• ベストアンサー
  • 困ってます

殺人未遂で・・

友人が、痴話喧嘩のもつれから口論になり。かっとなって女性の首に手を掛けてしまいました。 警察側も判断に迷ったらしいですが、傷害でなく殺人未遂で逮捕されてしまいました。 こんな場合は傷害罪での判決を勝ち取るには、どうしたらよいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数999
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

 この方の質問の趣旨は「傷害罪の判決が欲しい」ことではなく、「できるだけ軽い判決が欲しい」ということですよね。  実際に判決がでるときには、「殺人未遂罪」だと重い判決で、「傷害罪」だと軽い判決ということは全くありません。  ちょっと考えてみてください。無差別に他人の眼をえぐり出す通り魔の「傷害罪」と、あなたの友達の逮捕容疑である「殺人未遂罪」と、どちらに裁判官は長い懲役刑を判決するでしょうか。「傷害罪」の方が重いですよね。  「殺人未遂」での逮捕は、逮捕状を請求する側にとってはいろいろな法的技術を考えなくてはいけません。例えば「傷害罪」で逮捕するためには、必ず被害者がケガをしていることが必要です。ところが「殺人未遂罪」での逮捕は被害者がケガをしていなくても可能です。  その理由は、ケガをさせなかった場合の「傷害未遂罪」という罪は無いのです。ケガをしていない場合は「暴行罪」というとても軽い罪に変わるのです。  早い話が、相手がケガをしていない場合、警察側はあらゆる手段を使って、殺意を立証しなくてはなりません。殺意を立証できれば「殺人未遂罪」、立証できなければ「暴行罪」となります。  今回の場合、お友達が「殺そうと思った」と既に供述調書にサインをしてしまっているようですね。殺意の立証については、覆すのは難しそうですね。  だた弁護士に委任すれば、やはり量刑がかなり軽くなるように活動してくれるのは間違いなく確かです。  弁護士の活動のおかげで、本来なら刑務所に行くべきところを、執行猶予がついたなんてことも十分にあることです。  ご質問のように「傷害罪での判決を勝ち取る」ことをあまり考えずに、判決が軽くなるように、どうぞ弁護士にご相談ください。      

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

納得できました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 傷害・殺人未遂の時効について

     刑法上の犯罪の時効について、ご教示ください。公訴時効の意味です。まず、傷害罪の時効が何年であるか、についてお伺いします。加えて、傷害の実行行為が行われた2年後に、傷害罪にあたる行為であることが発覚した場合、時効の起算点は、いつなのでしょうか。実行行為時なのか、その後の分かった時なのか、の問題です。また、単純な傷害罪ではなく、未必の故意の傷害行為の場合も、特に時効が違ってくることがあるでしょうか。少し分かりにくいかもしれませんが、実際の事件は、未必の故意の実行行為を行った者がいた、その実行行為のために、他の者が現実に傷害行為に及んだ場合、原因となった未必の故意の傷害行為実行者の行為も犯罪として訴追できるでしょうか、という意味です。  もう一つの質問は、未必の故意の殺人未遂の実行行為の時効が何年になるか、です。未必の故意の実行行為のために病院送りにされています。殺人の実行行為とする根拠は、密かに投与された薬剤の特性からです。過剰投与により、殺人が可能になる薬剤であるからです。  最後に、以上の傷害・殺人未遂の実行行為が同一人の手で行われた場合の、時効がどうなるか、です。より重い犯罪としての殺人未遂の時効期間を適用して、傷害罪も殺人未遂と複合させて公訴提起できるか、という意味です。  よろしくお願いいたします。  

  • 殺人未遂

    殺人未遂を10年前に犯しました。相手は警察に言わずにストーカーしてきます。僕がしたのは警察に言わなければ犯罪じゃないんですか?もう時効ですかね?

  • 殺人未遂・殺人罪で捕まらないの?

