• 締切済み

反米同時テロ、テロリストと誰の戦いか?

昨日アメリカで同時テロが起きて非常に残念です。 疑問なのがこれがテロリストの誰に対するものなのかということです。小泉首相のメーリングリストを購読していて今日Emailが来たのですが、そこに 「米国のみならず民主主義社会に対する重大な挑戦であり、強い憤りを覚えます。」 と書いてありました。これは民主主義に対する攻撃なのでしょうか?それともアメリカの中東干渉による報復なのでしょうか? 2機目の飛行機が直撃した映像がかなり衝撃的で今でも信じられずなにをいっているのかなにを考えてるのか自分でもわからない状態です。

みんなの回答

  • riv20
  • ベストアンサー率36% (26/71)
回答No.6

単純にいえば、アメリカに対する攻撃であると思います。「民主主義に対する攻撃」というのは、他国を巻き込んで大規模な報復をするためのロジックだと思います。 しかし、これは私個人の考えですが、犯行の残酷さ、大勢の犠牲者のことを想うと、国家とか、民主主義に対するテロというよりも、「生命の尊厳」に対するテロリズムだと思います。 なお、テロリストがアラブ系(イスラム原理主義者?)であると言われていますが、断定するのは早計だと思います。以前にも、テロがアラブ人による犯行だと疑われたものの、実際には白人至上主義者によるテロだった、ということもあったため、気をつけなければなりません。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • KAMOCHA
  • ベストアンサー率44% (84/190)
回答No.5

 民主主義への挑戦だというのは単なる政治家のアジであって、とてもそんなもの特定できるはずがありません。 ただ、非イスラム主義への挑戦だとか、パックスアメリカーナに対する挑戦だとか言うより遙かに魔術的説得力があるからアジのテーマに使っているだけです。 なにしろ西側にとって「人道主義民主主義」というのは宗教じみた強制力がありますから。  そもそも誰に対する攻撃のつもりだったかなど犯人に聞かないと分かるはずもないのですが、まあ普通に考えると、アメリカのやり口に対する挑戦というのが妥当かつ確実でしょう。 やり口といってもそれが中東政策なのか、対イスラム政策なのかはまだ分かりませんが。  民主主義(公平平等)のアンチテーゼは、愚民主義(賢者による愚民引率)ですから、例えば軍事政権や宗教政権の国がそれに当たります。 犯人がこのカテゴリに入っているなら正解ですが、もしパレスチナとかであれば彼らはシオニズムに挑戦しているわけですから、明らかに民主主義への挑戦とは別の物です。 このことからも上記の内容が証明できるでしょう。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • ranx
  • ベストアンサー率24% (357/1463)
回答No.4

民主主義が成立する大前提として、自分とは異なる意見の存在を認めるということがあると思います。 異なった意見を、公正な選挙や議会における討論を通じて収斂させていくのが民主主義政治のやり方です。 自分とは異なる者を暴力によって排除するというのは、これとは全く異なるやり方です。「民主主義に 対する挑戦」という表現は、テロを行った者の意図はどうあれ、誤ったものだとは言えないと思います。 なお、テロを行った者の意図ですが、犯人グループが特定できていない現在、推測の域を出ないものの、 もし言われているようにイスラム原理主義者の犯行だとすれば、攻撃対象として民主主義という制度も 含まれていたかもしれません。(イランの改革派に対する保守派原理主義者の行動を見ればよく分かり ます。) 蛇足ですが、konojiさんの > イスラム社会の多くで今回の件についての多くの市民の反応は > 「よくやった!!」です。 は賛同しかねます。 最近のパレスチナ情勢に偏した報道に引きずられすぎていると思います。 トルコ・パキスタン・インドネシア・マレーシアなどは、やはりイスラム社会ですが、そこの人たちが パレスチナの人々と同じ反応を示したとは思えません。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • cse_ri
  • ベストアンサー率29% (74/253)
回答No.3

