解決済み

A4のAって何?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.14441
  • 閲覧数547
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (1/2)

紙の大きさでA4とかB5とかってありますよね?
あれのAとかBって何を意味するんですか?
誰か教えてください!!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 100% (5/5)

 規格紙は,「何回半分に切っても縦横比が変わらない」という特徴があります。この比率が何対何なのかは数学で解けます。クイズとして出しておきましょう。
 AとBの違いですが、A0とB0という大きさが基本で、それぞれ1cm^2と1.5cm^2と決められています。これを半分→半分→半分→→と切って行くと、A4やB5の大きさになります。数字は「何回半分に切ったか」ということを示しています。
 官公庁ではしばらく前までB5サイズを基本としていましたが、現在では国際基準と合わせてA4サイズが基本になりました。あらゆる書類がA4サイズに変更になりました。理由は、A4の方が1枚の紙に書ける情報量が多いため、資源の節約になるとのことです。本当にそうなったかどうかは怪しいところです。
お礼コメント
7782

お礼率 50% (1/2)

ありがとうございました!!
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 100% (5/5)

下記「1cm^2と1.5cm^2」は,「1m^2と1.5m^2」の誤りです。ごめんなさい。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