• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

数IIの最初の方のことなんですが・・・

分数があって、それを通分するのですが、 よく意味が分かりません。 「2つの分母を因数分解して、 最小公倍数を求めて 分母が最小公倍数になるように 分子と分母に同じ正式をかけます。」 と説明があったので、とりあえず 因数分解してみるものの、最小公倍数に なるように?が分かりません。 問題は分母が因数分解できる形になっていて 分子はxでした。

noname#133661

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数45
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

まず、普通の数字で考えてみます。 3/8+1/6を通分する場合、 分母は2×2×2 と 2×3 最小公倍数は、共通に持っている2と、残りの、 2×2 と 3 のすべてをかけ算して 2×2×2×3 = 24となると思います。 文字式も同じことで、例えば分母が、 (x-1)(x-2) と (x-2)(x-3) であれば、 共通の(x-2)と、それ以外の、 (x-1) と (x-3)の全てをかけ算した、 (x-1)(x-2)(x-3)が最小公倍数になります。 この場合、最初の式には、分母と分子に(x-3)を、 後ろの式には、分母と分子に(x-1)をかけ算すればよいことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

例までだして頂いてありがとうございました^^

関連するQ&A

  • 数II 分数式

    下の絵のような分数式を計算するのにおいて 、分母を通分して解く方法では、解けるのですが、部分因数分解で解く” っていうのが、わかりません。 部分因数分解って、なんですか? 絵を描くので、ででない場合は少しお待ちください。 宜しくお願いします(-m-9)

  • 数学Ⅱの最大公約数・最小公倍数

    x^3-4x^2+3x 6x^4-15x^3-9x^2 の最大公約数と最小公倍数を求めよ という問題は因数分解した後、どのように最大公約数、最小公倍数を考えたら良いのでしょうか? まずどう考えたら最大公約数がx(x-3)となるのでしょうか? 最小公倍数も x^2(x-1)(x-3)(2x+1) となる理由がわかりません…。 x^2はどう考えたら出てくるのでしょうか? よろしくお願いしますm(__)m

  • 因数

    x+3が最大公約数で、x^5+x^4-9x^3-x^2+20x-12が最小公倍数となるようなx^3の係数が1の相異なる3次式を3つ求める。答えは(x+A)(X+B)のように因数分解した形で示します。 の問題でなんとかx5+x4-9x3-x2+20x-12=(x+3)(x+2)(x-1)2(x-2) までは解けたのですが ひたすら割り算をして。 もし、なにか簡単な求めがありますか? それで、この後最小公倍数となるようなx^3の係数が1の相異なる3次式を3つ求めるのでが、 簡単な最小公倍数はわかるのですが、中学で習ったのは因数分解だとむずかしいです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • edomin
  • ベストアンサー率32% (327/1003)

例えば、 1/12と1/15を通分する場合 12と15をそれぞれ「素」因数分解して 12=3*2*2 15=3*5 最小公倍数は、 2*2*3*5=60 なので、最小公倍数になるように (1*5)/(12*5) =5/60 (1*2*2)/(15*2*2) =4/60 ということでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えありがとうございました^^

関連するQ&A

  • エクセルで分数の通分

    教えてください。エクセルで計算結果があえて分数で出るようにしています。複数の分数の値が出た場合、直感的に数値の大小がわかるようにするために、これらの数値(分数)を通分したいのです。分子、分母を隣り合わせのセルに入力し、分母側の数値のみの最小公倍数を出し、その結果分子側の数値を導き出すという方法で視覚的には通分したように見えますが、そうするためには出てきた答えを分子、分母で入力しなおす必要があります。望むものは、出てきた複数の分数の答えを、入力しなおすことなく通分したいのです。一発関数がなければ、2~3段階の過程(式の入力等)を経ての方法でもOKです。 使用しているエクセルは2000です。 よろしくお願いします。

  • 小6程度、私は大人、分数の通分の足し算で

    既約分数同士を足す場合、分母の最小公倍数で通分をして得た和が約分できる場合は少ないと思う。例として、1/3+1/6=3/6=1/2 です。この他に分母が10以下の分数の足し算での例を求めます。

  • いくつかの分数を整数にする最小の分数

    (数学ではなく算数に関する質問で恐縮です) いくつかの分数を整数にする最小の分数の公式として以下の公式があります。 【分母の最小公倍数/分子の最大公約数】 例えば8/15と12/25なら、 15と25の最小公倍数=75 8と12の最大公約数=4 8/15×75/4=10 12/25×75/4=9 ・・・と、ともに整数になります。 テクニックとして丸暗記してしまえばそれなりに使うことができますが、子供から「何でこういう公式が成り立つの?」と聞かれ、答えることができませんでした。 小額4年生にわかる様な説明をご教示いただければ幸いに存じます。

