• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

空襲(無差別爆撃)による死傷者数

こんにちは 先月報道で、終戦60周年の今年、ドイツのドレスデンで 空襲について抗議する極右勢力の集会があった というのを読み、初めてそういうことが昔あったのだとしりました。 このドレスデン大空襲では3万5千人死者が出たらしいですが、 3月10日の東京大空襲では10万人以上で 日本全体では40万人以上亡くなったとききました。 ドイツで空襲で亡くなった方はどれくらいおられるのでしょうか? またひとつの都市で亡くなった人の数という意味では 人類史上、広島で起きた事が過去最悪ということになるんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 歴史
  • 回答数2
  • 閲覧数2343
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

広島への原爆投下によって十四万以上の犠牲者、 東京大空襲で十万人以上の犠牲者、 長崎への原爆投下によって七万人以上の犠牲者というのが 都市への一回の無差別爆撃での犠牲者数のトップ3です。 ただし広島と長崎の犠牲者は放射能の後遺症でその後も増え続け、 最終的には二十数万と十四万人以上に達しました。 ドイツで空襲でなくなった人は累計では六十万人以上と言われています。 アメリカが呉や佐世保を攻撃しなかったのは、 攻撃対象をいまだ大きな被害を受けていない都市に 限定していたからです。 軍港はすでに空爆を受けていてこの条件を満たしていませんでしたし、 日本海軍は事実上壊滅して脅威ではなかったので攻撃の必要はあまりありませんでした。 原爆投下は政治的および科学的な目的の空爆で 原爆の都市への威力を実際に実験し、 かつその威力を見せ付けることで日本政府に無条件降伏を迫るというものでした。 よって民間人の殺害を前提にしており、 軍事施設への攻撃は意図してません。 アメリカは自分の非を認めない国ですし、 退役者団体の政治的な影響力が強いので 過去の戦争を見直すということは全くしませんが、 日本政府が原爆投下や東京大空襲に対して アメリカに強くいえないのは、 まず第一に戦後一貫して、アメリカ政府の核の傘の下に守られてきたということ、 第二に当初、暗黙の了解で抑止されていた無差別爆撃を 戦争で解禁させたのは日本自身だったということがあります。 日本が1932年に上海事変で行った爆撃がアジアでは初めての行為でした。 また日本の右翼政治家のなかには日本の核武装や再軍備などを夢見るものもいるので、核兵器非難や空爆非難の矛先は弱く、左派系のほうが却って強くなっています。 ちなみにこの非人道性の問題では、 太平洋戦争には完全に日本に非があると全く受け付けないアメリカの右派と、 原爆など非人道的兵器の使用の非は認めるアメリカのリベラル派、 アメリカの行為にも非人道的行為があった他社非難する日本の右派と、 他社非難よりも核放棄・平和維持を目指す左派 といった具合に奇妙な構図になってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うわ、ドイツは60万ですか、こちらもひどいですね。 >当初、暗黙の了解で抑止されていた無差別爆撃を 戦争で解禁させたのは日本自身だったということがあります。 そうなんですか。それは知りませんでした。 ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

 はい。広島が最悪です。これを行ったのはアメリカです。日本は真珠湾攻撃のときは軍事目標に限定しました。アメリカが良心を持ち合わせていたのなら、民間人の多く住む広島ではなく、近くにある軍事拠点=軍港「呉」に落とすべきでしょう。  民間人の多く住む長崎ではなく、軍港「佐世保」に落とすべきではなかったでしょうか?  広島は都市の中心部で爆発し、なおかつ三角州という地形が被害を拡大させました。長崎の場合は山がちの地形で都市の辺縁部での爆発なので、若干被害が少ないわけです。  連合軍の無差別爆撃は、ナチスのヒトラーのやり方を真似たものですが、ドイツのそれよりも落とした爆弾のトン数は倍以上であります。  今年、広島の原爆資料館に行きましたが、広島の死者数と南京大虐殺の被害者数30万人を併記するという、ひどいものでした。南京大虐殺はでっち上げです。  広島の死者との併記として朝鮮人の強制連行などもあり、いい加減に日本人の自虐史観をやめてほしいと思います。  広島・長崎・東京大空襲・日本都市への無差別爆撃に関しては、アメリカをもっと恨んで当然のことと思いますが、いかがでしょうか?  偏向左翼の跳梁跋扈する日本では、むずかしいのでしょうか。

