• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ローマ字とは3 ?

ローマ字とは、 ラテン文字(いわゆるアルファベット)を使わない国で、 その国の、人名や地名などをラテン文字(いわゆるアルファベット)で 表すときに使う文字のこと。 と、子供には説明すればよいでしょうか? また、 ローマ字の表記の仕方は、ヘボン式や訓令式など何種類かありますが、 なぜ統一されていないのでしょうか?  それは、日本国が決めていないから。 でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数465
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

お子さんの年齢にもよるのでしょうが、一般的すぎてかえって分かりにくい説明になっているような気がします。 ローマ字を「小学校4年生」に、「国語の時間」に学習させる意味は、実は日本語(国語)の構造理解のためなのです。ここを大多数の方が誤解しています。 例えば ・日本語の発音は母音が最後に来る開音構造であること ・50音の同じ行(カキクケコなど)は同じカテゴリーに分類されること ・音声と表記が一対一対応で、規則性があること などです。(厳密に言えば上記の3点は全て間違いですが、小学生の国語学習として、ということ) こう書けば、なぜ学校が訓令式を導入しているかが分かると思います。例えば、ta・chi・tsu・te・toでは学習にならないわけです。また、3点目に関して言えば、 「私は家へ行く」を「Watasi wa ie e iku.」というように、「は」や「へ」を全て発音通りの表記をすることになっています。 パソコンの導入や英語の早期学習など、ローマ字に関しては実用的な観点からの議論が盛んです。それは当然の事ですが、そもそもなぜ4年生の国語でローマ字なのか、という原則論も知った上で議論が進むと良いなと思います。 そこで最初のご質問に戻るわけですが、ローマ字の説明を小学生にするのなら、 (1)「ひらがな・カタカナ・漢字と同じように、日本語を表すための文字」 (2)「音を表記するので、文字に意味はない点が漢字と違う」 という原則を押さえた上で、周辺知識としてラテン文字のこと、国際的に通用することなどを付け加えて話をするのが良いのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 (1)「ひらがな・カタカナ・漢字と同じように、日本語を表すための文字」 とありますが、 なぜ、わざわざアルファベットを使って日本語を表さないといけないのか と子供はいっています。 どう説明すればよいのでしょうか。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • y-k-m
  • ベストアンサー率36% (337/936)

日本人が外国を旅行している時、例えばタイなどで地名がタイ語で書いてあるとチンプンカンプン、全然頭に入りません。でもアルファベットが併記してあれば自分の頭に記憶することができます。 日本の駅でも駅名にローマ字が併記してありますがが、そんな風に外国人が利用しているはずです。 それぞれが頭の中で勝手な読み方をしているでしょうが。 アルファベットは世界中でそんな使い方もされているのではないでしょうか、日本でいうローマ字も同じです。 アルファベットで書けば外国の人はみんな読める。 ということはもちろんありません。 世界中にはほんとにいろいろな国があります。 読めるのは、アルファベットを元々使っている国の人か、教養としてアルファベットを知っている人々だけです(日本人含む)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#13668
noname#13668

No3の者です。 私の推測の域を出ませんが・・・ 日本人同士、日本語の文字(平仮名、カタカナ、漢字)を読める者同士なら、ローマ字は必要ないわけです。 でも欧米人など、それらを全く読めない人達に、日本の言葉を教えなければならない時に、少しでも助けになるためではないでしょうか? 口で言って、音声を耳で覚えるだけではこころもとないですよね。 例えば自分の名前を言った時、相手は聞き取ってくれたとしても、時間がたてば忘れてしまうかもしれない。 そこで「Suzuki」なんて紙に書いたメモがあれば、思い出してもらえるのではないでしょうか? ただし、実際には、綴りと発音の関係(規則)が、ローマ字と英語ではかなり違うので、ローマ字で書けば外国人でも必ず正しく読んでくれるとは限らないようです。 例えば、「青木」をローマ字で「Aoki」と書きますが、これを英語圏の人は「エィオゥキ」と読むとか、聞いたことがあります。 それでもまあ、漢字で「青木」と書いたら全然読めないのですから、それに比べれば、大分役立つのではないでしょうか??

