• 締切済み
  • 困ってます

日本の大学附属に籍があり海外に留学して二年目の甥に

日本の大学附属に籍があり海外に留学して二年目の甥に関してです。甥が中2の一学期に私がいる国に来ました(当初は弟家族の中期赴任で)。それでコロナもあり弟家族は帰りましたが甥はIGCSEの予備試験の成績が悪くないらしく弟家族の方針で今私と同居しています。しかし甥自信は帰りたいらしく今年の四月のタイミングで帰国したいそうです。高校生になるタイミングで私自信も彼の勉強を見ていると流石に高校までには戻らないと日本のカリキュラムにもう戻ることはできないと思います。そこで皆さんに質問ですがIGCSEはどれ程重要なのでしょうか?昔人事に一時期携わっていた際IBというのは知っていたのですがIGCSE自体は知りませんでした。IGCSEはあくまで全員が受ける中卒試験のようなものなの、それとも将来他の人より明らかに華になるようなものなのか。回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数20
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5288/11662)

将来もイギリス圏で生活するのなら取っておいた方が良いですが,結局のところそれだけではたいして役に立ちません。GCE A Levelまで取得すれば役に立つのですけれどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 新潟大学附属新潟中学校の帰国生徒枠について

    現在、非英語圏の海外に住んでおります。 長男は日本人学校の5年生になったばかりです。 父親が外国人であるため、こちらの言語でのコミュニケーションは問題ありません。 現地校への進学も検討しましたが、カリキュラムが異なること、 また長男の希望もあり日本への帰国を考えております。 私の故郷でもある新潟を中心にいろいろと調べておりますと、 新潟大学附属新潟中学校には帰国生徒枠があると知りました。 募集要項を見ますと、試験科目は一般試験と同じようです。 ただ帰国生徒枠と別に設けているということは 受験の際になんらかの考慮をしていただけるということなのでしょうか? また定員は若干名とありますが、何名くらい受験し何名くらい合格しているのでしょうか? もし何かご存知であればぜひ教えていただけると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 放送大学と日本福祉大学の単位互換/特修生

    高校を出ていない者が特修生などの制度により 特定の大学に入学できる事を知り、 放送大学の選科履修生として学び、最初の一学期が過ぎようとしています。 今行われている単位認定試験についても自己採点で 単位を習得出来る見込みですし面接授業も受けていますので 今学期の終わりには10単位ほどになりそうです。 しかし、最初に焦って放送大学にしたため、 最近になり日本福祉大学の存在を知った為、 こちらの方が良いな、と思ったのです。 そこで質問の本題なのですが、 来学期から日本福祉大学の特修生として学び、 所定の単位を1年で習得した後に正科生として入学出来た場合、 放送大学で取得した単位はどの様な扱いになるでしょうか。 1.日本福祉大学の単位になる。 2.ならない 3.一定の単位がなる のどれでしょうか? また、特修生というのは学籍が無いと聞きましたので 例えばですが放送大学と同時に学習しておいて、日本福祉大学に入り、 その後にやっぱり放送大学で学びたいと思った場合は 放送大学で取った16単位があれば入りなおせるのでしょうか。 その場合、編入扱いになるのか新入生扱いになるのかも疑問です。 少し稀なケースかも知れませんが 可能な限り回答を頂けたらうれしいです。 とりあえず単位認定試験の勉強をします。

