• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

神経症について

神経症について、どんな情報でもよいので下さい。 また、治療には、どんな方法があるでしょうか。 物理的(薬)・心理的(カウンセリング?)等、多方面の治療法を教えて頂けると幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数167
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Naka
  • ベストアンサー率44% (527/1181)

◆Naka◆ 神経症を一言で言い表すのは難しいですね。 一般には「軽いノイローゼ」程度の意味と捉えていただければ、一番近いと思います。いわゆる精神病とは一線を画するものです。 神経症は概ね、以下のような条件から特定できます。 [1]後天的である。 [2]周囲の人間との交流はある。 [3]仕事もミスがありながらも、なんとかできる範囲である。 [4]自分から悩みを人に話そうとする。 [5]いろいろな状況で、繰り返し現れる。 神経症には「脅迫症」、「離人神経症」、「恐怖症」、「心気症」、「不安定神経症」、「神経症性うつ病」、「ヒステリー」などの症状がありますが、大半はどのようなものか想像できると思います。 「心気症」というのは、ちょっとした身体の異常にくよくよしながら生活する症状で、元々体への気配りはある人に多いです。 「不安定神経症」は、病気や死への恐怖にさいなまれる症状で、初めのきっかけは割とはっきりしているのですが、再発を繰り返すうちに些細なきっかけで怒るようになる症状です。 神経症の治療は大変難しいものです。 神経症はその背後に必ず何かを隠していますので、それをよく考え患者とコミュニケーションをとっていく必要があります。 神経症の人にとって、自分の症状は心の中の大きな位置を占めます。 周囲の人間にとっては、本人のこの症状に合わせないことが重要になります。 具体的な治療法としては、「訓練」と「精神療法」がメインになりますが、治療の結果、分裂症やうつ病、てんかんなどが出てくることもあります。 こんなところでよろしいでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

曖昧な質問にとってもご丁寧な回答、有難うございます。 神経症が全く何なのか、想像の域を超えられなかったのですが、とてもよく解りました。 その後、また質問が出てきましたので、新しい欄に書かせて頂きます(笑)。 ごめんなさい、立て続けに…。

関連するQ&A

  • 神経症の治療

    神経症の治療は薬に頼らずに薬を飲まずに治す治療法は存在しますか? やはり薬は治療には絶対条件なのでしょうか?

  • 不安神経症について

    不安神経症です。 少しの事や将来の事が不安になります。病気にならないだろうか。不幸がおきないだろうか。いつも考えています。でも引きこもりではなく、仕事もしており、家事も出来ますが、不安で夜も寝れない日があります。 病院では薬を飲まないと治らないと言われましたが、子供が欲しいため、薬には抵抗があります。 3つ病院へ行きましたが、1つの病院はカウンセリングで治しましょう。2つめの病院はカウンセリングでは2年はかかります。3つめの病院は森田療法で治しましょう。その代わりカウンセリングと療法は無理。どちらの意見が正しいのか迷うからとの事でした。 不安神経症を治す最適の治療方法はどれでしょうか? また、名古屋駅付近に住んでいます。名古屋駅付近、尾張地区でしたら通えますので、不安症にオススメの病院を教えてください。

  • 不安神経症について

    不安神経症で約1年半通院しました。 治療とカウンセリングのおかげで 徐々に減薬し、薬を卒業しました。 不安神経症の原因となったことは解決済みで、 日々の生活で不安になったり緊張したりすること もないのですが また再発したらイヤだなと思います。 そこで質問ですが、再発はありえるのでしょうか? また、薬を卒業した=完治と考えてのいいのでしょうか?

  • 不安神経症です。克服の方法は?

    不安神経症を患っています。 不安神経症治療のために3年以上精神科に治療しにいっていますが、 最近は薬の量や種類を変えるだけに終始しています。 それしかそのお医者さんの芸はないのかなと不信感を持ってしまいました。 それに薬だけでは不安神経症の原因までは治すことが出来ないのはわかっているので、どうにかして別の方法でもいいので治したいです。 不安神経症克服、改善に至った人で情報をお持ちでしたら教えて下さい。

