• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

変速の際、クラッチレバーを握らないのはなぜ?

今日NHKbsで放送していたモトGPというバイクのレースを見ていました。 レースの所々でバイクの車載カメラからの映像が映りました。 そのとき気付いたのですが、加速チェンジの時、選手はクラッチレバーを握っていないようでした。 バイクは加速していますし、エンジン音も切り替わっているので、ギアがあがっているのは確かだと思いますが、選手はクラッチレバーを握っていませんでした。 減速チェンジの時は、きちっとレバーをつかっているようでしたが…。 これは何故ですか? わたし普通二輪の免許はあるのですが、ちょっとわかりませんでした。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1511
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

モトGPなどのレーサーだけでなく、一般的なバイクであっても、クラッチレバーを使用しないでギアを変えることができます。 ギアを上げるとき  加速中(アクセルを開けているとき)に、シフトレバーを上に軽く押し付けていると、アクセルを一瞬だけ戻したときにスコッと入ります。 昔のレーサーのほとんどは、こういったやり方でロスなくシフトアップしていました。 私も、いまだにギアを上げるときだけはクラッチをほとんど使用していません。 ギアを落とすとき  減速中(アクセルを閉じているとき)に、シフトレバーを下に軽く押し付けていると、アクセルを一瞬だけ開けたときに、ギアが落ちます。 ギアを落とすときは、ギアをあげるときよりもミッションに負担がかかりますので、クラッチを使ったほうがよろしいでしょう。 モトGPなどのレーサーマシンには、こういった原理を元に特殊な機構が搭載されています。 #6のかたがおっしゃっているのがそうですね。 これは、チェンジペダルにキルスイッチのようなものがあり、チェンジペダルでシフトアップするときに、エンジンを一瞬だけ切り、アクセルを戻さなくてもアクセルを戻したのと同じ作用をさせるものです。 このため、「アクセルを戻す」と言うロスがなくなります。 さすがに、シフトダウンの場合はクラッチを使用しますが、強力なエンジンブレーキによるリアタイヤのロックを防ぐために、バックトルクリミッターなるものがついています。 これは、エンジンブレーキをある程度制限できるものとなっています。 ま、どっちにしても一般に公道を走るぶんには、とくに必要ないものですが・・・(^_^;)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まとまっていてとてもわかりやすい解説でした。 ありがとうございます。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

バイクのレースシーンでは、シフトアップの際はクラッチ切らない場合が多いですね。その方が加速速いので。 モトGPマシンにはオートシフターのような物が付いているはずです。シフトアップの際に点火をカットしてノークラシフト出来る仕組みだったような・・・。市販のパーツでも「バトルシフター」というクラッチ切らなくてもシフト出来るパーツが売ってます。 シフトダウンの際にはクラッチ切らないと、バックトルクで後輪が滑ってしまうし、負担が凄いのでクラッチを切っているのです。モトGPマシンは990CCで250馬力以上のバイクだし、バックトルク対策に各メーカーが苦労しているみたいだし・・・。 まぁ何にせよレース以外では使う必要無いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱり減速のときはクラッチ切るんですね。 理由も含めて納得しました。 ありがとうございます。

  • 回答No.5
  • o-sai
  • ベストアンサー率19% (199/1001)

ニュートラルが各ギア間にないシーケンシャルギアでは、 加速時にはアクセルを一瞬戻すだけで容易にシフトアップできます。 特にレーシングエンジンにおいては使う回転数が限られますしレスポンスがいいので、 サーキットにおいてはこの方が一般的です。 減速時にはアクセルを一瞬戻し、ギア切り替え間にタイミング良くアクセルをあおってシフトダウンします。 ミッションカートも同様、これは基本ですから、 これがスムーズに出来ないようですとレース以前の問題です。 公道でもできますが、1000分の1のタイムや順位を競うわけではありませんので無意味です。 (サーキット経験者はついやってしまいますね)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • fossil
  • ベストアンサー率33% (1/3)

クラッチを使わずにギアチェンジする方法については、回答No.3の”unos1201”さんが詳しく説明されているので、よくおわかりになったと思います。  クラッチを使わずにギアチェンジすると、その方法(エンジン回転数とタイミングなど)によっては、クラッチを傷めることがあるので、クラッチを切るのが手間だからといって、このギアチェンジの方法は、多用しない方がいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はい、免許はもっているものの、大きなバイクには教習所以外では乗ったことがないですし、自分でやるのはやめときます(>_<)

  • 回答No.3
  • unos1201
  • ベストアンサー率51% (1110/2159)

大型2輪に乗っていました。加速してある程度回転数が上がると、ほんの少しアクセルを戻した段階で次のギアの回転数まで落とせます。この段階でクラッチを使用せずにギアを上げれば、抵抗無く変速できます。 自動車でもある程度可能ですが、自動車はニュートラルを通ってからギアを変えるので、ぴったしというより少しアクセルを戻してギアが外れるときにニュートラルにして、回転数をもう少し下げて上のギアに入れればクラッチペダルを使用しないで変速できます。 私は、マニュアルトランスミッションの4輪の運転でもクラッチを使用しないで時々3から4、4から5速へと上げる癖がありますが、流石に1速から2速はクラッチです。 また、同様に、2輪でも、1速と2速だけはその中間にニュートラルがあるので、クラッチなしでもギアをアップできますが、抵抗があるので、ここだけクラッチ使用です。 小型のバイクほど簡単で、慣れると大型のバイクでも十分に使えるテクニックです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく説明していただいてありがとうございます。クラッチ操作も、確かに小型のバイクのほうが簡単ですよね。 エンジンの力がないからなのでしょうか?

