• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

分譲マンションでの雨漏りの修理費について

管理組合の修理費の負担についてアドバイスよろしくお願いします。 状況は、築11年のマンションで、雨漏りが発生し、修理をするのですが、被害を受けた区分所有者さんはから、天井の張替えを要望されています。 この張替え費用は、全額を管理組合の修繕費で負担するのが一般的なのでしょうか。 賃貸の場合、部屋の退去時に、原状回復のために、 敷金から、経年劣化(減価償却)分の修繕費を 差し引いて、負担していますが、どうなのでしょうか。 ご経験のある方のアドバイスよろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2919
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#65504
noname#65504

分譲マンションにおいて共有部分及び専有部分か共有部分か不明な原因箇所により生じた損害はマンション共有者全員から構成する管理組合の負担となります。 これは区分所有法などにより決まっています(保険が適用されれば別でしょうが)。 よって、張り替えをすることが決定したら、雨漏りは共有部分である主要構造物、すなわち共有部分に原因があるので、管理組合の負担となります。 修繕費から捻出するか、臨時徴集するかは、管理組合の資産状況によりますが、臨時徴集するとしたら、その費用は専有部分の持ち分割合により負担するのが原則ですが、規約で別に定めていることもあります。 なお、天井の被害状況により、補修が必要かどうかや補修内容は変わってくると思いますので、被害者の主張する張り替えをする必要するほどの被害であるかどうかは別途判断する必要があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイスありがとうございます。 もうひとつお願いします。 修繕費についてですが、天井の張替えとなると、5万円以上かかります。 被害にあわれた方の天井は、よーく見ないと染みがわかりません。 (20cm四方に染みができたというのですが・・・。) 他の区分所有者の理解が得られるか疑問です。 何かよい知恵はありますでしょうか? よろしくおねがいします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12204)

共有部分の欠陥で雨漏りし、そのお宅に沁みこんだなら 管理組合で負担する必要があるでしょうね。 私のマンションの場合そのような場合は保険がかけてあるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 私たちの組合がかけている保険では、 雨漏りは、保障対象外でした。 保険についても見直さなけば・・・

関連するQ&A

  • 分譲マンションの窓枠より雨漏り

    分譲マンション4階に住んでいます。 角部屋の窓枠より雨漏りを発見し、管理会社に相談したところ、 窓枠は専有所有権が設定されており、雨漏りも経年劣化によるものだと考えられるため、個人で修理会社に依頼して修理してもらって下さいと言われました。 そのため、防水業者(2~3社)に連絡してみると、どの業者さんも、『管理会社に連絡したか?』『普通は管理会社が手配して、組合の費用負担で修理になる、個人負担にはならないはず』と心配してくれました。 調査、修理で数十万円はすると考えられるので、可能ならば個人で費用負担したくないというのが本音ですが、このような場合は管理組合の負担になるのか、個人の負担になるのか… どうかお知恵を頂きたいです。

  • 分譲マンションの共用部から雨漏り

    ワンルームマンションの大家です。1985年竣工、10階建て分譲中古マンションの一室(9階のワンルーム)を、2020年1月末に購入しました。 自分では住まずに、賃貸の募集を掛け、2020年3月中旬に賃借人が入居しました。 ですが、2020年7月の大雨で雨漏りが発生し、賃借人が怒ってしまい、8月末に退去しました。12月末の現在も空室で、本来入るべき家賃収入が、9月から入らない状態です。 管理会社が、雨漏り調査→雨漏り修理→9階の内装復旧 まで行っています。 【雨漏りの原因】 屋根のない10階バルコニーに大量の雨が降り注ぎ、ルーフドレインが排水しきれずに、サッシ下部などから、9階に雨漏りした。 (1)10階バルコニーのルーフドレインの清掃が不十分だった(10階の区分所有者の責任) (2)10階バルコニーの防水が不十分だった(管理組合の責任) (3)10階バルコニーにオーバーフロー管が設置されていなかった(管理組合の責任) 空室がいつ埋まるかは不明です。本来入るべき家賃収入が入らず、当方が被っている損害を、10階区分所有者と管理組合に請求することは可能でしょうか? また、可能であるならば、請求するタイミングはいつが良いでしょうか?(次の賃借人が決まった時とか)

