• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

月9600円を10年間支払うのはちょっと高額すぎる?

勉強不足でどういうタイプの保険を自分が希望しているのかわかりません。 人生経験積んでらっしゃる方のアドバイスお待ちしています。 手始めに郵便局に相談に行ったところかんぽ保険の 普通定期保険を勧められました。でも月9600円を10年間支払うのは ちょっと高額すぎるように感じます。相場もあるでしょうが どう思われますか? 以下自分の希望を書き出したのですが、やっぱり詰めが甘いです。 とくに補償金額なんてどれくらい必要なものか想像も付かないです。 被保険(希望)者のデータ: 私は25歳の女で、未婚です。 既往症:小児喘息・軽度のアトピー性皮膚炎・重度の肩凝り 入院:過去2回(盲腸とインフルエンザ) 年に1.2回くらい熱や貧血で会社を休むことがある。健康体。 ただ、月2回皮膚科に通っていて その通院・薬費が月額4000~7000円くらい掛っている。 加入保険 社会保険のほか現在のところなし。 1.加入目的 事故・罹病による傷病時の治療・入院にかかる経費の軽減(できれば相殺) 2.保障額 支払う額...できるだけ少ない方が良い。月7000円位までで済ませたい。 受け取る額...どれくらいあれば...?治療費はほぼ全額でるといいな。 死亡時...略式の葬式代と住居の整理の手間賃がでればよい。100万円くらい? 3.保険期間 保険によるけど、今後間違いなく5年は未婚の予定。(婚約中) 1年契約を年度ごと更新にするか、1~10年程度かな。 今から大きな保険に入る必要はあるんだろうか?貯金のつもりで。 4.保険料払い込み期間 ...?安い保険で手数料かけたくないから、年額一括とか? 5.特約 怪我と病気の治療費 事故・入院時に一時見舞金 入院日数に応じて保険がおりる。(いくらくらいが適当なのか?) 無知なので他に希望は思い浮かばない。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数210
  • ありがとう数33

