-PR-
締切済み

エンジンを止めるときに、一回アクセルをふかすことって意味あるの?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.144934
  • 閲覧数22243
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 12% (10/77)

 よく、スポーツカーに乗っている人で、
エンジンを切るときに、一度アクセルをふかして
止める人がいますが、意味があるのでしょうか?

 それと、車を動かす前にアクセルをふかしたり、
暖機運転をする人がいますが、意味あるのでしょうか?

 自分が乗っている車の説明書にはまったく意味がないことで、
車の乗り始めはエンジンをあまり高回転域にもっていかないことが
車にとって一番いいことだという風な内容がかかれていましたが・・。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 22% (17/74)

はじめまして!
昔、そういう事が必要な時代がありました。
最近の車には、必要ありません。
逆に今の車にそんな事したら、壊れる事があります。

暖気今時必要なし。
エンジン掛けて、20秒もすれば、油も行き届きます。
その位まてばOK!
水温計が70℃位になるまで、ゆっくり走ってやれば、問題なし。
私は、外車のスポーツカーですが、それでずーっと乗ってます。
(勿論、全然問題なく走ってます) 


  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

エンジンを止める前に吹かすヤツを『ブリッピング』と
言いますが、あれは、昔のエンジンなど、キャブレターを
使っているエンジンには必要な事もありました。
エンジンを切る前に、少しガソリンをシリンダー内に
残してやらないと、次に始動する時に点火しづらくなって
しまったからだそうです。現在のインジェクションを
使ったエンジンでは、必要が無いだけでなく、逆に、
シリンダー内に残ったガソリンがプラグに付着してしまい
つまり、『かぶった』状態になってしまう事もあるのだ
そうですよ。スポーツカーなどでブリッピングをしている
ヤツの大半は、単にカッコ付けでやっているだけでしょう。
F1などのレーシングカーはエンジンを切る前に、よく
ブリッピングをしますので、それを真似ているだけだと
思います。中には、エンジンチューンなどをしていて、
レーシングカーの様にブリッピングを必要としているヤツも
いるのかも知れませんが。

あと、暖気運転は、本当はやった方がいいらしいですね。
やはり、始動直後のオイルが下がった(回っていない)
状態のエンジンでいきなり走ってしまうと、オイルに保護
されていない金属同士が直接擦れ合ってしまいます。
ただ、中には暖気運転の意味を履き違えているヤツもいて
『エンジンを早く暖める為だ!』と言って、空吹かしを
したりします。もちろん、始動直後に無駄に回転を上げる
訳ですから、暖気の意味がありません。
  • 回答No.4

ブリッピングについては現在の市販車では全く無意味でしょう。確かに必要のある車種も在るのは確かですが、すでに皆さんがおっしゃっているようなごく特殊な場合だけです。

暖機運転やら無いよりはやった方がいいのですが、何も完全にエンジンが温まるまで暖機する必要はありません。昔のエンジンにはかなり温まってからでないと、燃焼が安定せず走り出せないなんて代物もありましたが、現在の電子制御エンジンでは通常1~2分程度で十分でしょう。極寒時などはオイルの流動性を上げるためにもう少し長くしたほうが良いかもしれませんが、それ以上長く行ってもあまり意味が無いでしょう。軽い暖機を行ったあとでエンジンやミッションなどが暖まるまで、大きな負担をかけないように運転することが大事です。また、時々見かけますが、始動直後にやたらと空ぶかしする方がいますが、これはエンジンをいためますので避けるべきです。
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 33% (159/476)

 簡潔に書きます。

 スポーツカーを含めてインジェクション車は、意味ないですが、キャブレター車は、やってもいいでしょう。理由は既に出たとおり&マフラー内の水飛ばしです。

 動かす前のアクセルふかしは意味ないですが、暖気又は暖機運転は長期的に見て必要です。

 乗り始め(といっても、エンジンが冷えた状態での話。)の高回転域はうまくありません。

 なお、暖気は、よっぽど気温の低い時以外は、1日の最初にエンジンをかけるときだけで充分です。
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 24% (211/860)

メリットはほとんどありません。
ただのカッコ付けでしょう。

>車の乗り始めはエンジンをあまり高回転域にもっていかないことが
>車にとって一番いいことだという風な内容がかかれていましたが・

そうですね。それでいいのではないでしょうか?
よく止まったままで暖機している人がいますがどこまで効果かがあるのはかちょっと疑問です。(もし、移動もままならないような状態であれば話は別ですが…)

よく考えて下さい。。。
仮に止まったままで暖機したとします。そうすれば確かにエンジンは暖まるでしょう。
しか~し!
それ以外のミッションやデフ、ブレーキ…タイヤなどど言った部分に付いてはどうでしょうか?
簡単ですよね?"止まっている"んだから何にも変化なんかしませんね。
そうです、本当に車の隅々の部品まで暖めたいのであれば多少なりとも走行する必要があるのです。(走行しないと温まらない場所がある為)

聞いた所によると、止まっての暖機は30秒~1分も行えばよいそうです(オイルが行き渡るように)
…30秒なんてシートベルトしたりポジション合わせたりしてるうちに過ぎちゃいますよね♪

よって始動後すぐに走ってOKですが、車的には温まってないのですから、説明書にあるように各部を馴染ませるようにゆっくりと様子を見ながら走行しましょう。

人間だって、イキナリ全力で運動したら怪我しちゃいますよね?
何事も軽い準備運動が必要ってことです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