• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

不法行為労働部分の損害賠償請求

分からなくなってきましたので、どなかた教えてください。 不法行為な労働に対する交通事故など時における休業補償は認められるのでしょうか? たとえば、麻薬密売人が交通事故にあい、不法労働であるこの仕事に対する休業補償。 脱税(不法行為)を目的に、名義を借りて、その人の代わりに労働している。当然、収入として申告していないが、この部分での休業補償。 この例でなくとも、その不法行為の度合いにより変わってくるものなのでしょうか?  休業補償は、前年度の確定申告などで立証が必要と聞いているのですが、言い値が認められることはあるのでしょうか? 参考にうかがいたい事項ですので、お暇なときに教えてくれればうれしいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • HDR
  • お礼率100% (33/33)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数143
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • nep0707
  • ベストアンサー率39% (902/2308)

>確定申告および納税の義務があるので まず、税法の世界は「税法の世界」だとして、 その他の法律論とは切り離して考えたほうがいいです。 確かに不法な収入であっても所得税の課税対象にはなりますが、 そのことと、その収入やその理由となる行為の評価とは何の関係もありません。 このことを理解いただいた上で… >民事での休業補償賠償請求 という話なら民法709条の問題になるわけですけど、 違法なことをして得ていた利益はとても709条に言う 「法律上保護される利益」とはいえないでしょう。 (平成16年改正前は「権利」としか書いてなく、解釈として具体的に法定された権利にとどまらず 「法律上保護される利益」も含まれるとされていましたが、平成16年改正で明記されました) したがって、交通事故であれば怪我をしたとかなんとかの治療費などは 支払ってもらう権利があるでしょうが、それによって得られなくなった収入の請求は とても認められないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「法律上保護される利益」とはつまり合法的な収入ということですよね? ということは、不法行為に基づく労働賃金は、対象外と解釈され、到底認められないということですよね? とても納得しました。 ありがとうございました!!

関連するQ&A

  • これって不法行為になりますか?

    度々、お世話になっています。 お聞きします。 犬の吠える声で、夜中、睡眠が妨害され迷惑していることを立証した場合、これで不法行為が認められますか? 認められれば、提訴を考えています。 有料の法律相談に行くほうがはやいですか?

  • たとえ不法行為をされたとしても

    お客様が駅構内で騒いだ、フラッシュ撮影をした、店員に怒鳴り付けた、製品を壊された、触られたといった不法行為をあったとしても…いちいち丁寧に説明・対応しなければいけないのが今の時代なのでしょうか? だとしたら 今の社会はふざけているのでしょうか? 不法行為(特にフラッシュは大事故になりかねない)をされたらお客様を怒鳴りつけるのは当然のはずですし、何故上層部から教育や注意をされなければダメなのでしょうか? 不法行為されたのだから暴力的な対応になるのは仕方ないはずですし…馬鹿げてるにも程がある。 ※ネットに公開されていたサンプル https://youtu.be/SIBqNZ570Gc

  • 傷害による不法行為に対しての損害賠償請求についての相談です。

    傷害による不法行為に対しての損害賠償請求についての相談です。 恥ずかしながら、私は加害者です。 約3年前(現時点で3年は経過していません。)、お酒を飲んだ帰りにタクシーを利用して 自宅まで帰りました。カードで支払いを済ませ、タクシーから降車し家に向かって歩いていると タクシーの運転手さんに呼び止められ、『シートにゲロがかかっているから、弁償しろ』と、 タクシーまで連れて行かれました。シートを見たところ、多少かかっていましたが、 『(勝手な思い込みですが)大丈夫じゃないですか』と、言いました。そこから、口論になり、 ついカッとなって、顔面を二発殴ってしまいました。 後日、警察から連絡があり、事情聴衆を受け、罰金刑 20万円を支払いました。 その間に社会保険事務局から損害賠償請求の予告の資料が届き、示談などに関するアンケートに回答しました。私個人的に示談したいと思っていましたが、話もしたくないとのことでした。書類には、『後日連絡します』と書かれていました。それから、何の連絡も頂くことが なく月日が流れました。 そして、先日、弁護士事務所から損害賠償請求に関する内容証明が届きました。 内容は、 不法行為に基づいて発生した損害額300万円でした。 治療費、休業損害、慰謝料、弁護士費用、確定遅延損害金などです。 治療費など 約10万円 入通院交通費など 約5万円 休業損害 約20万円 慰謝料は約半年の通院費と不法行為の悪質性を考慮 200万円 弁護士費用と確定遅延損害金を合わせて、約80万円 本書到達後2週間以内に、お支払いが出来ない場合は法的手続きに及ぶことを考慮致します。 とのことでした。 加害者でありながら、莫大な請求に困惑しております。 また、請求額に対して支払える能力がありません。 法律に関しての知識がありませんので、この金額が妥当であるのか?また、どのように対処したらよいのか?分かりません。 その事件を起こして以来、私自身の中で非常に反省しております。 この件に関しまして、少しでもお教えいただけることがありましたら、 お教えください。 よろしくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • keiji29
  • ベストアンサー率35% (129/367)

