• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アメリカ英語 Rの発音

waterなどの"r"で終わる単語の発音はイギリス英語では"r"をあまり強く発音しないか、あるいは全く発音しないと思うのですが、アメリカ英語ではかなり"r"の発音が強いと思います。 実際に私が聞いた限りでは、イギリス英語の影響が強いニュージーランド人の"water"の発音は「ウォータ」のような感じだったのに対して、アメリカ人(特に南部の人)の発音は「ウァーラー」のように聞こえました。 英語は元々イギリスの言語だったはずですからアメリカ英語はそれよりあとで出来たものですよね。 普通、言葉の発音は簡単で楽な方に変化して行くはずなのに、何故アメリカでは却って面倒くさい"r"の発音が強くなっているのでしょうか? 他民族国家であることも関係あるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1175
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • mide
  • ベストアンサー率44% (333/745)

-er, -ar などの母音の後の r は、元々イギリスでも発音されていました。西暦1500年頃から後の英語を時代区分で「近代英語」といいますが、近代英語の初期のころまで発音されていた r がイギリスでは次第に発音されなくなったのですが、アメリカでは古い発音が残ったのです。 もちろん、イギリスでもアメリカでも地域差、個人差がありこの r を発音する・しないが国によってはっきり分かれるというわけではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど、アメリカという国ができた頃はイギリス人も「r」の発音をしていたのですね。 その後、大西洋で隔てられ異なった文化を育てていった両国の発音が異なっていったのは当然と言えば当然ですね。 地域差、個人差という話はよくわかります。 同じNZ人でも人によって発音は違っていましたし、アメリカ人も南部と北部では全く違う言語のように聞こえました。私は未だにアメリカ南部の人の英語がよく聞き取れません。

関連するQ&A

  • イギリス英語とアメリカ英語の発音の違い

    英語の発音に詳しい方にお尋ねします。 アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いについてです。日本は学校でイギリス英語の発音を習っていると思います。 私はごく大雑把に言うと違いは二つだと思っています。 1.アメリカではRの音が強い。 たとえばパークならイギリスではほぼパークですが、アメリカではパRRRクとなります。 2.イギリスではOをオと発音するが、アメリカではアと発音する。たとえばイギリスではホット、ショットと言いますが、アメリカではハット、シャットと発音する。 上記の点について教えてください。

  • イギリス英語アメリカ英語お互いどう思っている?

    英語についてですが… イギリス英語(訛り?)アメリカ英語(訛り?)に関して 私的にはイギリス英語の方が聞き取りやすく、アメリカ英語は巻き舌で 聞き取りにくいイメージがありますが、こういった違いというのは イギリス人とアメリカ人の間ではどういう違和感?を感じているのでしょうか? 同じ英語でもイギリスとアメリカで言い方(単語)の違いとかもありますが これらも含めてそのイメージというか、感覚的な違いというのは 噛み砕いて言うと どのようなイメージになるのでしょうか? 例えば日本語でいう関西と関東訛りのようなちがいというような…。 細かい発音の違いや言い回しの違いという事ではなく あくまで「聞いた感覚」による印象というか、 日本人で言うところの「何々訛り」というような比較の方が 私には分かりやすいのですが、いかがでしょうか??

  • イギリス英語、アメリカ英語、留学について

    現在大学生で留学先を考えています。 アメリカには4回サンフランシスコなど イギリスには1回ロンドンに行ったことがあります。 自分の好きな国はイギリスでロンドンがとても気に入ったのでどうせなら自分の好きな国に行きたいと思うのですが、やっぱりアメリカ英語のほうがいいのかな?と悩み中です。 以前英会話を習っていてそのときにロンドンに行ったのでかなり喋ることができました。 個人的にはアメリカより聞き取りやすかったと思います。 ちなみに英会話の先生はイギリス人ではなくカナダ人でした。 カナダ人の英語はきれいだしイギリス英語は繋げる感じというよりは一言一言はっきり発音する感じなので聞き取りやすかったのだと思います。 将来はアメリカに行きたい、アメリカで働きたいと思うのですがまだまだ英語が未熟な今は早口で繋げるアメリカ英語よりイギリスでイギリス英語を学んだほうがいいのかなと思います。イギリス英語が完璧になったらアメリカ英語も聞けるようになるわけだしそこからまたアメリカ英語を学んでいくのもありかと思うのですが、、 イギリス英語を学んでこうだった、アメリカ英語を学んでこうだったなど実際体験した方がいましたら良かった点悪かった点それぞれ教えてください!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

