• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

カウンセリング

  • 質問No.1389352
  • 閲覧数758
  • ありがとう数2
  • 回答数5

お礼率 67% (610/906)

自分はたまにどっと奥から流れてくるような不安に襲われます。また以前相談したのですが家族が好きになれまん(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1277037
最近は落ち着いているのですが、この気持ちを整理したい。理解したいと思い一度カウンセリングに行こうかと思いました。しかし友人に相談した所漫画とかが好きだからそういう気分になるんだ(自分は漫画好きでよく絵を描いたりしていた)と言われました(漫画やアニメ好きは妄想が激しい…みたいな事だと思うのですが)
そう言われて思い悩んでます。それに友人の1人でカウンセリングに行っている友人がいますがその子の話を聞いていると自分の悩みが小さいと思って悩んでいる自分が恥ずかしくなります。
いろいろ書きましたが小さな悩み?(自分にとっては大きいですが)でもカウンセリングに行ってもよいのでしょうか?カウンセリングという所はどんな時に行くものなのかいまいち分からず悩んでいます。よろしくお願いします

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 35% (106/300)

小さくても大きくても大丈夫ですよ。
まずは、カウンセリングが必要かどうかを判断してもらいましょう。
でもまさに、心療内科とかカウンセラーとかは、あなたのような方を救うためにあるのだと、私は思います。

自分が病気になったとして、どんな薬の注射が必要なのか、治療が必要なのか、分からないですよね?(そりゃ、分かる場合もありますが)
それを判断するのは、医者の仕事です。
安心して行ってみて下さい。

先に、医者の診察を受けないと、保険が効かないかもしれないですので、ご注意を。
保険証を忘れずにね。
もし、病院の雰囲気や医者が合わないと感じたら、あなたのせいではありません。病院を変えましょう。
カウンセラーが合わないときは、とりあえず受付などで、変えてもらえないか訊いてみましょう。

全然緊張していくところじゃないですよ。
大丈夫!自信を持って(?)行ってきて下さい。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 24% (116/482)

えと、他人の悩みのほうが大変だ、と感じる人がよくいらっしゃるんですが、そんなことないのですよ。
ようは感じ方の違いだもん。

ビンに半分あめ玉が入っています。
それをみて「あ、まだ半分もあるや」
「おわ、もう半分しかない」
と、感じる違い。

ちなみにどっちだっていいんですよ、そんなの。
よく、「あ、まだ半分もある」って感じるほうが幸せ、っていわれますけど、絶対そんなことない。

・「あ、まだ半分もある」
やったー。じゃあ、一個食べちゃおー。

・「おわ、もう半分しかない」
よっぽどおいしかったんだなー。へへー、このあめ玉はアタリ(おいしいっ!)だったなぁ。

どっちもいいでしょ。
だから、どう感じてもいいの。


僕の友人に、両親がいなくて親戚に預けられていて、しかもその親戚が殴ったり蹴ったりするという家庭の方がいます。
僕も両親と衝突したりして悩んだりすんですが、その友人のほうが辛いんだから、そんなこと考えちゃ駄目だ!とか思ってたんです。
で、その友人が悩みがあるから聞いて欲しいって言い出したんです。すわ家庭事情かと思いきや。

「ねぇ、爪が割れちゃったんだけど、これって栄養が足りないからだよね?どうやったら戻る?」
うおい。
そんな悩みかよ。
「そんなってひどいわねー。私にとっては重大事項よ。何、なんか違う悩みだとでも思ってたわけ?言っとくけどお肌は美白だから」
……てっきり家庭問題かと思ってた。
「はぁ?あんなのどうでもいいし。なあ、どういうもの食べたらいいの?ワカメとか海草サラダってマジ効くの?」


だから、問題の捉え方って人それぞれ。
友人にとっては家庭より爪のお手入れの悩みのほうが大事。

本当に悩んでないの、って聞いたら、
「いつかは家出るから今だけだったらどうでもいいじゃん。けどさぁ、爪とか大事だよ?女は美人になる権利と義務があるんだからね」
さよか。



だから、ツライと思ったらソレは辛い。他人は貴方じゃないのですよー。
お礼コメント
ayumu0102

お礼率 67% (610/906)

皆さんありがとうございます。最近、親や姉によく怒鳴り散らすようになってきました。些細な事でも言われたらイライラして反発して怒鳴り散らしてしまうんですよね(^^; 皆さんの意見とてもありがたかったです。いろいろ考えて近くの病院にいってみようと思います。ありがとうございました
投稿日時:2005/05/22 00:37
  • 回答No.4

ベストアンサー率 34% (20/58)

誰にもいえない悩みや聞いてもらいたい事があるときにカウンセリングに行くのもいいと思います。
他人がどう思っても、ご本人にとってそれが「重要な問題」ならば、それは「重要な問題」なのです。
カウンセラーは、クライアントの悩みを徹底的に聞くという訓練をされているはずです。
解決方法に対しての具体的なアドバイスは無い(それはカウンセリングではなくて、コンサルティングやコーチングの領域)です。
しかし、話す事によって自分で自分の中で起こっている気持ちに「気付く」ことが出来たり、自分の心の中がすっきりして整理する事が出来るようになることもあります。
それを促すべくただただクライアントの感情を阻害せずに話を聞く、実は簡単なようで難しいことをしてくれるのがカウンセラーだったりします。

1度カウンセリングに行ってみて、ご自身にカウンセリングが合うのかどうか判断してみては如何でしょうか。

良いカウンセラーに出会えるといいですね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/1)

お住まいの地域などがわかりませんので、はっきり言えないところもあるのですが、とりあえず情報を集めてみられてはどうでしょうか?
こころの病や問題について話を聞いてくれるところは近くにもかなりあると思います。
カウンセリングをしている心療内科などがいいと思うのですが。大病院・総合病院などはあまりオススメしません。時間に余裕がないのでじっくり話せない場合があると思います。
それと、まわりの専門家(精神科医やカウンセラー)でないひとの意見には、あまり左右されないほうがいいと思います。
基本的にカウンセリングでも診察でも自分の状態が悪いと思うときに行くもので、自分の判断で・・ということになると思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 9% (201/2029)

あなたの心に悩みがあるときに。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