• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:自動車保険について)

自動車保険について知りたい!代理店と保険会社の変更は可能?

このQ&Aのポイント
  • 自動車保険の代理店と保険会社の変更について疑問があります。現在の代理店はマツダですが、新しく購入する車の代理店はガリバーになる予定です。また、保険会社も東京海上日動からあいおいへ変更することになります。この変更が問題ないかどうか知りたいです。
  • 新しい車の故障修理やメンテナンスは日産ディーラーで行いたいと考えています。購入店で行われる保険も、日産ディーラーが取り扱っている保険会社に変更すべきでしょうか?
  • 自動車保険についての質問です。今現在の保険会社は東京海上日動で代理店はマツダですが、新しい車をガリバーで購入することになります。ガリバーの担当者からは、保険会社をあいおいに変更し、代理店もガリバーにすることを勧められました。この変更は問題ありませんか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (5149/13447)
回答No.4

任意保険の代理店が購入店になる事は「一般的ではありません」。 他の回答の通りガリバーが保険契約を取ることで手数料が入るので、保険を売りたいだけでしょう。 また、任意保険を更新のタイミング以外で保険会社を変えることは得策ではありません。 更新のタイミングで保険会社を変えると、新たな保険会社での契約は1等級上がった契約になります。(保険期間中に事故等で保険金支払が無い場合) しかし契約期間の途中で保険会社を変えると、等級は引き継がれますが契約期間は新たに契約した日からとなり、次回等級が上がるのが新たな契約日から1年後に引き延ばされてしまいます。 自動車保険の契約と、クルマのメンテナンスは分けて考えた方がお得だと思います。 今では通販型保険が安くて便利ですので、通販型を利用する人が増えていますし、自動車保険以外にも火災保険などの損害保険を契約しているのであれば、火災保険の代理店に自動車保険もまとめてお願いすると言う方法もあります。

shi10su10
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 なんか怪しいなと思っていました。そうゆうことだったのですね。 更新までは今の保険を継続し、次回は通販型も検討したいと思います。 いろいろ勉強になりました。 ご回答ありがとうございました!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (3)

  • gokukame
  • ベストアンサー率22% (995/4446)
回答No.3

保険は購入店が代理店になることが一般的は、任意保険の場合は間違っています。ネット検索して自分に合った物を契約しましょう。

shi10su10
質問者

お礼

勉強になります。 ご回答ありがとうございました!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • Sasakik
  • ベストアンサー率34% (1678/4851)
回答No.2

回答としては「好きにすればぁ」。 No.1さんの回答のとおり、ガリバーが契約を変更させる理由は手数料収入が得られるから。 自動車の販売店が保険代理店契約を拘束する根拠はなく、どこの代理店と契約するのかは「契約者の自由」。 ワタシの場合、最初のいすゞ車のときはいすゞディーラーで契約、2年後トヨタ車に乗り換えたとき保険も乗り換え、途中、日産車に乗っていた12年間を含め(14年前にトヨタ車に復帰)、都合40年近く、同じトヨタディーラーで保険契約を継続している。 で、自動車保険は「契約して終わり」ではなく「事故が起きたときの対応能力」が重要。 ディーラーを自動車メーカー直営と勘違いしている人がいるようだけどトヨタモビリティ東京のようなごく一意部の例外を除いて地元のメーカーと代理店契約をしているため、ディーラーも会社の規模が違うので一概には言えないけど、そこそこの規模で経営していれば、相応の経験のある「保険担当」がいると思われる。 一方で、ガリバーの仕組みもフランチャイズ。 中小の会社や個人経営でガリバーの看板を上げて商売している中古車屋。 もちろん、個人経営でも、ガリバー本体から支援もあるだろうし、保険会社とタッグを組んで、親身になって良い事故対応をしてくれるトコロがあるはずだけど、一般論としては・・・・

shi10su10
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 なんか怪しいなと思っていました。そうゆうことだったのですね。 ガリバーがフランチャイズだと知らなかったので驚きました・・・。 ご回答ありがとうございました!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.1

