• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

デンマークのトフティン選手

  • 質問No.1050357
  • 閲覧数278
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 90% (46/51)

ちょっと古い話ですが、2002W杯の関係サイトを見ていたら、デンマーク代表とキャンプ地の和歌山県との交流秘話などを見つけ、遅れ馳せながら感動しました。
と同時に、ふと思い出したのですが、確か決勝トーナメント一回戦の時に、TVの実況だか新聞だか忘れてしまったのですが、
「トフティン選手!悲しみを乗り越えて頑張ってもらいたいですね。」
といった様な内容の話が有ったような気がするのです。
子供のことだか、家族のことだか・・・(それすら覚えてない)。
なんだかとても気になってしまいまして、知ってらっしゃるからいらっしゃいますか?
(サイトのURLとかでも結構ですので)

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 38% (10/26)

トフティンの両親のことですかね。
トフティンは13歳の時に、母親を父親に殺され、その父親も自殺してるんです。学校から帰ってきたら、両親が横たわっていたそうです。
この事が日韓W杯の時に報道されたんですよね。
本人の承諾なしに流れた報道にどれだけ傷ついたか・・。
想像を絶するものがあります。
あまりにも酷すぎる。

人として、やってはいけない事を
このマスコミの方はやってしまったんですね。
お礼コメント
bluerovers

お礼率 90% (46/51)

御回答ありがとうございます。
そうでした、確かこのような内容でした。
大事な一戦の前に・・・遠い日本にいて反論することも出来ず・・・想像を絶する無念さだったでしょう。
自分の子供にも、いつか自分の言葉で伝えたかったに違い有りません。それがあんな形で・・・。
「人としてやってはいけないこと」というフレーズが心に響きます。
投稿日時:2004/10/22 15:22

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (1162/3624)

トフティン選手は、暴力騒ぎを起こして、逮捕されたりしていましたね。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/kiji/2002/06/25/14.html

「悲しみを乗り越えて頑張ってもらいたい」の方は、2002年W杯ではなくて、2004年ヨーロッパ選手権のグロンケア選手ではないでしょうか。
大会直前にお母さんが亡くなって、チーム合流が遅れたそうです。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/kiji/2004/06/19/01.html
お礼コメント
bluerovers

お礼率 90% (46/51)

御回答ありがとうございます。
確かに、ユーロの時のグレンケアと監督の話も涙しました。曰く「人生にはサッカーより・・・」のくだりですよね。
で、自分でも昨日から記憶をひも解いているのですが、「父親がらみの過去(人をあやめた?あやめられた?)を、W杯期間中にどこかの新聞(雑誌?)が暴露した」
といった感じだった様な・・・。
すみません、抽象的で。。。
投稿日時:2004/10/22 10:28
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