  • テラスハウスの修繕

    個人所有(現在は区分所有者に同じ)の敷地に、敷地の所有者でもある区分所有者の専有部分に当たる建物が立っている形態のテラスハウス(長屋)の修繕について助言をお願いします。 個人所有の敷地の地盤沈下のため、その敷地所有者でもある区分所有者の専有部分に当たる建物(建物全体の一部のみ)が傾きその修繕が必要な状況になっています。この修繕のために、管理組合がその責任と費用で本格的な修繕をする動きをしています。 ただ、傾きが生じている部分は、一部の区分所有者の専有部分の建物に限られ、他の部分は異常がありません。10数軒が一列に並べ1棟として建築された小規模の建物で、これまでは管理組合は付帯設備等小規模の補修に対応してきたため、少額の月額共益費のみで、積立修繕費などはありません。もし、今回の修繕費が専有面積に応じた修繕費の負担となると、各区分所有者あたり100万円近くの負担を強いられることになります。その見返りとなる利益は、傾きが生じた区分所有者のみが収取することになり、傾きが生じていない区分所有者には全く利益が及ばない無いという不合理が生じます。 1)そもそも、建物が傾いたのは、敷地の地盤沈下が原因で、地盤の沈下は(結果的には)その敷地の所有者のメンテナンスを怠ったことに起因するものですから、管理組合は敷地の所有者に対して、建物の保存行為(修繕)を請求すべきであり、管理組合の責任と負担でやるのは不合理と思うのですが、いかがなものでしょうか? 2)もし、管理組合の責任と負担でやることになった場合、各区分所有者の負担とこれに基づく利益の公平化を図るためにはどうしたらよいでしょうか。 3)また、区分所有者が保有する専有部分の関連する建物部分は、同じ区分所有者が保有する敷地にあり、他の区分所有者に関係する建物本体はなく、この区分所有者がほぼ100%これを専用している状態です。そこで、建物の共用部分の持分(建物:躯体、外壁、土台、屋根等を含む。)を、その敷地内にある部分とし、専用部分に準じた扱いで、その管理は当該区分所有者の責任と費用で行うのが妥当なように思うのですが、このように管理規約を決めることはできないのでしょうか。 以上、三点について助言をよろしくおねがいします。

  • マンションの雨漏りについて

    築26年のマンションの購入を検討していますが、 検討している部屋に過去に雨漏りがあったそうです。 管理組合で修繕し、今は問題ないのですが、 屋上の防水塗装も風化が進んでいて、そろそろ修繕の必要があるようです。 質問ですが、コンクリートはそんなに簡単に雨漏りするのでしょうか? 修繕は防水塗装だけで十分なのでしょうか? それともこのような物件は避けた方が良いのでしょうか? ご意見伺えると有難く存じます。

  • テラスハウス区分所有建物修繕の合法的扱い方について

    複数戸の土地付き戸建住宅が隣の建物と共通の壁一枚を介して一列に連なる形態のテラスハウス区分所有建物の修繕に関して、法律的な視点で教えていただきたいことが有ります。  このテラスハウスは、区分所有者の専有部分を構成する建物が、100%個人所有の敷地内(現状は専有部分の区分所有者が敷地の所有者)に建築されています。この専有部分を構成する構造物(外壁、躯体など)は、100%個人所有の敷地内なので、排他的な専用となっています。  この区分所有者が所有する建物に(建物全体では、その一部分)が、その区分所有者が個人所有する敷地の地盤沈下で、敷地内に杭を打ち込み、持ち上げる大掛かりな工事が必要になりました。この場合、法律的には、修繕(原状回復)の責任(費用負担)は、1~3のいずれにあるのでしょうか。 1.区分所有建物を管理する管理組合 2.敷地の所有者 3.区分所有建物を管理する管理組合と敷地の所有者で分担   この場合、修繕費負担の割合はどのように割り振りが妥当でしょうか?  また、排他的に専用されている建物の特定な一部分のみ管理組合で修繕すると、各組合 員間の、負担に対する還元が著しく不均衡になり、区分所有法第30条3の区分所有者間の  利害の衡平にそぐわなくなるのではないでしょうか?その際の対処法ほとして考えれれ ることはどんなことでしょうか? (例えば、費用面では効率的では有りませんが、 建 物全体に同じ工事を行う など。)  また、この工事の可否を管理組合の集会で決議する場合、3/4以上の多数決、あるいは、全員の合意とすべきでしょうか。個人的には、個人所有の敷地にの所有権に関わることなので、全員の合意が必要ではなかと思うのですが、法的にはどのように扱うべきでしょうか。  もし、3/4の多数決で採決すると、個人所有の敷地の利用や処分について、敷地所有者の意向にかかわらず管理組合が制限を加えるようなことが出来ることになり、所有権を侵害することになるのではないでしょうか。

