• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英語について。

  • 質問No.9766663
  • 閲覧数77
  • ありがとう数0
  • 回答数10

お礼率 9% (50/507)

You will be happy provided that you will love someone.で、どこが間違っているのでしょうか?willは、意志を表すものには使えると聞いたのですが。あなたが誰かを愛する意志という意味で使えると思うのですが。教えていただけないでしょうか?すみません。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (1564/3014)

HALTWO です。

>No.8の補足は、記述として、良くなったのかどうかということです。紙に書く文章ですので。

私の回答を書き写しておいて「記述として、良くなったのか」とはどういうことですか?

私の回答の何処が気に入らないのですか?

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 51% (1564/3014)

HALTWO です。

>教えていただけないでしょうか?

何を教えて欲しいのですか?
私の回答を Copy & Paste して「これで合っていますか? 教えてください、すみません」だなんて、何をしたいのですか?

既に説明は尽くしています。
A No.1 からきちんと読み直してください。
その上で判らない事があるのであれば、何処がどう判らないのかをきちんと記述してください。
補足コメント
zasx1098

お礼率 9% (50/507)

No.8の補足は、記述として、良くなったのかどうかということです。紙に書く文章ですので。
投稿日時:2020/07/02 18:13
  • 回答No.8

ベストアンサー率 51% (1564/3014)

A No.7 HALTWO です。

会話上は間違いではありませんが、記述上は 10 点満点中 5 点も得られぬほど間違っています。
私は "It's said that...those who can not love others, would never be happy." と書いた筈です。……記述試験では It's said that……は書かずに Those から記述します。
「素敵な英会話を(^_^)/」と最後に記述しているように、私は会話前提で回答しています。
英文の説明は A No.7 の通りです。
補足コメント
zasx1098

お礼率 9% (50/507)

では、Those who can not love others,would never be happy.でどうでしょうか?記述としてどうでしょうか?教えていただけないでしょうか?すみません。
投稿日時:2020/07/02 07:31
  • 回答No.7

ベストアンサー率 51% (1564/3014)

A No.6 HALTWO です。

It's said that...
は、「……ものだ!」なんて言い切ってしまうほど偉そうな言い方は気恥ずかしいので「……って言うよね(^_^;)」といった感じの導入でして They say that……と同じ意味です。
「……を付けて文を分けている事に注意。『,』や『…』を入れずに一文にしてしまうと意味が通じなくなるのは日本語でも句読点を付けずに書いてしまうのと同じです(^_^;)。

……で、本文は……
Those who can not love others=人 (他人) を愛せない人は
would never be happy=決して幸せにはなれないでしょう
となります。

人を愛する事が苦手な人でも幸せを掴む事ができるかも知れない事から「決して幸せにはなれない」と保証できるものではありませんので will ではなく would を用い、偉そうに断定的に言うつもりもないので It's said that とあたかも古くからいろんな所で言われているかのようにしてもいます。

結果「人 (他人) を愛せない人は決して幸せにはなれないだろうって言うよね(^_^;)」という Nuance にしています。

素敵な英会話を(^_^)/
補足コメント
zasx1098

お礼率 9% (50/507)

では、It´s said that Those who can not love others
Would never be happy.ですか?これであっていますか?教えていただけないでしょうか?すみません。
投稿日時:2020/07/01 23:04
  • 回答No.6

ベストアンサー率 51% (1564/3014)

A No.5 HALTWO です。

>では、他人を愛せないものは決して幸せにしてなれないものだは、英語で、どう言えばいいのでしょうか。

?? "It's said that...those who can not love others, would never be happy." で良いのでは?

素敵な英会話を(^_^)/
補足コメント
zasx1098

お礼率 9% (50/507)

確認します。
It´s said that those who can not love others,would never be happy.ですか?教えていただけないでしょうか?すみません。
投稿日時:2020/07/01 19:18
  • 回答No.5

ベストアンサー率 51% (1564/3014)

A No.4 HALTWO です。

>でしたたら、You would be happy provided that you love someone.でどうでしょうか?