参考URL:
http://blog.livedoor.jp/surawabox/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今日たまたまNHKで東京大空襲の番組をやっていたので この質問をさせていただいたんですが、 その中でアメリカ軍の方針として、戦争を早期終結させる方法として 軍需工場の稼動できなくするために、その労働力となっている一般市民を 無差別に殺戮するというやり方をとった、と言っていました。 まあ、結果次第では何をやっても許されるというのが 歴史の現実のようですね・・・ ありがとうございます。

関連するQ&A

  • ドレスデン空襲が非難されるわけ

    投弾数被害者数という問題を超えてドレスデン空襲は議論の的となっているようですが、それはつまりこういうことなのでしょうか。 当時(1945年2月)敗色濃いドイツは、特にソ連方面からの難民が押し寄せていて、文化都市的性格のあったドレスデンに何十万人か流れ着いていたと言うことがある。人であふれている文化都市に対して、英米は人員殺傷目的で大空襲を行った。 しかも、その空襲の真の狙いは、間近まで迫ったソ連軍に、英米の空軍力を見せ付けると言うことにあった(これは諸説あるようですが私はこれがもっともらしいと思います) つまり、軍事的にそれほど価値のない都市(せいぜい東に向かうドイツ軍を収容するくらい)を、避難民も含めた人民殺傷目的で空襲し、さらにその殺戮には、真意としてソ連をけん制するということがあった。つまり、10万人からの被害者は、ソ連への見せしめに殺されたのだ。 こういう構図が見え隠れするから、問題になっているのでしょうか。 いままで、なんでドレスデンドレスデンとこだわっているのかわからなかったのですが。 なので、通常兵器空襲での長崎広島的意味を持つ行いであったこと。もし、ドレスデンの議論がこういう含みで行われているとしたら、これが、「核」の問題を超えて、広島長崎でももっと問題視されるべきとも思われます。

  • 広島市への空襲について

    アメリカ陸空軍は広島市への空襲を禁止していました。昭和20年8月6日を迎えるまで日本各地の中小都市が軒並みやられているのに、広島市は不気味なくらい攻撃を受けませんでした。広島市は中四国最大の都市にも拘わらず。空襲を受けた都市の記録を見ると広島がぽっかりと抜けていて、私でも何かあるなと疑います。例え厳しい報道統制されていたとしても噂は伝わるものです。広島市民の内で危険を察知して警笛を鳴らす者はいなかったのでしょうか?

  • もしドレスデン空襲や広島長崎がソ連への見せしめだったとすれば

    ドレスデン空襲は、そこが軍事都市でもなく、ただ避難民でごった返していたところを虐殺目的で行った、そしてまもなく入ってくるソ連軍に戦略空襲の威力を見せつけるため、広島長崎は、初の原子力兵器の威力を誇示するために使った、しかもその見せしめの目的は両方ともソ連を牽制するためだったとすれば、それは必要な措置だったといえるでしょうか?あるいは唯の狂気でしょうか?

  • ドイツ短期留学

    高1の女子です。春休みにドイツに短期留学(2週間)することになったのですが、どの都市にするか迷っています。そこでお尋ねしたいのですが、 (1)治安・環境が良く、かつドイツらしさ(?)が分かるお薦めの都市ってありますか? (2)標準的なドイツ語(高地ドイツ語?)が話されている地域とは、どこのことを言うのですか?色々調べてみたものの、いまいち分かりません。 以上の2点、もしくはどちらか1点に答えて頂けたら幸いです。 ちなみに私の中での候補は、ベルリン・ドレスデン・ライプツィヒ・ブレーメン・ミュンヘンです。 お暇でしたら、回答宜しくお願いします。

