• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

周波数解析をエクセルツール『フーリエ解析』で実施したいのですが・・

周波数解析をエクセルツール『フーリエ解析』で実施したいのですが・・ 時刻歴を持った波形をエクセルのフーリエ解析にかけたところ以下のような結果が出ました。 時刻(s)波形(風速)(フーリエ結果) 0 0 4964.547892 0.01 0.016148 162.934386092482+757.485796541738i 0.02 0.024223 -176.671853947744+679.108499109482i 0.03 0.032297 -38.1198577747876+304.999881074942i 0.04 0.040371 -33.7184553866481+283.069540754i 0.05 0.047921 67.2878230094194+268.189434427773i 0.06 0.055471 -5.3340068659851+181.755877831686i 0.07 0.063021 43.7700366445313+188.325607658826i 0.08 0.070571 95.1628904739282+115.524911946043i 0.09 0.078121 79.1610244918527+286.809861194846i 0.1 0.084849 -20.9326884388047+207.486443103952i 0.11 0.091578 -10.0874722910491+176.517532576085i この場合の結果をパワースペクトル密度にしたいのですが, 一番上が定常分で,事項以降が ωt,2ωt,・・・nωtということに なって,それぞれの実部^2+虚部^2の平方がスペクトルになると思いますが これを横軸周波数のおなじみのグラフにするには横軸の周波数はどのよう に考えればいいのでしょうか。 (たとえば2ωtの項の場合の周波数はいくらになる?) また,風速のパワースペクトルの単位はどのようになるでしょう。 基本的な質問だと思います。とても恥ずかしいのですが,ご教授いただけますか。 もしかすると根本的な間違いをしている気もします・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数6497
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • paddler
  • ベストアンサー率53% (176/330)

> これを横軸周波数のおなじみのグラフにするには横軸の周波数はどのように考えればいいのでしょうか。 例えば、256点のデータをエクセルで「フーリエ解析」したとします。結果も256点(#0~#255とします)出てきます。ただし、パワースペクトル(複素数の実部^2+虚部^2)にすると、#1~#127と#255~#129は対称形になっていますから、実際には129点の結果になります。 さて周波数ですが、この#1は  元のデータ256点の中に、ちょうど1周期現れる周波数 に相当します。サンプリングの定理から、最大周波数は、256点の中に128周期の波で、周期は2点毎の波になります(#128)。 具体的に、例えばデータ間隔が1秒で全256点の場合、#1の周波数は1/256Hz、#2の周波数は1/128Hzになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

急いでいる割になかなか時間が取れなく,お返事が遅れました。申し訳ありません。 ですが,とてもよくわかりました。元のデータのデータ間隔が0.05秒の場合で,1024データであれば#1のは0.05/1024Hz,#2は0.05/1024*2Hzでよろしいですよね。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • paddler
  • ベストアンサー率53% (176/330)

> 元のデータのデータ間隔が0.05秒の場合で,1024データであれば > #1のは0.05/1024Hz,#2は0.05/1024*2Hzでよろしいですよね。 すみません、私の書き方が良くなかったのでしょうか。 データ間隔0.05秒で1024点だと、全観測時間は0.05秒×1024=51.2秒です。 #1はこの51.2秒の中に1回振動する波なので、1/51.2Hz すなわち 1/(0.05×1024) の計算になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

式から理解すれば,当然のお話なのでしょうが,このような相手に親切にご教授戴きありがとうございました。実際の作業はこれからになるのですが,グラフはかけますし,これを基にもう少し深く勉強して作製したいと思います。ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • paddler
  • ベストアンサー率53% (176/330)

No.2です。 書きっぱなしになっていましたが、 > なおDC成分(周波数=0)だけは 2で割らないで、<DC成分のRMS値の2乗>×<FFT点数の2乗>となっていますのでご注意を。 は、意味不明でしたね。DC成分に「RMS値」の概念は当てはまらない(RMSを計算すると0になる)ので、単に   DC成分については、<DC成分の値の2乗>×<FFT点数の2乗> ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • paddler
  • ベストアンサー率53% (176/330)

> また,風速のパワースペクトルの単位はどのようになるでしょう。 「フーリエ解析」の結果をパワースペクトル(複素数の実部^2+虚部^2)にしたものの縦軸は、  <元の周期成分のRMS値の2乗>×<FFT点数の2乗>÷2 になるようです。例えば、元の波形がCos(ωt)、すなわち振幅=1で、データ点数が256点の場合、パワースペクトル結果は、  0.707107^2×256×256/2 = 16384 になっています。これをFFT点数に拠らない元のRMS^2に換算するには、エクセルの結果を「2倍した後、FFT点数の2乗で割る」といいと思います。 なおDC成分(周波数=0)だけは 2で割らないで、<DC成分のRMS値の2乗>×<FFT点数の2乗>となっていますのでご注意を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 周波数解析をエクセルツール『フーリエ解析』で実施したいのですが・・

