• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ウルトラ 仮面ライダー スーパー戦隊

  • 質問No.9364057
  • 閲覧数196
  • ありがとう数0
  • 回答数2

お礼率 5% (36/663)

「ウルトラシリーズ」「仮面ライダーシリーズ」「スーパー戦隊シリーズ」
は、いい。
「ウルトラマン」「仮面ライダー」「秘密戦隊ゴレンジャー」
も、いい。
「戦隊もの」……
なんで
スーパー戦隊だけ、「もの」なんて言い回しがあるんだ?
「ウルトラもの」「ライダーもの」なんて言い回しはどこにもないのに。
僕はこれが気持ち悪くて嫌いなんで、
「スーパー戦隊シリーズ」とは言うが「戦隊もの」とは絶対に言わない。
そもそも『もの』って何ですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 23% (457/1930)

「戦隊もの」とは言っても「スーパー戦隊もの」とは言わないはずです。
「戦隊もの」というのはジャンル名です。それに対して「スーパー戦隊」はシリーズ名なのです。
 厳密にいうと「ゴレンジャー」や「ジャッカー電撃隊」はスーパー戦隊シリーズではありません。スーパー戦隊シリーズとは巨大ロボットが登場する「バトルフィーバーJ」からがスーパー戦隊シリーズなのです。
 二作目までは原作が石ノ森章太郎ですが、三作目以降は八手三郎に変更されています。事実、放送も二作目と三作目の間には一年間のブランクがあるのですが、後に、初期の二作品がスーパー戦隊シリーズに含まれるようになったのです。
 ですから広義にとらえれば「忍者部隊月光(国際放映)」や「電撃!! ストラダ5(日活)」、「忍者キャプター(東映)」も「戦隊もの」と呼んで間違いではないと思います。
 ウルトラマンや仮面ライダーは製作会社が同じで、シリーズとして認知されていますから、ジャンルとして括られる「もの」扱いは不自然です。「ウルトラマンもの」という言葉を使うのならば「巨大変身ヒーロー」は大体それに含まれるでしょう。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 11% (26/234)

一番最初の作品が「秘密戦隊後レンジャー」だったので、そのシリーズで「戦隊」ものと呼ばれるようになったのでしょう。恋愛物とかアクション物とかそういう感じで言っているのでは
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