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

 まず初めに、私は保険会社の社員です。  しかし、ここで営業するわけでもないので、中立的な立場から回答します。  信頼するかどうかはご自由に。参考までに見てください。 > 普通定期保険を勧められました。でも月9600円を10年間支払うのはちょっと高額すぎるように感じます。相場もあるでしょうがどう思われますか?  保険料は損害保険も含めて『年収の10%から15%が相場であり、同時に限界でもある』、とよく言われます。  下のKanaKanaさんの要望を見ると、定期保険は目的には合っていません。具体的にいえば、余計な保険料の方が多いです。  しかも、そのタイプだと、10年後に保険料が上がっていくので、払えなくなると保障が全部消滅してしまいます。  加入しない方がいいでしょう。  多くの保険会社で販売されている定期付き終身保険もKanaKanaさんの目的には合っていません。  生存給付金付定期保険というのもありますが、ほとんどの商品では満期後更新できないので、何らかの入院をすると満期後保障が続けられなくなります。  imeruchanさんの言うように、医療保険が最適でしょう。  しかも、終身医療保険(保険料一定)。  内容で言えば、INAひまわり生命保険の『ワハハ21』、アクサニチダン生命保険の『アビー』が、ご希望にそえるのではないでしょうか。両方とも自分の会社で取り扱いたいくらいです。  前者は、保険料の安さで魅力が、後者は貯蓄性で魅力があります。  あとはKanaKanaさんに貯蓄性が強いかどうか(払えなくなって解約したときにお金が多く戻ってきた方がいいか)という嗜好にかかってきます。  ただ、定期保険や終身保険に『入院特約』をつけた場合は、 病気でも災害でも『5日以上の入院で5日目以降』 の分が給付されます。例えば、10日入院で6日分の給付(これを『4日免責』といいます)  一方、医療保険の場合は、 『災害の場合は』5日以上の入院で『初日から』、 『病気の場合は』8日以上の入院で『初日から』 つまり、10日入院していれば、10日分給付されます。  日数の条件と給付される日数のカウントが違ってきます。  これは『特約』と『医療保険』の違いで、おそらく国内生保全社共通です。  ただ、最近では朝日生命などが5日以上入院したら、4日分の入院給付金を補填して払う、という特約をつけられるようになった、と聞いています(実は千代田生命もできたようです)。  imeruchanさんの5日(8日)の補足をさせていただくとこんな感じです。 >既往症:小児喘息・軽度のアトピー性皮膚炎・重度の肩凝り >入院:過去2回(盲腸とインフルエンザ) >年に1.2回くらい熱や貧血で会社を休むことがある。健康体。  ここまでは契約の際、正直に言っても(書いても)大丈夫でしょう。もちろん小児喘息は完治ですよね。 >ただ、月2回皮膚科に通っていてその通院・薬費が月額4000~7000円くらい掛っている。  うーん・・・これが微妙です。  希望の保険会社にとりあえず申し込んでみて、承諾されるかどうかを確認するのがよいのではないでしょうか。 >1.加入目的 >事故・罹病による傷病時の治療・入院にかかる経費の軽減(できれば相殺)  やはり、目的から考えて(終身)医療保険が最適だと思われます。 >2.保障額 >支払う額...できるだけ少ない方が良い。月7000円位まで>で済ませたい。 >受け取る額...どれくらいあれば...?治療費はほぼ全額でるといいな。 >死亡時...略式の葬式代と住居の整理の手間賃がでればよい。100万円くらい?  月7000円くらいの負担ですと、前述の終身医療保険だと60歳まで払いつづけて、一生1日7000円(成人病入院で14000円)の入院保障と一生涯の死亡保障70万円というのが相場でしょう。  自社商品ではないので詳しくはないですが、そのくらいだったと記憶しています。 >3.保険期間 >保険によるけど、今後間違いなく5年は未婚の予定。(婚約中) >1年契約を年度ごと更新にするか、1~10年程度かな。 >今から大きな保険に入る必要はあるんだろうか?貯金のつもりで。  婚約中なのに5年も結婚しないんですか?というプライベートな疑問はおいておいて。  何を目的にして保険に加入するかですね。  高額死亡保障に関しては、女性でも必要と考える人と、女性は高額の死亡保障はいらない、と考える人がいるのでKanaKanaさん自身で加入の目的を考えてください。  また、保険会社の人間の言葉とは思えませんが、保険で貯蓄をしようというのは間違いです(一時払い保険・年金保険を除く)。  保障は自分の不幸のためのもの、貯蓄は自分の幸福のためのものに使うのですから、まったく逆のものを1つの保険で準備しようというのは本末転倒です。  定期付き終身保険を先ほどお勧めしなかったのはそのことがあるからです。 >4.保険料払い込み期間 >...?安い保険で手数料かけたくないから、年額一括と か?  年払は確かにいいですね。  無駄に長くかけるよりも、60歳くらいで掛け終わるのがいいでしょう。  >5.特約 >怪我と病気の治療費 >事故・入院時に一時見舞金 >入院日数に応じて保険がおりる。(いくらくらいが適当なのか?)  特約というよりも、医療の保障を主契約にしましょう。  いくらぐらいが適当か、という質問には、 相場は5000円から10000円です。  最後まで読んでいただけたのでしょうか。  長文お読みいただきありがとうございました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親身なアドバイス有難うございました。 お話を伺っていて、また老後に関しては30歳を終えてから考えることにして、 私に向いているのは、終身の医療保険(保険料一定)、 または損保の傷害保険との併用だということがわかりました。 掛け捨てよりも一生ものの保険の方が良いようです。 医療保険の場合、初日からの給付が可能であることが多いようですし。 例)『ワハハ21』『アビー』 払いつづけられなくなることも視野に入れた方が良い。 『アビー』の方が良さそう。(向いてそう) 結婚により、保険の目的・方向性の見直し、解約の可能性もありますし。 3.保険期間 高額死亡保障は今のところ必要を感じません。 貧乏人の私に資産整理やなんかの心配もないし。 4.払い込み期間 年払いがベストのようですね。 5.特約 考えられるのは、「通院特約」、「女性疾病特約」、「長期入院特約」など。 これも主契約に応じてチョイス。 お返事遅れまして申し訳ございません。 ご親切に有難うございました。プランまで立てて下さって有難うございます。 本当に助かりました。 皆さんに教えていただいた基礎知識を元にもうすこし勉強して 安心できる生保で納得して保険を購入したいです。 このサイトで皆さんに質問して良かったです。

