-PR-
締切済み

建築士の源泉税

  • 困ってます
  • 質問No.112883
  • 閲覧数1375
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (2/302)

建築士へ設計料等を支払う時は源泉税を控除しなくてはならない
のでしょうか?また、その計算方法は?
建築士とはどこまでの人を言うのでしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

建築士へ設計料等を支払う時は源泉税を控除する必要が有ります。 控除額は、支払金額の10%を源泉徴収します、また、支払額が100万円を超える部分についてはは20% になります。 対象は、いわゆる建築士・建築代理士で、建築士法第23条《登録》に規定する建築士事務所の登録を受けていない者も含まれます。 ...続きを読む
建築士へ設計料等を支払う時は源泉税を控除する必要が有ります。
控除額は、支払金額の10%を源泉徴収します、また、支払額が100万円を超える部分についてはは20% になります。

対象は、いわゆる建築士・建築代理士で、建築士法第23条《登録》に規定する建築士事務所の登録を受けていない者も含まれます。
関連するQ&A


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

企業からの質問やアンケートを実施中

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