• 締切済み
  • 困ってます

コラーゲンの析出?繊維化?

コラーゲンについて、繊維状に析出して困っています。イオン強度や、pHで析出するのだと思われますが、0.3%溶液のコラーゲンに、アミノ酸溶液を混ぜた場合、このようになる事が多いのでしょうか。またpHやイオン強度、濃度などを変化させる事で、このような事は避けられるのでしょうか。大まかな方向性で結構ですので、ご助言いただけませんでしょうか。宜しくお願い致します。

noname#24712
noname#24712

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数365
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • c80s3xxx
  • ベストアンサー率49% (1600/3249)

アミノ酸溶液を入れるとき pH が上がってるんじゃないですか? pH 1.5 とかそれ以下とかがキープされてます?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

遅くなりすみません。pH5.5~6になっています。このため、pHがあがる事が予測されます。やはりイオン強度が上がるからでしょうか?ご助言お願い致します。

関連するQ&A

  • Bradford法でのコラーゲンの濃度測定

    初めまして。私、reload0101と申します。 以前からこちらのサイトの質問・回答を参考にさせていただいています。 さて、質問なのですが、私は今、研究室でBradford法・Lowry法を用いて、コラーゲンのタンパク質濃度測定を行っています。 Lowry法ではコラーゲンの濃度を測定することができるのですが、Bradford法では全く発色せず、濃度測定を行うことができません。 自分の中では、コラーゲンのアミノ酸配列の中に、リジンやアルギニン残基が少なく、発色しにくい、又は発色しないのではないかと考えているのですが・・。全く自信が持てないので、できれば皆様の知恵をお貸しいただきたいと考えております。 よろしくお願いいたします。

  • 高校化学 結晶の析出

    今日中に解決したいです。 自分でやってみたのですが、答えがちがくて困っています; 過程も載せてもらえるとありがたいです。 1) 炭酸ナトリウムの20℃での溶解度は10.0g/100g水である。20℃の炭酸ナトリウムの飽和水溶液110.0gから、温度を変えずに水を30.0g蒸発させると、何mol の結晶が析出するか。ただし、析出する結晶は炭酸ナトリウム十水和物Na2CO3・10H2Oである。有効数字2桁 2) 溶媒A[g]を用いてB[%](質量パーセント濃度)の溶液をつくるのに必要な溶質は何gか。A、Bを用いて表せ。 3) A[mol /l]の溶液をB[ml]つくるとき、溶質の分子量をCとすると、必要な溶質は何gか。A、B、Cを用いて表せ。 4) 20.0%(質量パーセント濃度)の硫酸水溶液がある。この溶液の密度を1.14/ml として、硫酸のモル濃度[mol / l ]を求めよ。ただし、硫酸の分子量を98.1とし、有効数字3桁で答えよ。 お願いします!

  • 高濃度コラーゲン溶液の濃度測定法

    高濃度(3mg/ml)以上のコラーゲン溶液の濃度を測定するのには、どういった方法があるのでしょうか。 一般的なタンパク質定量法では、調べた限りでは、低濃度(~1mg/ml)までしか測定できなそうなのですが・・・(素人なので勘違いかもしれませんが)。宜しくお願いします。

  • 高濃度コラーゲン溶液の濃度測定法

    高濃度(3mg/ml~)以上のコラーゲン溶液の濃度を測定するのには、どういった方法があるのでしょうか。 一般的なタンパク質定量法では、調べた限りでは、低濃度(~1mg/ml)までしか測定できなそうなのですが・・・(素人なので勘違いかもしれませんが)。宜しくお願いします。

  • 高濃度コラーゲン溶液の濃度測定法

    ジャンルが違うかもしれませんが、 高濃度(3mg/ml)以上のコラーゲン溶液の濃度を測定するのには、どういった方法があるのでしょうか。 一般的なタンパク質定量法では、調べた限りでは、低濃度(1mg/ml)までしか測定できなそうなのですが・・・(素人なので勘違いかもしれませんが)。宜しくお願いします。

  • 無電解ニッケルメッキの管理方法

    SUS304+Cu上に無電解Niメッキを行っていますが、Niの析出が不安定で困っています。 特に液管理の方法について、教えていただけませんでしょうか? 触媒はPd(塩酸溶液)で、Ni液は低リンタイプのアンモニア溶液です。 現在管理している項目は、触媒液はpH・塩酸濃度・Pd濃度、温度で、Ni液はpH、Ni濃度、温度です。

  • pHと温度

    こんにちは。 温度が変化すると、炭酸種やら水の溶解度積の影響で、 溶液のpHが変化すると思いますが、どのように変化しますか? 具体的には25℃においてKOHで調整したpH10の溶液が、 90℃ではpHがいくつになっているか知りたいのですが・・・。 数式など計算の方法を教えてください。 その溶液のpH10における濃度などは測定していません。 お願いします。

  • 溶存酸素と溶液pHの関係

    溶液中の溶存酸素濃度は液のpHによって何らかの影響を受けるのでしょうか? 例えばpH=2の酸性下とpH=7の中性下、さらにpH=12のアルカリ条件で変化があるのでしょうか? ご教示宜しくお願い致します。

  • 化学の問題が分かりません。よかったら教えてください!

    化学の問題が分かりません。よかったら教えてください! 1)pH=8.0の時、弱塩基(Ka=8.3*10^-9M)とその共役酸の濃度比を求めなさい。 2)同じ弱塩基の溶液で濃度が100mMの時、5mMのH3O+を加えたらpHの変化を求めなさい。 また、同じ弱塩基の全濃度が20mMになったらpHはいくらになるか求めなさい。

  • 凝集剤のことで

    凝集剤とは(アルミ系など)、pHを変化させて水酸化物として析出させて使っているのが多いのですが、これはどういうことなのでしょうか? 現在、プランクトンを炭酸カルシウムを使って水と分離させることをしているのですが、析出してくる量よりもかなり大量に投与しても分離させることができませんでした。析出してくる量よりも過剰に加えることは意味のないことだったんでしょうか? 乱文失礼しました、助言お願いします。