関連するQ&A

  • この場合の国保と任意保険どちらが良いのか?

    夫が、2007年8月31日で退職することが決まっています。 現在は会社の社会保険に加入中です。 夫が、8月中旬より緊急入院し(現在入院中)、月に約30万円ほど治療費がかかる見込みです。入院期間は、最低1か月、長くて2か月です。 このような場合、国保と任意保険とどちらを選択した方が、金額的に得になるのでしょうか?(その前に、任意保険に加入する条件とかあるのでしょうか?) 余談ですが、1年前、妻の私が入院した時に、高額医療費でほぼ全額に近い(もちろん食費などは除いた治療費です)お金が会社の健保から戻ってきました。 今回も任意保険を選択した場合、治療費(食費や超過ベット代など除く)は、同じ条件で戻ってくるのでしょうか? 国保には、高額の治療費を払った場合、何か手続きすると戻ってくる方法があるのでしょうか? それと、国保に切り替えた場合の保険料の算定の依頼は、どこへどんな資料が必要となるのでしょうか? 任意保険を継続した場合の金額も、今まで納めていた金額なのでしょうか? 保険についての手続き等、まだまだ、不明な点がいっぱいあるのですが、わかりやすい回答宜しくお願い申し上げます。

  • 健康診断前に入るべき生命保険

    退職後3年近く健康診断等をしていません。現在29歳で超のつく不摂生がつづいている為、一度検査をしたいと思います。 ですが、無職ですので診断によっては生活も出来なくなると思われます。(入院費・治療費につかえるお金が全くありません) よって、生活保証の為に事前に加入するのに適する保険を教えてください。  希望 ●検査後、体に問題がなかった場合速やかに解約できる。 ●審査期間等が短くすぐに加入できる。 ●加入手続き後から保証開始までが早い。 ●かかった入院費や治療費などがまかなえる。交通費や雑費もまかなえると助かります。  それでは宜しくお願いします。

  • 無保険ジェットスキーでの事故は、保障されませんか?

    友人の運転するジェットスキーでチューブに乗っていた時、ジャンプによる衝撃で「第12胸椎圧迫骨折」と診断されました。 現在入院中ですが、少なくとも2ヶ月はかかるようです。手術はしておらずギブス固定です。 入院も長くなり、治療費もかかってきている上に、仕事復帰はかなり先になりそうです。 事故の際、救急車を呼ばないで欲しいと友人に言われて直接病院に行きました。 後で分かった事なのですが、ジェットスキーには保険をかけていなかったようです。 友人なので治療費の請求もしたくないのですが、方法はないでしょうか?? 知人から私の加入する車の保険が適用されるのでは?という事も聞いたのですが・・・ また具体的にどの程度まで保障されるものですか?(治療費、慰謝料、後遺障害、逸失期間)

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

一概には安い高いは言えないですよね 貯蓄型もあれば保証重視もあるし 例えば入院日額5.6千円保証でも、毎月掛け捨てと保証型ではぜんぜん支払う金額がかわってきますし。 一度入ると解約するのはもったいないので、インターネtットで何社から資料を取り寄せて検討してみたらどうですか?あとは共済関係は利益を第一目的にしてないようなのでいいかも? 最後に参考になるかわかりませんが、最大14社の保険を比較できるサイトがありますので・・・