  • 海外大学中退、日本で再受験

    現在、英国の大学で心理学・神経科学を学んでいます。 高校まで日本で学んだあと渡英しました。 もともと音楽や演劇、映像作品などに興味があってそういった課外活動などを中学高校としてきましたが、そこそこ勉強ができただけに周りの期待もあり、結局「芸術活動など人間の活動・行動を科学的に見るならば心理学や神経科学だろう」というこじ付けを自分の心の中でして、心理学や神経科学の名門に進学しました。 英国を選んだのは、単純に英語を使えるようになりたかったのと、昔から好きだった英国ポップ音楽を生み出した国を肌で感じたいと思ったからです。 海外での生活には満足していて、大学生活がうまくいっていないわけでもなく、学問そのものは楽しんでではいます。できることならもっと長く住んで英国をもっと知りたいと思っています。 しかし、渡英後のある日、小学生のとき将来の自分射当てた手紙を親が見つけ、私に送ってきました。その中に当時の自分の夢が書いてありました。それを見て私は、今も変わらずその夢を持ち続けているのにその夢に一歩も近づいていない自分を発見し、絶望しました。以来、やはり直接的に音楽や演劇、映像作品などを学びたい、関わりたいと言う気持ちが日に日に大きくなってしまい、心理学を学ぶのに使う時間が惜しく、苦しくなってきてしまいました。 統計の通りの平均的な年収の家庭だったこともあり、親の支援を受けてはいるものの、自分で学生ローンを組み、また僅かながら大学から奨学金を得て学んでいます。それでも、借金が膨らむ前、進学1年目の今のうちに引き返すべきか、という問いが自分を焦らせています。 もちろん、音楽や演劇、映像作品などを学ぶための日本の大学を再受験しても、単なるペーパー試験とは違い、100%合格する保証はないことは理解しているつもりです。また、対照的に、このまま今の大学で学位を取得して就職すればエリートコースに乗れることも分かっています。しかし、中学高校と共に過ごしてきた仲間が皆、今も尚当時の延長線上にあり、私がやりたかったことを思う存分フルタイムでやっている姿を見ると非常に悔しいとともにやるせない気持ちがこみ上げてきます。10年後彼らが活躍しているのをよそにあくせく大企業で働く自分を想像すると、自殺するのではないだろうかと思えてきます。 前学期はそこそこ優秀な成績だったのですが、試験勉強や課題をしなければ今学期は自動的に単位を落とし、強制的に退学し帰国せざるを得なくなるのをどこか望んでいる自分がいて、試験前かつ課題が終わっていなくとも、今もこうやってパソコンに向かっています。この気持ちをきちっりと片をつけないとこのままだらだらと中途半端な成績を修め、中途半端な社会的地位を得、やりたいこともできぬまま人生を終えてしまうのではないかと危惧しています。 今までは、周りの期待を裏切らないよう、学業成績を落とさない趣味としてやってきました。誰にもこのような相談はしたことがありません。決心がつくまでは、無闇に家族や友達に話して心配や不安を煽るようなことはできません。 どなたか、経験談だけでもよいので、アドバイスなどをいただけたら幸いです。

  • 教科書の表紙が折れたら皆さんはどうしますか?

    僕は、今、高校生です。 此間、一学期の期末試験があり、家で夜日本史の試験勉強中に教科書(東書)を何かの拍子に、折れてしまいました。それ以降毎回勉強する度に非常に気になってしょうがなかった(自分は些細な事で気になりやすい性格)ので、先生に事情を相談したら新しい教科書を学校の方で購入させて頂くことになりました。結局、教科書を再購入した訳ですが、わざわざ購入するのではどうでしょうか?皆さんが仮に同じ事になったらどうしますか?捨てるのはもったいないので教科書が折れた場合の修復の方法や詳しく載っているサイトがありましたら併せて教えてください。