 そもそも不法行為による利益自体の算出が出来ませんから、民事訴訟を起こすことがまずあり得ませんよね。  この場合、休業補償を求めること自体が因縁をつけて、恐喝しようとしていると判断できますから、警察に相談をした方がいいでしょう。  それに暴力団が、休業補償の民事訴訟を起こした場合、その収入を得るための行為が違法であれば、訴訟を維持できるわけがない。  覚せい剤の密売人等の不法行為者は、当然税金を納めていないので、この質問や補足事項自体が、現代社会に即していないと思料されますから、答えようがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まあ、常識的はそうなんですけど、民事訴訟を起こすのはまったくの自由ですので、 実際に訴訟が起きた場合、裁判として、不法行為による労働の休業補償が認められるか、皆さんの見解をうかがいたかったのです。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

あくまでも私の知りうる範囲で答えていることを 予めご理解ください。 (※間違った解答も含まれているかもしれませんので・・・。) 労災保険の適用を受けるのは会社が労働基準法に準するもので なければ大前提としていけません。 ですので麻薬密売人などの場合ですと、そのような真っ当な 会社ではないはずですし、労災保険がおりるときは 業務起因性や遂行性がなければいけません。 またそういった密売人などが療養を受ける際も 万が一逮捕などされて監獄に入る場合は 一切休業給付は支給されません。 また業務とは関係のないところで怪我などを負った場合 (休憩中友人のバイクを借りてビデオを返しに行った途中で怪我をしたなど)も 給付はされなません。 また言い値が認められることもありえないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。言い忘れていたことがあります。あくまで民事での休業補償賠償請求のことです。 交通事故の相手が暴力団であったとか、暴力団という職業、収益も不法行為が根源にあるかと思いますが、この手の人たちが、民事賠償請求裁判で、休業補償を請求できるかどうかといったことも、質問に含まれています。どうなんでしょうか? 認められるのでしょうか?

  • 回答No.1

不法行為には補償がないと思います。なんせ不法と承知してしているんですから。正当に補償を求めるなら正当な仕事をするべきでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ごもっともで常識なご意見なのですが、不法行為による収益(麻薬密売等による収入、利益)であっても、確定申告および納税の義務があるので、なら、休業補償の対象にもなるのではないかと思った次第なのです。

関連するQ&A

  • 不法労働に対する損害賠償

    現在、某ホテルに勤務しております。 本来、一人当たり1フロアーなのですが、人がいないということから、3フロアーを受け持っているため、食事をとる時間や休息時間は一切なく、一人で3人分を行っているため精神的にも肉体的にもかなり追い詰められています。 労働基準法では休憩を取らなければならないと規定されています。 明らかな不法行為であるため、改善と精神的に苦痛を与えたということで、会社とホテル側損害賠償を請求することは可能か?

  • 交通事故の異時共同不法行為について

    交通事故の異時共同不法行為について、質問します。最初の事故と2度目の事故で、受傷部位が異なる場合は、治療費や休業補償、慰謝料の請求は、どちらの加害者に請求できますか?