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • y-k-m
  • ベストアンサー率36% (337/936)

日本語の表記方法には「ひらがな、カタカナ、漢字、ローマ字の4種類がある」のほうがいいと思います。 もともと文字を持たなかった言語が、現在では表記にアルファベットを使用しているなど、世界中には、いろいろな都合、やり方でアルファベットを利用している国があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 子供は アルファベットを使って書くと 外国の人は全部読めるんだよね と 言っています。 ローマ字は日本語で、、、、、、 そのあとどう説明すればよいのか わかりません。。。。。。。。

  • 回答No.3
noname#13668
noname#13668

zou3さんのあげられた説明の方法だと、「普通アルファベットで言葉や文を書かない国(いっぱいありますよね?)で、一般的に普及している」みたいな感じを受けると思うのです。 ですが、「ローマ字」というものはあくまでも日本のものだと思うのですが? それと、人名や地名に限るものではないと思います。 例えば、上の文を「Soreto,jinmeiya chimeini kagiru・・・・・」と書けますよね。 だから、日本語のひらがな1文字1文字を、アルファベットに置き換える書き方、と言った方が、お子さんには理解しやすいんじゃないかなあ? 統一されていない理由は・・・わかりません。「日本国が決めていないから」ですよね、でも何故決めないのかとなると・・・???

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 「日本語のひらがな1文字1文字を、アルファベットに置き換える書き方」 とありますが、 なぜ、アルファベットに置き換える必要があるのか? という説明はどうい表現すればよいのでしょうか。

  • 回答No.2
  • you-go
  • ベストアンサー率38% (124/326)

  お子さんの年齢によりけりですが、大方質問文の説明で大きな間違えは無い様に思います。   統一されていない理由にはどちらにも便宜性がある為のようです。ヘボン式が英語に準じているのも彼がアメリカ人であるが為だったそうです。下記のURLは両表記の長点・欠点などが書いてありましたので参考まで。

参考URL:
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kaisunao/seminar/8semisi/hebon-kunrei.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ただ 今ひとつはっきりこれだという 説明ができません。。。。

  • 回答No.1

説明の方はOKだと思います。 ローマ字の表記については、公式文書では訓令式が求められるようです。 統一されない理由?誰も困らないからだと思いますが。 表音文字だからどれでも良いのですかね?

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%AD%97

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ただ 今ひとつはっきりこれだという 説明ができません。。。。

関連するQ&A

  • 「ふ」をローマ字で書くと

    ローマ字には 訓令式とヘボン式があり、表記が違うものもありますね。 それで、ヘボン式の方が、英語の発音にも近く、発音も性格に表わしていると言えるでしょう。 例えば、tiとtuは訓令式では「ち」と「つ」ですが、ヘボン式の法則から言ったら、「てぃ」と「てぅ」になるはずです。 さて、「ふ」は 訓令式では huですが、ヘボン式では fuです。 でも、fの音って 現代日本語では方言を除けば 使わない音ですよね。ですから、ヘボン式の法則から言ったら、「ふ」は fuよりもhuの方が 忠実と言うか正確だと思うんですが、どうして、ヘボン式では「ふ」はfuと表記されるのでしょうか?

  • ローマ字の種類

    ローマ字の種類がヘボン式とか訓令式とかがありますが、 違いがいまいちわかりません。 詳しく教えてくれるwebページを教えて欲しいです

  • ローマ字の表記について

    ローマ字の表記について ヘボン式とか訓令式とか、いろんな種類のローマ字表記があるようですが、結局のところ、現在では何式が公的に認められているのでしょうか。 文書にローマ字で記載したい人名があるのですが、「おおもり」「いいづか」「たかとお」「さいとう」「しまづ(島津)」(以上名字)「たろう」「りゅうへい」(以上名前)は、どのように表記するのが正しい(あるいはもっとも適切)でしょうか。

  • 訓令式ローマ字でフィンランドは?

