• ベストアンサー
  • 困ってます

AV100Vの周波数を変換したい

  • 質問No.9701613
  • 閲覧数63
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 47% (125/261)

関東地方用のAC100C、50Hz、1400Wの機械を、関西地方(60Hz)で使いたいと思っています。
その機器自体を改造して60Hz用にメーカーで改造する事も可能ですが、費用が4000万円弱ほどかかるようですので、AC100V(60Hz)の電源コンセントから、変換機で50Hzに変換して、機械自体はそのまま無改造で使えないかと思っています。

そこで、AC100Vの周波数を変換できるもので、容量が1400W以上で、価格が3万円以下ぐらいの商品が無いでしょうか?
少し探してみましたが、変換するもの自体はありましたが、400Wなど求めているものより容量が小さく探し出せていません。
お詳しい方アドバイスお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (3912/8113)

家電・電化製品 カテゴリマスター
回答 No.4&7の iBook-2001 です。

コメントを頂きありがとう後うざいます。
さて、No.7へのコメント。
『これに適合する様な変換機はご存じではないでしょうか? 』

ご希望のご予算範囲では、残念ながら存じません。

小容量の範囲なら、まぁまぁ可能性があるのですが、1400W以上(14A以上)となると、難しいのです。

周波数変換には、機械式変換と、電子式変換があります。

機械式の場合は、コンセントからの電源でモーターを回し、その回転で50Hzが得られるようにした発電機を回す。という手法。
家庭用のコンセントでは「1箇所(口数ではない。)から、最大15A(1500Wまで/」という安全規準が有ります。
残念ながら、モーターでのロスと、発電機でのロス分を考慮しますと、安全規準範囲内で1400W(14A)を確保出来ないと思われます。

電子式の場合、まぁ、幾つかの回路方法も考えられますが、ロスが少ない高効率な範囲ではインバーター式が考えられます。

100V/60Hz入力から、例えば50Vなどの直流にインバーターで変換させ、その50V直流から100V/50Hzを得るインバーター変換。
それでも、1400W、僅かに余裕を持たせて1500Wを得るには、直流部分では、15Aの2倍となる30A対応となるので、電線ロスも出て来てしまいます。

電力(W:ワット)=電圧(V:ボルト)×電流(I(単位はA:アンペア))

安全対策回路とか、中間ロスの効率的な廃熱とかを考慮しますと、安価に済ませる物を販売出来ないのが実状でしょう。

長期運用ならば、メーカー側の仕様変更改造という4万程は妥当な範囲とかが得た方が良いと思いますし、ほんの数日なら発電機のレンタルが、、、という事で、回答No.7の最後に書いた文章に落着いたのです。

>『長い期間利用するなら、ちょい高いがメーカー対応が、一時的な運用なら、発電機のレンタルとか、多少の危険性を、、、という範囲でしょうかねぇ。 』

あと、どうしても最上位機種のハイパワー機種じゃ無ければ。。。という理由が無いのであれば、ご予算(3万)程度で購入できる、他の物を入手されるのもアリでしょうか。。。

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 48% (3912/8113)

家電・電化製品 カテゴリマスター
再び iBook-2001 です♪

おぉ、、、やはり、ミスでしたかぁ、ほんとに最初の費用って、どんな物だろ?エレベーターかぁ?なんて想像していました(苦笑)

さてと、ケルヒャー製の高圧洗浄機、との事で、メーカーサイトも眺めてみました。
確かにハイパワーな上位機には、電源周波数別の製品ラインナップですねぇ。

おそらく、モーターが電源周波数に依存した回転数という物を採用していて、高圧にするポンプ部分との歯車比などが違うのだろうと思います。

60Hz用の製品を50Hzで使う分には、おおよそ2割程弱いだけで済みそうですが、逆の場合は2割のパワーアップ。。。安全範囲を超えてしまうとう危険性が低く無さそうに思えますので、これは困りますねぇ。。。

長い期間利用するなら、ちょい高いがメーカー対応が、一時的な運用なら、発電機のレンタルとか、多少の危険性を、、、という範囲でしょうかねぇ。
補足コメント
yuji_kamik

お礼率 47% (125/261)