  • 慰謝料請求の妥当性、訴訟に伴う不法行為に関して

    訴訟(少額訴訟)を被告側として受けました。 しかし事実と異なることが多々あるため通常訴訟に移行し反訴を考えおります。 反訴する内容としてはストーカー規制法(脅迫罪・傷害罪)を想定しており、値する証拠・証人可能です。 又不法行為も考えております。 しかし懸念点が2点あります。 ・原告側が精神障害者であることで不法行為の立証が難しい (精神障害者であることは今回の訴状を通して知りました) ・原告との交際および脅迫罪傷害罪の発生時期が約4年前であること (反訴における内容の時効が過ぎている) 私の希望としては今回の訴訟を取り下げ示談交渉をしたいです。 この場合慰謝料を請求してもよろしいのでしょうか。 (時効が過ぎているため慰謝料請求は不当でしょうか) 論点とは外れますがもう1点質問です。 原告とは二度と会うことがないと思っていましたが、 今回の訴訟にあたり過去のストーカー被害を思い出し、 期日が近付くにつれて精神的苦痛がひどくなっている現状です。 不運にも転職活動時期と重なり本件を優先しているため、収入もありません。 これまで感じたことのない精神的ストレスをこのままにするのは良くないと思い、 近々精神科に足を運んでみる予定です。 本件に勝訴または示談交渉成立した場合(又は不法行為と認められた場合)、上記の事柄(精神的苦痛)も不法行為に当たるのでしょうか。 下記に質問をまとめます。 ・原告が精神障害者であることで不法行為の立証が難しいのではないか ・脅迫罪傷害罪の発生時期が約4年前であることで慰謝料請求が不当になるのではないか ・訴訟を通して伴った精神的苦痛が不法行為として慰謝料請求はできるか 以上3点です。 最善のアドバイスをよろしくお願いいたします。

  • 不当利得と不法行為の関係

    不当利得についての本(下記)に不当利得の典型例の一つとして、次の設例があります。 設例: 「Xは、会社の独身寮の共同冷蔵庫に2000円の果実を置いていたところ、Yがまちがってその果実を食べてしまった。 XはYに對し、不当利得返還請求権を根拠にその果実の価値2000円の返還を請求できる。」 質問は、この例で不法行為と構成して損害賠償請求ができるかです。 私は、不法行為と構成することも可能と考えます。 違いは、 法律要件については ・不法行為ではXはYの過失を立証しなければならないが、不当利得ではそれが不要である 法律効果については ・時効:不法行為では724条により3年または20年であるが、不当利得返還請求では民法167条により10年である ・不法行為では710条により慰藉料が請求できる可能性があるが、不当利得ではありえない ・不法行為では過失相殺される可能性があるが、不当利得ではそれはない これでよろしいでしょうか。 この設例は 「新民法体系V 事務管理・不当利得・不法行為 第2版」加藤雅信著 有斐閣 29ページ に載っているものです。

  • 損害賠償について

    損害賠償について 私は、当日退社して未払い給料で、監督署に申告しました でも、社長は、私に当日退社した損害賠償をするそうです 引き継ぎした人が、その仕事の心労のせいで精神の病気になり会社を休んでいるそうです その人は、社長の身内です(わざとやすませているかも)それで、なんと、しても給料は支払いたくないので損害賠償すると、脅しているように思います 私の出方を待って、給料を払わないでいるように思えてなりません 交通事故のように休業補償がねらいだと思います 弁護士に相談したら、次の人がくるまでの残業代は請求されますと言われました いくらもしないと 社長も、弁護士に相談してこの回答だったんでしょう それで、2人でたくらんで、引き継ぎして病気になり病院から診断書を貰ったのでしょう これで、私が、損害賠償支払いが、裁判で認められるのかと思い相談致します 法律に詳しい方教えてください お願いします

  • 労働力喪失による損害賠償は?

     後遺障害認定分はともかくとして 後遺障害とは認められない「 いずれ消失するであろう」肢体不自由などの現症状による労働力喪失分についての補償 損害賠償請求は 交通事故の場合 相手の保険会社?それとも相手? それとも不可能?

  • 反訴しなくて損害賠償を求める事できますか。

    裁判所から通知(被告)が届いた。真偽不明として答弁書を提出した後、原告から取下書が届いた。 第2回口頭弁論で、原告の取下に異議を申し立てた。原告は、根拠不明・立証不可と判断するが、質問ですが、反訴しなくても、本件裁判において、準備書面で被告側の不当な応訴について、これを不法行為とし損害賠償を原告にできますか。