参考URL:
http://www.bang.co.jp/index.html?ID=ps040

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

現在は退職していますが以前民間の保険会社に勤務していました。KanaKanaさんは現在通院中ですね、その場合は加入できない保険が多いです。加入できても特別条件付き(保険金や給付金が場合によっては払われなかったり、保険料が高くなる)の契約になることもあるので、お二人の回答者が書かれているように保険会社の方に相談された方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • hanpen
  • ベストアンサー率14% (3/21)

こんばんは。拝見させていただいたのですが普通定期保険だと貯蓄型では無い為今の話なら10年後の35歳時は新規で契約しなおしなのか自動更新ができるのかどうか確認してから加入された方がよさそうですね。(ちなみに1年毎更新型ですと保険料が年々上がる可能性もありますし)月払いもしくは月平均で7000円位の保険料で入院特約を充実させようと考えると入院給付金等の「生きている間に受け取るお金」に対する保険料が占める割合が多くなってくるかと思います。貯蓄するにしても死亡保障をある程度組み込んだプランを選択するにしても最低の保険金額は各社決まっていますのでせっかく入院給付金や特約が気に入ってもある程度妥協しないといけないという点が出てくるかと思いますし配当金も期待できるかどうかですのでやはり資料集めをされるのと同時に説明の出来る方やコールセンターのある会社もありますのでアドバイスしてもらうのもいいかもしれませんね。あくまでご自身の事ですのでちゃんと理解した上で保険契約年齢が上がらないうちに決断された方がいいですね。頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親身なアドバイス有難うございました。 お話を伺っていて、また老後に関しては30歳を終えてから考えることにして、 私に向いているのは、終身の医療保険(保険料一定)、 または損保の傷害保険との併用だということがわかりました。 掛け捨てよりも一生ものの保険の方が良いようです。 医療保険の場合、初日からの給付が可能であることが多いようですし。 例)『ワハハ21』『アビー』 払いつづけられなくなることも視野に入れた方が良い。 『アビー』の方が良さそう。(向いてそう) 結婚により、保険の目的・方向性の見直し、解約の可能性もありますし。 3.保険期間 高額死亡保障は今のところ必要を感じません。 貧乏人の私に資産整理やなんかの心配もないし。 4.払い込み期間 年払いがベストのようですね。 5.特約 考えられるのは、「通院特約」、「女性疾病特約」、「長期入院特約」など。 これも主契約に応じてチョイス。 お返事遅れまして申し訳ございません。 ご親切に有難うございました。プランまで立てて下さって有難うございます。 本当に助かりました。 皆さんに教えていただいた基礎知識を元にもうすこし勉強して 安心できる生保で納得して保険を購入したいです。 このサイトで皆さんに質問して良かったです。

  • 回答No.1

1.加入目的 簡易保険の普通定期保険は死亡時の遺族保障を目的とした掛け捨ての保険ですから、KanaKanaさんの目的にはそぐわないと思います。 病気やケガの治療費・入院費をカバーすることが目的で、あわせて死亡時にある程度の保険金を、ということですから、生命保険会社の医療保険が適当かと思います。 ただし、入院を伴わない病気やケガの治療費については給付対象にはならないので、このような治療費の手当については損害保険会社の傷害保険を利用することになると思います。 2.保障額 入院時の給付金額は1日あたり5000円~1万円を目安に保険料との見合いで考えればいいと思います。 ほとんどの保険会社では4日(8日という会社もあります)以上の入院でしか給付金を支払ってくれませんし、会社によっては免責事項を定めているためにはじめの4日(8日)分の給付金が支払われないケースもありますので、注意が必要です。 3.保険期間 できるだけ保険料が安いもの、として考えると掛け捨て型の商品で一定期間の保障をカバーすることになりますが、病気やケガへの備えは一生必要になものだと思います。 女性の場合、女性特有の疾病への備えも必要になってきますし... 4.保険料払い込み期間 すべての保険料を一括で払い込むことができるお金持ちな方でしたら、一時払いにしたほうがいいと思いますが、そいういうわけにもいかないでしょうから、KanaKanaさんのお考えのとおり、年払にしたほうがいいでしょうね。 若干ですが保険料の軽減効果があります。 5.特約 退院後の通院にも対処するために、「通院特約」を、女性特有の疾病に対処するために「女性疾病特約」をそれぞれ付加した方がいいと思います。 また、生命保険会社の医療保険からの給付金支払は日数の上限があります(しかも会社によって限度日数が違う)ので、長期(通常120日以上)の入院も考慮したい、とお考えでしたら「長期入院特約」を付加することになります。 長くなりましたが、医療保険を取り扱っている生命保険会社は数多くありますので、色々な会社から資料を取り寄せて比較検討してみてください。 参考URLに生命保険会社へのリンク一覧を掲載しておきます。