    A男はエイズに罹っていて、自身がエイズであることを認識している。 B子は、A男がエイズであることを知らない。 B子が20歳の時、A男とB子はムニュムニュしてB子はA男からエイズを移された。 B子はその後、エイズを発症。30歳の若さで死んだ。 A男は、その後も生き続けている。B子が死んだことにつき、良心の呵責は無い。 傷害罪? 殺人未遂? 殺人? この場合、A男は何罪で捕まりますか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

 殺意の認定には、客観的な犯行の態様、危険性の程度などを総合的に判断してなされます。友人を思いやるお気持ちは分かりますが、ここで質問者さんがどうのこうのできる問題ではないのです。  それと、もうひとつここでの回答にあたり問題なのは、被害者感情です。「傷害罪の判決を勝ち取る」というのが確かに質問内容ですが、首を絞められた側のことを思うと、誰しも、安易に回答できないのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 被害者も非常に問題の多い人であり、友人間ではどうにか嘆願書をとりつけて刑を軽くしたいと思っています。 実際に過去の判例の確率でどの位あるものかを知りたいのですが。 100件あれば10件もあるものかどうか・・

  • 回答No.4
  • nak_goo
  • ベストアンサー率35% (110/312)

No.2です。 被害者が嘆願書を出そうというのなら、そもそもなぜお友達は捕まったのでしょうか?人前で首をしめたのでしょうか? たとえそれが被害者からであれ、軽減の嘆願書が出たからといって、容疑が変わるわけではありません。お友達が普段はとても良い方で、首をしめたのは出来心だったとしても、それは量刑には影響しますが、容疑そのものが変わる根拠にはなりえません。 逮捕容疑は殺人未遂ですが、容疑を切り替えて傷害罪で起訴されるようにする ということなのでしょうか。私は専門家ではないので、断定的な意見は申し上げられません。できる限りの手段を講じるためにも、弁護士に相談なさってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

かっとなって首を絞めるような人は これからもやる可能性があるので逮捕されておいてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • nak_goo
  • ベストアンサー率35% (110/312)

殺人未遂は、「人を殺そうとしたが、未遂に終わった」ということですから、殺意の有無が争点になります。 しかし、「殺そうとする気はなかった」と主張しても、「死ぬかもしれないと思った」「死んだとしても構わないと思った」ことが認められれば、「未必の故意」があったとされますので、殺人未遂の容疑は覆らないでしょう。 このあたり、ご友人の供述は重要です。未必の故意をほのめかす供述を警察で行ったのかもしれません。本当に殺意がなかったのであれば、それを証明するしかないでしょう。いずれにしてもしかるべき弁護士にご依頼なさることをお勧めいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 供述では「殺そうと思った」と言ったらしいので、立件はしょうがないと思うのですが、被害者側から、刑の軽減の嘆願書等が出た場合、傷害罪になるものなのでしょうか? もちろん前科等一切無い奴です。

  • 回答No.1

腕の立つ弁護士に委任して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 殺人未遂は殺人に変わる?

    AさんがBさんに危害を加え、Aさんが殺人未遂で逮捕されたとします。しかし1年後ぐらいにその事件が原因でBさんが死亡した場合(例えばずっと昏睡状態だったのが1年後に死亡したなど)は、Aさんは、殺人の容疑で再逮捕されるのですか? また、Aさんの刑期が終了して出所した後に、Bさんが死亡した場合ほどうなるのでしょう?

  • 殺人未遂で

    知り合いが殺人未遂で捕まりました。 被害者は置き薬のセールスで家に来たみたいですが… なに思ったのか金槌持って相手を殴ったみたいです。 まだなぜ殴ったか話はしていないみたいですが…もし判決が決まったらどれくらい刑務所に入ることになりますか? 温厚であんな事するような人じゃないんです。 あまりにもしつこいセールスだったのか… わかりませんが。殴った事に対しては悪いことなのできちんと罪を償ってきていただきたいと思っています。

  • なぜまだ「殺人未遂」容疑なのか?

    先日の秋葉原通り魔殺人事件の犯人の逮捕容疑は、2日経った今日の時点でもまだ「殺人未遂現行犯」ですが、7人も亡くなって殺人未遂とはいくら何でもおかしいのではないでしょうか。 強い殺意を持って犯行におよんだことは明確過ぎるほど明確なのに、なぜでしょうか。教えて下さい。

  • 殺人未遂の基準とは?

    殺人未遂、というのは何処がボーダーラインなのでしょうか。 今日新聞を読んでいたら、「妻の首をしめて殺そうとした疑い、8時間後に妻が死亡」という記事が載っており、罪名は「殺人未遂」でした。 逮捕された時点で死んでいなかったから、とも考えられるのですが、それだと「後日死体が発見された」等の場合にはどうなるのでしょうか。 乱文で失礼致します。回答よろしくお願いいたします。

  • 殺人未遂で懲罰が免除になるときとは?

