• 締切
  • すぐに回答を!

確定申告(株式の売却時)について教えて下さい。

  • 質問No.1251314
  • 閲覧数293
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

2つの証券会社で口座を混在してもっています。
証券会社A:特定口座(源泉徴収有)と一般口座
証券会社B:特定口座(源泉徴収有)
一般口座は、益。特定口座は、全て損で、トータルは、損です。この場合、一般口座だけでなく、特定口座も一緒に損益通算できるのでしょうか?できる場合、トータルでは、損なので税金は、戻ってくるのでしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2
#1の追加です。

記載例については、下記のページをご覧ください。

http://kabukan.hp.infoseek.co.jp/help/file_tax_sample.html

http://www.matsui.co.jp/products/tax/state04.html
お礼コメント
fiore00

お礼率 100% (2/2)

ありがとうございました。
投稿日時:2005/03/09 22:34
  • 回答No.1
一般口座の譲渡益と特定口座の譲渡損は、確定申告をすれば通算できます。
還付される税金が有れば還付になります。

一般口座分の譲渡損益については「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」を添付します。
特定口座の年間取引報告書も確定申告書に添付して、確定申告を行って下さい。

又、最終的に損失になっている場合は、翌年以降3年間の繰越も出来ます。

参考urlをご覧ください。
お礼コメント
fiore00

お礼率 100% (2/2)

早速の回答ありがとうございました。教えて頂いたURLは、メンテ中らしくまだ見れていません。。m(__)m
すみませんが、また質問させて下さい。
「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」における譲渡のための委託手数料は、購入時と売却時の証券会社手数料の“合計”のことでしょうか?
翌年への繰越額が委託手数料によって変わるようなので、きちんと計算した方がよいのですよね?
投稿日時:2005/03/05 16:34
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