重要なのは今回事件がテロ行為であったこと、そして罪のない多くの民間人 (数千人におよぶと推定される)が犠牲者となったことです。 手続きを踏んだ戦争行為によるものでもないし、正規の軍隊同士の衝突に よるものでもありません。 今回のような事件は、法治国家として、また民主主義国家として許容できる 事件ではないということです。 「テロを許さない」という小泉首相の意思表明については、法治国家であり 民主主義国家である日本としては当然の態度です。 事件と絡めて中東問題が討論されることもあります。関連性は否定しきれません。 イスラエル・パレスチナ自治領での多くのテロ行為(パレスチナ側の自爆テロ、 イスラエル軍の報復攻撃と軍隊による暗殺行為)はもちろん問題ではあります が、今回のテロ事件とは切り離して考えるべきです。 アメリカはイスラエルを支援している状態とはいえ、それがテロ行為を正当化 する理由になるでしょうか。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#1457
noname#1457
回答No.2

質問の答えになっているか不安ですが まず,今回の首謀者が 例のイスラム原理主義の方かどうかは推測の範疇なので言及は避けるとしてこの方の米国に対する言葉を借りれば 「我々は軍服を着た人間だけを標的にするのではない・・・」 ・・・だそうです。 イスラム原理主義者にとって アメリカの「存在」自体が「悪」なのです。 文字道理の「無差別」ですね・・ 蛇足ですがイスラム社会の多くで今回の件についての多くの市民の反応は 「よくやった!!」です。 なぜ,そうなるのかの根本的な部分で「すれちがい」が大きいのですね 米国は被害者であり,加害者である一面です。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • sonorin
  • ベストアンサー率52% (351/671)
回答No.1

私は事件が起こるまではほとんど中東問題に対しては関心が薄く、いまいち不勉強だったのですが、これはテロ組織から見れば(あくまでパレスチナ問題に関わる組織と仮定してですが)、単なるアメリカへの報復であって、民主主義に対する攻撃ではないのでは?と思います。 ですが、一番気になるのは、小泉首相が会見で「アメリカの報復を断固として支持する!」と明言したことです。これは後々いろんな組織にとって色んな解釈をされてしまいそうで怖いです。 テロ組織から見れば、「アメリカに絶対的に荷担して自分たちを攻撃するという日本は、アメリカと同程度の敵である」と取られて、ターゲットにされてしまう可能性が高くなってしまいますし、アメリカ側から見れば、「そう明言したからには、武力行使の折りに軍事協力してもらおう!!湾岸戦争の時みたいに資金援助だけではなく、戦力も出せ!!」と強気に言える発言内容ではないでしょうか? あの田中真紀子外務大臣だって、今回の件に対する政府の方針として発言する際には非常に言葉を選んで発言していました(報復を支持するという発言ではなく、あくまで「救援」)。そしてイギリス、フランス等の各国においても、あまり明確に報復に向けての軍事協力については今の段階では発言していないのではないでしょうか? 小泉首相の靖国参拝問題で物議を醸したばかりなだけに、非常にそれが心配ですが、この事件を逆手にとって、アメリカが(景気回復をも狙って?)戦争を引き起こさないでいてくれるといいのですが…。確かにテロに対する厳罰は必要かも知れませんが、それに伴ってまた罪のない人々が犠牲になるのは見たくありません。この事件はアメリカだけでなく、全世界を巻き込んだ問題に発展していますし、周囲の国の同情を利用されないように願いたいです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • テロについて

    あまり良い質問では ありません。 アメリカに報復を目的とするテロリストの中に ハイジャックや自爆テロを報復手段として、行った人たちがいますが  私ならアメリカのタイムズスクエアーのような場所で アメリカ国内で買った銃を乱射した方が効率よく被害者数を増やせると 思ってしまいます。 乱射以外でテロを行っている人間たちは、やはりその手段に意味を見出しているのでしょうか。 テロリスト本人でない方たちにお聞きするのも間違っているかもしれませんがご意見お聞かせください。

