• 受付
  • 困ってます

上棟の日の話題とあいさつ

  • 質問No.9767200
  • 閲覧数95
  • ありがとう数0
  • 回答数6

お礼率 31% (57/179)

今週末、上棟を迎えます。
(1)上棟式の挨拶内容、(2)食事会の際は話題は皆さまどういった内容になりますでしょうか。教えていただければと思います。

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 31% (42/132)

失礼ですが、最近めづらしい事です。
昔は大工の棟梁が建築を仕切っていましたので、棟上げには
席を設けて、お酒や折り詰めで接待していました。
最近はプレハブ構造で工務店に発注しますので、全行程を大工(棟梁)監理するとはありません。
今は現場監督が監理しています。
各業者は特別つながりは無いのが普通です。
挨拶はこれまで、皆様のお力で上棟出来たことを感謝します。
竣工まで安全に作業される事をお願いします。
食事会は飲酒運転の事がありますので、ジュースなど軽いもので良いと思います。折り詰めなどな生ものは、今の時期食中毒が懸念されるので、控えた方が良いと思います。
今から暑くなりますので可能なら、時々アイスとかジュースなど持参すると良いです。(業種が多いので大変です)
施主が建設の知識が無くても時々現場を訪問すれば、作業する人は緊張します(手抜き防止?)。
完成後見えない箇所はデジカメで撮影してください。作業者に迷惑ならない様に
了解をとること。
公共工事は各工程を日付と作業内容を撮影して、提出します。
それと施工者の業者名など一覧表作成してもらってください。
家も車検と同じで定期的に点検補修が必要です。
現場監督及び営業マンと打ち合わせは議事録を必ず作成してください。
元ゼンコン監督者参考にしてください。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 30% (890/2960)

他カテゴリのカテゴリマスター
建築士ですが、未だに棟上げの後の食事会なんてする所もあるのですかね。
私の地域では昔は夜明けまで呑んで騒いでの大宴会が普通でしたが、大工さん等の多くは車で来られますが、そのままお帰りされる場合も多く問題になるのでと、一切やめて折箱と2合瓶のお酒に祝儀をはずんでお持ち帰りいただくようになりました。
しかし折りも現場に何時間も置くことになりやすく、食中毒の心配から止めてしまうようになって30年位になります。

私が家を建てた時に工務店にご祝儀をどれくらい用意しましょう?
聞きますと「うちは住まいだけでなく公共の施設などの工事もしていますが、住宅の担当者は祝儀を貰って、役所の仕事の担当者にはそれが無いと不公平になっていますから、しないで頂きたいとお願いしています」と言われました。まさにそうですし、棟上げのご祝儀やもてなしは、昔は大工さんが請け負って、基礎工事や設備や屋根屋さん、建具屋さん等とすべて手配して木材の仕入れから乾燥、刻みまでをして棟上げには仲間の大工さん応援で立て方をし、その後も大工さんが内装や仕上げの加工までし、必要な業者を頼んで完成までも、後のアフターまでも自らやっていました。勿論住宅会社なんて無い頃です。
その時は棟梁の顔を立てるために応援の大工さんにもしっかりとおもてなしをするのが普通でしたし、今後の仕上げもよろしく、の意味もありました。
しかし現在はそんなのは無くなり、住宅会社のサラリーマンが担当の仕事をしてくれて、木材はすべて工場でのプレカットで、現場に届いた木材の番号を合わせて組み立てるだけが大工さんの仕事で、レッカー車とともにその日で終わる事が多く、後は屋根屋、ボード屋、内装もクロス屋さん等次々と違う職人さんが住宅会社の段取りで来て出来上がります。
和室の無い家も多くなり、ドアや窓枠もすべて既製品ですから、大工仕事は殆どありません。

それでも昔の名残で大工さん等をもてなし、祝儀を上げるのは、ついでに貰える住宅会社の担当者の悪巧みとまでは言いませんが、下心だと思います。

私の家は骨組みが鉄骨で屋根や壁は木材を加えるという、工法でしたが当日はクーラーボックスに入れた飲物を用意して好きな物を飲んでください。
と言った以上は何もせず、勿論食事も祝儀も何もなしです。
但し、後のご挨拶だけは心を込めて皆さんに挨拶をしました。
「本日はお暑い中を名様のお陰で無事上棟することが出来ました・・・中略、
この後も皆様におかれましては怪我一つ無いようにお気をつけて頂き、最後まで立派に最後まで素晴らしい住まいになるようにお力添えをお願いします、本当にありがとうございました、お帰りに気を付けてください」中略部には私の住まいへの思い、等色々な事も申し上げましたが長くなるし、個人的な事なので略しました。
後で職人さん達から今まで色々な物を頂いたりして来ましが、それよりも私のご挨拶の方が嬉しかったと仰っていたと工務店のか監督さんから聞きました。
思いは人それぞれですから、自分なりに皆様への感謝の意を述べらることがたいせつで、人に聞いてはいけないと思います。
食事会なども本当に必要かどうかはご一考ください。

私も若い頃に棟上げ後の食事会などで呼ばれ参加した事はありますが、お酒を飲んでも知らない人が多くて話題も無く話が続かず、早く帰りたいと思った記憶したか有りません。

ご祝儀も大工ではなく手伝いの人達などに5000円程度のご祝儀を上げた場合に「この程度の物を貰ってね一々お礼を言うのもめんどくさいから欲しくない」なんて声も聴いたことはあります。
よけれと思ってしても貰う方は喜ばない事も有るようです。

昔も今も役所の仕事では何もありません、住宅でも何もしない場合の方が多く、未だに古い慣習が残っているのが不思議です。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 28% (553/1973)

1、
ここまで無事故で予定工期通り進めてくださりありがとうございます。
残る工程も、無事故で無事竣工を迎えられることを祈念します。
ここまでの皆様のご努力に感謝いたします。

ささやかではありますが、小宴を用意いたしました。
ひと時をおくつろぎください。

後は出席者にお任せで成り行きです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (894/1848)

他カテゴリのカテゴリマスター
どのような一軒家かにもよりますけど、近所などの工務店施工の柱や梁をしっかり組み上げて行くような上棟式なら、ご近所にも餅撒きしたりしますけど、大手ハウスメーカーのプレハブ住宅なら、家族と関係者程度でしょうからね。
挨拶と言っても、これまでの労いの言葉と、今後の無事故などをお願いスル程度で難しい挨拶は不要です。
食事会の話題は参加者任せです。まぁコロナの話しなどになるでしょうね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 16% (244/1479)

20年以上前の事ですので、記憶が定かではありませんが、
挨拶はどうだったか、しなかったように思います。
餅播きして、食事を簡単にして(確か折箱だったと思います)
祝儀は準備したように記憶しています。
話題は世間話ですね。プレハブなので住宅メーカーの方と工事の方と
家族程度の参加だったように記憶しています。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (77/202)

今、上棟式といっても、工務店関係者と身内ぐらいです。
挨拶と言っても殆どしなかった記憶があります。(もう13年も前ですが)
食事会もたわいもない会話ですよ。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