No.4の方が既に正解の回答を書かれていますね。 「アメリカでは古い発音が残ったのです。」 補足しますと、アイルランドの人たちがアメリカに来て 建国したのが最初のアメリカ合衆国です。ですので、 昔のアイルランド訛りがアメリカの発音の起源です。時間の経過によるアメリカの発音の変化が少ないのに 対して、英国での発音はどんどん変化していきました。ですので、今のアメリカの発音の方が昔のアイルランド 地方の発音に近いのです。実は文法もアメリカの方が昔の英語の文法に近く、英国の文法の方がどんどん 変化していきました。これは、分家の方が本家より、より忠実に伝承している例ですね。 ご質問者が既に書かれていますように、Rの発音は、主にアメリカでは「もりあがり舌音」で、 英国では「そり舌音」です。「もりあがり舌音」の方が舌の運動量が少ないため、素早くRに移行 できます。その辺もアメリカの語尾のRが生き残っている理由かもしれません。 あと、英国では寒さも関係すると思います。寒い地方の人って、言語に限らず、口を余り開けずに ぼそぼそと話します。その中で語尾のRが消えていったのかもしれません。R以外にも、 英国ではそのような傾向があるようです。例えば、アメリカでは go は /ou/ですが、 英国ではより口を開かない /あいまい母音 + u/ が主流になっています。また、 語尾の /i:/ (beauty等)も英国とアメリカでは異なり、英国の方が舌の緊張が少ない発音に変化しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 現在のアメリカ英語の発音の起源がアイルランド訛りというのは初めて知りました。 イギリス英語の発音の方がアメリカ英語より堅く感じ、どちらかというとドイツ語に近い印象を感じていたので、イギリス英語の発音の方が古いと思っていたのですが、逆だったのですね。

  • 回答No.5
noname#10094
noname#10094

最近漸く"Marlboro"が一発で通じるようになったのが嬉しい、その経験から。 >アメリカ人の発音はかなり強く巻き舌になっているようでした。 米国ではRは舌をまかない、と思います。 最初は一所懸命舌を巻いていたのですが、どちらかというと縮めて側面を両脇の歯の付け根辺りにつけて、先は唯浮いているような感じのほうが通じます。 そうすると、「ウァーラー」の方が楽なような気が。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再び回答ありがとうございます。 私が直接知っているアメリカ人は多くないのですが、たまたまひとりが南部出身、もうひとりが北部出身で、かなり発音が違います。南部出身の人の発音は「r」は完全に巻き舌です。それに対して北部出身の人の発音は「r」では舌を巻かないですね。でも「r」の発音はしっかりしていて、舌を巻かないけれど舌を口の中で真ん中に浮かせる状態で「r」の発音をしています。 イギリス系の英語話者の発音が「ウォータ」の「タ」で切れてしまって「r」の発音を付け足さないのに対して、アメリカ人の発音では「ウァーラー」あるいは「ウォーター」の「ー」の部分で「r」の発音をしていると思うのですが。 辞書でも"water"の発音の最後の「r」は省略化という意味でイタリック体で書いてありますが、イギリス人の発音はまさに「r」を省略してしまっているように聞こえます。アメリカ人の場合は巻き舌をしない人の発音であっても最後の「あいまい音」が長母音であるかのように聞こえます。 ということからイギリス英語の発音の方が「経済的」だと感じたのです。

