• ベストアンサー
  • 困ってます

余った年賀はがき 会社で印刷したもの

会社で印刷(両面)した社用の年賀はがきが多く余っています。 「書き損じ」や「印刷ミス」ではなく、ただ未使用で余っているものです。 これはどこかで何かに交換できるのでしょうか。 「書き損じ」や「印刷ミス」の情報はあるのですが、「ただ未使用で余っている印刷(両面)した社用の年賀はがき」もこれにふくまれるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数73
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

印刷した(書いた)けど使わなかったのは、書き損じと同じことですね。 官製はがきなら郵便局で手数料を払えば交換できます。 (私製はがきなら、当然ながらただのゴミです。) ただし、他の回答者の方も書かれていますが、宛名面に書かれた情報が社外に出ることになるので御注意下さい。(投函してしまえば郵便局に渡るので同じことですが、今回は、出すのをやめた理由があるのでしょうから、その住所氏名等を会社として秘密にする必要があるかどうかです。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

関連するQ&A

  • 古い年賀はがきについて

    母の荷物整理をしていたら、 平成15年の年賀はがきを見つけました。 書き損じが50枚程度、なにも書いていないものが50枚程度ありました。 古い年賀はがきでも交換してもらえるのでしょうか? (たしか1枚5円で交換してもらえるとおもいますが) なにも書いていないものはふつうにつかえますか? ご存知の方教えてください。

  • 年賀はがきの書き損じ

    1.年賀はがきの書き損じでも、手数料5円を払えば交換してもらえますか?表も裏も書いてしまいましたが…。 2.2年前の年賀はがきでも大丈夫ですか?

  • 年賀はがきの交換は可能?

    年賀はがきの交換は書き損じの場合、手数料5円で切手等に交換できると思いますが、こんな場合も書き損じにあたるでしょか? プリンターを新しく購入したので「インクジェット紙」の用紙設定が有るのに、他の用紙設定で写真をふちなし印刷してしまいました。宛名も用紙設定が違い、少しにじんでいます。(60枚くらい) こんな場合も書き損じの対象となるでしょうか?インクジェット紙ってまだ郵便局に残っているでしょうか? いずれにしろ、24日まで郵便局も開かず焦っています。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • kuzuhan
  • ベストアンサー率56% (1437/2539)

「年賀はがき」として切手付きで購入したものであれば、書き損じとして交換は可能。(会社が独自に印刷会社に依頼して、年賀の別納郵便などにしようとしていたものなどは不可) ただし、会社情報の記載や、あて名書きされているなら相手先情報の記載があるものなので、会社が「書き損じとして日本郵便に交換を求める」ことを是とするかしないかという問題が別にあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.2

余った年賀はがきを郵便局で新しいはがきと交換できます https://oikura.jp/magazine/tips025/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.1

書き損じと同じ扱いと思いますが。 両面に書き込んで間違いに気づいた、と同じでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

関連するQ&A

  • 使わなかった年賀はがき

    去年、つまり平成17年用の未使用の年賀はがきを平成18年用のものに換える事は出来るのでしょうか? 書き損じたものとか、切手に交換とか色々あってわかりずらいのですが・・・。

  • 年賀はがきの交換について

    失敗した年賀はがきは5円で、はがきや切手と交換してくれます。 未使用の年賀はがきは、無料で交換(インクジェット→普通紙へなど)できるそうです。 でも、去年の失敗年賀はがきは5円出しても今年の年賀はがきには交換してくれませんでした。普通はがきか切手に交換しました。 なかなかややこしいそうで、郵便FAQでもよく分からないので質問させていただきます。 よろしくお願いいたします。 今年の年賀はがき(未使用)は   1.普通はがきや切手にも交換することが出来る(無料)?   2.当選発表までは無料で出来るが、過ぎると5円?   3.来年の年賀はがきには、無料でも有料でも交換できない?    4.→いったん普通はがきに交換→それを来年の年賀はがき購入に     充当できるとしたら、手数料は合計何円?(消費増税はないものとします)   5.年賀はがきの相互交換は、同一年度間のみ可能? なのですか?