<happy と provided との間に「,」があれば問題ないと思いますよ。
でも「誰かを愛する限りは幸せになれるでしょうね」って変な言い回しだなと感じるのは否めませんが……
普通は「他人を愛せない者は決して幸せにはなれないものだ」といった言い回しをするものだと思いますが……。

素敵な英会話を(^_^)/
補足コメント
zasx1098

お礼率 9% (50/507)

では、他人を愛せないものは決して幸せにしてなれないものだは、英語で、どう言えばいいのでしょうか?教えていただけないでしょうか?すみません。
投稿日時:2020/07/01 18:39
  • 回答No.4

ベストアンサー率 51% (1564/3014)

A No.2 HALTWO です。
Comment 有難う御座います。

>willは、意志を表しているのですが、

んーん、思い切って言い切っちゃいましょう(^_^;)。
Will は意思ではありません(^_^;)。
名詞形で初めて意思、決意、遺言などの意味を持ちますが I will~ とする助動詞の will は強い意思ではないのです。
先述したように I'm going to~ (~しようとしているんだよ) ぐらいの意味ですので、その程度の気持ちは簡単に揺らぎます。
例えば Restaurant で Menu の説明を受けた際には「I'll take it! それ頂戴っ(^_^)/」と Order するものですが「I'm sorry that we do not have any foodstuff for it. It's already an order-stop.:済みません、もう材料を切らしていまして……売り切れなんです(^_^;)」なんて言われようものならばすんなり Order を変えますよね。
名詞ではない I will take it (= I'm going to take it) の強さなんてそんなものです。
これが「俺、それ喰いたいのっ! いっくらでも待つからっ!」ぐらいの強い意志を伝えたければ「I'll get it! それっ! 貰うっ!(^_^)/」と get を使ってしまいます。
そこまで言われれば断る方も「We apologize for causing you in despair, sir:落胆させて申し訳ありません」ぐらいに丁寧に謝罪してくるでしょう(^_^;)。

will は助動詞と名詞とで意味合いが異なるのです。
助動詞の will は be going to~ であって、名詞の Will ほど強い意志を表す言葉ではないのです。
でも provided that 以下を you get the will to love someone として御質問者さんが仰る「誰かを愛するという意思」にしてしまうと「誰かを愛する意思を持つ限りは幸せになれるだろう」という文になってしまい、逆説的に「誰かを愛する意思を持たない限り幸せにはなれない」という意味の文をわざわざ肯定文 (誰かを愛する意思を持つ) を provided that (~限り) で条件に指定して倒置的に主張する変な言い回しになります……日本語でも変ですよね(^_^;)。

だったら素直に As long as you love someone, you'll be happy. と表現した方が自然です。

言語は相手に真意を正しく伝達するための手段ですので、文法上で正しければややこしい言い回しをした方が良いなどというものではなく、簡潔に伝えられる様式の方が Better です……だから Word Processor の自動英文添削では「あんたの文は 13 Grade (大学生) 以上じゃなきゃ理解できないのでもっと簡潔な文章にしろ!」なんて赤線を引っ張られるのですが……(^_^;)

私達は日本語を話す際にいちいち頭の中で「名詞、動詞、助詞……」なんて文法用語を持ち出して口に出す文を構成しているわけではなく、自分が楽に使える単語を瞬時に並べて口に出していますよね。

英語も同じく、文法で考えるのではなく、使える単語を瞬時に並べて Image を表現する「言語」ですので、淀みなく単語を繋げて行く Rhythm 感が大切になります。

暗号解読のように文法書を読むのではなく、Radio や TV/映画での生きた英語を聞いて、真似して Rhythm 感を養えば文法なんぞに悩まされる事無く自分なりの英語で表現できるようになりますよ(^_^)/

素敵な英会話を(^_^)/
補足コメント
zasx1098

お礼率 9% (50/507)

でしたたら、You would be happy provided that you love someone.でどうでしょうか?教えていただけないでしょうか?すみません。
投稿日時:2020/07/01 13:17
  • 回答No.3

ベストアンサー率 51% (1564/3014)

A No.1 HALTWO です(^_^)/
Comment 有難う御座います。

あぁっ As long as you love someone, you will be happy.って言いたかったわけね(^_^;)。

だったら You will be happy, provided that you love someone. と「,」を入れないと (?_?) になってしまいます……まぁ「,」は付けなくてはならないわけではないのですが、付けないと迷いますよね……口語でも happy と provided の間には一瞬の間をおきます。

provided that は on condition that と同じで「~の条件の下に」とか「~である限りは」という意味で、that 以下の記述が「絶対条件だぜぇっ!」ってなほど重要なものになります。

例えば I'll attend the party, provided (on condition) that I can go with her. ……「彼女と一緒に行けなきゃ参加しなーいっ!」……彼女と一緒に行く事が絶対条件であり、それが満たさる限りは Party に参加する、満たされなければ参加しないと言い切るほど強い言い方です。