参考URL:
http://www.jili.or.jp/Itx/link.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親身なアドバイス有難うございました。 お話を伺っていて、また老後に関しては30歳を終えてから考えることにして、 私に向いているのは、終身の医療保険(保険料一定)、 または損保の傷害保険との併用だということがわかりました。 掛け捨てよりも一生ものの保険の方が良いようです。 医療保険の場合、初日からの給付が可能であることが多いようですし。 例)『ワハハ21』『アビー』 払いつづけられなくなることも視野に入れた方が良い。 『アビー』の方が良さそう。(向いてそう) 結婚により、保険の目的・方向性の見直し、解約の可能性もありますし。 3.保険期間 高額死亡保障は今のところ必要を感じません。 貧乏人の私に資産整理やなんかの心配もないし。 4.払い込み期間 年払いがベストのようですね。 5.特約 考えられるのは、「通院特約」、「女性疾病特約」、「長期入院特約」など。 これも主契約に応じてチョイス。 お返事遅れまして申し訳ございません。 ご親切に有難うございました。プランまで立てて下さって有難うございます。 本当に助かりました。 皆さんに教えていただいた基礎知識を元にもうすこし勉強して 安心できる生保で納得して保険を購入したいです。 このサイトで皆さんに質問して良かったです。

関連するQ&A

  • 被害事故による通院、月に何回必要?

    表題の件、質問いたします。  昨年の12月に自動車を運転中、追突事故に遭いました。  今現在も症状は軽いものの、鞭打ちに悩まされています。整形外科に通っていますが、仕事が非常に忙しく、これまでに通院したのは月に2回程度です。治療費は加害者加入の保険屋持ちです。  この先、さらに仕事が忙しくなり、おそらく通院できるのは月に1回が良いところです。それでも、症状がある間は通院を続けたいです。  よく示談交渉とか示談金という言葉を耳にします。通院回数が少ないと示談金が少ないとか、示談交渉で不利になるとか・・・・ 私はそれよりも、通院回数が少ないと、保険屋から治療を打ち切られることが心配です。事故後すでに半年経過している状態で通院回数が少なければ「本当に必要な通院なのか?」「これ以上通院しても無駄だよ」と思うのが保険屋であり、またそれが正当な治療費打ち切りの理由として法的に認められてしまうのではないかと。  通院回数が少ない場合、保険屋から治療費の打ち切りを迫られれば、応じなければならないのでしょうか。 ・特記事項1・・・・人身ではなく、「物損事故」扱いです。 ・特記事項2・・・・誠に勝手ではございますが、今回の質問に対するご回答は 「専門的な知識のある方」 「同じような経験をお持ちの方」 「今回の例に対して確実に回答できる方」 いずれかに該当する方 限定という事でお願いいたします。

  • ファミリーバイク特約の慰謝料

    子供がバイクで自損事故をおこし3週間程入院、現在リハビリのため通院中です。 ファミリーバイク特約の人身傷害に加入しており治療費は保険会社が直接病院へ支払いしています。 人身傷害保険は治療費の他に入院中の雑費として一日1500円程度と休業損害(学生ですので該当無し)や 慰謝料が別途支払われるとお聞きしました。この慰謝料とはどのような計算がなされるのでしょうか? そして医療保険を使って受けられるリハビリの期間が制限されたようですがその期限がくればそこで治療終了と 見なされ自動的に支給されるのでしょうか?