  • 恐怖症(神経症)に非常に悩んでおります

    初めまして。20歳男です。 私は2年以上前から恐怖症(神経症)に悩まされてきました。 根本原因は、高3の時にクラスメイトが私のメガネを取り上げ、学校のごみ箱に捨てたのが始まりでした。 その時に精神的苦痛を覚え、以来ごみ箱の中のごみに触れる事が汚いと思うようになりました。また、ごみ箱自体も嫌です。 恐怖症になってから不潔恐怖にもなってしまい、特に、自分の精液がごみ箱並みに嫌で汚いと思ってしまいました。 現在は、ごみ箱以上に精液が嫌で仕方ないです。 嫌になった理由は、あの気持ち悪いベトベト感と、くさいニオイにあります。 なので、嫌になって以来(1年前から)、オナニーして射精をしていません。 ただ、月に5回以上も夢精をしてしまいます。 夢精をすると、今日1日がんばろうという気力が無くなり、軽いうつ状態になります。 夢精したくないんだったら、オナニーをすればいいじゃんという回答をよく見かけます。 しかし私の場合は、オナニーをすればする程、夢精の回数が増えてしまう体質のようです(嫌になる以前の体験ではありますが) 以上の理由から、精液を出したくないと思い、検索して色々と調べてみました。 調べていく内に、パイプカットというのを知りました。 ただ、パイプカットは精子を無くすらしいので、精液を出さなくなる方法にはなり得ないみたいですね。 調べつくした結果、精液を出さない方法が無いと知り、絶望感を覚えました。 しかし、夢を見なければいいのでは?と思い、更に調べました。 結果、うつ病に良く効くという、トリプタノールという薬を知りました。 副作用で、夢を見ない。性欲(生殖器官?)が著しく低下。という、私にとってはコレだ!と思っている薬です。 ただ、他にも非常に強い副作用があるらしく、あくまで最終手段として考えてます。 もう我慢の限界で、本当に助けて頂きたいです。 うつ病にもなりかけてますし・・・。 以下に、私が試した事のある治療方法を記しときます。 (1)精神科に行き、2ヶ月は薬による治療法を試みました。 2種類の薬の組み合わせだったんですが、極度の精神錯乱状態に陥った為、薬による治療法を断念しました。 組み合わせは、デプロメールとドグマチールでした。 (2)薬による治療法から、カウンセリング治療に変え、試みました。 期間は3ヶ月でしたが、全く効果が得られなかった為、断念しました。 (3)新田義治という先生の、恐怖症克服マニュアルという冊子を購入。 書かれてる内容は、選択理論心理学に基づいた根本的治療方法。 恐怖症の症状を和らげるor無くす、TFT(思考場療法)という特定のツボを叩く治療方法。の2つが書かれていました。 うさんくさいと思ってたのですが、実践してみると、ごみ箱と精液以外の不潔恐怖を、ほぼ改善する事に成功しました。 ただ、3ヶ月試みてますが(現在もやっております)、ごみ箱と精液の根本的恐怖は無くなってません。 なお、このTFTというのは実践すれば、1時間もしない内に、完全に治る事が非常に多いらしいです。 なので、これ以上試みても仕方ない気がします。 これだけ試したので、精液を出さなくする方法を知りたいです。 しかし、根本的に治すにこした事はありませんので、恐怖症に効く克服方法が他にありましたら、是非知りたいです。 宜しくお願い致します。

  • 心理学の授業でレポート書いて来いと言われました

    心理学の授業でレポート書いて来いと言われました 授業で紹介したとおり、視学世界の物理的特性と心理的特性は著しく異なることがあります。その例を日常的な視点から発見してレポートを書いてきてください ↑ 意味わかりません、ゆえにレポート書けません なにか日常で起こる具体例をあげてください そしたらなんとなくどういう意味かわかるとおもうんです 心理学に詳しい方よろしくお願いします また具体例をあげなくても、物理的特性と心理的特性が異なるときがあるとはどういう意味なのかを教えていただけると幸いです

  • トラウマ処理をして神経症解決に導いてくれる方法

    中学時代のイジメが原因で対人恐怖症・視線恐怖症になってしまいました。 その時のトラウマに今も大きなマイナスの影響を受けていて、 自分の意志に心(無意識?)がついて行きません。 トラウマを克服するためにはどういう方法がありますか? 薬物療法だとトラウマ処理まではできないですし、 各種心理療法やカウンセリングなど、たくさん方法がある中で一番効果的でおすすめの治療法を教えて下さい。

  • 神経症の凄腕セラピスト/カウンセラーの岩波英知先生について

    神経症やあがり症の凄腕セラピスト/カウンセラーの岩波英知先生について聞きたいことがあります。予約が殺到しているみたいですが、はたして僕が予約を取ってもとれますでしょうか? 実際の体験や感想を見ても高い評判を得ているので、心配です。今までたくさんの心理療法を経験してきましたが、どれもパットするものではなかったです。岩波先生のところに通っている人は、多くの人が僕と同じように催眠とか森田療法とか、薬での治療法を経験してきたそうです。でも、みんなレベルが違うとはっきり言いますし、非常に興味を持っています。料金も高いとは思いません。だけどいくらお金があっても、受けられなかったり、断られたりするのが心配です。 よろしくお願いします。

