-PR-
解決済み

神経症について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.10068
  • 閲覧数145
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 88% (8/9)

神経症について、どんな情報でもよいので下さい。
また、治療には、どんな方法があるでしょうか。
物理的(薬)・心理的(カウンセリング?)等、多方面の治療法を教えて頂けると幸いです。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆
神経症を一言で言い表すのは難しいですね。
一般には「軽いノイローゼ」程度の意味と捉えていただければ、一番近いと思います。いわゆる精神病とは一線を画するものです。
神経症は概ね、以下のような条件から特定できます。
[1]後天的である。
[2]周囲の人間との交流はある。
[3]仕事もミスがありながらも、なんとかできる範囲である。
[4]自分から悩みを人に話そうとする。
[5]いろいろな状況で、繰り返し現れる。

神経症には「脅迫症」、「離人神経症」、「恐怖症」、「心気症」、「不安定神経症」、「神経症性うつ病」、「ヒステリー」などの症状がありますが、大半はどのようなものか想像できると思います。
「心気症」というのは、ちょっとした身体の異常にくよくよしながら生活する症状で、元々体への気配りはある人に多いです。
「不安定神経症」は、病気や死への恐怖にさいなまれる症状で、初めのきっかけは割とはっきりしているのですが、再発を繰り返すうちに些細なきっかけで怒るようになる症状です。

神経症の治療は大変難しいものです。
神経症はその背後に必ず何かを隠していますので、それをよく考え患者とコミュニケーションをとっていく必要があります。
神経症の人にとって、自分の症状は心の中の大きな位置を占めます。
周囲の人間にとっては、本人のこの症状に合わせないことが重要になります。
具体的な治療法としては、「訓練」と「精神療法」がメインになりますが、治療の結果、分裂症やうつ病、てんかんなどが出てくることもあります。

こんなところでよろしいでしょうか?
お礼コメント
belle

お礼率 88% (8/9)

曖昧な質問にとってもご丁寧な回答、有難うございます。
神経症が全く何なのか、想像の域を超えられなかったのですが、とてもよく解りました。
その後、また質問が出てきましたので、新しい欄に書かせて頂きます(笑)。
ごめんなさい、立て続けに…。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