• ベストアンサー
  • 困ってます

whichについて

以下についてお教え頂けないでしょうか。 We already have several conference bookings, including a major one in mid-September, during which the hotel will be closed to the general public. これは、ホテル支配人がそのホテルの予約状況を話したものです。 ①duringは名詞or名詞句を取ると思いますが、どうしてwhichをとることができるのでしょうか? ②この文章でwhichは、文法的にどう考えたらよろしいでしょうか? which以降の文章、その文章に目的語の抜けがないのでwhichは目的語にはならないと考えましたが、それ以上わかりませんでした。 ご指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数41
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8773/10785)

以下のとおりお答えします。 >We already have several conference bookings, including a major one in mid-September, during which the hotel will be closed to the general public. これは、ホテル支配人がそのホテルの予約状況を話したものです。 >①duringは名詞or名詞句を取ると思いますが、どうしてwhichをとることができるのでしょうか? >②この文章でwhichは、文法的にどう考えたらよろしいでしょうか? which以降の文章、その文章に目的語の抜けがないのでwhichは目的語にはならないと考えましたが、それ以上わかりませんでした。 ⇒①と②は続いていますので、両方合わせて一緒にお答えします。 このwhichは、mid-Septemberを先行詞とする関係代名詞です。それゆえ、during whichと続きます。なぜなら、前置詞(during) は代名詞も目的語として取り得るからです。 ただし、この関係代名詞whichは「非制限用法(別名説明用法)」ですので、訳す際は「~ところの」と訳し上げることはせず、「そして、それは~」のように説明風に続けます。 ということで、during which the hotel will be closed to the general publicの部分の訳は、「そして、その間(9月中旬の間)、ホテルは一般公開向けには閉鎖されます」といったニュアンスとなります。なお、不明点や疑問点などありましたら、コメントなさってください。押し返しお返事します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今回も詳細にお教え頂きありがとうございました。 大筋、ご説明理解致しました。 何分、during whichというつながりを見たのが初めて、どうもまだしっくりこなく恐縮でございます。 以下についてお教え頂ければ幸いでございます。 during whichがその期間という意味でしたら、 1)during itや during whenも使用できますでしょか? 2)或いは、whichのみで、during whichの代わりを果たすことができますでしょうか? 基本がわからず恐縮でございますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8773/10785)

「質問者からのお礼」を拝見しました。 >during whichがその期間という意味でしたら、 1)during itや during whenも使用できますでしょか? ⇒これらの形が用いられることはあまりないように思います。ただ、during its period「その期間中に」なら使用可能ですね。 2)或いは、whichのみで、during whichの代わりを果たすことができますでしょうか? ⇒つまり、「during which のduringを省略できるか否か」というお尋ねと同じですね。せっかくですが、これも不可能だと思います。 ということで、お尋ねの原文中のduring whichは、1)で述べたとおり、during its period「その期間中に」と書き換えることができる以外の別表現はなさそうです。 つまり、こうなります。 We already have several conference bookings, including a major one in mid-September, during which / during its period the hotel will be closed to the general public. 「9月中旬の主要会議(の予約)を含め、すでにいくつかの会議の予約が入っています。それで、その間/その期間中当ホテルは一般公開されない予定となっています。」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度お教え頂きありがとうございました。 二度のお教え、よい勉強が出来ました。 mid-Septemberがwhichに置き換えられることをしっかり覚えておきたいと思います。 これまでも、Nakayさんには沢山の教えてを頂き本当に感謝しています。 今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

関連するQ&A

  • このwhichの働き・訳し方はなんですか?

    Borrowing is a process through which languages expand their vocabulary by using their own existing resources. 「借用とは、自分自身の持つ語彙資源を使うことによって自らの語彙を広げる過程だ。」 という文なのですが、 この文のwhichがなんなのかがよく分かりません。 throughの目的語としての名詞節を導いているのでしょうか? しかし、「どの・・・」という要素が訳文にはありません。 そもそもwhichは、こうして名詞節を導けたでしょうか? ぜひ、一から教えてください。

  • , whichについて

    お世話になっております。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 The 32-year-old quickly found work in a London hotel, which she juggles with a job looking after two English children. このwhichは主語でも目的語でもないと思いますが、文法的にどう考えたらよろしいでしょうか。 どしてもわからないものでお伺いさせて頂きました。 お忙しい中、恐縮でございますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

