• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

東南アジアの世界遺産と日本について

  • 質問No.1194570
  • 閲覧数555
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 54% (12/22)

高校の授業で東南アジアの世界遺産と日本文化について勉強してます。私はこのふたつに特に共通点を見つけられないんですけどなにかあるんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 22% (1069/4675)

他カテゴリのカテゴリマスター
代表的な東南アジアの世界遺産
・アンコールワット(カンボジア)
・ボロブドゥル寺院遺跡群(インドネシア)
・ルアンパパーン(ラオス)

ボロブドゥル寺院遺跡群とルアンパパーンは(確か)仏教遺跡だと思います。アンコールワットはもともとは仏教ではなかったと思いますが、今は仏教寺院です(ちょっと忘れてしまいました。確認してください)

日本文化の中の宗教とこれらの遺跡は仏教という共通点があります。

また、ベトナムの世界遺産である「フエの建造物群」や「古都ホイアン」はなんとなく日本の古い町に似ているような…。

個々の遺跡についてはインターネットなどでお調べくださいね。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (258/765)

ベトナムの古都フエには日本人町があったと聞いた覚えがあります。
日本の建築様式が残っているそうです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