• ベストアンサー
  • 困ってます

エクセル関数DSUMで。一度の入力で答がでる?

いつもお世話になっております。 商品別の集計(←タイトル) 商品名 仕入値  売値  ・・・  甲     乙     ・   ・  別表があって、 上記の表にその集計をするという課題です。 商品名 商品名 商品名 …(←自分で作った条件)  甲   乙   丙 B列に関数DSUM($別表,$別表の「仕入値」セル,条件★「商品名」「甲」をドラッグ) で式を出し、F2で紫の囲み線(?)を出して★の部分を横に移動させる という方法でやりました。 が、(1)もう少し簡単な方法はないでしょうか。 絶対参照を混合参照に変えてみたのですが、 うまくいきません。(2)関数をコピーするのに、移動方向を横にする方法はあるのでしょうか? 以上2点、よろしくおねがいします。 わかりにくい点は補足しますので…

noname#13352

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数246
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • imogasi
  • ベストアンサー率27% (4583/16411)

#2の補足を貰ったが、問題がみえない。 集計であろうが無かろうがデータは 商品名 仕入値  売値  ・・・ 甲   100 200 甲 200 230 乙 300 330 丙 400 420 乙 500 550 丁 600 840 丙 750 800 甲 890 900   と言ったものがある。 >別表(?)があって、 上記の表に(?)その集計をするという これはどう言うこと? DSUMで集計をする対象データが上記ではないのですか。 「別表のデータを集計したものが、上記のような表です」、と言うこと? >商品名 商品名 商品名 …(←自分で作った条件)  甲   乙   丙 クライテリア(条件)部分が上記のようだということですね。DSUMでは商品名と属性のペアーは自分で作らねばならない。 >B列に関数 なぜB列に関数になるのでしょう 商品名(第1行) 甲(第2行)の下 第3行目に関数が来るのでは。 >F2で紫の囲み線(?)を出して★の部分を横に移動させる 突然F2が出てくるのは >仕入値  売値  仕入れ値の他の売値・・はどうなる。 ●実例と失敗した関数式を挙げて見てください。 (例データ)A1:C9 商品名仕入値売値   甲100200 甲200230 乙300330 丙400420 乙500550 丁600840 丙750800 甲890900 (クライテリアと答え)E1:G2と答えE3:G3 商品名商品名商品名 甲乙丙 11908001150 (関数式) E3に=DSUM($A$1:$C$9,"仕入値",E1:E2) F3、G3に式複写。 #1のお答えとどこが関連しているのですか。 仕入値->売値->何とか値・・を複写でやろうということですか。答えは縦方向、項目は横方向に流れる場合は 難しいですね。 (クライテリアと答え)D1:G2と 項目はD3:D4,答えE3:G4 商品名商品名商品名 甲乙丙 仕入値11908001150 売値13308801220 (関数式) E3に=DSUM($A$1:$C$9,$D3,E$1:E$2) G3までと、E3:G3をE4:G4に複写する。 (答え)上記E3:G4 ぐたいなら出来る。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再び遅くなりまして申し訳ありません。 しばらくインターネットができない環境になりまして・・; >「別表のデータを集計したものが、上記のような表です」ということです。 >仕入値->売値->何とか値・・を複写でやろうということですか。 …ということでした。 フィールドを対象データからではなく、集計表からでも引っ張ることができるということがわからず、混合参照をどう使ってよいのかわからずに苦戦しておりました。 >E3に=DSUM($A$1:$C$9,$D3,E$1:E$2) まさにおっしゃるとおりでした。 何度もご丁寧にありがとうございました。

関連するQ&A

  • エクセル関数、DSUMについて教えてください。

    たとえばこのような関数式があって・・・ 数量 =DSUM($A$2:$J$20,$I$38,$H$44:$H$45)   A1セル =DSUM($A$2:$J$20,$I$38,$I$44:$I$45)    A2 〃 =DSUM($A$2:$J$20,$I$38,$J$44:$J$45)   A3 〃  =DSUM($A$2:$J$20,$I$38,$K$44:$K$45)   A4 〃 A1式に式をいれA4までオートフィルすると答えがすべて一緒になってしまします。 絶対参照だからでしょうか??でも、絶対参照しないと答えが合いません。 今のところ、オートフィルしてからA2~A3までの条件のところを一つ×2変える方法 で作業しています!! ちょっと時間がかかりますのでなにか御存じありませんか?? 教えてください。 何か文章の不備などありましたらすいません。