  • 強迫神経症について

    数年前暴力が原因でPTSDを発症し,三ヶ月程入院後現在迄月一回の割合で通院しています。医師に毎回「調子は如何ですか」と聞かれますが,在る頃から答えた事に反応して貰えず,薬の調整だけになり,色々な薬に変わりました。夏前に現在の処方になった直後から激しい精神的苦痛に襲われ,通院の度に訴えても相手にされないか「自分を可哀相がって貰おうとするのは止めなさい」と言われるかです。現在人の顔・姿が視界に入ったり声が聞こえたりするだけで気持ち悪くなっています。医師は「神経が過敏になっているのです」と言いました。最近の通院で「今の薬になってから心身共に苦しいので,此方の薬を処方して欲しい」と以前出された中で効果を感じた薬数種類のリストを渡しました。その時の遣り取りで互いに感情的になり「自分は苦しいのを治したくて通院しているのに,あわない酷い薬許り飲まされている」と訴えた所「飲まされているとは何ですか」と医師は怒りましたが,其処で漸く私の病名について口にしました。私は自分が鬱病だと思っていて,その事を話した時にも相手にされなかったのですが,実は鬱病ではなく強迫神経症で不潔恐怖なのだと言われました。神経過敏もその所為で,帰宅後調べてみると,鬱病だと思った理由の,苦しさの余り死ぬのではないか(死んでしまいたい)と思うのも強迫症状の一つと判りました。しかし判っても死にたい気持ちは治まりません。思い当たる強迫神経症・不潔恐怖の症状も止められません。今回アナフラニールが復活し(トフラニールを希望したのですが「確かに意欲は回復するが強迫症状も悪化するので出せません」と断られました)他にリボトリール,セロクエル,アモバンです。リボとセロになってから具合が酷くなったのですが無くなりませんでした。強迫神経症に効く薬や治療法等教えて頂ければ幸いです。

  • 抑うつ神経症か?

    彼女との別れ、仕事上での失敗、ある国家試験に落ちた事、友人関係のトラブル等が重なり、現在まで4ヶ月ほど下記の症状に悩まされていました。 ・慢性的な頭痛(左後頭部が脈打つように) ・気力集中力低下(読書してもものすごくスピードが遅い) ・持続的な憂鬱感・不安感・無気力感・怒り ・不眠 これらの症状とネットでのうつ病チェックで「うつ病の可能性が高い」とでたのでうつ病だと思い、精神科にいってみたところ、「うつ状態ではあるが、神経が過敏になっているというほうが強い」との診断で、具体的な病名・症名は言われませんでした。 現在は、処方されたお薬(精神安定剤・睡眠薬)で症状がすこしづつ和らいでいます。おかげでいい感じに戻れそうです。 しかし病名・症名が無いのはなんだか気持ち悪いし、根本的な治癒のためにも状態をしっかり把握したいので、ネットで調べてみると抑うつ神経症にぴったりです。 以下某サイトからの抜粋> 純粋な、うつ病の人の場合は、他者本位(他人本位)の考え方をしているものなのですが、抑うつ神経症の人の場合は、自分本位に考える傾向が強いと言えます。具体的に言えば、仕事に対して、やる気が起きないという状態の場合、純粋な、うつ病の人は、会社や家族に迷惑がかかると考えるものですが、抑うつ神経症の人の場合は、何でやる気が起こらないのだろうかとか、このまま、やる気が起こらなかったらどうしようといった不安を感じるのです。抑うつ神経症は、神経症と云われるように、主として、人との関係(重要他者との関係)での強い葛藤だとか、人との関係(重要他者との関係)での挫折感。相手から期待したものが得られない失望感。さらに、物事がうまくいかないことによる自信喪失感や深い後悔。大切な相手を失ったショックや孤立感などの、現実の心理的葛藤が要因となって、行き詰まった状態・八方ふさがり的な心理的状況下で、「物事に対する無力感や徒労感」を深くし、次第に抑うつ状態に陥ったものと云えます。 >>>>>>> こういったところから、自分の思考と酷似していること、そして具体的な症状もあわせて、状態としては抑うつ神経症なのかなとおもいました。 しかしお医者さんの配慮で名言をさけたのか、はたまた病名・症名をつけられる類の状態ではなかったのか、良くわかりません。 精神科にいっておなじような体験をしたかたいらっしゃいますか? またそのほかの方も治癒の参考になるような意見をお待ちしています。

専門家に質問してみよう