  • アルカイダが米国にテロを行った理由

    アルカイダがアメリカに9.11でテロを行ったのは、そもそも何でだったのでしょうか? アメリカは中東の安定が原油価格を安定させ、ひいては自国経済が安定することから、民主化と称した(キリスト教とイスラム教の対立?)中東に関与する政策を取っていた。→これを懸念したイスラム教徒であるアルカイダがアメリカに対する報復としてテロを行った。 という認識で正しいでしょうか? 私は基本的にはかなり保守的な思想だと思っていますが、仮に上記の考えが正しいとすれば、他国を他国として放っておけばよかったのではないか?確かに自国の経済が安定するのはいいことだとは思うが、他国の内政に干渉してまですることが正義とされるべきなのか?と思う反面、グローバル化した社会で、他国との関与(貿易など)無しに一国は成り立ちにくくなり、なおかつ、原理主義者でないイスラム教徒(いるのでしょうか?これは私の憶測です)は民主化を望んでいたとすれば、上記考えの米国の行った行為は正当と評価できるのではないかと考えています。 テロを行ったアルカイダ、アフガニスタン側の主張を教えてください。 また、アフガニスタンの問題と、イスラエル、パレスチナ、イラク近辺の問題は別の問題なのでしょうか?

  • 同時多発テロ~イラク戦争について

    よく分からないことがあるので教えてください。 アメリカがイラクに空爆を行った後、アメリカで起こった同時多発テロ事件。 これに対する仕返しがアフガニスタンへの攻撃。 そして今回のイラク戦争。 <質問1> 上記のテロ事件とその報復攻撃と今回のイラク戦争はどう関わっているのでしょうか? アフガニスタンとは直接関係無いんでしょうか? 今回のイラク戦争の大きな目的は、大量破壊兵器だということですが、他にもフセイン政権の打倒、テロリストの掃討などが含まれていますよね。 <質問2> このテロリストとはどういうテロリストですか? 単にテロリストとばかり書かれているのでさっぱり分かりません。 フセイン政権を支持する反米勢力なのか、 同時多発テロに関わったテロリストなのか、 その他に属するものなのか分かりません。 どうかお願いします。

  • アメリカってテロ国家???

    アメリカはイラクに大量破壊兵器があるといってイラクを攻撃しましたが、アメリカ自身大量破壊兵器を持っているのにこれっておかしくないですか??? その挙句イラクには大量破壊兵器は無くて、無駄に死んでしまった人々がたくさんいるわけですよね?? これってテロじゃないですかね この報復のためにイラク人テロリストが誕生しているのに テロと戦うって意味わかんなくないですか?? よっぽどテロリストのほうが正当な理由でテロを働いていると思うんですが・・・ テロは許せないからこそアメリカが態度を改めて兵を引くべきじゃないですかね・・・ アメリカのテロと戦うっていう姿勢は正しいんでしょうか?? ご意見お聞かせ願いますm(_ _)m

  • テロについて

    本当に浅い知識しかありません。もしかしたら全然見当違いに間違えているかも知れませんが皆さんの意見をお聞かせ下さい。 アラブ・イスラムによる対アメリカへのテロリズムに対し、西側諸国(アメリカに追随する国々)は声高にテロを非難し『対テロ』を大義名分にアフガン・イラク戦争を行っていると思います。しかも報復が報復を呼び悪の連鎖が起きている状況だと思います。 テロを無くさなければいけない…は暴力はいけないと同じで、幼稚園児でも分かる論理だと思いますが、テロが起きる理由(テロリストたちがテロを行う理由)について掘り下げて議論されたりニュースに取り上げられたりする事はあまり無く、政治家なども『テロにどう立ち向かうか』などというばかりです。 これらのテロや紛争の根源に『イスラエル建国』があると思いますが違うでしょうか?しかもイスラエルは建国後もどんどんユダヤ人入植地域を広げました。 アメリカ社会の中枢には多くのユダヤ人のおり、政治・経済界で強い立場を持っていると聞いた事もあります。またイスラエルへの武器・戦闘機輸出はアメリカの軍需産業の大きなウェイトを占めていると思われます。 今まで続けてきたアメリカのあまりにイスラエル寄りの政策が、今日のアラブ・イスラム社会の反米を生んでいるのではないかと思うのですがいかがでしょうか。