質問者からの補足

「再び…」ではありませんでしたね。勘違いしました。すみませんでした。

  • 回答No.3

専門的なことは先の回答を参考にしたいただくとしまして・・・私の素朴な感想です。 「ウァーラー」の方が、「ウォータ」と発音するよりも楽じゃありませんか?ユッキーさんのおっしゃるとおり、簡単で楽な方に変化して行ったのではないか・・・と思います^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 発音の表現をカタカナでしか書き様がないので、カタカナ発音で言う限りは「ウァーラー」の方が「ウォータ」と発音するよりも楽ですね。 しかし、No.2さんへのお礼にも書いたように、語尾が巻き舌になるかどうか、それが強いかどうかの違いがあって、アメリカ人の発音は巻き舌は強いと感じるのです。 私の感覚からすると巻き舌にしない方が発音が楽だと思うのですが。

  • 回答No.2
  • ko4211
  • ベストアンサー率53% (108/201)

アメリカにきて数年経ちます。 イギリス英語とアメリカ英語の発音の違いははっきり言って、単語の文字を確実に読むか読まないかです。 イギリス英語はwaterをウォゥター、アメリカ英語ではこの場合tの発音をしないためウォゥラーというニュアンスになります。 littleやその他の単語でもアメリカ英語はtの発音は基本的に省きます。 おそらくその為rやその他のアクセントのほうが強く聞こえるんだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >イギリス英語はwaterをウォゥター、アメリカ英語ではこの場合tの発音をしないためウォゥラーというニュアンスになります。 言葉が足りなかったようですみません。「ラー」と「ター」の違いは「t」をどう発音するかですよね。NZ人の発音でも速くしゃべっているときには「ウォーラ」になりますね。 私が言いたかった違いというのは、waterの語尾で巻き舌になるかどうかです。 NZの人の発音を聞くとほとんど巻き舌になっていない感じなのに対して、アメリカ人の発音はかなり強く巻き舌になっているようでした。

  • 回答No.1
noname#10186
noname#10186

1 単語としてはrは語尾では普通発音されないですが、   ・母音と子音の中間のr : carp farm    ・語尾のr       : star sister    ・語尾のre      : more sure アメリカでは子音のrはいつも発音されるらしいです。 2 r-linking   文章中ではrで終わる単語の次に母音で始まる単語が 続くと「r」という音が復活し発音されるようです。   far from → far away (fa:rewei) there is (発音記号を出せません)   here are ( 〃 ) 3 ご質問の終わり3行に関連して   materialは英国ではマティアリアル、米国ではマティ リアルと発音すると習ったように記憶しています。総体 として、rの発音が簡略化されているかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 学校で教えているのはアメリカ英語?

    こんにちは。学校で教えている英語はアメリカ英語らしいですが、疑問を感じます。というのは、例えば、アメリカ英語では hotという単語ではoが「ア」の音になって「ハット」のようになると思うんですが、学校の英語の先生は「ホット」と発音しますし、waterという単語なら aは「ア」でtはdのように濁り、しかも破裂音も弱くなり「ワラ」のように聞こえるはずなんですが、これも先生は「ウォーター」のように発音します。多分、先生のはイギリス式の発音に近いんだと思います。 そこで質問ですが、学校で教わる英語って 本当にアメリカ英語なんでしょうか?

  • アメリカ英語は下品でイギリス英語は上品

    アメリカ英語を学んで来たのですが(と言っても週1回を1年弱)、 イギリスとアメリカに住んでいたことがある友達に 「アメリカ英語は下品でイギリス英語は上品なので、イギリス英語が喋れる方が格が高い」と言われました。 アメリカ英語は発音が下品でヨーロッパでは毛嫌いされていると言われましたが本当でしょうか?

  • イギリスでアメリカ英語…

    私は英語がある程度話せるのですが、発音など、すべてアメリカ英語です。この夏からイギリスへ行くのですが、イギリスでアメリカ英語を話すと、いやな目で見られますか? また、ヨーロッパでの英語は、やはりイギリス英語なのでしょうか?