  • 日本への留学についていくつか聞きたいです。

    日本への留学についていくつか聞きたいです。 私は外国の学生ですが、今は日本の大学に留学しようかと思っています。 そこで留学についていくつか質問させていただきたいと思います。 また、日本語使うのも久しぶりので変なところもあると思いますがすみません。 1、理系か文系、悩んでいます。 なぜ悩むのでしょうかというと、合格か否かの問題です。 目指す大学もちろんは東大、旧帝大レベル、ですが、今私は理系合格できる自信余りありません、多分五割。 文系だったら、東大は入れると思います。 そこで、文系に入るなら経済学部に入りたい、でも一応単位とかチェックした後、会計という科目を発見しました。 実は、高校の時、経済、会計とかも学んでいましたが、経済は大好きで、会計はあまり好きとはいえません。できないとかじゃない、ただ好きではない。 ちなみに、数学はできる、でも物理と化学は難関だったら実力まだと思う、後一年努力すれば足りるのですが… 生物は大楽勝。でも状況的に有利じゃありませんね、普通は物理と化学のほうがうまかったら有利ですね。で、こういう原因で悩んでます。 高確率に入れる文系、好きだが合格できるかちょっと不安の理系、どちらに選ぶべき?皆さんはどう思いますか?また皆さんならどうしますか?意見、経験など聞かせてください。 2、東大、京大、一橋、阪大。文系ならばこの四つの学校に大差はないですか? 1でもう既に述べたように、もし文系に決まったら、この四つから選びたいと思います。 全部経済学部です。 でも自分はやはり日本の実際状況にはわかりませんので、できればもっと詳しくこの四つに関して具体的にどこ違うのか差を教えてください。 自分には一橋大好きです、カリキュラム見た後。この学校の経済理論?学科が気に入りました。課程全体は高度な数学で構築されている、こういう経済と数理の課程は実に私には理想的。 それと違って、東大、京大(阪大まだ確認してない)は会計単位入っている、課程全体も数理の部分はあまり多くないと感じているがそれ違いますか? 大学院のことも考えなければならないので、一橋だったら外国の大学院にいくのは相当苦労するのですか? 皆さんならどうしますか? 東大に行って、会計を我慢する、それとも自分の好きな一橋にいく? 3、家庭教師の時給です。 以上の学校で、時給の差は大きいですか? 東大だった場合、京大だった場合、一橋だった場合。自分は留学できたら、なるべく家族に負担をかけないようにと思っております。学費と生活費全部自分で稼ぎたい、計算したところ多分何とかなる(東京だったら、一ヶ月十二万で何とか、つまり十六万ぐらい稼げたらオッケー) で聞きたいですけど、ランクで見ると、この中最低の学校で時給2000から2500はありですか?また地域によって家庭教師必要な生徒多いですか?(たとえば大阪で、2000でもいいから一週に五人の生徒、一人に一週四時間) 場合分けで、家庭教師の大体稼げる金教えてください。 4、大学院また海外へ留学するとき。 大学院のとき、アメリカやイギリス、ドイツ、自分が行きたいとこに留学したい、でも疑問を抱いてます。東大京大はもちろん、ただし一橋、阪大になると話は別でしょうか? 外国への難易度とか、激しく変わるでしょうか? アメリカなら、プリンストン(Princeton)、MIT辺りに行きたい(せっかくだから)、どれだけ難易度変化するのかあるいは現状について詳しく、意見とか教えてもらえれば幸いです。 5、卒業後、日本かアメリカの大学で教授をやりたい。 自分が学んだ知識を学生たちに伝える、そういう職業がいい。 問題ですが、日本で大学教授をやったら給料はいくらなんでしょうか?多分大学院のとき奨学金とか借りるので返済しなければ、給料金額はなるべく把握したいです。 基本的多分日本の大学でと思います。(70%) カテゴリー学校を選択したのは、これは日本への留学、日本からの留学じゃないと判断したのです。 最後に、こんな長々しい文章をここまで読んでくれる皆さん、ありがとう。

  • 奈良女子大学附属中等教育学校について

    奈良女子大学の方の出身者です。家族論や児童教育を学んでいた学生時代でさえ、中等教育学校のことは謎に包まれていました。 (教育実習に行った子の話しだと、中等教育学校は『賢く元気』、小学校・幼稚園は『意外にお坊ちゃま・お嬢さま』だそうですが)。 そこで実際通っていらっしゃる方、卒業された方、実情を聞いていらっしゃる方に質問です。 近年のユニーク入試の出題傾向はどうなのでしょうか? 文系の試験が作文、芸術表現系問題が体育・音楽・美術のうち1つ選択というのは分ったのですが、理系の問題や芸術系問題はどのような形で出題されるのでしょうか??事前に対策は要りますか??また、他の中学との併願状況はどうですか?? 自分自身10年以上前地方100万都市で四谷大塚カリキュラムで学んでいた元勉強小僧なのですが、今後もし子供が出来て、女子大附属に通わせたい場合は、やはり馬渕教室などに通い、難解な数学や理科などの対策をせねばならないのでしょうか?(国語と社会は親でも教えられる気がするのですが…) 通学区域は大阪市内や京都市内が設定されていますが、京都市の、例えば山科などの方はどんな交通機関で通っていらっしゃるのでしょうか??大阪でも神戸寄りの地域は通学時間制限に引っかかってしまうので通うのは厳しいのかなとは思うのですが、これらの通学時間制限は極論を言うなら特急を使っても良いということなんでしょうか??また、現在の在籍者、卒業生はどこの地区から通われる方が多いのでしょうか? 余談になりますが、幼稚園・小学校は友人の証言どおり本当に(さしづめお茶大みたいに)お坊ちゃま・お嬢様なのでしょうか??中学に比べ通学制限も厳しく元々教育熱心な奈良の子が多いのと、学校自体がピアノ・ヴァイオリン普及率がいかにも高そうな山の手の学園前地区(帝塚山・育英併願なども多いのでしょうか?)にあるので、今から不安を抱えております。

  • 帰国子女の高校選び。インターor日本の高校?