  • 不法行為について

    少額訴訟の被告側となりました。 こちらは不法行為に値しますのでしょうか。 最善のアドバイスをお願いします。 下記詳しい説明となります。 原告側から提出された陳述書を拝見したところ、 金銭受取事実以外、虚偽の記載また初めて知る事項がありました。 ・原告側が精神障害者であり全く働けない状況であること (金銭以外にも高額なものを頻繁にいただいていたのでそのような背景は想定できませんでした) ・私との出会いの時期の虚偽 (2か月程の虚偽があります) ・金銭受取に至った経緯の虚偽 (キャバクラで働くか悩んでいた私に対して「汚れて欲しくないから」「お金は返ってこないとわかってるから」といった贈与を前提とした経緯で受取ました。原告の陳述書には「『私は海外留学がしたい、でもお金がないからキャバクラで働かなくてはいけない』とのメッセージを私に送り『必ず返すから』といって60万円を貸すように要求してきました」と記載してあり、びっくりするくらい事実と違うことが書いてありました。) ・音信不通となった経緯の虚偽 (原告側は極度の情緒不安定に陥ることが頻繁にあり「僕には私しかいない」「もう死にます」「もう消えます」と頻繁に自分の死を想像させる行動をしていたので、原告側から連絡がこなくなったタイミングでこちらも遮断しました) 等々陳述書に記載してあることの大半が虚偽の内容でした。 上記に加えて金銭受取は貸金ではなく贈与であったと認識している以上、 (証拠証人可能、また当時原告は貸金認識違いによって私の知人に対して名誉毀損罪に値する行為をしていたのを見ていたので”贈与”の認識は間違いないです) 本件の敗訴の可能性は極めて低いと考えております。 また本件を進めていくにあたって陳述書に記載されていない特記事項があります。 それは”原告が私に対して交際を強要していた”という事実です。 上記を含め改めて陳述書を拝見してみると、原告側の感情的な部分が目立つうえに、内容が原告側に都合の良いように作り出されているものだと証明できるのではないかと思います。 (LINE履歴等々残っているのと証人も可能です) 今回の訴訟に至る経緯も陳述書に 「彼女は友人を介し私へ、認識の違いだと主張し、『そのお金はあなたが勝手に振り込んだんでしょ』と発言するようになっていました。このような事情により、やむなく今回の訴訟にいたりました。」 と記載してありましたが、事実と異なる以上、 感情的かつ今もなお私に対する執着心があると判断しております。 以上のことから、通常訴訟に移行し不法行為の立証を考えていますが、、、 どの方法で対処するのがいいのか悩んでおります。 ちなみに当時原告は私に対してストーカー規制法に値する行為をしておりましたが、現在時効となっております。 アドバイスをお願いします!!!

  • 物損事故の損害賠償

    私の車が停車中に、後方から来た飲酒運転の車にぶつけられました。 1.私は停車中の為、過失責任は100:0 2.私の車は、相手の保険会社によると基準価格は116万円 3.修理見積額は125万円(修理後の査定減額は20万円) 4.同程度の車を正規中古車ディーラーで探し、諸費用込みで約145万円 5.人身事故扱いにもなっているが、怪我はほとんど無い為、通院3回程度で終了 6.警察には通報・処理済 7.加害者は車の所有者ではない可能性有り(親の名義?) 相手の保険会社に145万円+事故による損失した諸経費(人身関係除く)で、160万円程度を請求しました。しかし、諸々の情報を総合すると請求額に対して満額もらうことは非常に難しいと感じています。但し、相手は飲酒運転の上、事故後逃げようとしたことを考えると不法行為責任(民法709条)に該当すると思われます。 なんとか請求額を満額もらうことはできないでしょうか?また以下の点について教えてください。 1.加害者の運転していた車の所有者に対して請求可能? 2.保険会社がだせない分を相手側に請求する法的な根拠? 3.保険会社が準備した代車に乗っているのですが、保険会社によると代車をいつまでも乗ると、その分私に支払う金額が下がると言います。本当にそうなのでしょうか? 4.訴訟する場合は不法行為責任(民法709条)であるとして弁護士費用を要求できるのでしょうか? 5.その場合、現在から訴訟完了までの経費も要求可能? 6.160万円要求する訴訟の場合、弁護士費用と期間は? 7.『不法行為の損害賠償請求に際しては、被害者にその価額の立証責任がある』となにかで見たのですが、具体的な手段として同程度の中古車の見積りがあればよいのでしょうか? 長々と書いてしまって、申し訳ありません。少しでも情報収集したいため、宜しくお願い致します。

  • 損害賠償金額

    以前、交通事故に遭い損害賠償金の提示がきました。 治療日数94日 通院日数53日 です。 4200×101日=424200円で保険会社から提示されてます。 交通費、休業損害は別に約5万程です。 この損害慰謝料424200円は妥当な金額でしょうか? 私自信あまり納得のいく金額ではない様な気がしますが・・・ よろしくお願いします。