自動車保険であれば、保険会社を変更しても等級自体は引き継がれます。 保険代理店の話ですが、「代理店はどこであっても関係ない」が正解となります。別にガリバーで保険契約をする必要はありません。 ガリバーの担当者がそのような言動をしているのは「保険契約を行うことで保険会社から手数料が入るから」になります。 整備その他でガリバーを今後も使い続けるのであればガリバーで保険契約を変更するのもアリですが、そうでなければ別にガリバーに義理立てをする必要はありません。 質問者様が今後日産ディーラーと付き合いをする、とお考えであれば日産ディーラーで保険に入るという選択肢もありますし、今どきであればネット通販の自動車保険(一例:ソニー損保やチューリッヒ等)に切り替えるという方法もあります。 ガリバーの保険を使いたくないのであれば、「ネットの通販保険に切り替えるので今回はガリバーでの保険契約は見送ります」と言えば角が立たないでしょう。 で、実際にネット契約の通販保険にする、という手もありますし、日産で保険を頼む、という手もあります。 以上、ご参考まで。

shi10su10
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 なんか怪しいなと思っていました。そうゆうことだったのですね。 断り方も具体的でとても参考になります。 ご回答ありがとうございました!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 自動車保険 代理店選び

    7月で満期になるので、更新が迫っているのですが、 私の会社の団体扱い割引を利用しようか迷っています。 今、東京海上日動の自動車保険に加入しており、 代理店はディーラーです。 (が、ディーラーは「マツダ」ですが、旦那の車は「ホンダ」です) 会社の団体割引を使うと、さらに約30%割引が効くので、 それを利用しようと思っていたのですが、 検索していると、代理店選びは大事なんだと知り、迷っています。 団体割引の効く【会社の代理店】と、 割引なしの【ディーラーの代理店】とでは、 どちらが頼りになり、メリットが大きいでしょうか?

  • 自動車保険について

    後日トヨタの車を購入します。任意保険についても、ディーラーさんを通して東京海上日動に加入予定です。 そこでですが、私はまだ二十歳になったばっかりです。若いうちは保険が高いそうですが、私の場合見積りしていただいたところ三万円ぐらいです。年齢無制限、対人、対物も無制限でトータルアシスト?も付けてもらいました。 このことを職場の上司に話したところ「高すぎる!ディーラーで頼むのはぼったくられるだけやないか?ソニー損保なら年間10万ぐらいで済むのに…」と言われました。ソニー損保の安さで買うのか、それともディーラーさんとの信頼関係で東京海上日動に加入するのか… 非常に悩んでいます。 詳しい方アドバイス頂けたら幸いです。

  • 新車購入時に入る任意保険について

    今回新車購入し、同時に任意保険も新規で加入することになっています。東京海上日動に決めています。 新車購入するディーラーで加入するか、近所の保険代理店で加入するか迷っています。 特に事故時の対応に差が出るものなのでしょうか。 代理店やディーラー、担当者にもよると思うのですが、経験などありましたら教えてください。

  • 代理店型の自動車保険について

    今、知人の紹介で三井住友海上に加入していますが 来年の2月に満期を迎えます。 新車を購入する際に保険も見直そうと思っているのですが 候補は… ・三井住友海上(今のまま) ・東京海上日動(スズキの車に乗るため、ディーラーから勧められた) ・JA共済(安め) です。 保険に詳しくないので、ダイレクト型は今は考えていません。 この3社ならどこがよいでしょうか? 車両保険も付けるつもりです。

  • 海上日動車保険との戦う

    12月9日駐車場内で私の車にやられました。前と後ろ凹、潰れ、ボンネット曲り浮き、グリル凹。ディラーに見てもらって、バンパーがもう作っていない為に注文出来ない。相手の保険会社は海上日動火災保険です。担当が70万しか出してくれない。部品がない時、修理出来ない時に車の私が払った金額払わなくっていいですか?私の友達の車やられた時に新車と交換しました。海上日動のやり方が違う?法律的にどう書いてあるかな?すごく心配で眠れない状態。宜しくお願いいたします。

  • 任意保険の更新について

    6年前からトヨタのプリウスに乗り始め、ディーラーの奨める東京海上日動の任意保険(TAP)に加入しました。 それから毎年、ディーラーの奨めるまま保険を更新してきました。 4年前に一度追突事故で保険を使い、現在7F等級です。 一昨年に遠方に引越しまして、直接前のディーラーと話をすることが出来なくなりました。 そこで、地元のトヨタ店に車検などはしてもらったのですが、 昨年、保険の更新だけは前のディーラーにしてもらいました。 あと3カ月ほどで更新の時期なのですが、保険の内容をじっくりと見直したいと思っています。 そこで質問がいくつかあります。 1.代理店を通すことで保険にかかるコストは増しているのですか? 2.前のディーラーから今のディーラーに保険の代理店になってもらうのに費用はかかりますか?(どちらも同じトヨタ系列です) 3.代理店を通さず、直接ネットで東京海上日動との契約を更新することで、同じ更新内容でもコストを安くすることは可能ですか? 安くなるならどの程度安くなるのでしょうか。 4.代理店を通さず自分で更新した際、事故などがあれば、直接東京海上日動に電話することになると思うのですが(前に一度だけ事故した時はディーラーを通して連絡してもらってました)、不便なことはありますか? 以上です。ご回答いただければ幸いです。