  • 本土空襲と当時の土地所有権(太平洋戦争)

    半藤一利氏の「昭和史…戦後篇」に、下記のような一節が出てきます。             記  戦争に敗けた日本の都市は、どこにいっても焼け野原といっていい状態でした。東京、大阪、名古屋、神戸、横浜の五大都市をはじめとして、地方の県庁所在地と思われるところはほとんど爆撃を受けています。なんのためにこんなところまで焼いたのかと抗議したいくらいの無差別爆撃で、約九十都市がやられ、戸数にしますと二百三十六万戸が焼失、罹災した人は……私もその一人ですが、八百四十万五千人といわれています。このほか、たとえば一家全滅になったり、爆弾で骨も残らず吹っ飛んだりして、数えることもできないこともあったと思いますから、正確な数字は出てきません。そういう慘たる状況下で戦後日本ははじまったわけです。 以上  ふと、疑問に思ったのですが、たとえば、東京大空襲で、一家が全滅になったりして、あるいは権利書が焼けてしまったりで、下品な言い方ですが、「土地を乗っ取ってしまった。」、「戦後のどさくさにまぎれて、勝手に住みついて、自分の土地にしてしまった。」……現在、東京都心部で土地を所有されている方すべてがそうだとは言いませんが……なんていうことはなかったのでしょうか???

  • 第二次大戦死者数。ドイツ人、フィリピン、沖縄。

    「第二次世界大戦等の戦争犠牲者数」 http://www.max.hi-ho.ne.jp/nvcc/TR7.HTM (1)これは旧厚生省の資料が一番参考になるのでしょうか。財団法人千鳥ヶ渕戦没者墓苑奉仕会ホームページとの違いは何なんでしょう。 (2)長年の疑問だったのでよろしくお願いします。ドイツ人は帝国臣民より多く死んでいたのですか。それが感覚的に納得できないものがあります。多くの日本人は、日本の特攻や空襲や原爆や兵たん不足による病死などの印象が強く、やたら死んでしまったと認識しているように思います。ドイツの方は日本軍よりははるかに弾薬等も充実しており、弾が尽きれば玉砕などせず、白旗を振っていたように思われます。それなのに死者がドイツ兵が350万人、日本兵130万人。ドイツ兵はどのような形でこんなに死んだのでしょうか。日本軍のように突撃して米軍の連発銃のマトになったり、集団自決したりしなかったと思います。ソ連軍にそんなに殺傷力があったのでしょうか。さっぱりイメージできません。 さらに日本人はシベリア抑留などを大きく取り上げますが、ドイツ人の強制移住による死者は約240万人とあります。桁違いです。どうして強制移住でこんなに死んだのでしょうか。 民間人の死傷者もドイツの方が多く、総死者数ではドイツは日本の2倍以上死んでいます。 これはユダヤ人虐殺の数が含まれているのでしょうか ドイツ軍は日本軍よりも規模が大きかったのでしょうか。捕虜の数も死者数も多いのです。 (3)これも一般常識になっていないように思うのですが、フィリピンの犠牲者は非常に多いですよね。中国戦線についで2番目に多く、ほぼ同じ数だけ死んでいると言えますよね。フィリピンの方は非常に短期間にそれだけ死んだのですよね。ものすごく簡単に次々と死んだ事になると思います。非常に胸が締め付けられます。しかしながら、この情況も具体的にイメージできませんので、なぜそうなったのか、その様子を教えて下さい。ちなみに中国でもフィリピンでも約50万人死んだと把握しておいて宜しいでしょうか。 (4)これは意外なのですが、沖縄戦で米兵の死者・行方不明者は12,520人。結構死んでいますよね。どうやってこんなに死んだのでしょうか。同士撃ちでしょうか。日本側がどうやってそんなに殺せたのかイメージできません。 (5)データ上はドイツ人の方が悲惨だったように思いますが、実際ドイツは日本より悲惨だったのでしょうか。ナチスに対しては反省しているでしょうが、日本のような国民全体に戦争反対や大戦の悲劇化がないのではないでしょうか。 改めていい資料等ございましたら、ご紹介下さい。 以上、長くなりましたが、どうかよろしくお願いします。