  • EXCELのDSUM関数で集計条件に日付を入れると数字が消える

        B列      C列     D列   E列      F列      G列 1行  日付      区分    金額   集計する条件 2   2000/1/1   A社   1000    区分     日付      日付 3   2000/1/10    B社    500   A社    >=2000/1/1  <2000/2/1 4   2000/1/15    A社    300    5   2000/2/5   A社     200    集計結果 6                        =DSUM(B1:D5,3,E2:G3) 上記のような表をEXCELで作成しました そのうちA社の1/1~1/31の金額をDSUM関数を利用して集計したく 上記のようにDSUM関数に引数を入力しました しかし集計条件が区分のみ(E2:E3)だとA社の2/5までの合計額1500が反映するのですが、日付を入れた途端に0になってしまうのです ちなみに、一例として日付→商品区分に直して日付の代わりに 「機械」「部品」といった文字を入力してみると ちゃんと条件通りの集計をしてくれます 日付の入力のしかたに間違いがあるのでしょうか? テキスト見ながらちゃんとやってると思いこんでるだけで 落とし穴にはまってるのだと思います 是非良きアドバイスをお願いします  

  • DSUM関数で、集計機能の集計結果を除外する

    小さな会社の事務をしています 特に資格なども持っていない、パソコンもエクセルも素人で事務をやるのも初めてです。 会計士さんに提出する出納帳とは別に、科目ごとの金額をわかりやすく分析した資料を作ってほしい、というような指示を受けました。正直どういうものを作ればいいのかよくわからないのですが、まかせると言われてしまったため素人なりに考えて 1シート目 実際の出納帳のくくりよりも詳細な項目(科目)別けで伝票内容を記入し、月毎で科目別にソート&データの集計機能で集計してある出納帳 2シート目 DSUM関数を使って1シート目から参照し、項目別の合計を再度求める ↑の数値を参照して会計士に提出するのと同様の科目でくくり合計、これらを横に並べた表、というのを作りました 1シート目は縦スクロールの出納帳 2シート目の見た目は 項目 (会社名)文具買掛  ¥xxx 項目  プリンター用品   ¥xxx 項目  PC用品      ¥xxx           事務用品費 ¥xxxx ーーーーーーーーー&#65293;&#65293;ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ↑DSUM関数で1シート目から参照して合計)    ↑左列の数値をオートサムで合計 というような風です。 気になるのは参照する1シート目から『△ 集計』の行を除外する方法がわからずどうしても結果が2倍(△1+△2+△3+集計結果(△1+△2+△3))になってしまうので、無理やり式の最後に÷2を入れて辻褄をあわせたのですがこれで問題ないのかということです。 自動で書き込まれる『集計』の文字をエクセルは認識しないようで検索文字列を『△ 集計』と指定すると見つけることが出来ず、『△』で指定すると何故か集計結果まで含めてしまいます (1シート目と2シート目で同じ合計値をそれぞれで求めてるのは、数値を見比べて気づかず式を消してしまっていたりズレていたりするのを見つけるのに良いと思うのでそのままにしたいです。) またDSUM関数を使うために、2シート目では項目の行がいちいち入っていますが(実際は目立たないよう小さなフォントで薄い色にしてありますが)もっとスマートな方法はないかということ。 もちろんDSUM関数にこだわりがあるわけではないので(ネットで調べたらこれが出てきました)もっと綺麗なやり方があればそれを教えていただけると嬉しいですし、そもそも表のつくりがまずいなどアドバイスがあれば教えて下さい。 わかりにくい文章になってしまいましたが読んでくださってありがとうございます、よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • imogasi
  • ベストアンサー率27% (4583/16411)

問題を読んで良く理解できていないかもしれないが (例データ)A1:B9 商品販売量 甲1 甲2 乙3 丙4 乙5 丁6 丙7 甲8 (クライテリア:条件) E1:H1に文字列「商品」をコピー E2に甲を入れ、F2:H2にオートフィルで乙、丙、丁が入る。 E3 に=DSUM($A$1:$B$9,$B$1,E1:E2)といれ、E3をF3:H3に横方向にコピー。 結果はE3:H3は118116 ●もし質問と食い違っているところがあれば、どの点ですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

遅くなり大変申し訳ありません。 もとのデータベースがありまして、 質問の表は集計です。 販売量だけでなく、仕入値、売値も 出す必要があるわけですが、 集計自体が4×4の表になっているので、 絶対参照・混合参照をうまく使って 数式の入力を1回で済ませたいというのものです。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • taocat
  • ベストアンサー率61% (191/310)

行方向にコピーして列番号は変えられませんし、 その逆もしかりです。 ご質問から判断しますと、 条件が一つ(商品名で集計)しかないみたいなので DSUM  より SUMIF の方が適切かつ簡単だと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりかえられませんか… DSUMを使う課題ですので、 他の関数は使えないんです。 別表の方には、A列から順に コード、商品名、仕入値、仕入数、…などがあります。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • エクセルで、品物毎に詳細を纏めたい