    時刻歴を持った以下の波形をエクセルのフーリエ解析にかけたところ右のような結果が出ました。 時刻(s)波形(風速)(フーリエ結果) 0 0 4964.547892 0.01 0.016148 162.934386092482+757.485796541738i 0.02 0.024223 -176.671853947744+679.108499109482i 0.03 0.032297 -38.1198577747876+304.999881074942i 0.04 0.040371 -33.7184553866481+283.069540754i 0.05 0.047921 67.2878230094194+268.189434427773i 0.06 0.055471 -5.3340068659851+181.755877831686i 0.07 0.063021 43.7700366445313+188.325607658826i 0.08 0.070571 95.1628904739282+115.524911946043i 0.09 0.078121 79.1610244918527+286.809861194846i 0.1 0.084849 -20.9326884388047+207.486443103952i 0.11 0.091578 -10.0874722910491+176.517532576085i この場合の結果をパワースペクトル密度にしたいのですが, 一番上が定常分で,事項以降が ωt,2ωt,・・・nωtということに なって,それぞれの実部^2+虚部^2の平方がスペクトルになると思いますが これを横軸周波数のおなじみのグラフにするには横軸の周波数はどのよう に考えればいいのでしょうか。 (たとえば2ωtの項の場合の周波数はいくらになる?) また,風速のパワースペクトルの単位はどのようになるでしょう。 基本的な質問だと思います。とても恥ずかしいのですが,ご教授いただけますか。 もしかすると根本的な間違いをしている気もします・・

  • 自己相関関数および周波数解析に関しての質問

    まず1つめの質問なのですが,自己相関関数において,周期的な関数であれば横軸である時間ずれたところにピークが出てきて,非周期的なものであればピークがあまりでなくてよりフラットな形となるという理解は正しいでしょうか?   2つめの質問は,周波数解析についてなのですが,周波数解析とフーリエ解析とスペクトル解析の三つはどう違うのでしょうか? 3つめになってしまいますが,パワースペクトル解析について,パワーというのはフーリエ解析における振幅の絶対値の二乗であると思うのですが,パワースペクトルとする理由を教えてください.よりピークを見やすくするためでしょうか?   たくさん質問を書いてしまい申し訳ありませんが,どなたかお答えくだされば幸いです.よろしくお願いします.

  • 周波数と角周波数

    (1) 時間に関して周期的でかつ波形の伝播速度が一定の波形に対して, 周波数はその時間周期の逆数である. (2) 角周波数という言葉は正弦波(複素形の指数関数も含む)に対する用語である. この(1)と(2)は正しいでしょうか ? また, いわゆる電波の周波数とは(1)のことでしょうか ? フーリエ解析によれば, 周期 T の波形 f(t) は, 基本角周波数 2π/Tの整数倍の角周波数の正弦波の重ね合わせで表せますが, この場合にf(t)に対する周波数といえば, 1/T のことでしょうか ?

  • 周波数解析について

    ある時系列データをセンサを使って計測し、FFTを行ったのですが、結果の見方など、いくつか疑問があります。 得られた時系列データを見ると、直流成分に比べて交流成分が非常に微小であったとします。 (たとえば大気温度を計測した結果、直流成分は20℃であり、それから±0.01℃変動など) ここで、この変動がどこから由来するものなのか知るためにFFTを行いました。 そこで質問です。 (1)振幅スペクトル(あるいはパワースペクトル)を求めると、直流成分が大きすぎて、交流成分は潰れて表示されてしまうと思うのですが、普通直流成分は除いて表示するものなのでしょうか? (2)実際には綺麗な周期性はない波形であるためFFTを行うとエイリアシングの様な現象が起こると思うのですが、FFTで得られた結果は低周波数領域、高周波数領域どこでも信憑性のある結果なのでしょうか? といいますのも、 (3)パワースペクトル密度の単位は今回ならば[℃^2/Hz]だと思うのですが、表示の仕方が人によってはデシベルであったり無次元であったりするのですがどれが正しいのでしょうか? 長くなりましたが、よろしくお願い致します。