  • 太平洋戦争 終結のタイミング

    戦争を肯定するつもりは、ありませんが、太平洋戦争は戦争をしないでいたら、戦争犠牲者以上の餓死者に、国家分断、主権も失い植民地化に陥っていた、との定説 あの時代、戦争突入も否定もできない選択だったのでしょう (この点、誤りがればご指摘ください) ただ、末期の、沖縄戦や東京大空襲等の本土空襲、更には広島・長崎への原爆投下 非戦闘員である民間人に、多くの犠牲者が出ました そこまで至ったので、敗北を認め、終戦に至ったのでしょうか? あるいは、もっと早い時期に終戦(敗北)させ、上記の多大な非戦闘員の犠牲を回避出来ていたタイミングは、あったのでしょうか?

  • 日月神示に関する質問です。

    日月神示は、第二次大戦の終戦や東京大空襲などを予言していたと聞いたのですが、 最近、あるサイトで、日月神示には下記のような内容が記されている、と書いてありました。 (1) 日本が第二次世界大戦で敗れる。 (2) 日本が再び勢力を盛り返し、繁栄を取り戻す。 (3) 「悪」の計画により、日本人は骨抜きになる。 (4) 外国から攻め込まれ、日本は再び潰される。この時、世界は日本潰しのために 一つにまとまる。 (5) 世界的規模の大変動が発生し、総人類カオス状態となる。 (6) あらゆる物質の、質的転換(昇華)現象が起こる。 (7) ミロクの世の誕生。 2003~2013年にかけて人類の大掃除が起きて、人口が3分の1になるなども書いてありました。 今騒がれている2012年の予言と時期が重なっているので怖いです…。 この内容や、日月神示自体は信憑性のあるものなのでしょうか? なんでも真に受けてしまう性格なので、この文章を読んでとても不安になってしまいました。 また、出口王任三郎という方の予言も当たると有名だそうですが、その方も、核戦争で人類が3分の1に減る、 北海道から責められ戦争がおこる、といった予言をしていると聞きました。 この方の予言も、こじつけ等ではなく信憑性のあるものなのでしょうか? 知識がなくて申し訳ございません。 詳しい方がいらっしゃいましたら、ご意見を聞かせていただきたいです。

  • 戦略爆撃(無差別爆撃)の効果。

    戦略爆撃の費用対効果はどれくらいなのでしょうか? 第二次世界大戦時のでお願いします。

  • なぜ、アメリカ批判しない?

    今日は終戦記念日ですが、前から疑問に思っていることかあります。 アメリカが行った原爆投下、東京大空襲など、一般市民の命を狙った人命軽視の行為に対して、メディアはアメリカ批判はなく、「日本が戦争したから犠牲者が出た」という自己反省的な表現をしています。 例えば、イラクへのミサイル攻撃でも「一般市民が犠牲になった」と国際メディアは騒ぎたてていたと思います。 もし、アメリカが欧米の都市に原爆投下していれば、今の日本的な「日本が戦争したのが悪い」「原爆で終戦を迎えられた」という自己反省的な報道なのでしょうか? やはり、イエローだから、アメリカはやったということで、やった方も攻められないという人種差別的な要素が強いのでしょうか? 確かに日本軍がゲリラ掃討作戦で中国人を惨殺した行為は許されないと思いますが、アメリカの日本空爆、原爆投下は許されるのが理解できません。  日本が戦争した理由については100%悪いともいえないと思います。日本が日清戦争、日露戦争から世界二次大戦まで西洋列強に立ち向かったことで日本は西洋列強から植民地化されなくて済み、植民地になっていたアジア諸国は日本軍が戦った結果もあり、独立できたという歴史があります。  そういうことでメディアは、日本の戦争について、もっと客観的な立場でアメリカに対しても遠慮しない報道してほしいのですが、まだまだアメリカが怖いのでしょうか? 裏でメディアはアメリカの検閲を受けているようなことがあるのでしょうか。