    いつもお世話になっています。 早速ですが、下記のようなことをしたいのですが、エクセルでできるでしょうか?  sheet1  │ A  │ B  ----------------------- 1│品 名│ 詳細 ----------------------- 2│ 甲 │ a ----------------------- 3│ 乙 │ b ----------------------- 4│ 丙 │ c ----------------------- 5│ 乙 │ い ----------------------- 6│ 丙 │ う ----------------------- 7│ 甲 │ あ -----------------------    ↓  sheet2  │ A  │ B  ----------------------- 1│品名 │ 詳細  ----------------------- 2│ 甲 │ a ----------------------- 3│ 甲 │ あ ----------------------- 4│ 乙 │ b ----------------------- 5│ 乙 │ い ----------------------- 6│ 丙 │ c ----------------------- 7│ 丙 │ う ----------------------- A列に品名、B列にその詳細を入力します。 「品名甲&#65374;丙、それ以降」は、その時々で詳細が微妙に変わりますが、順番に入力していきますので、例えば詳細の変化した「甲」が下の方で追加されます。 それがsheet1です。 sheet1を基に「甲の詳細がどう変わったか?」を纏める表(sheet2)を作りたいのですが、 これが自動的に出来上がるような方法はあるでしょうか? sheet2の「Bの2」にsheet1を範囲にしたVLOOKUPを入れ、「Aの2」に「甲」と入れると「Bの2」には「a」と表示されます。 が、「Bの2」をドラッグして「Aの3」に「甲」と入れても「Bの3」には「a」と表示され「あ」は表示されません。 「Bの3」には「あ」と表示したい、つまりsheet2は品名ごとに詳細を上下に纏めた一覧表にしたいのですが、その方法について何か良い知恵はございませんでしょうか? 関数には拘っておらずマクロでも何でも構いませんので、お知恵をお持ちの方がいらっしゃいましたらご教示下さい。

  • エクセル SUMIFでこんな検索条件設定できますか?

    エクセル2000を使っています。 SUMIF関数の検索条件について困ってます。 例えば、次のような表があるとします。 ┏━━━━┯━━━┯━━━┓ ┃出荷月日│商品名│販売額┃ ┣━━━━┿━━━┿━━━┫ ┃○月○日│甲─あ│○○円┃ ┠────┼───┼───┨ ┃○月○日│甲─い│○○円┃ ┠────┼───┼───┨ ┃○月○日│乙─あ│○○円┃ ┠────┼───┼───┨ ┃○月○日│乙─い│○○円┃ ┠────┼───┼───┨ ┃○月○日│甲─い│○○円┃ ┗━━━━┷━━━┷━━━┛ ここで、「商品名に『あ』を含む商品」だけ 販売額を合計することはできないでしょうか。 「甲─あ」も「乙─あ」も「あ」も「あいうえお」も とにかく「あ」という文字を含んでいるものをみんな 合計したいのです。 なにか良い手はありませんか? よろしくお願いします。

  • 「EXCEL」の関数について

       地区   金額 A   甲   100 B   乙   200 C   甲   100 D   丙   400 E   甲   500 という表があります。 この表から「地区:甲」でかつ「金額:100」のものは何個あるか抽出する関数が分かりません。御存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

  • Excel 関数

    Excelの関数で教えていただきたいことがあります。 A       B      C  店舗コード 売上金額 商品名 1111     1,000    AAA 1111     2,000    BBB 1112     1,000    CCC 1111     2,000    DDD 上記のように、店舗別X商品別の売上金額一覧があります。こちらから、店舗別のTop10ランキングを作成したいです。金額のTop10は集計表の店舗コードをKeyとしてLarge関数で引っ張ってきていますが、商品名も同様に引っ張ってきたいです。しかしながら、参照テーブルでは同額のものがあるため、indexとmatchの入れ子, offset, indirect関数、indexとsumproductの入れ子でもやり方が正しくないようでエラーになってしまいます。 集計表では、 商品名  金額 で並べており、金額のところに店舗コードをKeyとしたLarge関数が入っています。こちらのLarge関数で指定している値と同じ行数の別の列数(B列を引っ張りたい)を返してくれればいいのですが、正しいやり方がわかりません。。。 どなたかご存じないでしょうか? よろしくお願いします!      