  • 死亡保険金のない事故保険

    今現在入院保険に加入しています。その保険自体には満足していますが、別に事故などのケガに対して、治療費を負担してくれる保険を探しています。 入院保険にはすでに加入していることもあり、通院費までカバーする別の入院保険を探そうとまでは思っていません。しかし損害保険の中で探すと、死亡保険金がおりるものしか見つけられません。 死亡保険金が全く、もしくはごく小額しか出ない、いわゆるケガだけの保険というものはあるのでしょうか?

  • 発病後に入れる保険

    よろしくお願いします。 母(45)が、一昨年12月29日に直腸がんになってしまいました。 今は通院で月何回か治療をしています。 がん保険には、発病した月の最初に入ったばかりでした。 なので、保険会社からは160万位のお金が1回降りたきり、それ以降は何の保障もありません。 通常加入後1ヶ月くらいじゃ保険金は降りないみたいなので、少しでももらえただけよかったとは思いますが、2ヶ月間の入院や、2回の手術にかかったお金はそれ以上で、保険がきかない今は、月の治療費も満足に払えないのです。 それで、この前つけっぱなしにしていたテレビのCMで、「がんになった後に入れる保険」というのがあるのを見たかもしれないのです。 調べてみてもそんなのはないし、もしかしたらCMを勘違いしているのかもしれないですが、本当にそんなのがあれば、知りたいです。 普通に考えてそんな保険ないと思いますが、もしあるなら入りたいです。 皆さんの力をお貸しください。

  • 車の保険のこと知りたいです。

    私は免許を持っていないのですが、 12年ほどまえ、誰かが言っていたのですが、 『自賠責保険(?)に加入していない車は、走る凶器だ』 と言っていて、 『もしこの車にひかれたりして怪我をした場合は、治療費、入院費はすべて自分の負担になってしまう』 と言っていたのですが、そうなのでしょうか? 車の保険のことはわからないのですが、 任意保険(?)というものは、だれでも加入しないといけないらしいので、 任意保険で、まかなえなかった場合のことを言っていたのでしょうか? 最近、ウィンカーを出さないで曲がる車とか、 私が道の隅っこにいても、突っ込んできそうな車が多くなったので、 ちょっと怖いです。 本当に、自賠責保険という車に加入していない車に事故を起こされたら、 治療費等は自分持ちになってしまうのでしょうか? あと仮に、自賠責保険というものに加入していたとして、 保険のプランがいろいろとあると思うのですが、 例えば、一番安い(・・・というか、保証金額が一番安い)タイプに加入していた場合でも、 保障限度額らしきものが超えてしまった場合も、 ひかれた側は、泣く泣く自分で治療費等をもたないとダメなのでしょうか? 車の保険のことは、まったくわからずで、 おかしな質問かと思いますが、少しでも知りたいです。

  • 示談内容の書き方について

    後に遺恨を残さない為に示談書へ、どのように書けばよいか悩んでいます。 相手方は保険に加入していない。 私は保険に加入している。 治療費はお互い国保を使って自己負担。 [示談内容] 1.治療費をお互いが半額負担する。 2.相手方の治療費が、私が加入している保険の枠を超えても私へ請求しない。 3.私の治療費が100万円(国保負担分)を超えても相手へ請求しない。 交通事故の場合、示談書をどのように書けばよいか教えてください。

  • 白血病の入院・治療費・治療方法

    白血病の入院・治療費・治療方法を教えてください(入院・治療費については微妙な違いがあると思うので大まかな金額で構いません)。 知りたいのは白血病の治療法(急性骨髄性白血病の場合)、治療費(抗がん剤の治療費や放射線等の治療費)、入院費(差額ベッド代等その他入院にかかる費用)、骨髄移植をする場合の費用、入院期間、診療費、薬剤費(処方される薬の種類や費用)、退院後の通院の頻度(月に何回とか)等です。 具体的な金額が載っているサイトなどありましたら教えていただきたいです。 また、白血病の治療で保険の対象になるのはどの治療法ですか? 経験者の方や詳しい方いましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 交通事故における治療費・健康保険について

