解決済み

PCRにおけるプライマーの作り方

  • すぐに回答を!
  • 質問No.970006
  • 閲覧数4515
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 16% (1/6)

PCR反応において、例えば、5'末端からcactgtccttctgccatggcとgcaactagacgcagcccgcaとmRNAが並んでいて、これら二カ所をプライマーとして用いた場合二つのプライマーの塩基配列はどうなるのでしょう??それぞれに相補的な塩基配列になるのでしょうか??

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (19/44)

質問文の意味がわからない部分もありますが、
5'-cactgtccttctgccatggc-3' n×k 5'-gcaactagacgcagcccgca-3'の領域をPCRで増やしたい場合、設計すべきプライマーは
forward 5'-cactgtccttctgccatggc-3'
reverse 5'-tgcgggctgcgtctagttgc-3'
です。

それと、mRNAにtという配列は存在しません。
お礼コメント
ruika0617

お礼率 16% (1/6)

ありがとうございました。
mRNA じゃなくて、cDNAでした。
とんちんかんな質問に丁寧に答えてくださってありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-22 10:07:11
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (19/44)

No1のものです。
下のプライマーでアニーリング温度を60℃でやれば大丈夫と思いますが、万全を期すならreverseのプライマーのTmを少し下げるよう工夫したほうがいいかもしれません。
ちなみに下のプライマーforwardのTm62.2、reverseのTm66.6です。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