  • that of which の文法的意味について

    次の英文について2つ疑問があります。 ・On glancing at this letter I concluded it to be that of which I was in search. この文章の和訳を次のように考えてみました。 「この手紙を見るやいなや、私が探していたものだと結論付けた」 1)上の英文のthatは、接続詞でいいでしょうか? that節を作っており、主語はI、述語はwas in search of、目的語はwhich(関係代名詞)で 先行詞は、this letter と考えました。 2)この文章を次のように構文分析をし、第5文型だと判断しましたが 間違えていないでしょうか? 主語:I 述部: concluded 目的語:it (仮目的語でthat以下を指す) 目的語の補語:to be that以下

  • which toについて

    お世話になっております。 以下についてお教え頂けないでしょうか。 Ms.Sourden led the group to three different locations that provided beautiful scenery from which to work, but much of her time was spent helping the novice students with basics of how to set up. (1)from which to workは文法的にどうかんがえたらよろしいでしょうか? whichは関係代名詞なのでしょうか? (2)was spent の後にVingは可能なのでしょうか? 受け身は直後に目的語をとらないと理解していましたので疑問に感じています。 (3) that provided のthatは関係代名詞でthree different locations provided になるであっていますでしょうか。 何卒宜しくお願い申し上げます。

  • what/which/whereの使い分け

    その文章にすでに、目的語があるときはwhichで、なければwhatだと学習しました。 しかし last winter i went to hong kong,()as warms as i had ecpected. のようなときは、went to の目的hong kongがはいっているのに、 入るのはwhichではなくwhere it wasn'tになるのは、なぜなのでしょうか?宜しくお願いします

  • 関係代名詞 whichとthat

    関係代名詞でwhich(またはwhom,who)を使う場合、thatが代用可能というのがあります。でもじっさい、これらはどのようなニュアンスの違いがあるのでしょう。 テキストなどには関係詞が目的語の場合、関係代名詞は省略可能で通例省略することが多い、というところまでは説明してありますが、whichとthatをどういう場合に使い分けるのか、またそのニュアンスまで解説してるものはなかなかみられません。 しかし英語を勉強しているとこの手の疑問が多くて困ります。 どちらの言い方でもつかえるが、どういった場合にどちらを使うのか… そのへんまでつっこんだ、比較的平易な解説書があれば良いのですが…

  • Where are you from?について

    めっちゃレベル低い質問ですみません。頭の中がごっちゃになって分からなくなりました。 Whera are you from? はよく使いますよね。「どこ出身ですか?」ですよね。 I'm from Tokyo.(東京出身です)などと答えますよね。 質問なんですが、Tokyoってのは副詞でなく名詞ですよねえ。 ならなんで疑問文はWhereでなくWhichでないんでしょうか。 上の疑問文はfromの後に目的語が欠けているからWhichが来るって考えてしまうんです。Whereの場合はあとに続く文が抜けがなく完全な文になっててそこに副詞の役割をなすものだと思うんですが。

  • 【関係代名詞】in whichについて

    【例文】The agency is making 14 messages in which Tom saves the day when a child is in danger. 【和訳】その機関はトムが危機に瀕した子どもを救うという14種類のコマーシャルを作る予定だ。 この文の"in which"について文法的にどのような規則が働いてこのような形になっているか、 ご説明願えませんか。 私が考えている解釈は、 この "in" は先行詞の messages に付属している前置詞で、 in の後に取り合えず代名詞的にwhichを置いて、 その後にwhichの位置に入る文を続けている。 これは関係代名詞の格が前置詞の目的語の場合のin whichとは 異なるパターンになっている。 というものですが、自信は全くありません。 私が考えている解釈に沿って文を二つに分けると以下のようなになります。 The agency is making 14 messages in this. Tom saves the day when a child is in danger. このような感じで、より正確なあなたの文法的解釈をお伺いしたいと思っています。 何卒、宜しくお願い致します。

  • voa メッカ巡礼

    The Hajj is one of the five pillars of Islam, one which every Muslim most fulfill, if possible, during his or her lifetime. whichはどの語の代名詞ですか? よろしくお願いします。

  • 動名詞について

    動名詞について教えて下さい。 私が使用している問題集に以下の様な問題がありました。 After several months of ( ), ~ (1) considered (2) considers (3) considering (4) consideration 前置詞のofがあるので空欄に入るのは名詞か動名詞だというところまでは理解しております。 解説には、空欄の後にカンマがあるので、「空欄に目的語をとる動名詞的機能は不要」との記載がありました。 この解説の意味は、動名詞の後ろには必ず目的語がくるという理解でよろしいのでしょうか?