ったのか、を表しているだけです。 イオン交換水は、イオン交換樹脂を使って不純物を取り除いた水。蒸留水は、蒸留 することによって不純物を取り除いた水、というだけです。 確かに、 > イオン交換水:水中のイオン化したイオンを取り除いた水で、クラッド等の固形物は取り除けていない水。 ...続きを読む
> イオン交換水と蒸留水の違いを教えて下さい

グレードがどうこうではなく、どうやって作ったのか、を表しているだけです。

イオン交換水は、イオン交換樹脂を使って不純物を取り除いた水。蒸留水は、蒸留
することによって不純物を取り除いた水、というだけです。

確かに、

> イオン交換水:水中のイオン化したイオンを取り除いた水で、クラッド等の固形物は取り除けていない水。

ということが気になるかもしれませんが、イオン交換処理をする前に、適切なフィルター
を通して固形物を除去します。

「グレード」ってことだけを考えると、水よりも融点が低い物質が含まれているか
どうかについて言及していない蒸留水の方がグレードが低いような気がしないでも
ないです。

# ↑あくまでも、個人的にそう思うだけです
お礼コメント
neonelements

お礼率 100% (5/5)

回答ありがとうございます。
確かにおっしゃられてる通りかと思いますが、不純物にも種類があると思うのです(イオンかイオンで無いかとか、有機・無機物等)
また、こちらの説明も悪く、原水はメンブレンなどのフィルタを通したものと書いておくべきでした。
投稿日時 - 2001-10-12 23:07:34


  • 回答No.2
レベル4

ベストアンサー率 33% (1/3)

昔(48年ほど前)衛生検査で水の検査をした程度で自信がありませんがご参考までに。 1. イオン交換水はご承知のように通常のイオンは除かれるが、イオンにならない有機物などは除かれないと言われている。だから原料の原水から有機物が混入することが考えられます。 2. 蒸留水は原理的には最も純水と考えられる。しかし実際は製造過程で塩類のような不純物をまきこんで蒸留してくると言われています。 3. 水質検査のう ...続きを読む
昔(48年ほど前)衛生検査で水の検査をした程度で自信がありませんがご参考までに。
1. イオン交換水はご承知のように通常のイオンは除かれるが、イオンにならない有機物などは除かれないと言われている。だから原料の原水から有機物が混入することが考えられます。
2. 蒸留水は原理的には最も純水と考えられる。しかし実際は製造過程で塩類のような不純物をまきこんで蒸留してくると言われています。
3. 水質検査のうえ、使用目的に応じ、それぞれを選択されたらいかがかと思います。純水を作るにはどうするのか、よく知りませんが再度の蒸留、再度のイオン交換樹脂処理、或いは活性炭処理などが考えられますが。
お礼コメント
neonelements

お礼率 100% (5/5)

貴重な意見ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2001-10-12 23:11:33
  • 回答No.4

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「いろいろな水」 さらに「超純水」に関しては ●http://www.con-pro.net/readings/water/doc0015.html (超純水) ご参考まで。 ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「いろいろな水」
さらに「超純水」に関しては
http://www.con-pro.net/readings/water/doc0015.html
(超純水)

ご参考まで。
お礼コメント
neonelements

お礼率 100% (5/5)

アドバイスありがとうございます。
ご紹介のサイト拝見させていただきました。
水についての色々な事が書いてあり、参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-12 23:23:27
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 39% (17/43)

 イオン交換水と蒸留水の違いは、もう良いのかなと思います。純水のグレードについて簡単にご紹介だけします。  純水は、固形物やイオン、有機物等の不純物の量によってグレードが分かれていきます。どの不純物が、その用途で問題になるかで、純水の製造方法が変わります。半導体用の超純水のように、全てを嫌うもの。ボイラー用の水のように、酸素分を嫌うもの。医薬品用の水のように、有機物を嫌うもの。などがあります。固形物は、 ...続きを読む
 イオン交換水と蒸留水の違いは、もう良いのかなと思います。純水のグレードについて簡単にご紹介だけします。
 純水は、固形物やイオン、有機物等の不純物の量によってグレードが分かれていきます。どの不純物が、その用途で問題になるかで、純水の製造方法が変わります。半導体用の超純水のように、全てを嫌うもの。ボイラー用の水のように、酸素分を嫌うもの。医薬品用の水のように、有機物を嫌うもの。などがあります。固形物は、一般に逆浸透膜や中空糸膜のようなフィルターで濾されます。イオンはイオン交換樹脂で除去します。イオンには陽イオンと陰イオンがありますので、各々別々のイオン交換樹脂で除去します。微生物は、紫外線殺菌をしてフィルターを通します。有機物は、酸化分解する方法が取られます。
 蒸留水は、上手に操作すればかなり純粋な水が得られますが、空気を巻き込んで炭酸ガスを吸収しやすいこと、膨大な熱が必要なことから、余り使われません。一番純度の高い超純水でも、蒸留操作を行わずに、製造されます。
 詳細は、栗田工業やオルガノ等の水処理メーカーにでも問い合わせるかホームページを見てください。
お礼コメント
neonelements

お礼率 100% (5/5)

丁寧かつ適切な回答ありがとうございます。
詳細はオルガノ・栗田のホームページで調べてみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-14 00:03:18
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