  • アメリカ英語とイギリス英語の違い

    みなさんは、アメリカ英語とイギリス英語の違い、どのくらいの早さで認識されましたか? 私は5年間アメリカに住んでいました。 主人がアメリカ人なので普段も英語を話します。 ヒアリングが苦手なのは人よりかなり感じますが、ハンディになるほどではありません。 ところが、私には未だにアメリカ英語とイギリス英語の違いが耳で認識できません。 最近やっと意識したらBBCとCNNの違いが分かるレベルです。 私にとっての綺麗な発音は、私にとって聞き取りやすい英語であるに過ぎず、イギリス英語の発音がきれいというのさえ分からないのです。 ちなみにアメリカに住んだ当時は、テレビ番組でスペイン語を話してるのか英語を話してるのか、分からないくらいでした。 英語圏で生活したことの無い友人でさえ、簡単にイギリス英語とアメリカ英語の違いが分かるようです。 聴力テストでは問題ないのですが、耳から脳への信号に何か問題でもあるのかなーーとか思っています。 どちらの言葉も英語であるので、だいたい分かるからいっか。。と思いつつも、やはり情けなくなります。 分かる人には、標準語と関西弁くらいの違いがあるのですか? 聞き取り分けのコツみたいなものってありますか? 私のようなタイプは少数なのでしょうか??

  • イギリス英語とアメリカ英語、どちらが好き?

    イギリス英語とアメリカ英語、どちらが好きですか? 僕は断然イギリス英語派ですが、英語が話せるようになりたいので、こだわりを捨てようかどうか迷っています。イギリスに強い関心があるんですが、日本においてはアメリカ英語が主流ですしね・・・ 理想はイギリス英語、現実はアメリカ英語・・・ 発音もイギリス英語の方が綺麗だし、今ブラジルでワールドカップが行われているあのスポーツの事はsoccerでなくfootballと呼びたい(個人的にアメフトをfootballと言うのが気に入らない)とかあるんですけどね。 日本でもサッカーをフットボールと呼ばれる時代が来ればいいなと思っています。 サッカーは世界的で最も人気のあるスポーツですが、アメフトはアメリカでしか人気がないし。

  • アメリカ英語の魅力

    アメリカ英語がお好きな方にお聞きします。 アメリカ英語の魅力って何でしょうか? 自分はイギリス英語に魅力を感じ、アメリカ英語には魅力を感じません。 何というか、 昔は、イギリス、アメリカ関係なく、(広義の)英語が好きだったんですが・・・ 今は、イギリス英語だけが好きになってしまったんですよね。 狭義の英語ですね。

  • アメリカ英語

    アメリカ英語とイギリス英語、というように区別されることがありますが、具体的にはどのようにちがうのでしょうか? 英語の授業で1階の表し方が違うとか、発音の違いとかは習ったのですが・・・。 例えば、アメリカに留学するための勉強で、イギリス英語の文法書を使ってたらマズイのでしょうか?? すみません、教えてください!

  • アメリカ英語とイギリス英語

    現在英会話スクールの入学を考えていて、シェーンが安くて良さそうだなと考えているのですが、ブリティッシュイングリッシュだそうで・・ 個人的には本来の歴史あるイギリス英語って綺麗でいいなーなんて思うのですが、実際のところどうなんでしょうか? やはり日本ではアメリカ英語が一般的ですか?別に日本で英語使うわけではないので、一般的かどうかは気にしなくていいでしょうけれど、、 知り合いからイギリス英語はアメリカから見るとお高く見えるとか、母からはイギリス英語はアメリカみたいに省略した会話でなくきちんとしてて単語の発音も大分違うとの事で。。 両者の利点と欠点を教えてください! イギリス英語でもアメリカでの会話で使えるでしょうか?

  • アメリカ英語とイギリス英語はどのくらい違うの?

    アメリカ英語とイギリス英語は全然 違うって聞きますが どのくらいの違うのですか?(どちらの方が好きですか?) また アメリカとイギリスは国の仲は悪いのですか?

  • policeの発音

    policeという単語なんですが、oの部分が全く発音されず、pleessのように1音節に聞こえるんですが、正確な発音はどうなんでしょうか? また whileという単語なんですが、hを発音するか発音しないかは イギリス英語とアメリカ英語の違いと考えていいんでしょうか?

専門家に質問してみよう