解決済み

何で人間の遺伝子組替えをやっちゃ駄目なんですか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.972241
  • 閲覧数84
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 66% (58/87)

近頃遺伝子組替えって色々出てますよね それで人間での遺伝子組替えはどうしてやらないんですか?

DNAが解読されて全部わかったのになんでやらないの?って不思議に思います。

例としてあげれば黒人を白人にしたりだとか結構需要があって儲かると思うんですけど費用が高いからですか?
それとも道徳的にやっては駄目なんですか?

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 35% (428/1222)

#1です。

黒人を白人に…、の例をもう少し補足します。

まず、黒人と白人の違いは、肌の色だけではありませんよね。体格も体質も髪質も…。
つまり、違いは、たくさんの遺伝子にわたっているのです。そして、その多くは、まだ実際のどの遺伝子がどう違っているからかというところまではわかっていません。

肌の色を白人ぽくするというだけなら、そう難しくないかもしれません。しかし、もし、肌の色を左右している遺伝子そのものがわかっても、それがどのようにして制御されているかがわからなければ、へたにに手をだせません。

そして、#2さんもかかれていますが、予想しない副作用がでる可能性がありますし、肌の色だけに、他の動物で実験しても、それがヒトについても同じとは限らず、結局人間での試験が必要になります。それって、怖いですよね?
(それによって、死に至る病が治るかもしれないというののなら別ですが、肌の色では…。)

あと、DNA配列がわかったことの意義ですが、全く無意味というわけでは決してありません。
これから、(これまでも)働きを調べていくわけですが、「地図」が無いのと、あるのとでは、大きな違いがあります。たとえ、その地図に使われている記号の意味が全てわかっているわけではなくても。
従って、DNA配列がわかったことは、ゴールではなく、これから研究を大きく加速させる助けということになると思います。
お礼コメント
howtobuild

お礼率 66% (58/87)

何度もありがとうございます。
そうですよね、肌の色を変えるだけではないのですが、黒を白に変えれるのかな?と私の中では遺伝子組替えで簡単なのはまず、肌の色を変えれるのが簡単だろう それぐらいだったら出来るのかな?と思い質問させてもらいました。肌の色を白っぽくするのなら そう遠くない未来にできるかもわからないんですね。

>結局人間での試験が必要になります。それって、怖いですよね?

そうですね、この問題がありました。
遺伝子を組替えるわけですからどうなるかわかりませんし1000万円くらい貰えるなら考えますけど怖いですよね。

DNAは地図ですか すっごく納得しました。
これからどんどんと遺伝子組替えの技術が伸びて行って障害者を治したりそういった夢のある未来がきてほしいと思います、生物学に詳しい方は優しい人ばかりですね ほんっとうによくわかりました!ありがとうございました。
「充分に理解できましたので、締め切らせてもらいます。
ありがとうございました。」
投稿日時 - 2004-08-23 12:53:49
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

私は難しいことはわかりませんが人間の遺伝子組み換えには反対です。

ほかの方の回答を見るとDNAは全部解読されたわけではないということですが、
もしも全部解読されていて人間の遺伝子組み換えも可能だとして、黒人を白人にすることにどんな意味があるんですか?
また遺伝子組み換えで障害をなくして生まれた子が幸せかというとそうとは言い切れません。
「大変な思いはしたけど障害を持って生まれてよかった」という人もテレビで何回か見ました。(全員がそう思っているとは思いませんが)

幸せは人それぞれだから、ものを言えない子供の運命をこちらの考えだけで変えてはいけないということじゃないですか?
  • 回答No.3

>DNAが解読されて全部わかったのになんでやらないの?
 全部分かったんじゃないです。
 分かったのは、いわば「DNAというプログラムの文法」とも呼ぶべき部分だけです。
 そのプログラムがどのような働きをしているのかは、これから調べていくんです。
お礼コメント
howtobuild

お礼率 66% (58/87)

ええ!!これから調べていくんですか!?
大々的にDNA解読!ってニュースでやっていたのでそういう事が全部わかったんだな~って思っていました。
やらないんじゃなくて、まだ出来ないんですね。
これから調べて行くってまた長くなりそうです、なんでやらないのかわかりました、ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-23 11:35:09
  • 回答No.2

ベストアンサー率 19% (30/154)

やはり、副作用(というかその他の影響)がある可能性を完全には否定できないからではないでしょうか。

例に沿って説明すると
黒人を白人にしたが、その影響で短命になったりとか手が3本になったなど、相関が分からないことがまだまだいっぱいあると思います。

それを100%保障できますか。といえば「やってみなければわからない」というレベルでDNAは解読されたということだと思います。
お礼コメント
howtobuild

お礼率 66% (58/87)

ああ~そうですよね、副作用って怖いですよね。
まだ実験段階でも出来ていないっぽいですから人間の遺伝子組替えするのに100年くらいかかりそうですね。気が遠くなります。
副作用の問題も解決しなければなりませんし先は長そうですね、とてもよくわかりました ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-23 11:37:20
  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (428/1222)

いい悪いの話は、むずかしいので、とりあえず、事実関係から。

DNAが解読されて全部わかったわけじゃないです。

DNAの配列は解読されましたが、その配列が意味するものは、まだ、ごく一部しかわかっていません。
従って、黒人を白人にしたりなどということは、とてもできません。

ただ、遺伝子治療というものが、ごく一部ですが、実用化されつつあります。たとえば、ある特定の酵素を作る遺伝子が壊れているために、重い病気になってしまう人に、その遺伝子を入れて、その酵素を作れるようにするなどということです。

一般に、生まれた後から、子供には遺伝されない形で手を加える遺伝子治療に対しては、一般の理解も得られやすいようです。(万一悪影響がでても、その代にとどまるから?)

逆に、生まれる前に遺伝子操作するということは、たとえそれが遺伝病を防ぐためであっても、反対の声が強いようです。これは、心理的な要素が大きいでしょうが、予測できない影響が起こる可能性がより大きいことも理由になっているかもしれません。

更に、病気以外の性質を操作することは、当面認められる可能性はほとんど無いでしょう。得られる利益と危険性のバランスの問題といった実際的なこともありますが、そのような行為に対する心理的な抵抗という要素が大きいのではないでしょうか。
お礼コメント
howtobuild

お礼率 66% (58/87)

DNAの配列が解っただけなんですか!?
ええ~~!!それじゃあ人間でのDNA操作って全然まだまだなんですか。
DNA解読って凄い事だと思っていたんですけど、それがわかったからといってどうって事はないんですね。
遺伝子治療は一部ではできているんですか 酵素を作る遺伝子を修復できるのに黒人を白人にする事はできないんですね。酵素を作る方が遥かに簡単なんですか?
えっと見通しが全然わからないんですけど、人間に対しての遺伝子組替えはどんどんと技術ができていってるのですか?黒人を白人に変える技術は2,3年後にできそうなのか、50年経っても厳しいのかが全然わかりません。
素人考えでは肌白くするのくらい簡単なんじゃ?っておもっていました。今の技術でもできないっていうか遺伝子組替えがそのぐらいの技術というのが驚きました。「嫌味で書いているわけではないです、ただ素人感覚ではもっと出来ると思っていたというだけです」

また病気以外は適用しないってのも初めて知りました。
クローン人間も駄目駄目言ってるし、クローン人間は仕方ないなって思うところもありますけど遺伝子組替えくらいできるかな~って思っていました、生物学にとても詳しい人たちが教えてくれてとてもよくわかりました、ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-23 11:45:21
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