    交通事故において、過去の質問を参考にし、 「第三者行為による~」を申請して国民健康保険を使用して 私の親(73歳)が入院しております。 相手はバイク、親は自転車の事故でした。 相手のバイクの保険は自賠責のみです。 いまはまだ入院している段階であるので、 治療費の総額が確定しているわけではありません。 このような状況を踏まえた上で、以下の質問に答えていただきたいのです。(過失割合をわかりやすく5:5とした上で) (1)治療費の総額が健康保険を使い仮に90万であった場合、 健康保険組合が負担し後日、相手、もしくは相手の自賠責に請求するであろう7割分の210万も含め、治療費の10割合計が300万円になると思います。 これを過失割合の5:5で分割し、お互いが負担しあう治療費に対する額は、150万円ずつである。という認識であっていますか? (2)健康保険組合が負担し後日、相手、もしくは相手の自賠責に請求する治療費は、どのタイミングで加害者側に請求されるのですか? (3)過去の質問から、交通事故においても高額医療費の控除が 適用できるとのことだったのですが、この控除される額を 先述の300万円から差し引いて、お互いの過失割合で割り、 それぞれの負担額を決めるのですか? (4)高額医療費の控除を申請するのは、 退院し、治療費の総額がでたあとですか? わかりやすい計算式なども交えて回答いただけるとありがたいです。

  • 病院が保険会社に治療費を請求しません

    今年2月、交通事故で入院し、治療費は当方の人身傷害保険で 全額支払ってもらうことになりました。 入院は2~5月、今は月1回程度の通院中です。 入院当初、治療費は保険会社に請求してもらうよう、保険会社の担当さんと、当方で 病院の事務責任者に話をしました。 その後、2月分の治療費は保険会社に請求はあったものの(請求額は病院に支払い済みです) 最近になって、3月~現在までの治療費を病院が請求していないことが分かりました。 (そのことを保険会社は知らせてくれませんでしたが…) 退院後の外来でも、毎回当日分の外来費用を請求されたので、 再三、治療費は全額保険会社に請求して下さい!!と、強く言ってきました。 保険会社の担当さんによれば、病院側の担当が2月当時の人より2回変わっており、引継ぎがうまくいってないのでは・・・という事と、 今の担当は、診断書料は請求してくるのに、レセプトは送って来ない状況だというのです。 請求するよう話しをしても、「治療費は保険会社が支払う」という、 保険会社と当方の同意書を出せ、と言ってくる始末です。 担当さんも困っています。 2月分の請求はしているのに、3月分からは、なぜ請求しないのでしょうか? こちらは、治療費を保険会社が全額支払うと再三伝えているのに。 今月末に外来通院があるので、もう1度請求するよう強く言うつもりです。 入院中も入院費の請求を間違って持って来たり、その請求書も 数字が一ケタ間違っており、何千円のところが何万円になっていたり。 某国立病院ですが、対応に大変不信感を持っています。 治療費が未払いになっていることが、当方は気分が悪いですし、別保険でレセプトのコピーが必要なので早く請求してもらわないと、そちらも滞ってしまいます。 治療費を保険会社に請求できない理由でも病院側にあるのでしょうか? 診療報酬請求に詳しい方、ご回答宜しくお願い致します。

  • 交通事故の賠償

    当方が自転車で相手が自動車で追突されました。骨折などはまだないのですが一応入院しています。警察にも届けて事故証明もありますが、相手が自賠責保険しか加入していなく、対応や治療費の面が心配です。 治療費・休業補償・慰謝料などはどういった手続きで進めていけば良いのかアドバイス下さい。

専門家に質問してみよう