• 受付
  • 困ってます

昭和の特撮 オイルショック 1975年

  • 質問No.9765758
  • 閲覧数28
  • ありがとう数0
  • 回答数2

お礼率 5% (38/732)

1975年って
昭和期のゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダーが
オイルショックとかの影響で「メカゴジラの逆襲」「ウルトラマンレオ」「仮面ライダーストロンガー」を最後に一気に打ち切られることになった、特撮的には冬の時代ですよね?

ふと疑問に思ったんですが、
なんでそんな時期に秘密戦隊ゴレンジャー(1975年4月放送開始)は2年も放送を続けられたんでしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (458/1932)

当時はマジンガーZ(1974)の登場以来、ロボットアニメが隆盛する時期なのです。特撮物の乱立で第二次特撮ブームが終わり、ウルトラシリーズやライダーシリーズから視聴者が離れるという退潮気でした。
東映は映画会社ですので自社の社員の雇用を守るがためにもテレビ番組の制作を止めるわけにいかなかったのです。テレビ局からの委託でウルトラを作っていた円谷プロダクションの経営はかなり大変だったでしよう。ゴジラの東宝は映画会社としての体を失いつつありました。金のかかる特撮番組や特撮映画は経営陣からは敬遠されました。ゴレンジャーは特撮の占める割合が小さかったので、特撮番組として生き残ったのだと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (2078/14100)

あれは特撮とは言い難いところがあります。要するに、撮影費用が安くつくから継続できたというのが真相ではないでしょうか。
関連するQ&A
ページ先頭へ