  • 回答No.2

専門家ではないので間違っていたらごめんなさい。 以前聞いた話ですが、GPクラスの選手になると、スピードとエンジンの回転数をあわせて、クラッチを使わずにギアを買えられると聞きました。クラッチはギアとエンジンの回転差を解消するためのもの。回転数を合わせることができればすんなりギアは入ります。 私も試しましたが、うまくやればできました。とはいえ成功するのは何回かに一回、また、絶妙なタイミングでギアを変えることができるようになるには並大抵の技術ではないでしょう。 さすがGP選手ですね。 でも、もしかしたら、バイクでも自動クラッチのような機構が開発されたのかもしれません。最近バイク情報を入手していなかったので昔の知識ですがお役に立てれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、そういう仕組みだったんですね。 クラッチを切らなくてもギアにつなげるなんて、すごい技術ですよね。

  • 回答No.1

自動車でも同じですが、回転数がぴったり合うとギヤは自然に入るようになります。 つまり、バイクではクラッチレバー、車ではクラッチペダルを踏まなくても、シフト操作だけでギヤは入るようになります。 一度試してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 自分ではちょっとこわくてできなそうです。

関連するQ&A

  • クラッチレバーをフルに握っていても、完全にクラッチが切れていない

    私が乗っているのはカワサキのバリオスなのですが、クラッチレバーをフルに握っていても完全にクラッチが切れていないようなのです。 これが正常なのでしょうか? 今の状態は  エンジン始動時の場合、チョークを引いて4千~6千回転くらいにし、クラッチを握って一速に入れると発進こそしないもののガツンという音と衝撃があります。  また走っている場合でも、数十メートル先の信号が赤になったとして、クラッチを切りアクセルを戻して、惰性で走りながらギアを徐々に落としていくときの音、衝撃、少しかかったエンジンブレーキ、失速具合でクラッチがやや接続されているのがわかります。  平地での押しがけのときにも、クラッチレバーを完全に握っている状態でもかなりの負荷があり、1速では絶えず力いっぱいにバイクを押していないと走らないという感じです。バリオスは止まっている状態ではギアが2速以上に入らない仕組みですが、バイクを押しながらギアを2速、3速に入れるという作業はほとんど不可能な感じです。 以上のような状態なのですが、クラッチとはこのようなものでしょうか…  一応自分なりに原因を探ってみよう、レバーがハンドルに干渉しているのが原因かなとクラッチレバー位置を一番遠くしてみましたが、クラッチ操作がやりにくくなっただけであまり効果は出ず。  ワイヤー手元調整ボルトと平らなプレート?を回して調整してみたりとしましたが、ギアの入りが変な感じになったのでこれなら今のままのほうがと元の位置に戻しました。これの仕組みがよくわかっていないので…。 よろしくお願いします。

  • クラッチレバーを握っているのに?

    お世話になっています。 バイクのハンドルの角度を調整していたときのことです。ふと気づいたのですが、ギアをローに入れているときにクラッチを切っているにもかかわらず、バイクを押しているとクラッチを繋いでいるときのように抵抗がきます。 クラッチを繋いでいるときと違うのは、グッと力を入れると抵抗がなくなり動くようになることです。ただ、もう一度クラッチを繋いで、また切ってバイクを押すと同じ現象が起こります。 エンジンやオイルが冷えているからこうなるのかと思ってアイドリングをしてから同じことをしても、結果は同じでした。 クラッチワイヤーの調整がおかしいのかとも思い、実際にエンジンをかけてクラッチのつながる位置を確認したのですが、何も問題なくクラッチレバーをしっかりと握っていればクラッチは切れていました。 ニュートラルに入れれば問題なく取り回しはできるので問題がないといえばないのですが、ちょっと心配なので質問させていただきました。 どうぞよろしくお願いします。

  • バイクのギアチェンジ

    一応、車種を。 kawasakiのエストレヤカスタム01年式に乗っています。 最近、バイクに乗っていて… クラッチを切らなくとも容易く減速チェンジすることが可能であることを知りました。 回転数を合わせれば加速チェンジも可能であるということは、知識としては知っていましたが… クラッチを切らずにギアチェンジするのは初めてで、 そのときは面白い発見をしてしまったと思っていたのですが、ふと。 クラッチを切らずに減速チェンジするとギアが痛むんじゃ…? という疑問が頭をよぎりました。 実際のところどうなんでしょうか?