  • 自動車保険について

    来週新しい車を中古で購入するのですが、自動車保険をどうするか迷っています。元々会社の付き合いで今の保険代理店と契約をしたのが20年程前です。無事故の為、保険も一度も使わず、等級も20等級です。今までは車両保険にも入らず最低限の契約しかしておりませんでしたが、今回外車を買うことになりましたので(ベンツゲレンデヴァーゲン)故障も多いらしく、中古車屋からレンタカー特約付の車両保険もセットで勧められております。保険の知識が乏しいものでどうすればよいのかわかりません。例えば(1)現在の保険(三井住友海上/自賠責+任意保険)を解約し、中古車屋が進める保険(東京海上日動/自賠責+任意保険+車両保険+レンタカー特約)(2)現在の保険+三井住友海上の車両保険(3)現在の保険+中古車屋の保険(東京海上日動の車両保険+レンタカー特約) またネット・通販型の保険も安いと聞きますので迷っております。自宅が関西で中古車屋が東京ということもあり、車両が故障してもレンタカー特約を使って簡単に保障をしてもらえるか心配もあり、どなたかアドバイスをいただけませんでしょうか。

  • 自動車保険で迷っています。

    はじめまして。色々ネットで調べたりしたのですが、無料見積もりは個人情報をいれるのであまりやりたくないばかりか、やっぱりみんな売りたいだろうから、分からない私はなんかだまされているような気がして・・・やっぱりよく分からなかったのでこちらに来てしまいました。よろしくお願いします。 現在、車購入を考えています。多分展示車(もしくは新車)でマツダのを買います。 そこで自動車保険(任意)が大切です。私は始めて車を所有。23歳で独身。女です。 使用目的は主にレジャー・買い物です。遠出はしません。仕事では使わないので、使用頻度は週に2、3日。 できるだけ、安く抑えたいですが・・・やっぱり最初なので不安もあります。どこの会社が一番言いのでしょうか?最近は、ディーラーさんと保険会社が組んでいる、おとくプランなどもあるそうですがよく分からなくて・・・あいおいでコンビにと言うお得のがある祖ですが、たぶんトヨタカローラ系列なので私には関係ないですし・・・ そういったことが詳しく書かれているサイト、情報などを教えてくださいお願いします。

  • 自動車保険の代理店の力

    東京海上日動に加入しています。ディーラーに古い知人がおり(階級は常務~所長クラス)代理店をしてくれています。現在はディーラーではなくモータースに異動勤務しています。過去何度か事故対応してもらってますが、彼がディーラーで勤めていた頃は事故対応は良かったのですが、モータース勤務からは事故対応が悪くなりました。この事故は彼(代理店)は何も行わず、東京海上との連絡、先方との電話対応、示談交渉は自分の足で行うハメになり、時間と手間がかかり気を揉みました。高い保険料払ってるのに、代理店の仕事って何をするところでしょうか? 年一回の保険の更新を連絡するだけでしょうか? 事故対応力は代理店の力次第で変わるものでしょうか。

  • 自動車保険保険の等級継承について

    自動車保険について、お願いします。 全くの無知に近いので、用語の使い方等間違いがあるかもしれませんが、ご回答いただけたらと思います。 保険会社は、東京海上日動です。 【前の車】 車の所有者:親 記名被保険者:私(同居、未婚、28歳) 契約者:親 【新しく購入した車】 車の所有者:私 記名被保険者:私(別居、未婚、28歳) 車を買い替えたと同時期に親と別居(市内に転居)しました。(住民票変更届済) その後、車を購入しました。(書類等は新しい住所で提出済) この場合、等級は継続されますか? 等級継承引き続きできますか? 親と私共に等級の変更なしでできますか? よろしくお願いします。

投資信託の手数料について
このQ&Aのポイント
  • 投資信託の手数料には信託報酬、販売手数料、信託財産留保額などがあります。ファンドのタイプによって手数料は異なりますが、一般的にリスクハイリターンのものほど手数料が高い傾向があります。
  • ネット証券、店舗型証券会社、一般銀行などの販売先によっても手数料は異なります。投資信託では、ネット証券が一般的に手数料が低く、銀行や店舗型証券会社よりもコストを抑えることができます。
  • 投資信託を選ぶ際には、商品の特性と販売先の手数料を考慮する必要があります。長期にローリスクで運用したい場合は、低コストのインデックスファンドやバランスファンドを選ぶことが適しています。また、ネット証券を利用することで手数料を更に削減することができます。
回答を見る

専門家に質問してみよう