  • イランはテロリスト国家って本当ですか?

    イランはテロリスト国家って本当ですか? 安倍首相はテロリスト国家のイランの首相に会いに行くのですか? サウジアラビアのパイプラインをイランは国が爆破させたとアメリカ政府は証拠を掴んでるみたいで断固たる対応処置として経済制裁だけでなくエイブラハムリンカーンの艦隊を中東アラブ諸国に向けて出航させると言っている。 日本はテロリストと交渉しにわざわざ日本からイランに出向くってアホなのですか?

  • もう1年が経ちました、同時多発テロ。

    最近、ふと思うのですがもし大統領がブッシュじゃなくて、ゴアだったら同時多発テロは発生ていたたのでしょうか? 背景が複雑すぎてあまり理解できていないのですが、ブッシュが中東の問題を放っておいてその結果・・・、ということなのでしょうか? ちょっと前までは、「クリントンだったらどうだったんだろう」と思うこともあったのですが、それを考えても意味はないですよね。 あと「9.11」の日付には何か意味があったのでしょうか。 日テレ「世界丸見え テレビ特捜部」内でたまにアメリカのTV番組「レスキュー911」を紹介するときがあって、そのときふと思ったのです。 アメリカでは救急車とかを呼ぶときにダイヤルするのが「911」だったと記憶していたので、「これってテロリストなりのシャレだったのかな?」と。 あまりアメリカの政治には詳しくないほうなので、わかりやく教えていただけたらうれしいです。 しばらくネットから離れますが、よろしくお願いします。

  • テロに対する日本は?

    テロで日本人が殺害されたことがニュースの話題ですが、 テロリストは日本には軍隊がないので殺しやすかったと言っているそうです。 もし、殺害されたのがアメリカの施設でアメリカ人幹部だったらどうなったのでしょう? イラクのときのように、対テロ戦争の報復が始まるのでしょうか? 日本でもアメリカのような特殊部隊の声が上がったそうですが、映画のような少数精鋭の特殊潜入部隊が作られたりすると思いますか? ゲームのメタルギアのように、単身で敵地に乗り込んでミッション・コンプリートできるのでしょうか? テロが起きたら、日本の対応はどうするのが一番いいと思いますか?

  • 今回のテロの訓練場所は?

    今回の同時多発テロについてですが、 飛行機を操縦していたのがイスラム原理主義の テロリストだとすると、訓練はどこでしていたんでしょうか? 例えばアフガニスタンとかにそういう訓練する設備はあるんでしょうか?

  • テロ特別措置法をやめるとしたら

    日本はテロ特措法に基づきインド洋等でアメリカを始め様々な国の船舶の給油活動をしています。日本の給油に依存的に頼っている国も居ます。そんなときに、安倍首相が今回のテロ特措法がうまくいかなければ責任を持って総辞職すると言っています。民主党はやめるべきだといっていますが、僕は他の国に、特に日本の給油に頼っている国などにかなりの迷惑がかかってしまうので反対です。 皆さんはどう思いますか?

このQ&Aのポイント
  • LX10050MFの左側の連結ユニットからFAXとソートの印刷の排紙が出る際、紙が3列波打って出てくる現象が発生しています。
  • この問題の解決策についてご質問です。
  • また、この問題はEPSON社製品に限ったものなのでしょうか。
回答を見る