  • 年賀はがきの交換について

     書き損じた年賀はがきは5円の手数料を払えば新品に交換できると思いますが、ふと疑問に思ったことがあるので質問しました。  というのは、前年以前の年賀の書損はがきは今年の年賀はがきとは交換できませんが、切手や通常はがきとは交換できます。そうすると、例えば前年にもらった年賀はがきを仮に50枚郵便局に持っていって、「これは昨年書き損じた年賀はがきだから、切手と交換してくれ」と言えば250円(5円×50枚)の手数料で2500円分(50円×50枚)の切手と交換できることになります。つまり他人からもらった年賀を見飽きたところで郵便局に持っていけば、わずかな手数料で同額分の切手と交換できることになってしまいます。それが書損かどうかは本人しか分からないことで、しかも年賀はがきは消印も打たれないので、一度使われたはがきかどうか(配達された経緯があるのかどうか)は見ただけでは分かりません。もっとも50枚も持っていけば宛名が同じで差出人が全部違うので、明らかに一度受け取ったはがきであることが分かってしまうと思いますが、極端な話1枚づつ別の郵便局50か所に持っていけばばれずに交換できてしまいます。  もしこうした行為が可能であるとしたら、郵便局が行っている「書損交換」の制度は欠陥サービスということになり、5円で新品に交換できるというのは経営面では郵便局が自らの首をしめていることになると思います。  なぜ「5円で交換」できる仕組みなどあるのでしょうか。普通に考えても一度購入した物を書き間違えたのなら買った側の自己責任であり、それをわずかな料金で新品に交換できる方が間違っていると思います。他の商品でも買った後に壊したり破いたりしてしまったからといって新品に交換できる物などないと思います。「お客さまサービスの一環」としての位置づけにしてもサービスの度が過ぎているのではないでしょうか。こんな不思議な制度があり、しかも前述したような欠陥制度だとしたら、何故郵便局はこんな仕組みを続けているのでしょうか。  長文になり恐縮ですが、ご意見をいただけたらと思います。

  • 去年の写真屋で裏面を印刷年賀はがきの余りについて

    去年、写真屋さんで裏面を印刷して貰った年賀はがきが沢山余っています。 郵便局に持って行くと、手数料を払えば切手や官製はがきと交換してくれると思うのですが、その印刷面に、住所や写真が載っているので、少し抵抗があります。 皆さん気にせずに交換してもらいますか? 交換してもらった後、その年賀はがきってどうなるのでしょうか? 多くの人によって新しいハガキ等に加工されるのであれば、やはり個人情報が載っているので危ないのでは?と思うのですが、考えすぎでしょうか?^^;

  • プリンとした年賀はがきに印刷できない

    HP製品Photosmart2575というプリンタを使用しています。 写真屋でプリントした年賀はがき(フジカラーポストカード・再生紙)に宛名のみ印刷しようとしましたが印刷できません。 普通はがきで練習した際はちゃんと印刷できました。プリントした年賀はがきは普通年賀はがきと比べると厚みがあります。これが原因でしょうか? 上手く印刷できる方法を是非教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 未使用年賀はがきについて

    未使用の年賀はがきが数枚あるのですが、使っても良いのでしょうか。また、使える場合、相手により失礼になるとか、その他情報を色々知りたいので宜しくお願いします。もったいないので、使えたら助かります。

  • 官製普通はがきは、年賀はがきと交換してもらえるのでしょうか?

    もう、年末・・・ ようやく年賀状の印刷に取り掛かりました。 ところで、家に100枚以上普通はがき(官製の50円のもの)が余っています。全く未使用できれいです。 これは、手数料を払えば年賀はがきに交換してもらえるのでしょうか。 教えて下さい。

  • 年賀はがきの使い方

    今年の年賀はがきがあまっています。 書き損じはがきは5円で交換してきたのですが、 まだきれいな状態で書けるので、 交換するにももったいない気がします。 そこで、懸賞に使おうと思っているのですが、 下のくじ番号等書いてあるとこは、 そのままでも良いいでしょうか? それとも、マジックなどで、 線を引いて消した方が良いのでしょうか・・・ くじは全部はずれの物です。 宜しくお願い致します。

  • 未使用はがきの管理・再利用について

    未使用の年賀はがきとか書き損じのはがきは郵便局でわずかな料金を払えば新しいものと換えてくれますよね。その際の古いはがき等はどうなるんでしょうか?未使用のものはともかくとして書き損じたものには差出人やあて先等の個人情報が記入されていますが、それらが流出することは考えられませんか?どのような形で管理されてるのかご存知の方教えてください。

  • 年賀はがきの交換についての疑問

    数年前、年賀ハガキの書き損じを持っていたので、郵便局でその年の年賀ハガキに交換してもらおうと思ったら、「同年の年賀ハガキにしか交換できません。」といわれました。 その時は、仕方ないので普通の切手と交換してもらいました。 そして、その後数年間、年末の忙しい時期に交換できずに、また書き損じがたまっていました。 今年になって、現在も交換できないのかと思い、郵便局のHPをみたところ、「年賀ハガキの発売期間内は○」となっており、同年に限るとはどこにも書いておらず、民営化されたし、てっきり交換できるようになったのだと思って窓口に行くと、「普通のはがきか切手としか交換できません」と言われてしまいました。 理由を聞くと「くじがついているのでどこまでも交換されるといけないから」と言われましたが、まったく理解できません。ハガキは買っただけで使っていないのですから。 記念切手に交換できないというのも理解できません。 使うルートを限定して客の囲い込みをされているように感じます。 とても民営化された企業のサービスとは思えず、こんなことでは、年賀はがきを買うのをやめて、私製はがきで送るか、メールで済ませてしまおうかなと考えてしまいます。 もしかして、納得できるような説明ってあるのでしょうか?