  • 関数について

    下記のような表があった場合の集計ができる関数を教えて頂きたく思います。  1 2 3 4 5   甲 乙 甲 乙 甲 乙 甲 乙 甲 乙  A 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10   B 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  C 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1の甲のAの件数は1。1の乙のAの件数は2。というように別シートに表示させたいのですが、このような場合別のシートのセルで例えば1の甲のAの件数をだしたい時は、「=上記シート!C3」のように一つずつ入力すべきなのでしょうか。よいアドバイスがありましたらご教示のほどお願い致します。また、もし不明な点やわかりづらい点があれば補足しますのでよろしくお願いします。

  • 2つの条件から1個のデータを導き出す関数が分かりません。

    excelで売上集計表を作っているのですが、関数が分からなくて困っています。VLOOKUPやDSUMなどは知っているのですが、2つの条件から1個のデータ抽出する方法が分かりません。 (例)サイズ+色 → 該当する値段  など 【列】カラー 【行】サイズ → 【交わるセル】値段 という表(1)が参照元として有ります。 その参照表とは別に表(2)として、【A列】には購入者を【B列】カラー 【C列】サイズ と入力していく管理表で【D列】に同じ行の「カラー」と「サイズ」を参照して、別表(1)の価格を自動表示できるような関数を入力したいのです。このようなケースの場合どのような関数を入力すればよいのでしょうか。

  • 複数のExcelデータの集計

     複数の全く同じ商品の優劣状態を管理しているExcelがあります。  A列には、全く同じ商品名が2行目から300行ほど記載されており、B列からE列までの1行目に、甲・乙・丙・丁とランク名を記載してあります。  それぞれの社員に、その商品の個人主観にて、どこに当てはまるか○を記載してもらってます。  中には、甲と乙の両方など、どっちも判断つかない場合、複数の○が入力されてます(すぐ使えるものとして甲に○をつけたが、販売期限切れが近いので、売るにはちょっと待ったのように丁にも○といったケースもあります)。    これら複数のExcelにおいて、各商品の甲の数、乙の数、丙の数、丁の数がどれだけあるか、集計したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?。  手でカウントするには時間がかかるのと、まだ未提出の社員もいるので、都度集計が楽な方法がいいです。

  • エクセル関数について 緊急です!!

    膨大なデータ分析を頼まれてしまいました。 関数はあまり使用した事がないので参ってます。 そこで質問なんですが、商品名から商品コードを割り出す方法って出来ますか?VLOOKUPでは出来ませんでした。 また、文字数バラバラのデータで右端の1字だけを全て省きたい場合、良い方法ってありますか? 右端を取り出す方法しか知らないんです(泣) 最後に大量データの良い集計方法ってありますか? 無知ですいません。 宜しくお願いします。

  • EXEL 範囲内で最終行の日付を取得したい

    いつも世話になります。 下記のような日程表があって、それぞれの最終日を知りたいのですが、   A列     B列     C列     D列 1 日付     甲      乙      丙 2 8/1      ●             ● 3 8/2      ●      ● 4 8/3              ●      ● 例えば、甲さんの最終日は8/2 乙さんは8/3 丙さんは8/3 日程は丙さんのように連続していない場合もあります。 該当者は500名ほどなので関数で取得したいのですが、いい方法があれば教えて下さい。

  • エクセルVBAで別ブックを参照してDSUM

    エクセルVBAで別ブック(閉じてる)を参照してDSUMをしたいです。 インターネットや本等で調べたのですが、全然分かりませんでした。 何卒、よろしくお願い申し上げます。 【前提】 ・エクセルファイルが2つあります。 1つ目は「DB」ファイル(Cドライブ直下)。 2つ目は「表示」ファイル(デスクトップ上。「DB」ファイルとは別の場所)。 ・「DB」ファイルの仕様は、Sheet1に以下のとおりです。 A列:会社(1行目には、会社と記載して2行目以降に値) B列:部署(1行目には、部署と記載して2行目以降に値) C列:氏名(1行目には、指名と記載して2行目以降に値) D列:金額(1行目には、金額と記載して2行目以降に値) ※値(データ)の行数は、数万行となる見込みです。 【実現したいこと】 ・「DB」ファイルのSheet1のデータを、DSUM関数の”データベース”として、 金額を集計して、「表示」ファイルで集計・表示させたい。 ・なお、DSUM関数の"条件"としては、会社と部署と氏名の3つとしたい。 ※具体的には、「読み出し」ファイルのSheet1のセルA2に会社を、セルB2に部署を、 セルC2に氏名を入力できるようにる。 それらすべてをAND条件として、金額を集計させたい(金額の集計は、セルD2に出力)です。 以上の内容で考えています。 ひとつのエクセルファイルで作成してみたのですが、データが数万行もあるため、容量が非常に大きくなってしまいます。 集計結果(集計条件を変更させて確認できる状態)は、複数メンバーで共有したいと思っています。 エクセルのVBAで上記のことを実現できないでしょうか。 Accessは、自分含め他のメンバーも知識が乏しいため、避けたいと思っています。 よろしくお願い申し上げます。