    現在、海外のIB系インターナショナルスクールのG10に通っている子供がおります。 この度帰国が決まり、日本での高校選びに苦慮しています。 選択肢は、ICU高校や学芸大国際、また都立国際など、帰国子女の多い日本の高校。 または、清泉インター、聖心インター、Kインター、横浜インターなどのインターナショナルスクール。 子供は、大学は帰国子女受験またはAO入試で、日本の大学への進学を考えているようですが、 親としては海外の大学に行ってほしいと思っています。 インターネットの各学校のサイトで、教育システム・大学進学実績なども読みましたが、 どうも実際のところが見えてきません。 まず・・・ (1)ICU、学芸大国際、都立国際など日本の高校に編入した場合、英語力をさらに伸ばしてもらえるのか? (2)インターに行った場合、学校の勉強だけで日本の大学の帰国子女受験やAO入試に対応できるのか?(例えば、数学や日本語論文などの試験対策) (3)もしインターを選ぶなら、これまでIB系のインターで勉強してきたことを踏まえ、同じくIB系の日本のインターに編入するべきか?そのメリットとは・・・? (4)これまでIBのカリキュラムで勉強して来て、G11からAPプログラムを始めるのは無理があるか? の4点です。 また各学校のこと、詳しくご存じの方がいらっしゃったら、なんでも結構です。 情報をお待ちしています。 よろしくお願い致します。

  • 海外の国立大学の学費援助・大学の進路について

    私は現在国内のインターナショナルスクールに通っている高校2年生です。 そろそろ大学の進路について考えなければならないのですが、先日(家庭の事情で)少しでも経済的負担を減らすため、日本の国立大学に行くように言われました。 しかし、その為には今すぐセンター試験に向けて勉強を始めなければなりません。 中学から今の学校に入学して以来、ずっと海外のカリキュラムに沿って勉強してきたので、 日本の中高生が勉強してきた内容に関しては皆無に等しい状態です。 そこで、センター試験を受ける、なかでも国立大学を受けると決めた場合、いくら塾に通ったとしても、それだけではとても合格圏内に入るのは難しいのではないか、又、今の学校のままでは、宿題や課題などに追われてなかなか受験勉強まで手が回らないのではと思い、インターナショナルスクールから日本の高校に転校することを考え始めました。 しかし、日本の高校に転校するにあたって引っ掛かるものがあります。 それは、日本の国立大学より安い学費で海外の国立大学へ進学出来るかもしれないということです。 先日アメリカのとある国立大学のサイトを見ていたら、家庭の収入が一定額より下回る場合、学費が全額免除になることがある、とありました。又、もし全額とまではいかなくても、半額もしくはそれ以上が免除になることもあるようです。(国籍は問わず) 私の夢は海外の大学に留学することだったので、もし家族に経済的負担をかけずに実現出来るチャンスがあるのなら、賭けてみたいです。 しかし、これらの待遇を受けられるかどうかは、あくまでも合格し、さらに申請してみないと分からないので、どちらにしろ日本の国立大学に向けて準備しておかなければと思います。 そこでお聞きしたいことがいくつかあります。 1. 学費免除の条件を全てクリアしている場合、どれぐらいの確率で待遇を受けられますか?(海外の国立大学について) *海外と日本の国立大学、両方合格した場合↓ 2. 海外の国立大学に受かって学費援助の申請をした場合、認可されたか否かの通知はいつ頃届きますか?(申請してからどれぐらい、またカレンダーで言うと大体いつ頃、など) また、通知を受けてから日本の国立大学に行くかどうか決めることは可能ですか? 3. アメリカ以外の国(カナダやオーストラリアなど)でも、国籍を問わず多額の学費援助を行っている大学はありますか? もし、海外の国立大学から(待遇を受けられるかどうかの)通知を受けた後日本の国立大学に行くかどうか決めたのでは遅すぎる、という場合には、もしもの時に迷惑をかけない為にも、日本の国立大学一筋で準備しようと思っています。 しかし、もし通知を受けてから決めるのでも間に合うのなら、海外と日本の国立大学、両方を受けたいと思っています。 海外と日本の国立大学を受験する場合・・・ ここで転校するかしないかの話に戻りますが、もし海外の国立大学も目指すなら、今の学校に残った方が、TOEFLや(アメリカの大学を受ける場合)SATの試験に向けて準備もしやすいと思いますし、何より高校での成績を重視していると来れば、やはり世界の多くの大学で認可されている今のカリキュラムに沿って勉強した方がいいのかなと思います。しかしその反面、センター試験に向けて十分な準備が出来ないのではと懸念しています。ただ、もし3.の質問(アメリカ以外の大学でも多額な学費援助を行っているか)の答えがYESだとしたら、SATの試験が無いアメリカ以外の国の大学を受けるつもりなので、自分の努力次第では、今の学校に通い続けながらセンター試験の準備をすることも夢じゃないとは思うのですが・・・ やはりこれでは考えが甘いのでしょうか? 逆に、日本の高校に転校して、日本の国立大学に向けて準備しつつ海外の国立大学も目指す、ということも考えましたが、それでは海外の国立大学に合格するのは難しいのでは、と疑問に思いました。それを言ったら今の学校に通いつつ日本の国立大学に合格する方が難しいのかもしれませんが・・・ どちらにしろ、経済的なことを含めて考えると、やはり日本の国立大学が優先なので、この際海外の国立大学はきっぱり諦めて、センター試験に向けて集中した方がよいのでしょうか? その場合は日本の高校に転校しようと思っています。 最終的には自分で決めなければならないことは分かっていますが、是非皆さんの意見も参考にさせて頂けたらと思っています。 もちろん2.の質問(海外からの通知次第で日本の国立大学に行くかどうか決めるのは可能か)の答えがNOの場合は、日本の高校に転校し国内の国立大学のみを目指すつもりですが・・・ 以上、長くなってしまいましたが、お答え頂けると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします! *海外の国立大学と申しましたが、国立以外の大学でも似たような学費援助(全額免除など)を行っている大学があれば、国立でなくても全然構いません。 また、複雑な内容になってしまったので、カテゴリーなどがズレていたらすみません。