  • クラッチレバーを握った状態で動かない

    初心者です。 ニュートラではバイクを押すことが可能なのですが、ギアが入った状態でクラッチレバーを握っても動かすことができません。(十分に暖機した状態) 信号待ちで1速に入れてクラッチレバーを握った状態でもエンストすることが多々あります。 半クラのレバーの位置も遠く感じます。 クラッチケーブルの交換やキャブのO/H後も同様の症状です。 原因はなんでしょうか?クラッチ盤の交換時期でしょうか?

  • エストレヤのクラッチレバー

    エストレヤのクラッチレバーを交換しようと思い、 さっき、30分ほどバイクの前で試行錯誤しましたが、 どうしても外せません。車載工具では不可能なのでしょうか? ご存知の方アドバイスお願いします。

  • 減速の仕方について

    はじめまして。 超初心者で、最近KAWASAKIのエストレアに 乗り始めました。 加速チェンジは普通に出来るのですが、減速のギアチェンがうまく出来ず、5→4や4→3へ1速落とすとロックがかかったようにつんのめりそうになります。 たぶん私のやり方がおかしいので、減速の順序を教えてください! 私はまず、アクセルを戻しでスピードを落とす(ここではブレーキも少しかけたほうがいいんですか?)→クラッチすばやくにぎり1速落とす→アクセルを回しつつクラッチを ゆっくりつなぐ(ゆっくりでいいんですよね?出発する時の要領と一緒ですか?) といった感じです。いまは減速が出来ないので、 止まる寸前でクラッチ握ったまま一気に減速チェンジ しています。これもバイクに悪いと思うのですが。。 色々な質問内容を見ていても私は、用語が分からないので 噛み砕いて教えていただければとてもありがたいです。 本当にうまくできないのです!

  • クラッチがおかしい

    こんばんわ。kajixです。 タイトルに書いたとおりクラッチの調子が悪いです。 SRX400に乗ってます。 クラッチがおかしくなったのはバイクをとめる時に、スタンドのたてがあまくて倒してしまってからです。 クラッチレバーとシフトペダルが曲がったので一応直しましたが、エンジン停止時にはシフトチェンジができないです。エンジンがかかってる時はチェンジできるのですが、ニュートラルからローに変えるとクラッチを切ってるのにエンストしたりちょっと前に進みます。 クラッチがうまく切れてないのかな~~と思っていますが、初心者なものでどうしてよいのか分からないのでおしえて下さい。 よろしくです。。

  • 故障?クラッチを握るとバイクが加速します。

    GSX-R750(K8)に乗っているのですが、クラッチに違和感を感じます。 クラッチを繋ぐとき、いつもゆっくり繋ぐんですが、レバーの最後の数ミリを戻すとき必ずバイクにガクンという衝撃が走り、エンジンブレーキのようなブレーキが掛かります。 逆に、クラッチを握るとき、握り初めに必ず少しバイクが加速します。 これはバイクの仕様なのでしょうか?それともクラッチ板などの不具合によるものでしょうか? 詳しい方、ご回答お願いします。

  • クラッチの滑りでしょうか??

    クラッチの滑りでしょうか?? 今日バイクでギアを5速に入れて走っていたところ、急にエンジンが空吹きして回転数だけ上がり、ニュートラルの時のようにタイヤにはまったく動力が伝わらない状況になってしまいました。 3速4速も繋がらず、2速だけなんとか繋がる状態で、それも20mも走らないうちに繋がらなくなりました。 しょうがなくローギアに入れてゆっくり走り、なんとか家までたどり着きました。 家について2速にした(2速に入るときのガチャッとした感じがなかったので入ってもいない??)状態でクラッチレバーを離してみたところ、エンジンはエンストすることなく回り続けました。 最初はギアが壊れたか??と思ったのですが、2速に入っていた状態が徐々に繋がらなくなっていった症状からして、クラッチの磨耗による滑りが原因かもと思えてきました。 クラッチかギア、それかまた別の箇所が原因なのか…。 お分かりになる方、どうか教えて頂けないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • バンク開始時のクラッチ

    Z1000に乗っています。 峠道等のコーナーでバンク開始時のクラッチ操作を教えて下さい。 私の場合は、直線からブレーキ減速&立ち上がり時のギアにシフトダウン(この際クラッチはリアが暴れない程度に握っている) コーナー進入時はフロントブレーキをはなすと同時にクラッチを完全に切りバンク バンク角が決まったら、それ以上バンクさせない為にゆっくりとクラッチを繋ぎパーシャルにし、立ち上がり加速をしながらバイクを起こしていく感じで走っています。 コーナーにはヘアピン・低速・中速・高速・S字等ありますが、基本的にはこの乗り方で合っているのでしょうか? それとも状況により、クラッチを繋いだままバンクさせた方が安定して曲がれるのでしょうか? 大型バイク暦は3年で、ツーリングで峠にも行くのですが、たまにひやっとする場面があり、質問させて頂きました。宜しくお願いします。