  • フーリエ変換による周波数解析について

    フーリエ変換による周波数解析について 窓関数とは一体どのようにして選べばよいのですか? 一般的にはハニングが用いられているようなのですが、一般的に使われているからといった理由で ハニングを窓関数として用いてもよいものなのか困っています。 加えて質問なのですが サンプリング周期を1μsとした際に、ノイズの影響と思われる変動が波形にみられました。 つまりノイズはとても速い振動している、周波数が高いということでしょうか? もしそうであるならば フーリエ変換を行って際、ノイズの影響によるパワースペクトルは高周波数側にでてくると思うのですが 結果としてホワイトノイズのようになっています。これはノイズは低周波数側にも存在しているということですか? 最後に、フーリエ変換を行う際の設定についてなのですが データ数(サンプリング数)を25000個とすると積算回数は20000回でいいのでしょうか? ※ソフトの設定で選択できる積算回数は1000,2000.5000.10000,20000.50000です。

  • フーリエ解析

    エクセルでフーリエ解析を行って、周波数-パワースペクトルグラフを作りたいのですが、パワースペクトルの計算方法がいまいちよくわかりません。 フーリエ解析すると、複素数で結果が出ますが、このあとが・・・ どなたか教えていただけませんか??

  • 周波数f=50HzのときのB=cosωtのグラフ

    B=(3/2)*cos(ωt)の時、時刻tと磁界Bのグラフを描け。ただし周波数f=50Hzとする。 という問題なのですが、どのように描けばよいのでしょうか。 ω=2πfよりB=(3/2)*cos(100πt)になるので、t=0の時B=3/2、t=0.005の時B=0、t=0.01のときB=-(3/2)、… こんなグラフで良いのでしょうか。

  • 音の周波数を計測する機器・ソフトをおしえてください

    今、ブザーなどの音の周波数を(できればリアルタイム)で計測して波形のグラフをPCで表示する方法を探しています。 マイクなどで音を拾い、周波数の波形(縦軸が音の大きさ、横軸が時間のグラフ)を計測ソフトなどを使ってPCで表示します。次にその波形を使って、縦軸が周波数、横軸が時間のグラフを作ります。 こんな感じのことをしたいのですが、機械が苦手なぼくにとっては難しくて仕方ありません。 なのでそのような計測ソフト・解析ソフト・方法を知っている方、教えていただけると助かります。 どうかよろしくお願いします。

  • フーリエ変換により得られる周波数スペクトルの単位

    離散フーリエ変換(デジタル信号に対して行う周波数解析)により得られる 周波数スペクトルの単位について教えて頂きたいと思い,質問させて頂きました. デジタル信号処理やフーリエ変換に関する書籍,またはホームページを調べてみますと 周波数スペクトルには ・振幅スペクトル ・位相スペクトル ・パワースペクトル ・パワースペクトル密度 というような様々な表現方法があることがわかりました. しかし,それぞれが持つ意味や単位がはっきりと書かれた書籍をみつけることができませんでした. 離散フーリエ変換の定義式やホームページを参考にして考えてみますと 周波数解析を行う対象の波形の縦軸の単位がVで,横軸の単位が秒であれば, 求められるスペクトルの単位は,以下のようになると考えております. しかし,確信がなく不安な気持ちです. ・振幅スペクトル [VまたはdB] ・位相スペクトル [rad] ・パワースペクトル [V^2またはdB] ・パワースペクトル密度 [(V^2)/Hz] もしスペクトルに関してご存知の方がいらっしゃいましたら, 教えて頂けると本当にうれしいです. 参考になるホームページや書籍等も教えて頂けると助かります. つたない文章ですが,どうぞよろしくお願い致します.

  • 特定周波数の取り出しについて

    2点質問させて下さい。 縦480x横640の画像(チャート)データ を480のファイルに1ファイル640個のデータとして保存して その1ファイルにある特定の周波数がどのくらい 含まれているかを抽出する作業をExcelにて行っております。 (将来的にはソフト制御を考えています) 特定の周波数を抜き出す方法として データに対して、抽出したい周波数の正弦波との積を取り そのデータを積分して値を求めようと考えておりますが その特定の周波数の値を変化させた時に、結果がマイナス値 が出てくる場合があります。 私の認識ですと、マイナス値が出てくる事は無いと思って いたのですが、これは私の方法が間違っているのでしょうか? ちなみに各種データは次のとおりで求めています。 サンプリング周期 Δt [s] = 1 / 640 = 0.0015625 ω(特定周波数10Hzの場合)= 2*PI()*10Hz= 62.8 正弦波          = sin(サンプリング時間xω) また、上記の周波数成分を抜き出すのと似ていますが ある範囲だけの周波数成分(バンドパスフィルタ?)の ような事を行いたい場合どのようにすればよいかご教授 していただけないでしょうか?参考になる書籍、HPなど でも紹介していただけるとありがたいです。 自分なりに勉強しているのですが、なかなか進まないので ほとほと困り果ててます どうぞ皆様のお知恵をおかしください。 よろしくお願いします。