  • 次の式の分子の因数分解

    グラフを作成する問題で f(x)=x^2-4log(x^2+2x+2) の最大最小を求めよというものをやっています。 ここで微分して f'(x)=2x -{8(x+1)/x^2+2x+2} として、通分しました。 ここで、質問です。 通分した結果、計算が間違っていなければ分子は、 2x^3+4x^2-4x-8 になると思います。 このままの形では微分の式のグラフがどうなるのかわからず回答をみたところ、 分子が 2(x+2)(x^2-2)と大変きれいになっていました。 これなら瞬時に-2,±ルート2において原点をとおる三次の曲線だとわかるのですが はずかしいことにこの因数分解がどうやって上式から求められたのかわかりません。 今回の問題に限らず、因数分解ができずそもそも泣きを見ているのが多すぎるのですが 因数分解の極意というかどうやっていけば意図した形を導けるのかご指導お願い申し上げます。 この解説をみたあとは増減表も最大最小も問題なく解けました。 やはり因数分解がネックになっているのでステップバイステップでご指導いただければ幸いです。

  • 数学の問題

    学校で分からない問題があって、分かる人は教えてくれませんか? お願い x+3が最大公約数で、x^5+x^4-9x^3ーx^2+20x-12が最小公倍数となるようなx^3の係数が1の相異なる3次式を3つ求めて、答えは因数分解の形です。 みなさんお願いします。

  • 分数の一次方程式の解き方

    分数を含んだ一次方程式の解き方について質問です。 全ての分母の最小公倍数を全ての項に掛けて解くというのは分かります。 練習問題を解こうとして躓いてしまったのが 分母にxがある場合です。 解き方がよく分からなかったので、 xを含まない項のみを解いたら 最終的に (1)5/x=5/4 (2)3/x+2=2/4 という形になりました。(2問です) で、ここからどう解こうと悩んでいてパッと右と左を見比べ (1)x=4 (2)x=2と答えを出せました。 単純に右の分母と左の分母が同じになればいいんだという解釈の仕方をしました。 (分子が一緒でしたので) で、答え自体はあっていた物の解説を見て 例えば分母がxと7だったら7xを掛ける 分母がx+2,3,5だったら15(x+2)を掛けると知り納得しました。 (そもそもxを最小公倍数の中に含めるという考えが思いつきませんでした) で、質問なのですが 私の解き方は、たまたま簡単な問題だったから解けただけでしょうか? (たまたま分子が同じだったので、解けただけとも思っています。分子が違っていたら、解けなかっただろうし) よく親から、あんたはなんで変な考え方するの?とか ややこしい考え方してるとか言われるのですが 逆に親から教えてもらう、一番正攻法な解き方が理解は出来ても 自分にはややこしく感じたりすることが多々あります。 なもんで、未だに独自の考え方で問題を解いてしまうところがあるので、気になり質問させて頂きました。

  • 分数の計算のプログラミングです。

     2つの分数 U/SとV/tの足し算は、Sとtの最小公倍数を l とするとき、 u×l/S+u×l/t 分のlによっておこなわれるんですが、最小公倍数を ユークリッドの互除法で求め、分数の足し算を分数のまま実行するには どうプログラムすればよいのでしょうか?教えてください。 宜しくお願いいたします。   

  • x^3-3x^2-x+3とx^2+ax+bの最大公約数が…

    x^3-3x^2-x+3とx^2+ax+bの最大公約数がx-1、最小公倍数がx^4-10x^2+9 のとき、a,bの値を求めよ。 x^3-3x^2-x+3=(x+1)(x-1)(x-3) x^4-10x^2+9=(x+1)(x-1)(x+3)(x-3) このように因数分解はできるのですが、この後どうやって解くのでしょうか? 教えてください、よろしくお願いします。

  • 小学生1年生に「1/2+1/3」を教える方法

    小学生に「1/2+1/3」の説明をしたいのですが、分母をそろえる為に最小公倍数を求めて、分子にかけて足す。といった一連の作業を分かりやすく、何かに例えて説明したいのですが、何か例えるものが思いつきません。ピンと来る方教えて下さい。お願い致します。

  • [][>方程式の解き方

    (x+120)/32×2=(x+150)/17 この方程式が解けません(;´・Д・`) 分数の方程式を解くときは、最小公倍数をかけて分母をはらうから、 一生懸命16と17の最小公倍数を探したのですが見つからずε-(xc_x`;) 解答には、 原式, ★17(x+120)=16(x+150), 17x-16x=2400-2040, x=360 とあるのですが、★のところが疑問です。 どうしてこうなるのでしょうか?教えてください!