    小学校で教えている(かな?)ローマ字は訓令式だと思うのですが、 訓令式でフィンランドとかファンとかどう書くのでしょうか? キーボードならF+I+Nでフィンと打てますが小学校では 教えないのであればどうしているのでしょうか? それも含めて、世間の標識・看板類がほとんどヘボン式 だというのに小学生に訓令式を教える意味があるのでしょうか? よろしくお教えください。

  • 小学生のローマ字の学習

    お世話になります。小学生の習うローマ字ですが、ヘボン式とか訓令式とかあったと思いますが、現在はどのような形式を習うものなのでしょうか。お教え下さい。

  • ローマ字とは2 ?

    早速のご回答ありがとうございました。 引き続きご質問します。よろしくお願いいたします。 「漢字やひらがな・かたかなにローマ字のふりがなをふって、   外国人(英語を話す人)に見せれば、   その人は、ちゃんと読むことができるの?」 「訓令式・ヘボン式などなどローマ字には何種類かあるけど、   どの書き方を覚えればいいの?」 「中学で、英語を習うときに   ローマ字を覚えておくと絶対に役に立つの?」 「外国人の人に、   「おう」は、[o][oh][o^]のどれを使って教えればいいの?」 「「ゆう」という名前の人は、ローマ字でなんて書くの?   英語のときは、ローマ字で同じでいいの?」

  • 訓令式とヘボン式

    ローマ字表記において、「訓令式」と「ヘボン式」では訓令式のほうが音素レベルの表記に近いですよね? ずばりその理由はなぜでしょうか?

  • ※ローマ字について色々と※

    閲覧ありがとうございます。 ローマ字についてふと気になったので質問したいのですが、まずローマ字というのはアルファベットじゃない他国の言葉をアルファベットで表現する為に作られた言葉なのでしょうか? また、それはどこの国が作り、その国ではどの方式のローマ字を使っているのでしょうか? また、ローマ字の方式は一体何種類あるのか、一番国際的に基本として使われているのはどの方式かが知りたいです! 最後にもう一つ知りたいのですが、ヘボン式ではryuを『りゅ、りゅう』と読みますが、実際は『りゅう』の読みだと長音が無い様に聞こえます。そこで長音をあえて表現しなかったのは長音を表現しない発音が一番実際の発音に近かったからでしょうか? そもそもローマ字というのは何を基準に文字を決めたのか知りたいです! 長くなってしまい申し訳無いですが良かったら教えてください。

  • 訓令式?ヘボン式?

    wikiを見て訓令式、ヘボン式の基礎知識は学んだのですが今ひとつ理解できないところがあったので質問させて頂きます。 (1)wikiより 「2009年時点で、日本国内の標準として公に認められているローマ字表記は1954年の訓令式である。」 とありますが外務省などパスポートでヘボン式しか認められていないのは何故ですか? ならば訓令式ではなくヘボン式を標準として公に認めるべきだと思うのです。 (2)訓令式の第2表はヘボン式ですが 「国際的関係その他従来の慣例をにわかに改めがたい事情にある場合に限り、第2表に掲げたつづり方によつても差しつかえない」 とあります。原則として第2表を使用するなということですよね。実際にこれに該当し第2表を使用するケースとはどのような事でしょうか? そもそも難しく受け取りすぎで、実際は訓令式、ヘボン式でもどっちでもいいよ、という意味なのでしょうか? ご教授お願い致します。

  • 最近の小学校はsiそれともshi?

    娘が し、はsiと書くといってきて驚きました。 人名やPC操作でshiだと思っていたからです。 ヘボン式か訓令式の違いと思うのですが 学校ではsiで習うものでしたっけ? 併記されたり両方習ったりな気もしますが どう子供に伝えればいいでしょうか??