    殺人未遂の懲罰のことで質問します。 2月に友人(以降Aさんとします)が殺人未遂で逮捕されました。 (参考URL http://okwave.jp/qa4729709.html) インターネットニュースで見たところ、被害者はAの母で、Aはこの口論で最初から殺すつもりだったのですが、ナイフがずれて母は死には至らず、全治1ヶ月の怪我を負い、Aは殺して自分も死のうと川で自殺を図っていたところを身柄確保をされました。 その後、4月になってAとも関わりのある共通の友人Bから私宛に「先日Aちゃんから「わけがあって連絡が取れなくなった」という手紙が来たけど、どうしたのかな」という連絡がありました。 その手紙は私には来なかったけども、手紙がかけたということで、Aは身柄拘束も終わり、懲罰も免除されたのかなと思いました。 ここで質問になりますが、 1:身柄拘束の期間と言うのは大体どのくらいになるのか? 2:Aの事例は懲罰が免除されたことになるのか? 3:殺人未遂も懲罰がありそうに思うのですが、免除される場合と言うのはどんなときなのか? 分かりにくい文ですが、知っているかた、教えてください。

  • 殺人容疑逮捕と殺人未遂容疑逮捕

    毎日のNEWSをみて感じる疑問です。 人が刃物で襲われた。数時間後病院で死亡が確認された。こんな場合の逮捕報道、 A「警察は容疑者**を殺人容疑で逮捕」とB「警察は容疑者**を殺人未遂容疑で逮捕」とC「警察は容疑者**を殺人未遂容疑で逮捕、その後殺人容疑に切替」の3種の報道がなされます。素人は死んだら常にAと思うのですが、実報道はA,B,Cが混在。事件発生1hr以内死亡ならA、その他ならBなど、警察ではA,Bの使い分け基準があるのでしょうか。教えて下さい。

  • 殺人未遂について

    殺人未遂で逮捕されてから社会復帰できるまでの流れと、どれくらいの期間がかかるのか教えて下さい。 凶器は包丁。救急車を呼んだのは加害者です。 被害者は加害者のことを許しており、加害者も十分反省しています。 保釈できるかどうかもお願いします。 私が未熟な子供であるゆえ、出来るだけ分かりやすくお願いします。

  • 傷害と殺人未遂の判別について

    質問させていただきます。 私は5月の上旬に勤務する販売店で、40代の男に包丁で胸を刺されました。店との付き合いもこれまで全くなく 特にトラブルを抱えたりはなかったのですが、突然因縁をつけ、カウンター内に押し入り無抵抗の私の胸を狙って 思い切り包丁を突き出しました。 犯人は現場に居合わせた他の方々のおかげですぐに取り押さえられ、駆け付けた警官に殺人未遂で逮捕されております。  私の傷は、胸の中央よりやや右あたりで深さは5センチ、医者の話では奇跡的に肺や重要な血管をそれたため大事には 至りませんでしたが、重症でした。 後日、検察から起訴の連絡が来たのですが、内容は銃刀法違反と「傷害」での起訴となっていました。 無抵抗の人間の胸を何の躊躇もなく包丁で刺すような行為が「殺人未遂」にはならないのでしょうか? 殺意の有無が問われたりもしますが、上記の行為に殺意が無いとは到底思えません。 また、犯人は包丁を予備でもう1本隠し持っていたこともわかっております。 これで、傷害で済まされては納得のしようがありません。 傷害で起訴された事件は、その枠を超えて「殺人未遂」として認定されることはないのでしょうか? だとすれば、起訴内容自体を「殺人未遂」に変えてもらう方法はないのでしょうか?

  • 殺人未遂で逮捕された知人

    先日(二週間ほど前に)私の知人が親を刺して、 家族が警察に連絡し、逮捕されました。 殺したかったからやった、と言ったそうです。 全くの素人なので殺人未遂の場合これからどの様な流れで 刑がくだるのか、一般的な裁判の回数など教えていただきたいです。 私が住んでる場所は遠方なので彼に手紙を書こうと思い警察に 何処に拘留?留置?されているのか聞こうと思ったのですが 親族以外は教えて頂けないようで、手紙を送るのは難しそうです。 よろしくお願いします。

  • 殺人未遂と過失傷害致死

    どっちの罪が重いでしょうか? 意図的なことを考慮し、殺人未遂か、結果重視で過失傷害致死か。