  • 中古マンション 購入にあたり 修繕積立金がない

    はじめまして。中古マンションを購入したいと考えております。 そのマンションは管理費はあるのですが、修繕積立金がありません。 管理組合がないため、各区分所有者が委託委託契約となります。従って規則などルールはありませんと記載されています。 修繕費がないということは、定期的なエレベーターのメンテナンスや外壁などの張替が必要なった場合は その都度、お金を払わないといけないということでしょうか?また組合がないため、お金を支払わらない所有者もでてくるということでしょうか? 修繕積立金がないメリットとデメリットも教えて頂けないでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 共用部の原状回復請求について

    マンション共用部の変更についてご指導を願います。管理組合に無断で換気口を設け、それを原因とする漏水被害が発生しているため、違反者に原状回復を求めています。しかし、現所有者は、前所有者である父親が勝手にやった工事なので、責任問題は発生しないとしています。また、相続ではなく譲渡だからとも言っています。そこで質問なのですが、 (1)現区分所有者が工事をしてなければ原状回復責任はないのか? (2)現区分所有者が譲渡の場合と相続の場合では原状回復義務に何か異なる点があるのか? 以上2点について、ご指導お願い致します。

  • 修繕計画のないマンション

    マンション購入のことで度々こちらで相談させていただいておりますが、またみなさんにご意見をお聞きしたく思います。 その物件は世帯数20戸の小型マンションで、築9年です。 管理は委託で、世帯数が少ないので管理費は少々高めですが、修繕費は月1万円といったところです。 将来の修繕費の負担増を予測するため、修繕計画などを見せてもらうように働きかけましたが、管理組合で「計画は立てていません」と言われてしまいました。 これから大規模修繕の計画など決めていくそうなのですが、このような管理組合のマンションは如何なものなのでしょうか。 組合がしっかりしていないのはやはり危険でしょうか。 気に入った物件なので、できれば購入の方向で考えたいのですが、このような問題を解決する方法はないでしょうか。 例えば修繕費については私自身が不動産調査の専門家に「この住宅ならこれくらいかかるだろう」という長期的な予測を立ててもらって、それが自分の予算からかけ離れていなければ購入を決断しようと思いますが、実際管理組合がどれくらい適正に計画実行をしてくれるか・・それは私自身が管理会社や組合に働きかけることで解決できることではないのでしょうか。 この物件は価格的にはとても安くて、将来、多少修繕費が値上がりしたとしても余裕で払えると思うのですが、もし仮に管理組合があまりにもだらしなくて資金運用がうまく行かず、一千万もの修繕費を追加請求などされたら、さすがに困ります。そんな可能性ってあるのでしょうか? ちなみに決算報告書を見せてもらったら、今現在、修繕費や管理費の積み立て(貯金)額は一千万くらいです。 まだ大規模修繕をしていないのに、これって足りてるのでしょうか? わからないことだらけで恐縮ですが、少しでも皆さんのお知恵を貸してください。どんなご意見でもお待ちしております。

  • 支払い義務は?

    現在 築20年のマンションに住んでいます。購入したのは10年ほど前です。ここ半年前から雨漏りがして困っており管理事務所に行き修繕をお願いいたしました。管理人さんを部屋に招いて現状を見て頂いたりしまいたが、現在でも雨漏りが続いています。確かに築20年も経っていますし、痛んだ箇所がでるのは当然だと思うのですが・・・外観を綺麗にするために壁を塗り直し始めたのはいいのですが、そこに住む住人の快適を先にするのが当然だと思うのですが・・・ 雨漏りの補修工事を行ってもくれない管理組合に修繕費を払わないと行けないのですか?教えて下さい。

  • クッションフロアの修繕費について

    クッションフロアの修繕費について 9か月住んだ賃貸アパートの原状回復費について。 使わなくなったパソコンを1カ月位、ロフトのクッションフロアに置いていたところゴムの 滑り止めの部分(1円玉ぐらいの大きさが4つ)が黄色く変色してしましました。 この場合、私はゴム汚染が起こると知らなかったんですが、過失になってしまい借主負担になってしまいますか? いろいろ知恵袋を見てるんですが、全面張替(3帖)になってしまうんでしょうか? その場合、1帖分だけ借主負担で2帖分は貸主負担の修繕費にならないでしょうか? 詳しい方、同じ体験をした方、どうか教えて下さい。