  • 大学三年生ですが将来について悩んでいる

    日本語を勉強してからもう二年になりました。今、三年生ですが、日本語がまだまだ下手です。 今学期、作文授業があります、いつも宿題の中で、誤りが多く、困っています,自信がなくなってきます。このまま、日本語能力検定試験一級試験にパスできるかどうかわかりません。将来、自分を本当に生かすことができる仕事はいったい何か、また、自分を認めてくれる企業はいったいどこかということについて真剣に考えできました。しかし、結論はまだ出ていません。人生の方向を見失ってしまいました。 上達したいです、アドバイスをお願いします。

  • 海外の大学卒業後、日本の大学に留学する際

    現在、私はオーストラリアの大学に入学手続きをしています。 私は現在、薬学部かレントゲン医学部の二択の内どちらかを選択する事を迫られています。 例えどちらの大学に入学し卒業したとしても、将来日本の大学に入学し、そこで卒業した後に日本で一生を過ごしたいと思っています。 そこで質問なんですが、 仮に薬学部かレントゲン医学部をこちらで卒業し、日本で同じ分野の大学に入学し、卒業したとして、【薬剤師】と【レントゲン医学者】どちらの方が定職に就きやすいでしょうか? あと、もし可能であればもう一つだけ御願いします。 仮にどちらかの大学を卒業した後で日本の大学に入学しようと試みた場合、センター試験等受けなければならないのでしょうか? 薬学部の場合「日本国では、大学で6年制の薬学科を修了すると薬剤師国家試験の受験資格が与えられる。」(wikipedia参照)とありますが。海外で既に薬学の基礎を学んでいると証明された場合、この6年は短縮されるのでしょうか?それとも6年間薬学を学ぶというのは変わらないのでしょうか? 今の段階では私の国語や英語等の言語能力は留学するレベルに至っていないと思ってます。なので、こちらの大学で勉強しながら国語等の言語分野に精通する塾に通ってから日本に移住・・・と思っております。 もし、【海外の大学に入部】→【卒業】→【日本の大学に入学】→【日本の大学を卒業】→【定職に就きたい】というのが遠回りだと感じた場合、他の近道が無いかお教え頂けないでしょうか? 凄まじい量の質問、申し訳御座いません。 出来れば皆様の知恵をお貸し下さい。