これに適合する様な変換機はご存じではないでしょうか?
投稿日時:2020/01/24 09:42
  • 回答No.6

ベストアンサー率 27% (185/663)

https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/k-5-premium-silent-car-home-50-hz-16019420.html
世界初の水冷式モーター採用により体感音は約半分(当社同等モデルとの比較)になりました。これからは、住宅街でも気兼ねなく高圧洗浄できます。
※水冷式静音タイプは50Hzモデルと60Hzモデルがあり、お住まいの地域によっていずれのモデルかを選択する必要があります。
 50Hz地域(東日本)で60Hzモデルを、60Hz地域(西日本)で50Hzモデルを使用することはできません。
電源 (V/Hz)100 / 50  モーター出力 (kW)1.4
・・・・・とかでしょうか?
メーカーが説明書に使えないと明記してあるなら、60Hz用を買うか、
買うよりも高価な周波数変換器を買うかしかないはずです。
(1)50Hz用は処分して60Hz用を購入するか、
(2)効率が落ちてでも自己責任で改造するか、
(3)メーカーになんとかできないか相談するなどしかできないのでは?
機種品番を明記しないと良い相談回答が得られないと思います。
補足コメント
yuji_kamik

お礼率 47% (125/261)

回答有難うございます。

機種は 高圧洗浄機 ケルヒャー K5 です。
何か良案がありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。
投稿日時:2020/01/24 09:57
  • 回答No.5

ベストアンサー率 25% (1482/5845)

他カテゴリのカテゴリマスター
周波数変換機は今では使い道が少ないです。
長く使う予定なら60Hz用にモータを交換した方が宜しいかと。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 48% (3912/8113)

家電・電化製品 カテゴリマスター
はじめまして♪

機器の改造という、正攻法の1つで4000万弱。という事を3万円以下で出来るはずはありまえんねぇ。。。。

具体的にどんな機器なのかが不安要素でもありますけれど、他の方法として、発電機のレンタルというのも、検討してみて良いと思いますが、いかがでしょう?
(さすがに、ご予算内。と言うのは、難しいと思いますけれど、4000万などという話からは、桁違いにコストダウン出来る場合も。。。)
補足コメント
yuji_kamik

お礼率 47% (125/261)

回答有難うございます。

私の質問の文面に間違いがありました。
4000万円でなく、4万円です。

ご回答の内容を見て、自分自身でびっくりしました。

すいませんでした。
よろしくお願いします。
投稿日時:2020/01/20 18:24
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (185/663)

関東地方用のAC100C、50Hz、1400Wの機械とはどのような機械で、
モーターですか?電気機器ですか?
興味があるけど分からないので回答困難です。
補足コメント
yuji_kamik

お礼率 47% (125/261)

ケルヒャー社製の高圧洗浄機です。
投稿日時:2020/01/20 18:25
  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (1775/3853)

他カテゴリのカテゴリマスター
次のような改造を行いますと50Hzで運転できると思います。

1)モーターの交換
現在使用しているモーターを 3相 AC200V 50/60Hz 1.5kWのモーター
に交換します。
機械の製造年月によりますが、寸法的な問題を調べる必要がありますが
交換作業は比較的簡単にできると思います。

2)3相 AC200V 60Hzの電源用意
電源を3相 AC200V 60Hzにします。
工場設備であれば、動力回路は 3相 AC200V 50Hz または 60Hz が基本
ですので問題なく用意できると思います。

3)産業機械用(汎用)インバーターの追加
更にこの電源部に産業機械用(汎用)インバータの入力端子を接続します。
次に産業機械用(汎用)インバータの出力端子の3相 AC200V 50/60Hz
1.5kWのモーターを接続します。

4)インバーターの機能の設定・調整
産業機械用(汎用)インバータは種々の機能があり、運転前にそれぞれ
最適値に設定する必要がありますが、電源の周波数が60Hzでも設定に
より出力端子からAC200V 50Hzとすることができます。

インバータの機能を機械の用途に相応しい設定を行いますが、少なく
とも次の内容の機能を設定や調整が必要でしょう。
a)最高周波数:50Hz
b)ベース周波数:50Hz
C)トルクブースト:自動
d)加速時間の設定:運転状況や希望条件により調整
e)減速時間の設定:運転状況や希望条件により調整

その他、実施前に機械の用途や運転条件によりインバーター運転が
実行できる装置なのかを確認する必要がありますので、インバーター
メーカーの技術相談窓口に電話して相談することをお勧めします。

「技術相談窓口/富士電機」
https://www.fujielectric.co.jp/products/inverter/frenic-mini/specification/
・画面の下段に近い項目に電話番号が記載されています。

「産業機械用(汎用)インバータの例/富士電機」
https://www.fujielectric.co.jp/products/inverter/frenic-mini/
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (3279/8556)

他カテゴリのカテゴリマスター
1400Wで3万円以下は難しいんじゃないでしょうか。

ここなら大容量のモノもありますが、300万円くらいはかかります。
https://www.yamabishi.co.jp/guide/inverter/
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