既に provided that で条件付けを行っていますので that 以下は you will love someone と未来願望ではなく you love someone という通常文にします。

will の意思がどういうものなのかは先の回答の通りです。

なお You will be happy も意思ではなく単なる未来形です。

ホントに幸せになれるかどうか保証できない時は You'ld be happy (幸せになれるかもね(^_^;)) と、ゴニョゴニョ口ごもって誤魔化すものですが、You will be happy と言う人は「愛するだけで幸せと思えっ!てなくらい、強気ですね(笑)。
……まぁ私も「クヨクヨ考えてないで、当たって砕け散って来いっ(^_^;)!」なんて平気で言う奴ですが(笑)。

素敵な英会話を(^_^)/
補足コメント
zasx1098

お礼率 9% (50/507)

You would be happy のほうがいいのでしょうか?なぜ、willは、意志を表しているのですが、
この場合は、provided that とwillをなぜ、使わないのでしょうか?誰かを愛する意志というように考えたのですが。教えていただけないでしょうか?すみません。
投稿日時:2020/06/30 21:07
  • 回答No.2

ベストアンサー率 51% (1564/3014)

「アンタ、誰かを愛したいと目出度く分け与えられたいアルよ!」ですか(^_^;)?……そんな感じの英語です。

先ず will は be going to とほぼ同じ意味で、be going to は「そっちの方へ行くよっ!」と心が傾いて動く様子を表します……だから「意思」の言葉などと言われるのですが「~の意思」と表現したいのであれば your intention だとか purpose といった言葉を使うべきでしょう……will (be going to) はあくまでも「~したい、~するつもりだ」という「心の動作:感情や思い」を表すもので「(理性的な) 意思」という名詞ではないのです。

「~したい」は want to じゃないの? という疑問も湧くと思いますが、will (be going to) は本人の強い思いが込められるもので、want to は他力本願のオネダリに近い感覚です。
例えば I will buy this book は既に本を買うお金を持っていて「この本を買うぞっ!」と心が購入にのめり込んでいる状態ですが、I want to buy this book は単に「この本が欲しい」としか言っておらず、本人が買うとは限りません……「誰か買ってよぉ(^_^;)!」というオネダリもアリでしょう。

その will を用いて you will love someone と言ってしまうと「何が何でも誰かを愛してしまうんだいっ!」という心の執着が見て取れますので「誰かを愛したい」と解釈できます。

そこまで強い意志がないのであれば would で言うべきでしょうが、単に「誰かを愛する」と言うのであればわざわざ関係代名詞の that で 2 文を繋がなくても You で始まる文章に to love someone と続ければ良いだけでしょう。……例えば You've got a purpose to love someone とか……。

次に Provide は Pro と Vide に分割できる単語です。
Vide は Divide という言葉があるように「割る、分ける、分割する」という言葉なのですが、Pro というのは「ある動作を終了する前の状態」等に付けられる言葉ですので Provide は何かをする目的のために分割する……一般には「分け与える」という意味になります……「分け与えた」という過去ではなく、分け与えようとしている動作を表現するのが Provide です。

これが受け身形でしかも will (be going to) で表現されているのですから「貴方は分け与えられたい (と願っている?)」という事なのでしょう。

happy は provide の前に置いてはいけません。
どうしても置きたければ happily にしてください。

will be happily provided であれば「幸いにも分け与えられたい」となります。

全部まとめると「貴方は誰かを愛したいと、幸いにも分け与えられたい」となってしまい「誰から分け与えられるの? 神様? 何かの宗教的表現?」と日本語に沢山疑問符が付いてしまう文章になります。

なので初めから日本語が変であっても「変な外人(^_^;)!」で済ませられるよう「アンタ、誰かを愛したいと目出度く分け与えられたいアルよ!」ぐらいの訳になるかと……(^_^;)。

「汝、他を愛するを恵み給う」ぐらいの宗教がかった意味合いにしたければ God bless you to love others でも充分に文意が判るでしょうが、
もうちょっと長くても God bless you an intention to love someone で良いかと……God が happily provide する部分は bless に置き換えても良いでしょう。

素敵な英会話を(^_^)/
補足コメント
zasx1098

お礼率 9% (50/507)

provideではありません。provided thatです。教えていただけないでしょうか?すみません。
投稿日時:2020/06/30 18:59
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (188/613)

間違ってるとまでは言えないかもしれませんが変なニュアンスですね。
意志といっても、willは単に~する、といより~を絶対に成し遂げるみたいな意味なので
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